今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

G3予想は開催場も条件も豊富で奥が深く飽きが来ない

観戦・予想していて飽きが来ないG3

重賞レースの中で、最も目にする機会が多いG3競争。

その数は年間70以上、実に週1回以上のペースで行われるレースなのよ。

G1やG2に比べて獲得賞金が少なく、格式も及ばないG3競争。

競馬ファンからも軽く見られがちだけど、ぜひ注目して欲しいのはそのバリエーションの豊富さ!

施行回数が多いだけあって、開催場所やコース、斤量に至るまで、様々に設定された条件でレースが開催されるわ。

例えばG1レースが開催されるのは、東京・中山・京都・阪神・中京の5場のみ。

だけど、G3は前述の5場に加えて、札幌、函館、福島、新潟、小倉でも行われるのよ!

それらの競馬場では、現地で開催されるトップクラスのレースとして、相当の注目度をもって迎えられるわ。

競馬ファンの多くにとって、毎週のように行われるG3は、数あるレースの一つでしかないかもしれないわね。 しかしローカル競馬場周辺の人にとっては、地元で開催されるG3は地域を盛り上げる大事なレースなのよ。

>実際に地元の競馬場へ足を運ぶファンの中には、「G3の盛り上がりがG1よりも好き」という人も多くいるわ!

また、G3は施行条件も個性豊か。
中でも特徴的なのは、新潟競馬場で行われる“超”短距離戦のアイビスサマーダッシュ。

日本では唯一、直線のみのコースで行われる重賞競走で、まさにG3ならではの個性が光るレースね。
時に1ハロン10秒を切ることもある超ハイペースな走りは、他ではそうそう見られないわ!

施行条件の多彩さを表す特徴として、他にもハンデ戦の多さが挙げられるわね。

ハンデ戦というのは、出走する各馬の能力をハンデキャッパーと呼ばれるプロが分析し、斤量の重い軽いを振り分けて、出走全馬が同じタイムでゴールできるように設定された競走のこと。

つまり、出走しているどの馬にも勝つチャンスがあるのがハンデ戦。
結果、波乱の決着が多くなるので、穴党にはたまらないレースね!

毎週のように行われるG3レースだけど、構成を細かく見ていくとどれも個性的。
観戦・予想していて飽きが来ないし面白い、というのがG3レース最大の魅力よ。

競馬経験が長ければ長いほど楽しめる、玄人好みのレースが多いG3。
個性豊かなレースを一つずつ、徹底的に詰めていくわ!

2023年中央競馬G3レース

開催日開催場レース
1/5中京京都金杯
1/5中山中山金杯
1/8中京シンザン記念
1/9中山フェアリーS
1/14中京愛知杯
1/15中山京成杯
1/29中京シルクロードS
1/29東京根岸S
2/5中京きさらぎ賞
2/5東京東京新聞杯
2/11東京クイーンC
2/12東京共同通信杯
2/18東京ダイヤモンドS
2/18阪神京都牝馬S
2/19小倉小倉大賞典
2/26阪神阪急杯
3/4中山オーシャンS
3/11中山中山牝馬S
3/18中京ファルコンS
3/18中山フラワーC
3/25阪神毎日杯
3/26中山マーチS
4/1中山ダービー卿チャレンジT
4/15阪神アーリントンC
4/16阪神アンタレスS
4/22福島福島牝馬S
5/7新潟新潟大賞典
5/20中京平安S
6/3中京鳴尾記念
6/11東京エプソムC
6/11函館函館スプリントS
6/18阪神マーメイドS
6/18東京ユニコーンS
6/24東京東京ジャンプS
7/2小倉CBC賞
7/2福島ラジオNIKKEI賞
7/9小倉プロキオンS
7/9福島七夕賞
7/15函館函館2歳S
7/16函館函館記念
7/23小倉中京記念
7/29新潟新潟ジャンプS
7/30新潟アイビスサマーダッシュ
7/30札幌クイーンS
8/6函館エルムS
8/6新潟レパードS
8/13新潟関屋記念
8/13小倉小倉記念
8/20小倉北九州記念
8/26小倉小倉サマージャンプ
8/27札幌キーンランドC
8/27新潟新潟2歳S
9/2札幌札幌2歳S
9/3小倉小倉2歳S
9/3新潟新潟記念
9/9中山紫苑S
9/10中山京成杯オータムH
9/16中京阪神ジャンプS
9/30中京シリウスS
10/7東京サウジアラビアロイヤルC
10/28東京アルテミスS
11/4阪神ファンタジーS
11/5阪神みやこS
11/12東京武蔵野S
11/11阪神京都ジャンプS
11/12福島福島記念
11/25阪神京都2歳S
11/26阪神京阪杯
12/2阪神チャレンジC
12/9中京中日新聞杯
12/10中山カペラS
12/16中山ターコイズS