エビコ

福島競馬場で勝つためのデータ予想 コース・距離・脚質・枠順を分析

芝コース1週の長さがおよそ1600m、ダートが1444.6mと、JRA競馬場の中で最も小さい福島競馬場。
コースが小さなローカル場全般に言えることですが、福島も基本的には先行馬が有利です。

しかし、一部のレースでは先行馬が崩れる可能性が上がるので油断は禁物。
福島の夏開催は梅雨と被るため馬場が荒れやすく、また1週に2つあるアップダウンが先行馬の体力を奪うため、距離や条件によっては十分に差しが届きます。

差し馬有利なレースを見極めることで、高配当を得られる可能性が高いです!

それでは、各コース別、脚質別に詳細なデータを見ていきましょう。

目次

    福島競馬場 芝コース 重賞&OP戦・各距離のコース別前走脚質勝率

    芝 1200m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    新馬 75 8.00% 29.33% 36.00% 26.67%
    未勝利 250 6.40% 23.60% 39.20% 30.80%
    1勝 303 6.60% 25.74% 35.97% 31.68%
    2勝 94 6.38% 26.60% 35.11% 31.91%
    3勝 48 6.25% 35.42% 31.25% 27.08%
    OP戦 32 6.25% 25.00% 43.75% 25.00%
    全クラス 1604 6.61% 26.06% 36.91% 30.42%

    1200mの成績は、馬齢ごとに傾向がガラっと変わって見えますが、この差はむしろ開催時期の違いによるもの。
    夏に行われる福島2歳ステークスでは、馬場が大きく荒れるため外を回れる差し馬有利に。
    冬に行われる古馬オープン戦では、小回りなローカル場らしく先行馬が有利になります。

    番組変更などにより、夏の古馬戦や、冬の2歳馬戦が行われる場合は注意しましょう。

    芝 1800m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    新馬 59 10.17% 20.34% 33.90% 35.59%
    未勝利 123 7.32% 21.95% 37.40% 33.33%
    1勝 139 8.63% 21.58% 35.25% 34.53%
    2勝 28 7.14% 21.43% 35.71% 35.71%
    G3 28 7.14% 35.71% 25.00% 32.14%
    全クラス 754 8.22% 22.55% 35.01% 34.22%

    芝1800mも基本的には先行馬有利といえますが、その優位はこの次に紹介する2000mと比べると小さなもの。
    とくに3歳戦では差し馬が先行馬に並ぶ勝率を確保しています。
    基本的には先行馬を買いつつ、馬場が荒れてきたら差し馬にシフトしていきましょう。

    ちなみに、ディープインパクト産駒はローカル競馬場に弱いと言われていますが、この福島芝1800mでは例外的に好成績を残しています。
    人気薄の馬が好走する機会も多いため狙い目です。

    芝 2000m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    新馬 30 6.67% 23.33% 40.00% 30.00%
    未勝利 120 7.50% 26.67% 31.67% 34.17%
    1勝 148 8.11% 25.00% 33.78% 33.11%
    2勝 13 7.69% 15.38% 30.77% 46.15%
    3勝 43 9.30% 20.93% 32.56% 37.21%
    G3 32 6.25% 21.88% 37.50% 34.38%
    OP戦 16 12.50% 18.75% 50.00% 18.75%
    全クラス 804 7.96% 24.13% 34.33% 33.58%

    芝2000mは圧倒的に先行馬有利。
    馬場が荒れやすい時期に行われる七夕賞でもこの傾向は変わらないため、たとえ有力な差し馬でもこのコースでは過信し過ぎないよう注意しましょう。

    穴を探す場合は先行馬、特に4つあるコーナーでロスを抑えられる内枠の馬が狙い目です。

    福島競馬場 芝コースで勝つための予想まとめ

    ・基本的には先行馬有利
    ・2000m以外のコースは夏や開催後半に刺し馬が有利になる
    ・距離が長くなるにつれ内枠有利

    福島競馬場 ダートコース 重賞&OP戦・各距離のコース別前走脚質勝率

    ダート 1700m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    新馬 14 7.14% 28.57% 42.86% 21.43%
    未勝利 368 7.61% 23.64% 39.67% 29.08%
    1勝 311 8.36% 26.05% 36.01% 29.58%
    2勝 105 6.67% 26.67% 37.14% 29.52%
    3勝 29 6.90% 31.03% 37.93% 24.14%
    OP戦 27 11.11% 22.22% 37.04% 29.63%
    全クラス 1708 7.85% 25.18% 37.94% 29.04%

    ダート1700mは番組が少ないためデータ数が不十分ですが、集計対象の3レースで逃げ馬が過去1勝もしていない、というのは見逃せません。
    条件戦を含めた集計ではダートのセオリー通り逃げ・先行馬の勝利が高くなるとはいえ、念のため注意しておきたいデータです。

    理由として、福島競馬場はダートが薄いためスピードが出やすく、差し・追い込み馬の末脚が届きやすい、という点が挙げられます。
    その上芝と同様起伏の多いコース設計で、逃げ馬が粘り切るにはパワーとスピードがどちらも必要になるのです。

    実績のある差し・追い込み馬に高めのオッズが付いている場合、思い切って買うことで高配当に期待できます。

    データ競馬予想一覧

    ログイン



    閉じる

    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録でお得な情報を無料配信!


    閉じる