エビコ

東京競馬をデータ予想で分析 高回収率を目指せ

運任せのギャンブルから脱し、確実に的中率を高めていこう

東京競馬で勝つデータ予想 直線が長いので追い込み有利は間違い!?

東京競馬場と言えばラスト600mにも達する長い直線。
その為追い込み馬が末脚の威力を発揮しやすく、有利な競馬場…という見方が一般的な競馬ファンの間では浸透しているかと思います。

東京競馬場の各コースで脚質別に勝率をまとめてみましたので、追い込み有利の結果が出ているかどうか確認し、予想に活かしていきましょう。

目次

    東京競馬場 芝コース 重賞&OP戦・各距離のコース別勝率

    芝 1600m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    新馬 202 6.93% 22.77% 41.09% 29.21%
    未勝利 340 6.18% 22.35% 40.00% 31.47%
    1勝 177 7.91% 28.81% 30.51% 32.77%
    2勝 102 8.82% 29.41% 34.31% 27.45%
    3勝 44 6.82% 22.73% 40.91% 29.55%
    G3 56 7.14% 28.57% 32.14% 32.14%
    G2 12 8.33% 33.33% 25.00% 33.33%
    G1 48 6.25% 20.83% 43.75% 29.17%
    OP戦 13 7.69% 23.08% 38.46% 30.77%
    全クラス 1988 7.04% 24.75% 37.53% 30.68%

    東京競馬場での1600m、マイル戦線は先行馬、差し馬は有利と統計データが出ています。
    追い込み馬はどの世代でも結果を残せておらず、短距離戦線での追い込みは東京競馬場であっても届かない事が多いと分かります。

    芝 2000m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    新馬 49 10.20% 20.41% 36.73% 32.65%
    未勝利 159 8.18% 26.42% 38.36% 27.04%
    1勝 81 11.11% 37.04% 19.75% 32.10%
    2勝 63 11.11% 38.10% 25.40% 25.40%
    3勝 38 7.89% 28.95% 31.58% 31.58%
    G2 17 5.88% 17.65% 52.94% 23.53%
    G1 12 8.33% 33.33% 25.00% 33.33%
    OP戦 41 7.32% 21.95% 43.90% 26.83%
    全クラス 920 9.13% 28.91% 33.26% 28.70%

    東京競馬場の芝2,000mは差し馬が強く、逃げ馬が弱いという競馬場のイメージ通りの結果が出ています。
    追い込み馬も1,600mに比べ大分勝率を伸ばしてきていますが、差し馬の強さが際立っています。

    芝 2400m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    未勝利 96 7.29% 25.00% 43.75% 23.96%
    1勝 70 11.43% 32.86% 18.57% 37.14%
    2勝 74 9.46% 31.08% 32.43% 27.03%
    3勝 61 6.56% 21.31% 40.98% 31.15%
    G2 18 5.56% 22.22% 38.89% 33.33%
    G1 51 5.88% 25.49% 39.22% 29.41%
    OP戦 11 9.09% 18.18% 45.45% 27.27%
    全クラス 762 8.14% 26.77% 35.70% 29.40%

    日本ダービー、オークス、ジャパンカップといったG1が開催される東京芝2,400m。
    差し馬が非常に強く、次いで先行馬。
    逃げ馬、追い込み馬はこのコースでも厳しい結果になりました。

    芝 2500m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    G2 36 5.56% 27.78% 38.89% 27.78%
    全クラス 72 5.56% 27.78% 38.89% 27.78%

    1年で2回、目黒記念とアルゼンチン共和国杯のみが行われるコース。
    やはりここでも先行馬、差し馬が強く、追い込み場に至っては1勝も挙げることが出来ていない。

    東京競馬場芝コースのまとめ
    東京競馬場 芝コースで勝つための予想とは

    ここまでご覧いただくと分かる通り、逃げ馬、追い込み馬は東京競馬場で結果を残せていません。
    長い脚が使える差し馬や先行馬がかなり有利な傾向にあり、特に力のある先行馬が内枠に入った場合は高い確率で勝ち負けになります

    東京競馬場 ダートコース 重賞&OP戦・各距離のコース別勝率

    ダ 1400m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    新馬 112 6.25% 19.64% 38.39% 35.71%
    未勝利 527 6.45% 24.67% 35.10% 33.78%
    1勝 417 6.47% 23.50% 37.89% 32.13%
    2勝 238 6.30% 24.79% 35.71% 33.19%
    3勝 111 6.31% 24.32% 36.94% 32.43%
    G3 16 6.25% 18.75% 43.75% 31.25%
    OP戦 63 6.35% 22.22% 44.44% 26.98%
    全クラス 2968 6.40% 23.79% 36.86% 32.95%

    ダ 1600m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    新馬 155 6.45% 29.03% 27.10% 37.42%
    未勝利 637 6.59% 22.92% 37.99% 32.50%
    1勝 435 6.90% 25.52% 36.55% 31.03%
    2勝 247 6.48% 23.08% 37.25% 33.20%
    3勝 85 7.06% 24.71% 36.47% 31.76%
    G3 32 6.25% 21.88% 40.63% 31.25%
    G1 16 6.25% 25.00% 31.25% 37.50%
    OP戦 69 7.25% 26.09% 34.78% 31.88%
    全クラス 3352 6.68% 24.40% 36.28% 32.64%

    東京競馬場ダートコースのまとめ
    東京競馬場 ダートコースで勝つための予想とは

    ダートに関しても差し馬が有利、次いで先行馬というデータが取れていますが、追い込み馬や逃げ馬も芝に比べると結果を残せるようになっている印象です。
    一瞬の切れ味よりも長く脚を使える持続型の末脚を持つ馬が力を発揮できるでしょう。

    データ競馬予想一覧

    ログイン



    閉じる

    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録でお得な情報を無料配信!


    閉じる