安田記念の無料予想はココをタップ

小倉競馬場で勝つためのデータ予想 コース・距離・脚質・枠順を分析

小倉競馬場は、2コーナーの小高い丘をピークに、最後の直線まで緩やかな下りや平坦な道が続くコース。

さらに3~4コーナーは速度の落ちにくいスパイラルカーブになっていて、非常にハイスピードなレースが多くなる傾向にあるわ。

また小倉競馬場はコースの幅が広くて、開催週によってフェンスの位置を3段階に使い分けられるのが特徴。

だから芝の損傷が内側に集中せず、結果「外差し」が決まりにくいことでも有名よ。

こんな風に内枠の先行馬に有利な特徴を備えた小倉競馬場だけど、特定の距離や条件では傾向が大きく変わるの。

差しの決まりやすいレースを見極めることで、世間がノーマークのオイシイ穴馬を的中させられる可能性が高まるわよ!

それじゃあ、各コース別、脚質別に詳細なデータを見ていきましょう。

目次

小倉競馬場 芝コース 距離と脚質別の勝率

※画像引用:JRA

まずは芝コースの距離別データよ。

小倉競馬場 芝コースの傾向
  • 基本的には先行馬有利だけど、1800mではほぼ差がない
  • 連続開催の後半では差し馬に注意
  • 2歳戦では逃げも決まるけど、混合戦では切る

芝1200m

スクロールできます
枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠69- 81- 90-1060/13005.3%11.5%18.5%
2枠93- 70- 63-1117/13436.9%12.1%16.8%
3枠75- 83- 98-1120/13765.5%11.5%18.6%
4枠85- 98- 93-1135/14116.0%13.0%19.6%
5枠101- 98- 104-1150/14537.0%13.7%20.9%
6枠92- 102- 99-1192/14856.2%13.1%19.7%
7枠148- 148- 110-1526/19327.7%15.3%21.0%
8枠123- 106- 125-1645/19996.2%11.5%17.7%
スクロールできます
脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ171- 112- 58- 443/ 78421.8%36.1%43.5%
先行377- 359- 325- 1868/ 292912.9%25.1%36.2%
差し196- 261- 320- 4225/ 50023.9%9.1%15.5%
追い込み42- 52- 76- 3401/ 35711.2%2.6%4.8%

芝1200mは丘の頂点からスタートして、道中がほぼ下り坂となるコース。

距離も短くて、前に出た馬がそのまま勝ち切れるから、基本的には先行馬が有利よ。

また2歳馬戦では逃げ馬がそれなりに勝っている一方、混合戦では1勝もできていない、というのも要注意。

混合レースは逃げ馬が勝てない分、差し馬の勝率が伸びているけど、これは該当する条件のレースが連続開催の後半に多いから。

すでに紹介した通り、芝の痛みを分散させる措置を取る小倉競馬場だけど、連続開催の後半となるとさすがに内側の損傷が目立ってくるわ。

その結果、外差しが決まりやすくなって、差し馬の勝率が高くなるの。

混合戦では、とくに先行馬が多くて前方の争いが激化しそうなレースで差し馬を買うことによって、高配当ゲットの可能性が高まるわ。

過去10年で見ると、大外の8枠は勝率・連帯率・複勝率どれも低いことが分かるわ。

小倉芝1200mの主なレース
  • 北九州記念(G3)
  • 小倉2歳ステークス(G3)

芝1700m

スクロールできます
枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%
2枠0- 0- 3- 4/ 70.0%0.0%42.9%
3枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%
4枠1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%
5枠0- 3- 0- 9/120.0%25.0%25.0%
6枠0- 2- 0-10/120.0%16.7%16.7%
7枠2- 0- 3- 8/1315.4%15.4%38.5%
8枠2- 0- 1-11/1414.3%14.3%21.4%
スクロールできます
脚質着別度数勝率連帯率複勝率
逃げ1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%
先行3- 3- 3-11/2015.0%30.0%45.0%
差し2- 3- 2-26/336.1%15.2%21.2%
追い込み0- 0- 1-22/230.0%0.0%4.3%

今は芝1700mのレースってほとんど開催されていないんだけど、傾向を押さえておくと役立つわよ。

脚質は逃げ先行タイプが有利で、追い込みタイプは22頭中1頭しか馬券に絡んでいないから要注意ね。

芝1800m

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠47- 57- 42-460/6067.8%17.2%24.1%
2枠60- 41- 51-500/6529.2%15.5%23.3%
3枠44- 42- 44-559/6896.4%12.5%18.9%
4枠41- 51- 53-574/7195.7%16.2%20.2%
5枠70- 51- 47-580/7489.4%16.2%22.5%
6枠48- 75- 57-597/7776.2%15.8%23.2%
7枠60- 54- 55-635/8047.5%14.2%21.0%
8枠52- 51- 73-637/8136.4%12.7%21.6%
スクロールできます
脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ65- 39- 44- 305/ 45314.3%23.0%32.7%
先行203- 207- 170- 898/147813.7%27.7%39.2%
差し103- 139- 155-1656/20535.0%11.8%19.3%
追い込み30- 25- 41-1628/17241.7%3.2%5.6%

芝1800mはスタートしてからすぐ最初のコーナーに入り、2コーナーまで登りが続くコース。

序盤のラップが厳しくならないよう設計されているから、逃げ・先行馬が有利な傾向ね。

有力な差し・追い込み馬に高い倍率がつくことが多いから、穴を狙いやすいコースでもあるわよ。

小倉芝1800mの主なレース
  • 小倉大賞典(G3)

芝2000m

スクロールできます
枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠26- 43- 26-418/5135.1%13.5%18.5%
2枠49- 35- 34-418/5369.1%15.7%22.0%
3枠38- 43- 43-439/5636.7%14.4%22.0%
4枠52- 55- 47-455/6098.5%17.6%25.3%
5枠40- 40- 61-503/6446.2%12.4%21.9%
6枠60- 57- 46-509/6728.9%17.4%24.3%
7枠59- 43- 56-654/8127.3%12.6%19.5%
8枠57- 64- 66-655/8426.8%14.4%22.2%
脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ36- 46- 34- 293/ 4098.8%20%28.4%
先行207- 164- 165- 774/131015.8%28.3%40.9%
差し92- 128- 134-1526/18804.9%11.7%18.8%
追い込み12- 20- 32-1389/14530.8%2.2%4.4%

芝2000mで最も勝率・連帯率・複勝率が高いのは「先行」タイプ。

ただ、スタート地点が1800mの最初の直線よりも後ろで、最初のコース取りでペースが速くなることが多いから、差しも決まりやすいわ。

小倉記念(G3)は芝2000mで行われる重賞だから、傾向分析は欠かせないわね。

小倉芝2000mの主なレース
  • 小倉記念(G3)

芝2600m

スクロールできます
枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠8- 13- 4- 92/1176.8%17.9%21.4%
2枠10- 10- 17- 89/1267.9%15.9%29.4%
3枠7- 7- 14-100/1285.5%10.9%21.9%
4枠14- 10- 17- 98/13910.1%17.3%29.5%
5枠14- 13- 14-110/1519.3%17.9%27.2%
6枠11- 11- 9-129/1606.9%13.8%19.4%
7枠13- 14- 6-137/1707.6%15.9%19.4%
8枠16- 15- 12-134/1779.0%17.5%24.3%
スクロールできます
脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ15- 10- 9- 76/ 11013.6%22.7%30.9%
先行49- 48- 35- 163/ 29516.6%32.9%44.7%
差し17- 18- 26- 302/ 3634.7%9.6%16.8%
追い込み2- 6- 10- 327/ 3450.6%2.3%5.2%
まくり10- 11- 13- 20/ 5418.5%38.9%63.0%

芝2600mも逃げ先行タイプが有利だけど、まくりが一番勝ってるみたいね。

スタート地点からすぐに上り坂のカーブがあるから、落ち着いたペースになりやすいわ。

小倉競馬場 ダートコース 重賞&OP戦・各距離のコース別前走脚質勝率

小倉競馬場 ダートコースの傾向
  • 脚質は逃げ・先行タイプが有利
  • インコースをロスなく走れる内枠が有利
  • 坂がほとんどないため、スピード決着になりやすい

ダート1000m

スクロールできます
枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠25- 22- 27-228/3028.3%15.6%24.5%
2枠25- 20- 21-237/3038.3%14.9%21.8%
3枠42- 37- 48-424/5517.6%14.3%23.0%
4枠41- 41- 38-455/5757.1%14.3%20.9%
5枠48- 48- 43-450/5898.1%16.3%23.6%
6枠47- 40- 37-471/5957.9%14.6%20.8%
7枠33- 48- 40-475/5965.5%13.6%20.3%
8枠43- 48- 52-460/6037.1%15.1%23.7%
スクロールできます
脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ124- 63- 34- 83/ 30440.8%61.5%72.7%
先行143- 176- 159- 593/107113.4%29.8%44.6%
差し34- 60- 103-1465/16622.0%5.7%11.9%
追い込み3- 5- 10-1052/10700.3%0.7%1.7%

小倉ダート1000mは逃げ馬が圧倒的に有利よ!

2コーナーの直線でハナを取って、3コーナーの緩やかな下り坂でスピードに乗れば、人気薄の馬でもすんなり逃げ切っちゃうことがあるわよ。

坂もほとんどないコースだからスピード決着になりやすいわ。

ダート1700m

スクロールできます
枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠62- 91- 76- 836/10655.8%14.4%21.5%
2枠72- 75- 72- 924/11436.3%12.9%19.2%
3枠74- 73- 83- 955/11856.2%12.4%19.4%
4枠80- 90- 80- 971/12216.6%13.9%20.5%
5枠99- 72- 85- 989/12458.0%13.7%20.6%
6枠105- 87- 77- 992/12618.3%15.2%21.3%
7枠69- 81- 92-1042/12845.4%11.7%18.8%
8枠89- 84- 82-1029/12846.9%13.5%19.9%
スクロールできます
脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ124- 63- 34- 83/ 30440.8%61.5%72.7%
先行143- 176- 159- 593/107113.4%29.8%44.6%
差し34- 60- 103-1465/16622.0%5.7%11.9%
追い込み3- 5- 10-1052/10700.3%0.7%1.7%

ダートの1700mも基本的には先行馬有利だけど、芝と違って混合戦でも逃げ決まりやすい特徴があるわ。

逆に差し馬は、過去1勝しかしていない、というのも特筆すべきポイントね。

追い込み馬は過去10年で2勝しているけど、いずれもマクリによるもの。

このコースでは、4角地点で好位につけていることが勝利への必須条件、と言えるわ。

ダート2400m

スクロールできます
枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠3- 4- 2-17/2611.5%26.9%34.6%
2枠1- 2- 5-21/293.4%10.3%27.6%
3枠1- 1- 6-24/323.1%6.3%25.0%
4枠2- 6- 0-27/355.7%22.9%22.9%
5枠4- 2- 3-29/3810.5%15.8%23.7%
6枠6- 4- 3-28/4114.6%24.4%31.7%
7枠4- 1- 3-36/449.1%11.4%18.2%
8枠3- 4- 2-35/446.8%15.9%20.5%
脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ5- 5- 1- 16/ 2718.5%37%40.7%
先行10- 12- 16- 39/ 7713%28.6%49.4%
差し6- 3- 5- 74/ 886.8%10.2%15.9%
追い込み1- 1- 1- 83/ 861.2%2.3%3.5%

ダート2400mは逃げ・先行タイプが有利ね!

逃げ先行馬は3・4コーナーの下り坂でスピードをつけるから、差し・追い込みタイプは最後の4コーナーで5番手以内につけないと厳しいわ。

よかったらシェアしてちょうだい!
エビコ

こちらでほかの競馬場の特徴やレース傾向を分析しているわ。
距離別に有利な枠や脚質も分析してるから、予想の精度を高めたい人は必読よ!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次