エビコ

小倉競馬場で勝つためのデータ予想 コース・距離・脚質・枠順を分析

小倉競馬場は、2コーナーの小高い丘をピークに、最後の直線まで緩やかな下りや平坦な道が続くコース。

さらに3~4コーナーは速度の落ちにくいスパイラルカーブになっていて、非常にハイスピードなレースが多くなる傾向にあるわ。

また小倉競馬場はコースの幅が広くて、開催週によってフェンスの位置を3段階に使い分けられるのが特徴。

だから芝の損傷が内側に集中せず、結果「外差し」が決まりにくいことでも有名よ。

こんな風に内枠の先行馬に有利な特徴を備えた小倉競馬場だけど、特定の距離や条件では傾向が大きく変わるの。

差しの決まりやすいレースを見極めることで、世間がノーマークのオイシイ穴馬を的中させられる可能性が高まるわよ!

それじゃあ、各コース別、脚質別に詳細なデータを見ていきましょう。

目次

    小倉競馬場 芝コース 重賞&OP戦・各距離のコース別前走脚質勝率

    芝 1200m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    新馬 139 6.47% 21.58% 41.01% 30.94%
    未勝利 392 5.87% 21.17% 42.60% 30.36%
    1勝 358 6.42% 25.42% 41.06% 27.09%
    2勝 100 6.00% 25.00% 42.00% 27.00%
    3勝 28 7.14% 25.00% 46.43% 21.43%
    G3 28 7.14% 42.86% 21.43% 28.57%
    OP戦 44 6.82% 27.27% 36.36% 29.55%
    全クラス 2178 6.24% 23.88% 41.14% 28.74%

    芝1200mは丘の頂点からスタートして、道中がほぼ下り坂となるコース。

    距離も短くて、前に出た馬がそのまま勝ち切れるから、基本的には先行馬が有利よ。

    また2歳馬戦では逃げ馬がそれなりに勝っている一方、混合戦では1勝もできていない、というのも特徴ね。

    混合レースは逃げ馬が勝てない分、差し馬の勝率が伸びているけど、これは該当する条件のレースが連続開催の後半に多いから。

    すでに紹介した通り、芝の痛みを分散させる措置を取る小倉競馬場だけど、連続開催の後半となるとさすがに内側の損傷が目立ってくるわ。

    その結果、外差しが決まりやすくなって、差し馬の勝率が高くなるの。

    混合戦では、とくに先行馬が多くて前方の争いが激化しそうなレースで差し馬を買うことによって、高配当ゲットの可能性が高まるわ。

    コース特性に適した注目馬を紹介!2022年小倉2歳Sの予想はコチラ

    芝 1800m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    新馬 32 6.25% 28.13% 40.63% 25.00%
    未勝利 174 9.20% 21.26% 38.51% 31.03%
    1勝 154 7.79% 28.57% 35.06% 28.57%
    2勝 51 7.84% 29.41% 37.25% 25.49%
    G3 14 7.14% 21.43% 50.00% 21.43%
    OP戦 12 8.33% 41.67% 16.67% 33.33%
    全クラス 874 8.24% 25.86% 37.07% 28.83%

    芝1800mはスタートしてからすぐ最初のコーナーに入り、2コーナーまで登りが続くコース。

    序盤のラップが厳しくならないよう設計されていて、先行馬有利と思われがちだけど、データ上は2歳オープン戦ではどの脚質もほとんど差がないの。
    そして有力な差し・追い込み馬に高い倍率がつくことが多いから、穴を狙いやすい条件、と言えるわ。

    小倉競馬場 芝コースで勝つための予想まとめ

    ・基本的には先行馬有利だけど、1800mではほぼ差がない
    ・連続開催の後半では差し馬に注意
    ・2歳戦では逃げも決まるけど、混合戦では切る

    小倉競馬場 ダートコース 重賞&OP戦・各距離のコース別前走脚質勝率

    ダート 1700m

    クラス 合計 逃げ 先行 差し 追込
    新馬 16 12.50% 18.75% 31.25% 37.50%
    未勝利 361 6.93% 24.10% 37.12% 31.86%
    1勝 278 8.63% 24.82% 35.25% 31.29%
    2勝 121 7.44% 23.97% 36.36% 32.23%
    3勝 46 6.52% 26.09% 41.30% 26.09%
    OP戦 15 6.67% 26.67% 40.00% 26.67%
    全クラス 1674 7.65% 24.37% 36.56% 31.42%

    ダートの1700mも基本的には先行馬有利だけど、芝と違って混合戦でも逃げ決まりやすい特徴があるわ。

    逆に差し馬は、過去1勝しかしていない、というのも特筆すべきポイントね。

    追い込み馬は過去10年で2勝しているけど、いずれもマクリによるもの。

    このコースでは、4角地点で好位につけていることが勝利への必須条件、と言えるわ。

    データ競馬予想一覧

    ログイン



    閉じる

    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録でお得な情報を無料配信!


    閉じる