皐月賞の無料予想はココをタップ

中央競馬の全競馬場一覧|コースの特徴や傾向– 芝・ダート・距離別データもあわせて紹介 –

JRA中央競馬の競馬場一覧(全10か所)

東京競馬場 芝・ダートコースの特徴と傾向

東京競馬場 芝コースの特徴

  • すべてのレースが左回り
  • 直線は525.9mと中央全競馬場2番目に長い
  • アップダウンは多いが高低差は2.7mと平均的な起伏
  • 4つのコースが使えるためトラックバイアスは生じにくい
  • 左回り巧者は好走傾向が強い
  • レース全体のペースが上がりやすい
  • スタミナが求められる
  • 差し・追い込みが決まりやすい

東京競馬場 ダートコースの特徴

  • すべてのレースが左回り
  • 直線は501.6mと中央全競馬場でもっとも長い
  • アップダウンは多いが高低差は2.5mと平均的な起伏
  • スピードが落ちにくいスパイラルカーブ
  • 左回り巧者は好走傾向が強い
  • 比較的差し・追い込みが決まりやすい
  • スピード勝負になりやすい
  • 外枠有利

中山競馬場 芝・ダートコースの特徴と傾向

中山競馬場芝コースの特徴

  • 内回り(右)と外回り(右)がある
  • 外回りの1周距離は1839.7m
  • 内回りは1周距離が短い(1667.1m)
  • 外回りはおにぎりのような独特な形態
  • 直線は310mと四大競馬場の中で最も短い
  • 全競馬場で最大の高低差5.3m
  • 最後の直線は「中山名物」高低差2.2mの急坂

中山競馬場ダートコースの特徴

  • 1周距離が1493m・直線距離308m
  • 高低差は4.5mで、芝同様に最後に急坂がある
  • 1200mはスタート直後に芝コースを走る
  • 直線が短いため逃げ・先行有利

京都競馬場 芝・ダートコースの特徴と傾向

京都競馬場芝コースの特徴

  • 内回りと外回りがある
  • 3コーナーは「京都名物」高低差4.3m(外)の急坂
  • 4コーナーの下り坂でペースを上げる戦法が主流
  • 幅員が広く、4コースあるため馬場が傷みにくい
  • 1週距離は外回り1894.3m・内回り1782.8m
  • 直線の長さは外回り403.7m・内回り328.4m

京都競馬場ダートコースの特徴

  • 1周距離が1607.6mで東京に次ぐ2位の長さ
  • 直線距離は329.1mと平均的(全10場中5位)
  • 急坂の影響で他競馬場よりも時計の速い決着が多い
  • 1400mは芝スタート(外枠の方が芝の距離が長い)

阪神競馬場 芝・ダートコースの特徴と傾向

阪神競馬場芝コースの特徴

  • 内回りと外回りがある
  • 外回りの1周距離は2089m(全競馬場で最長)
  • 外回りの最後の直線は473.6m(右回りでは最長)
  • 内回りは標準的で実力が反映しやすい
  • 幅員は広くないため馬場が傷みやすい
  • ゴール前200mで高低差1.8mの急坂

阪神競馬場ダートコースの特徴

  • 1周距離が1517.6m・直線距離352.7m
  • 残り900m地点から緩やかな下り坂
  • 残り200m地点に高低差1.6mの上り坂
  • 1400mと2000mは芝スタート

中京競馬場 芝・ダートコースの特徴と傾向

中京競馬場 芝コースの特徴

  • 高低差3.5mと中央全競馬場でも屈指の起伏がある
  • 1~2コーナーのカーブがきつい
  • 野芝と洋芝のミックスシートを採用
  • レース全体のペースが上がりやすい
  • スタミナが求められる
  • 先行馬が残る展開も多い

中京競馬場 ダートコースの特徴

  • 高低差3.4mと中央全競馬場でも屈指の起伏がある
  • 直線は410.7mと中央全競馬場ダートで3番目に長い
  • 逃げ・先行馬が残る展開も多い
  • パワー勝負になりやすい

札幌競馬場 芝・ダートコースの特徴と傾向

札幌競馬場芝コースの特徴

  • 1周距離は1640.9mと長め
  • 追い込みは不利だが「捲り」はよく決まる
  • ゴールまでの直線は266.1mと短め
  • 全体的に緩やかなカーブで直線が短い
  • すべて洋芝
  • 水はけがいい(不良馬場になったことがない)

札幌競馬場ダートコースの特徴

  • 1周距離が1487m・直線距離264.3m
  • 高低差は少ない
  • 逃げ・先行馬が有利な傾向

函館競馬場 芝・ダートコースの特徴と傾向

函館競馬場芝コースの特徴

  • 1周距離は1,626.6m(Aコース)
  • 直線距離は262.1mと全競馬場で最も短い
  • 3・4コーナーはスパイラルカーブがある
  • 4大競馬場を除いて最も起伏が大きい(高低差3.5m)
  • オール洋芝
  • 後半になると馬場が傷んでタフな馬場になる

函館競馬場ダートコースの特徴

  • 1周距離が1,475.8m・直線距離260.3m
  • 高低差は3.5mでゴール前は緩やかな下り坂
  • 逃げ・先行が有利

福島競馬場 芝・ダートコースの特徴と傾向

福島競馬場芝コースの特徴

  • 1周距離は1600mと全競馬場で最も短い
  • 1周で坂の上り下りを2回繰り返す(高低差1.9m)
  • 開催が進むにつれて外差しが決まりやすくなる
  • 梅雨時期と被るため雨の影響を受けやすい

福島競馬場ダートコースの特徴

  • 1周距離は1,444.6m
  • 直線距離は295.7m
  • 逃げ馬が有利
  • 1150mは芝スタート

新潟競馬場 芝・ダートコースの特徴と傾向

新潟競馬場芝コースの特徴

  • 外回り1周2,223mと直線658.7mは全競馬場で最長
  • 外回りは緩やかな下り坂で末脚勝負になりやすい
  • 国内初の1000m直線レースは外枠有利
  • 全競馬場で唯一「野芝」のみで開催

新潟競馬場ダートコースの特徴

  • 1周距離が1,472.5m・直線距離353.9m
  • 高低差は0.6mで平なコース
  • 1200mはスタート直後に芝コースを走る
  • 内を走るにはコーナリングの器用さが必要

小倉競馬場 芝・ダートコースの特徴と傾向

小倉競馬場芝コースの特徴

  • 1周距離1,615.1m(全競馬場で2番目に短い)
  • 直線距離は291.3mで平坦
  • 1・2コーナーに高低差3mの坂
  • 1200mは坂がほとんどない実力レース
  • 逃げ・先行が有利
  • 幅員が広くて馬場が傷みにくい

小倉競馬場ダートコースの特徴

  • 1周距離1,445.4mで芝同様に短い
  • 内枠でロスなく走る逃げ・先行馬が有利
  • 直線距離291.3m
  • 1000mは坂がほとんどない実力レース
  • 全体的に勾配は少ない

※画像引用:JRA

1