g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

ラジオNIKKEI賞予想 2017

レースの見どころ
2017年7月2日に福島競馬場でラジオNIKKEI賞が行われるわ。

夏の福島開催、初週に開催されることでおなじみのレースね。

JRAで開催される唯一の世代限定でのハンデ競走としても注目のレースよ。

デビューが遅く、クラシックの王道路線からはずれた裏街道で着実に実績を積んできた馬が、秋の飛躍を期して挑んで来るイメージね。

過去にはアンビシャスロックドゥカンブといった馬も、ここでの勝利をきっかけにG1戦線で活躍するようになったの。

今年も大物候補が潜んでいる可能性大よ!


それじゃ、今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
ウインガナドル53.0上原博之美浦
エスティーム51.0金成貴史美浦
クリアザトラック56.0角居勝彦栗東
グランドボヌール50.0岩元市三栗東
サトノクロニクル57.0池江泰寿栗東
セダブリランテス54.0手塚貴久美浦
ニシノアップルパイ54.0中舘英二美浦
ハムレット51.0松元茂樹栗東
ビービーガウディ53.0久保田貴美浦
マイネルスフェーン56.0手塚貴久美浦
マイブルーヘブン51.0高橋義忠栗東
ロードリベラル53.0尾形和幸美浦
バルベーラ51.0渡辺薫彦栗東
ライジングリーズン55.0奥村武美浦

ここからは、データを使ってラジオNIKKEI賞を分析していくわ。

以下のデータは、ラジオNIKKEI賞過去10年分のデータよ。


最初は、前走クラス別成績。

前走クラス別成績
前走クラス

500万下や1000万下、OP特別といった格下にあたるレースからの参戦馬が多く活躍している傾向にあるわね。

出頭数も多い中での、このパーセンテージはなかなかのものよ。

これまでの実績に乏しい分ハンデも手頃に設定される事が多いの。

だから、必然的に有利になっている馬が多いのかもしれないわ。


【前走G1】
・マイネルスフェーン
・ライジングリーズン

【前走OP特別】
・サトノクロニクル
・ニシノアップルパイ


【前走1000万下】
・クリアザトラック
・ロードリベラル


【前走500万下】
・ウインガナドル
・グランドボヌール
・セダブリランテス
・ハムレット
・バルベーラ
・ビービーガウディ
・マイブルーヘブン


【前走未勝利】
・エスティーム


次は、前走着順別成績よ。

前走着順別成績
前走着順

前走で勝っている馬のうち半数が、勢いそのままに、連勝しているわね。

この時期の3歳馬は、良いリズムも悪いリズムもひきずりやすい傾向にあるから、前走を勝って良いリズムに乗っている馬がいたらマークが必要ね。

前走2着の勝率0%が気になるところだけど、分母も少ないし、あんまり気にしなくていいわ。

前走3着だった馬は出走頭数のわりにそこそこ走っているから、総体的に見ると「前走で馬券に絡んでいる馬」は狙いがたつと考えて良さそう。

前走1着をマークしつつ、4着以下の馬はいったん切りましょう。

【前走1着】
・ウインガナドル
・エスティーム
・クリアザトラック
・サトノクロニクル
・セダブリランテス
・バルベーラ
・ビービーガウディ

【前走4着~9着】
・ニシノアップルパイ
・ハムレット
・マイブルーヘブン
・ライジングリーズン
・ロードリベラル


【前走10着以下】
・グランドボヌール
・マイネルスフェーン



次は、前走人気別成績ね。

前走人気別成績
前走人気

前走で1番人気に支持されていた馬の成績が抜群に良いわね。

2〜3番人気に支持されていた馬も悪くはない成績よ。

ここまで世代限定戦しか走った経験のない馬たちの戦いだから、対戦成績からの力関係は測りやすいし、この時期に急激に強くなる馬も少ないから、前走時点で上位人気に支持されているような馬は素直に能力が高い馬って考えて良いんじゃないかしらね。

※前走で10番人気以下だった馬もチラホラ上位に好走しているけど、これは前走が重賞とかで相手関係が強かったパターンだから、数字だけに惑わされない方がいいわ!

基本的には前走で1番人気の馬を中心に、馬券に絡んだ馬をスタンスで良さそう。

【前走1番人気】
・エスティーム
・クリアザトラック
・サトノクロニクル
・セダブリランテス


【前走4〜5番人気】
・ウインガナドル
・グランドボヌール

【前走6番~9番人気】
・ニシノアップルパイ
・ハムレット
・バルベーラ
・ビービーガウディ
・マイブルーヘブン
・ライジングリーズン
・ロードリベラル

【前走10番人気以下】
・マイネルスフェーン


次は、前走脚質別成績。

前走脚質別成績
前走脚質

前走で差す競馬をしていた馬の成績が良いわね。

3歳っていえば若駒で、まだまだ精神的な成長が身体能力に追いついていない馬がほとんど。

そんななか、馬群でじっと我慢ができて、差す競馬をしているような馬は騎手の指示に従える操縦性の良さを持っている馬なの。

世代限定戦では大きな武器になるから、期待できるわよ!

【前走逃げ】
・ウインガナドル

【前走先行】
・エスティーム
・グランドボヌール
・ニシノアップルパイ
・ハムレット
・ビービーガウディ

【前走差し】
・クリアザトラック
・サトノクロニクル
・セダブリランテス
・バルベーラ
・マイネルスフェーン
・ライジングリーズン
・ロードリベラル


【前走追込】
・マイブルーヘブン


次に、枠順別の成績よ。

枠順別成績
枠

勝ち馬、2着馬ともに枠順によるバイアスは生じていない感じね。

開幕週の福島競馬場だから内側にグリーンベルトがあるのは間違いないんだけど、ただでさえ若駒同士の世代限定戦で、加えてハンデ戦。

乱ペースになる事もしょっちゅうだし、直線の短いコースだから騎手の心理が早め早めに働いて、結果内側が団子状態になって不利になる事もしばしば・・。

結果として外枠からの好走も増えてきている感じかしらね。

つまり、枠順の有利不利はないレースだと考えていいってことよ。


最後に、当日の人気別の成績。

レース当日人気別成績
人気

1〜2番人気に支持された馬から半数の勝ち馬が出ているわね。

2着〜3着への好走数も、信頼に値する数字よ。
人気馬は素直に信頼して大丈夫そうね。

あと、やっぱりハンデ戦だけあって5番人気馬や、6〜9番人気といった伏兵馬の突っ込みもありそうだから、警戒しておいた方が良さそうね。


それじゃ、データをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
前走「OP特別」「1000万下」「500万下」からの参戦が狙い目

【前走着順別成績】
前走1着馬の成績が良い。

【前走人気別成績】
前走1番人気馬の成績が抜群に良い。次いで2〜3番人気馬。

【前走脚質別成績】
前走で差す競馬をしていた馬の成績が抜群に良い。

【枠順別成績】
枠順の有利不利はない。

【当日人気別成績】
1〜2番人気に支持された馬は素直に信頼して良し。


これらのデータと各馬のレース内容をもとに私のオススメ馬を紹介するわ!

注目馬1
サトノクロニクル(牡3)
【前走:白百合ステークス(OP特別)1着(1番人気)】

前走がOP特別1番人気
差す競馬をして1着となったこの馬。

デビューからの5戦全てで1番人気に支持されているように、当日もきっと1〜2番人気には支持されるはず。

そうすると、ラジオNIKKEI賞で好走するための要素を完璧に満たしている存在になるわ。

管理するのは名門池江厩舎で、オーナーは絶好調の里見さん。
ノーザンファーム生産のハーツクライ産駒。

G3程度なら楽勝してもらわなくちゃ困る馬だと思うわ。


注目馬2
クリアザトラック(牡3)
【前走:江の島特別(1000万下)1着(1番人気)】

前走が1000万下1番人気差す競馬をして1着

これまたラジオNIKKEI賞で好走するための要素を満たしているわね。

デビュー2戦目で果敢に挑んだ朝日杯フューチュリティステークスでは、勝ち馬から0.8秒差に踏ん張っていたり、毎日杯でも皐月賞馬のアルアイン相手に競馬をしていたりと、高いポテンシャルは誰もが認めるところよね。

重賞以外は3戦3勝だし、3走前ではのちの京都新聞杯勝ち馬のプラチナムバレットに勝っているんだから、能力が重賞級なのは間違いないんじゃないかしら。

全兄にマウントシャスタカミノタサハラのいる良血馬で、角居厩舎の管理馬なんだから、走らない方が不思議だと思うわ。


注目馬3
セダブリランテス(牡3)
【前走:早苗賞(500万下)1着(1番人気)】

遅れてきた大物って言葉が一番似合うのはこの馬かもしれないわね。

ダートでデビューしたんだけど、前走は一転して芝で鮮やかに勝ち切って見せたわ。

休み明けだった事と、初めての芝コースと、マイナス要素だらけだった事を考えると前走はすごく強い競馬だったと思うの。

そしてこの馬もまた・・
前走が500万下1番人気差す競馬をして1着と、今回好走するための要素を満たしているのよね。

父ディープブリランテ×母父ブライアンズタイムで、雄大な馬体からもいかにも福島競馬場は合いそうだし、絶対におさえなきゃいけない存在だと思うわ。


注目馬4
ライジングリーズン(牝3)
【前走:桜花賞(G1)8着(9番人気)】

瞬発力の求められる東京のマイルや、直線の長い阪神の外回りコースでは能力を発揮できないけど、坂があって馬力の求められる中山のマイルでは全勝しているあたり、福島競馬場はいかにも合いそうな感じがするわ。

牝馬同士とはいえ重賞を勝っているし、負かしたのは後にNHKマイルカップを勝つアエロリットだったわけだから、能力は相当に高いと考えて間違いないわよね。

父ブラックタイドといえば真っ先に思い浮かぶのはキタサンブラックだけど、加えて母父キングカメハメハだから成長力は相当なものじゃないかしら。

早い段階からここ狙いで照準を定めてきているし、状態も良さそうよ。


世代限定戦で唯一のハンデ重賞ということもあり難解なラジオNIKKEI賞。
相手なりに走るし今回もそこそこ上位にいそうだと感じる、エビコが目をつけた穴馬とは・・・


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る