g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

七夕賞予想 2017

レースの見どころ
先週のCBC賞とラジオNIKKEI賞、注目穴馬が共に2頭とも2着に絡んだわね!

特にCBC賞は、13番人気のセカンドテーブルだったから◎⇒☆の馬単で28,240円と、良い形で夏競馬のスタートが切れたわ。

先週も伝えたけど、改めて夏はデータとの相性が高いことが分かってもらえたかしら。

今週末は、サマー2000シリーズ第1戦の七夕賞!

夏の中距離チャンピオンを目指す馬が集まるレースなんだけど、ハンデ戦になるのよ。

結果的に荒れるレースになるから、穴党としては注目したいわ!

気になるのは、どのくらい荒れるのか?ってことよね。

直近の10年のデータで、中山で行われた2011年を除く9年のうち7年で二桁人気が馬券に絡んでいるの!


結果を表でまとめたらから見てちょうだい。

3連単配当

前提として、中荒れ以上必須と考えるべき七夕賞。

ただ、馬券に絡んだ馬の単勝人気を見てみると、3番人気以内の馬が必ず馬券に絡んでいると言うことが分かるわね。

七夕賞では上位人気を軸に、二桁人気まで幅広く相手を押さえるというのがセオリーよ!

この先、軸にすべき3番人気以内になる馬、大穴を含めた相手をしっかり選出したわよ。


まずは、登録馬情報からみてちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
ウインインスパイア52.0高橋祥泰美浦
サトノスティング52.0的場均美浦
スズカデヴィアス56.0橋田満栗東
ゼーヴィント57.0木村哲也美浦
ソールインパクト53.0戸田博文美浦
タツゴウゲキ52.0鮫島一歩栗東
バーディーイーグル53.0国枝栄美浦
パドルウィール54.0中尾秀正栗東
フェイマスエンド54.0鮫島一歩栗東
フェルメッツァ55.0松永幹夫栗東
マイネルフロスト57.0高木登美浦
マルターズアポジー57.5堀井雅広美浦
メイショウカドマツ54.0藤岡健一栗東
ヴォージュ55.0西村真幸栗東

今年は14頭の登録、ちょっと寂しいレースになるわね。

それじゃ、データを使って荒れる七夕賞を予想していくわ。

※データは中山競馬場で行われた2011年を除いた過去9回分
※2010年は3着馬が同着だったから、数字の合計が10になっている個所もあるわ



前走クラス別成績から見てもらうわね。

前走クラス別成績
前走クラス別成績

馬券に絡む率でいうとG3・OP特別が中心。

理由はあとで説明するけど、軸馬はG2・G3・OP特別から探すのが良いの!

相手にはG1・G2・条件戦組も無視するわけにはいかないから、相手に入れる馬を見つけるためにデータを用意したわ。

■前走G1組で馬券に絡んだ馬

・2010
アルコセニョーラ(6
番人気2着)

前走G1に出走していた6頭すべて、前走二桁人気の二桁決着だったの。

アルコセニョーラも、前走ヴィクトリアマイルが17番人気17着だったわ。

でも、この馬は2009年の七夕賞の2着馬。

それに、これまで福島の複勝率が41.7%(2.3.0.7)と高く、特に七夕賞と同距離の2000mでいうと50%(1.2.0.3)というデータが見つかったわ。

前走G1馬だった馬を相手に入れる際には、福島での好走歴に注目したいわね。

今年G1から出走するのは、マルターズアポジー1頭。

なんと福島での複勝率は100%(3.0.1.0)。

上位人気になるけど、軸にしなかった場合でも相手からは外しちゃいけない存在ね。

■前走G2組で馬券に絡んだ馬

・2015
ステラウインド(8
番人気2着)

・2010
サンライズベガ(1
番人気3着)

・2009
ミヤビランベリ(1
番人気1着)

・2007
アドマイヤモナーク(2
番人気2着)

これまでG2からは27頭が出走しているんだけど、七夕賞で馬券に絡んだのは目黒記念と産経大阪杯のみということ。

その上で、ステラウインド以外の上位人気3頭はきっちり役割を果たしたわけ。

ということで、上位人気のG2組は軸馬候補として押さえておきたいわ。

8番人気のステラウインドのような穴馬を、相手に入れるためにデータを集めてみると、

前走5番人気で二桁決着だったことが、当日の人気を落とした原因になっていそうというのが分かったわ。

前走で上位支持されながら、力を発揮できなかった馬は押さえるようにしたいわね。

今年G2から出走するのは、ゼーヴィントとメイショウカドマツの2頭。

ゼーヴィントはおそらく1番人気になるから軸候補で考えるべき1頭。

メイショウカドマツは目黒記念からの参戦ではあるけど、14番人気18着と相手に残すのは難しそうかしら。

■前走条件戦で馬券に絡んだ馬

・2008
ミヤビランベリ(7
番人気1着)

この馬が馬券に絡めた理由は2点。

1つ目は逃げ馬だったということ、脚質別にみて七夕賞で馬券に絡む率が一番高いのは逃げ馬なの。

2つ目は、長距離実績が高かったこと。

すなわち、スタミナがある逃げ馬だったってこと!

条件戦組からの参戦で馬券に絡んだのは1頭しかいないから、あまり深追いはしたくないけど、こんな馬がいたら注意したいわ。

今年条件戦から出走するのは、ヴォージュ・サトノスティング・ソールインパクト・タツゴウゲキの4頭。

長距離実績だけで言えば、ソールインパクトも考えられそうだけど、2つの共通点を持つ馬はいないわね。


次に見て欲しいのは、前走着順別成績よ。

前走着順別成績
前走着順別成績

前走掲示板を外した馬の巻き返しがすごいわね!

率で考えると多少の差が出るけど、前走の結果に左右されると台頭する穴馬を見落としそうね…。

ここでは軸馬も、相手馬も絞り込みは難しいけど、前走が何着でも馬券に絡む可能性があるのは覚えておきたいわ!


続いて年齢別成績。

年齢別成績
年齢別成績

このデータで馬の絞り込みまでは出来ないけど、軸は5歳6歳から選びたいわね!

4歳と7歳以上は相手に押さえるスタンスね。

ここでは相手に押さえるべき4歳・7歳以上の馬の条件を紹介するわね。

■4歳馬が馬券に絡む2つの条件

馬券に絡んだのは、

2016
アルバートドック(3
番人気1着)
前走はエプソムカップ(5番人気7着)

2012
トーセンラー(1
番人気2着)
前走は鳴尾記念(5番人気3着)

4歳で出走したのは6頭という少ない母数ではあるけど、馬券に絡んだ条件は以下の2点と考えて良さそうよ。

1.4歳馬で馬券に絡んだのは当日3番人気以内
2.前走がG3以上で、5番人気以内の支持があった


今回これに該当するのは1番人気のゼーヴィントね。

■7歳以上の馬が馬券に絡む条件

馬券に絡んだのは、

7歳:2009
ホッコーパドゥシャ(2
番人気3着)
前走エプソムカップ7番人気9着

8歳:2016
ダコール(5
番人気2着)
前走新潟大賞典5番人気4着

8歳:2013
タガノエルシコ(14
番人気3着)
前走米子ステークス(OP)8番人気8着

1.馬券に絡む条件1つ目は、当日の上位人気であること。
2.当日の人気薄で考えると、過去の重賞で馬券に絡んだことがある(タガノエルシコはチャレンジカップ(G3)で3着、日経新春杯(G2)で3着という結果あり)


このどちらかに該当する必要があるわ。

今回これに該当しそうなのは、さっき消したメイショウカドマツ、ダイヤモンドステークス(G3)で3着・アルゼンチン共和国杯(G2)で2着の実績があるの。

1年半のブランクあけの直近の2走は、本来の力を出せなかっただけと考えれば穴馬ともなり得るわね…。

相手に選ぶかどうかは金曜日までじっくり考えるわ!


最後は、前走距離別成績よ。

前走距離別成績
前走距離別成績

ばらついた結果だけど、このデータは七夕賞の大きなポイントの1つなの!

それぞれの距離別に馬券に絡んだ馬の条件を紹介するわ。

■前走1600mを走った馬が馬券に絡む条件

2016
オリオンザジャパン(11
番人気3着)
前走アハルテケステークス (OP)8番人気4着

2013
タガノエルシコ(14
番人気3着)
前走米子ステークス(OP)8番人気8着

2012
アスカクリチャン(14
番人気1着)
前走東京新聞杯(G3)11番人気10着

2010
アルコセニョーラ(6
番人気2着)
前走ヴィクトリアマイル(G1)17番人気17着

アルコセニョーラは、クラス別成績で紹介したように2009年の2着馬。

アルコセニョーラを除く3頭は二桁人気、共通する条件は前走10着以内ということかしら。

七夕賞は2000m、前走ヴィクトリアマイルからの出走だとスタミナを懸念されがち。

でも、上記のような穴馬が台頭するデータがあるから注意したいわ!

今年は1600mからの参戦はないようね。

すべて書くと長くなるから1800m以上の距離は、上記のような考え方でまとめだけ書いていくわ。

■前走1800mを走った馬が馬券に絡む条件

当日6番人気以降で馬券に絡んだのは3頭、共通点は前走1桁決着。

バーディーイーグルと、クラス別で消したタツゴウゲキの2頭が該当するわ。

■前走2000mを走った馬が馬券に絡む条件

当日6番人気以降で馬券に絡んだのは3頭、共通点は前走二桁決着。

該当するのは、ウインインスパイア・マルターズアポジーの2頭。

■前走2500mを走った馬が馬券に絡む条件

当日6番人気以内で馬券に絡んだのはステラウインドのみ。

クラス別成績で伝えたように、前走上位支持されていた馬には注意したいわ。

今年該当する馬はなし。

■前走3400mを走った馬が馬券に絡む条件

前走3400mはダイヤモンドステークス。

距離的に2000mは合わないのでは?という考えから軽視されやすいけど、見事にミストラルクルーズが11番人気で馬券に絡んでいるのよね。

条件は前走2500m組と同じ、ダイヤモンドステークスで5番人気支持されての二桁決着。

前走上位支持されていたダイヤモンドステークス組には注意したいところだけど、今回ダイヤモンドステークスからの参戦馬はいなかったわ。


それじゃ、七夕賞のデータをまとめるわ。

■前走クラス別成績
軸馬は前走G2・G3・OP特別を走った当日3番人気以内で考える
相手は二桁人気まで幅広く、以下のデータを参考にする

■前走着順別成績
前走何着からでも巻き返しがある
大荒れの七夕賞、着順だけで簡単に切り捨ててはダメ!

■年齢別成績
5歳6歳を軸にする
4歳馬・7歳馬以上は、条件を満たせば相手に押さえる

■前走距離別成績
相手馬を選ぶ際には、前走の距離ごとに選定!
距離による消しは、穴馬を取りこぼす

軸はマルターズアポジーに決まりだけど、相手の絞り込みまでは難しいわね。

残りは金曜日までにしっかり準備しておくわ!


とりあえずここまでの情報で、注目馬を紹介していくわよ!

注目馬1
マルターズアポジー(牡5)
【前走:大阪杯(G1)12着(8番人気)】

安定性で言えば、次に紹介するゼーヴィントの2番手。

クラス別成績でも紹介したけど、特に福島で複勝率は100%(3.0.1.0)と安定感抜群なのよね。

福島適性だけでなく、これまで3戦したG3で馬券を外したことがないから、ここで通用しない理由が見当たらないわ!

おそらくこのレースはマルターズアポジーが逃げる展開。

七夕賞の脚質別成績では、勝率・連対率・複勝率すべてで逃げ馬がもっとも良い成績を残しているの。

福島2週目、馬場コンディションも文句なし、軸馬はこの馬で間違いないわ!


注目馬2
ゼーヴィント(牡4)
【前走:アメリカンジョッキークラブカップ(G2)2着(1番人気)】

重賞の勝鞍で言えばマルターズアポジーに劣るけど、直近に走った4つの重賞では上位人気に応えすべて連対、安定した走りが出来る馬よね。

七夕賞では1番人気の複勝率は55.6%と悪くはないんだけど、さすがに6ヶ月の休みは長すぎるわね。

だけど、4歳馬は相手に押さえるのがセオリーとデータで出ているわけで、このレースでゼーヴィントを軸にするのは危険だと思うわ!

週末までにもう少し情報を集めた上で最終判断をするけど、荒れる七夕賞だけに切るっていう選択肢も十分考えられるわね。


注目馬3
スズカデヴィアス(牡6)
【前走:鳴尾記念(G3)4着(5番人気)】

4歳の頃は京都記念(G2)でラブリーデイの2着になったことがあるけど、以降の2年では影の薄い馬になっていたわね。

でもその理由は明らか、単純に選んだレースが強すぎただけ!

今年に入って1戦目の白富士ステークス(OP)を無難に勝ち、金鯱賞でも末脚を活かして馬券に絡んだわ。

前走の鳴尾記念ではスマートレイアーと変わらない脚を使っての4着。

出走するクラスを下げることで、結果を残せるようになってきているわ。

夏は休養してきた馬だから適正は未知数だけど、中穴候補として抑えておきたい1頭よ!


注目馬4
バーディーイーグル(牡7
【前走:エプソムカップ(G3)5着(17番人気)】

4歳の頃は1000万下条件でそれなりの注目を浴びていたけど、5歳では一度も馬券に絡まない辛い時期を送ってきたのよね。

去年の夏に1600万を乗り越え、初の重賞である七夕賞に挑んだけど壁は高かったわね。

ここ2走では、ともに掲示板を確保。

前走のエプソムカップ(G3)では、最速の上りだったし、調子が上がっている今が買いのタイミングだと思うわ。

年齢的にこの夏が最後のチャンスだと思うから、しっかり相手に押さえておきたいわね!


荒れる前提で考えるべき七夕賞!
マルターズアポジーが61秒ジャストで走るなら
絶対的に押さえておくべきこの穴馬が台頭するわ!


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る