エビコ

プロキオンステークスを徹底予想!重賞レースはお任せ!

プロキオンステークス予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析したプロキオンステークス

2018年プロキオンステークス開催情報

レース名 プロキオンステークス
クラス G3
開催日 2018年7月8日(日)
開催場 中京競馬場
レース番号 11R

2018年プロキオンステークス事前予想

レースの見どころ
今週は、この夏のダート短距離戦線を占う大事な一戦、プロキオンステークスの予想をしていくわよ!

2015年のベストウォーリアや、古くは2005年のブルーコンコルドなど、しばしばG1/Jpn1級の馬を輩出してきたこのレース。

実力馬が順当に勝ち上がる堅いレースだ、という印象を持っている人も多いかも知れないけど…。
2012年には二桁人気の馬が勝利して30万馬券が出た事もある、荒れる素質たっぷりのレースなの。

今年もデータを使って予想を行ったところ、その30万馬券の再来を期待させる伏兵馬を見つけることができたわ!

このページの最後で紹介しているから、期待しててちょうだい。


さっそく、今年の特別登録馬を確認してもらうわね。

競争成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
インカンテーション57.0羽月友彦栗東
ウインムート56.0加用正栗東
エイシンヴァラー57.0中尾秀正栗東
キングズガード57.0寺島良栗東
サイタスリーレッド57.0池添兼雄栗東
サクセスエナジー58.0北出成人栗東
ダノングッド56.0村山明栗東
ドライヴナイト56.0奥村豊栗東
ドリームキラリ56.0矢作芳人栗東
ナムラミラクル56.0杉山晴紀栗東
ブライトライン56.0鮫島一歩栗東
ブラゾンドゥリス56.0尾形和幸美浦
マテラスカイ56.0森秀行栗東
ルグランフリソン56.0中竹和也栗東

それじゃ、このレースが中京開催になった2012年以降6レース分のデータを使って、プロキオンステークスの予想を組み立てていくわ。

まずは前走クラス別成績から見てもらおうかしら。

前走レース別成績
前走レース別成績表
※今回出走する馬の前走レースだけを取り上げているから、各列の合計が6にならないわよ。

まず注目したいのは、夏至ステークス(1600万下)から出走してきた馬が1頭も馬券になっていないということ。

そもそも過去6年のプロキオンステークスでは、条件戦から出走してきて3着以内に入った馬は1頭もいないのよ。

当の夏至ステークスを使ってきたナムラミラクルと、花のみちステークス(1600万下)を使ってきたマテラスカイはちょっと買いにくいわね。


また、成績のいいレースについて見てみると、アハルテケステークス組が安定して結果を残しているのは見逃せないわ。

今年該当する馬は1頭だけだから、ぜひ押させておきたいわね。


次は、前走着順別成績を見てもらうわね。

前走着順別成績
前走着順別成績表

前走勝ち馬の成績が安定しているのは分かるとして、前走2着馬の成績が妙にいいわね…。

このところ2着続きだったキングズガードにとってはうれしいデータだわ。

また、前走10着以下に惨敗した馬も、3着に食い込むチャンスが十分ある、ということがわかるわね。

今回はサイタスリーレッドブラゾンドゥリスが該当するから、他にいいデータがあれば積極的に買っていきましょう


次は、馬体重別成績を見てちょうだい。

馬体重別成績
馬体重別成績表

体重500kg以上の比較的大柄な馬が好成績を残しているようね。

とくに500~519kgクラスからは、30万馬券が出た2012年の勝ち馬トシキャンディや、2014年に10番人気で3着に入ったガンジスなど、伏兵馬が多く輩出されているわ。

前走までの馬体重を参考にすると…
当日500~519kgで出走してきそうなのはダノングッドブラゾンドゥリスマテラスカイあたりね。


次は、脚質別成績よ。

脚質別成績
脚質別成績表

馬券の中心が差し馬であること、そして逃げ馬がなかなかの確率で馬券に絡んでいることがわかるわね。

今年逃げそうな馬といえばドリームキラリマテラスカイ
差し馬については気になる子が何頭かいるけど、本命どころの中ではキングズガードが気になるわね。


そんなところで、現段階における注目馬を紹介していくわよ。

注目馬1
キングズガード(牡7
【前走:かきつばた賞(地方G3)1番人気2着】

昨年のプロキオンステークス覇者であるキングズガード

前走、前々走と連続で地方重賞の2に食い込んできているし、7歳になった今年もまだまだ衰え知らず、って感じね。

まあ、いずれのレースも勝ちきれていない、と考えれば残念ではあるんだけど…
ただ前走のかきつばた賞は、1着サクセスエナジーよりも4kg重い斤量を背負って3/4馬身差に迫った、という内容で、十分以上に評価できるわ。

さらに前走の舞台は、日本一直線の短い名古屋競馬場。
末脚自慢の彼にとってベストな舞台ではなかったのよね。

本走は東京の次に直線の長い中京で開催されるわけだから、本走でこそ彼本来の実力が発揮されるはずよ。

そもそも、前走で2着というのはこのレースの好走条件。
久々の勝利に向けて舞台は整った、って感じね!

注目馬2
ドリームキラリ(牡6
【前走:欅ステークス(OP特別)7番人気1着】

今年の逃げ馬候補のうち、注目したいのはドリームキラリ

前走の欅ステークスは、本走と同様に差し馬が有利な東京ダート1400mで行われたレース。
ここを逃げて勝っているというのは、同じ逃げ馬候補のマテラスカイにはないアドバンテージよ。

前走欅ステークス組は過去にも勝ち馬を輩出しているし、さらにこのレースで21という成績のM.デムーロ騎手が騎乗してくれるのも追い風ね。

まあ、鞍上人気のおかげで馬券的妙味がなくなってしまう、という考え方もあるけど…。
その辺りの影響については金曜までかけてじっくり検討していきましょう。


今年に入ってからの成績が1-0-2-1とかなり安定していて、1度も掲示板を外していない彼。

今回も順当に勝ち負けしてくるはずよ!


過去には30万馬券も出たプロキオンステークス
高配当を狙うなら、前走成績で人気を落としている「アノ馬」を要チェックよ!


注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます




的中実績

会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開
  • WIN5予想
  • 地方競馬予想
  • 中央競馬勝負レース予想
  • トリプル馬単予想(南関競馬)


登録済みの方はコチラ

プロキオンステークス予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる