アイビスSDの無料予想はココをタップ

【七夕賞2024予想】有力馬の評価とオッズ妙味大の穴馬を無料公開!アドレナリン競馬

7月7日(日)に福島競馬場で開幕される重賞「七夕賞(G3)」の予想を公開!

昨年は13番人気50.7倍の「ホウオウエミーズ」が3着で3連単配当が27万4320円。この大波乱もハンデ戦ならではよね。

今回も各種データを用いて、高配当を演出し得る穴馬候補を炙り出しておいたわ。

予想印と推奨馬券も無料公開するから参考にしてちょうだい!

ラジオNIKKEI賞で27万馬券的中!

7/7(日)七夕賞2024の無料予想は
☝ここをタップよ☝

独自のデータで「稼げる競馬学」を日々研究している競馬予想サイト『リホラボ』

馬の能力・血統・調教・騎手・天候・コースなどのデータを解析して、常に予想ファクターを最新のものに更新しているわ。

なんと先週の「ラジオNIKKEI賞(G3)」を“3連単8点”で的中させ、見事27万4,440円の払い戻しを実現!丸乗りで4,800円が27万になっていたのよ…。

そんな『リホラボ!』が今週の七夕賞の予想を無料で公開

この絶好のチャンスを逃しちゃダメよ!

目次

七夕賞2024 出走表・枠順


馬名性齢斤量騎手厩舎
11ノースザワールド牡655柴田 善臣美浦斎藤 誠
22レッドランメルト牡556吉田 豊美浦国枝 栄
23ボーンディスウェイ牡556木幡 巧也美浦牧 光二
34レッドラディエンス牡557戸崎 圭太栗東友道 康夫
35カレンルシェルブル牡657田辺 裕信栗東安田 翔伍
46アラタ牡758横山 典弘美浦和田 勇介
47ノッキングポイント牡457.5杉原 誠人美浦木村 哲也
58ダンディズムセ857三浦 皇成栗東野中 賢二
59バビット牡757内田 博幸栗東浜田 多実雄
610リフレーミング牡657丸田 恭介栗東鮫島 一歩
611キングズパレス牡557松岡 正海美浦戸田 博文
712ダンテスヴュー牡555石橋 脩栗東友道 康夫
713グレンガリーセ953丸山 元気美浦萩原 清
814フェーングロッテンセ558石川 裕紀人栗東宮本 博
815セイウンプラチナ牡555原 優介美浦千葉 直人

七夕賞2024 予想オッズ・想定人気

馬名予想オッズ
レッドラディエンス3.3
キングズパレス3.6
リフレーミング7.4
ボーンディスウェイ9.5
カレンルシェルブル10.8
フェーングロッテン17.5
セイウンプラチナ18.2
ノッキングポイント21.2
バビット27.2
アラタ27.6
ダンディズム29.1
ダンテスヴュー44.5
ノースザワールド45.5
レッドランメルト50.5
グレンガリー139

七夕賞2024予想 有力馬3頭の評価

今年の七夕賞で注目したい人気馬3頭をピックアップして評価するわ。

注目馬❶キングズパレス

前走の新潟大賞典は後方から上がり2位の末脚を使うもハナ差で差し届かず2着。

2走前の美浦Sは外を回して4角5番手から差し切り1着。

初の福島コースだけど、小回りの中山コースの勝ち鞍があるのは心強いわね。

松岡騎手が継続騎乗なのもプラス。中団から位置を確保して末脚を使える堅実なタイプだから、波乱が予想される今レースにおいて軸にしやすい存在。

先週の中京記念(G3)で高額払い戻し実績多数!

無料でプロの買い目を見たい人は、よく当たる競馬予想おすすめランキング!無料で稼げるサイトはどれ?を参照してちょうだい。

注目馬➋レッドラディエンス

前走のメトロポリタンSは上がり最速34秒をマークし、目黒記念2着のシュバリエローズに1.5馬身差をつけて先着。

高速馬場で前有利だったとはいえ、バトルボーンには力負け感は否めないわ。そのバトルボーンは23年の七夕賞で4着だったのを見ると、人気に見合う能力があるのかは警戒視したいところ。

とはいえ昇級戦で斤量の恩恵を受けられそうだし、鞍上が戸崎騎手の継続騎乗である点もプラス。福島コースも経験済みで買い要素は多いわね。

注目馬❸リフレーミング

前走の新潟大賞典は前有利な展開で後方14番手から差し届かず5着。

福島民報杯(L)では上がり最速34.2秒の末脚を使って1着と、出遅れながらも力強い内容を見せてくれたわ。

出遅れて大きく外を回すロスがありながら捲っているし、能力の高さはまだ底を見せていないように思えるわね。

キングズパレスは1kg軽い56kgだったけど、今回は同じ57kgを背負うから、ハンデ込みで妙味のある1頭。

七夕賞2024 開催情報

開催日時2024年7月7日(日)
福島11R 15:45
開催場所福島競馬場
コース芝2,000m(右A)
レースグレードG3
出走条件3歳以上オープン
負担重量ハンデキャップ
賞金1着4,300万円
2着1,700万円
3着1,100万円
4着650万円
5着430万円

七夕賞2024のコース「福島競馬場芝2000m」の特徴・レース傾向

画像引用:JRA

福島芝2000mは正面スタンド4角より手前からスタートし、坂を上ってぐるりと一周するコース。

最初の1コーナーまでの距離は約305mで、1~2コーナーはほぼ平坦。

コース全体の高低差は1.8mで、残り400m付近から下り坂になり、さらに最後の直線の残り約150mから再び坂を上るというコース形態よ。

小回りコースでコーナリングの器用さが求められるコースでもあるわ。ペースはミドル傾向で、開幕2週目の七夕賞は前が有利な傾向。

七夕賞2024 最終追い切り・調教

アラタ
1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 65.8-50.7-36.6-11.3(強め)
エンツォ(馬なり)の内1.7秒追走・0.2秒先着
和田勇調教師
「放牧を挟んで状態は変わりなく来ている。7歳でも馬は元気。開幕2週目の傷みが少ない馬場もいい」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 68.1-52.1-37.5-11.3(G前仕掛け)
和田勇調教師
「中山金杯(13着)で不利があり、金鯱賞(5着)もそれを引きずっていた。今回は立て直したし、見た目にもとてもいい感じです」
田中助手
「仕掛けたらビッといきましたね。感じも良く、馬も落ち着いている。福島は実績があるし、馬もへばってないですよ」

カレンルシェルブル
1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 83.3-67.1-52.0-37.0-11.2(一杯)
イングランドアイズ(馬なり)の内1.2秒追走・クビ遅れ
安田調教師
「前走は位置を取って息が入らなかったぶん、ラストで甘くなりました。しまいにかけるレースで改めて」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.2-39.5-25.8-12.9(馬なり)
安田調教師
「調整は順調にこれています。プラスかどうかは分からないですが、走れているコースなので」

キングズパレス
1週前追い切り
美浦・ウッド・良(松岡正)
5F 66.3-51.5-37.3-11.4(強め)
コレクテイニア(馬なり)の内0.6秒追走・0.3秒先着
松岡騎手
「フィジカル面は右肩上がり。あとは精神面が追いつけば。重賞を勝てる能力はある」
「本当に具合が良かった前走との比較で少し物足りなさはあるけど、休み明けの中では一番いい」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(松岡正)
5F 68.4-53.3-38.7-11.5(馬なり)
アメリカンランナー(馬なり)の内0.6秒追走・0.2秒先着
松岡騎手
「帰厩時の状態が良くてベースが高かった分、そのあとの上積みを作れず苦労していたけど、先週しっかりやってからのレスポンスが良く、今週はいい動き、反応をしていた」

グレンガリー
1週前追い切り
美浦・ポリ・良(助手)
5F 69.0-52.6-38.1-12.0(一杯)
萩原調教師
「前走を使って状態面は変わりなくきている」

最終追い切り
美浦・ポリ・良(助手)
5F 69.1-52.9-38.4-12.3(馬なり)

セイウンプラチナ
1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
6F 85.0-68.4-53.0-38.2-11.2(強め)
イーサンハンター(強め)の内0.4秒追走・同入
千葉調教師
「馬のコンディションはいいですよ。レースは福島の開幕2週目でそこまで馬場の内側も悪くならないだろうし、スムーズにハナを奪えれば重賞でも頑張ってくれるのではないかな」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 64.8-50.4-36.1-11.2(馬なり)
イーサンハンター(末強め)の内0.9秒追走・同入
千葉調教師
「完璧に仕上がった感じがするので、あとは無事に競馬までもっていければ」

ダンディズム
1週前追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 81.9-66.6-51.6-36.6-11.0(稍一杯)
野中調教師
「順調。前走も頑張っている。“前が早めにあいていれば、もう少し上の着順もあった”と乗り役は言っていた。確実に脚を使ってくれるし、メンバーと展開次第。梅雨時なので雨でも降ってくれれば」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 52.9-38.4-25.0-12.2(馬なり)
野中調教師
「全体時計は軽めで、しまいをサッと。動きは良かった。かなり状態はいいし、末脚を生かせる流れなら」

ダンテスヴュー
1週前追い切り
栗東・CW・良(荻野極)
7F 96.1-65.7-51.6-37.4-11.1(強め)
バズアップビート(末一杯)の内2.2秒追走・0.1秒遅れ
大江助手
「帰厩してから、筋肉の張りもいいです。小回りは合っているし、流れや位置取り次第」

最終追い切り
栗東・ポリ・良(助手)
5F 68.7-53.3-39.2-11.3(一杯)
大江助手
「しまいを伸ばした。反応が良く、いい動き。筋肉の張りや毛ヅヤは、ここ最近では一番いい。前走も着順ほど差はなかったし、うまく立ち回りたい」

ノッキングポイント
1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
7F 98.5-67.5-52.5-38.2-11.8(馬なり)
カイゼルスベルグ(強め)の外0.4秒先行・0.3秒先着

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
6F 83.7-67.1-51.7-37.2-11.5(馬なり)
コラリン(馬なり)の外0.5秒先行・同入
太田助手
「多少フォームの調整をした。体調は変わらず来られている。小回り10ハロン戦はプラス。何とか挽回してほしい」
阿部助手
「ここ2戦は走りのバランスがもうひとつなので、この中間はそこを修正しているところ。それでも乗り込み自体は順調で、息や中身は問題ありません。福島は初めてですが、3歳春の毎日杯では2着しており、右回り自体は問題ないはず。いいところを見せてほしいです」

ノースザワールド
1週前追い切り
美浦・ウッド・良(柴田善)
6F 83.5-66.9-52.1-36.9-11.3(強め)
トゥルース(馬なり)の内1.5秒追走・同入
斎藤誠調教師
「前走はスタートで立ち遅れ、それから仕掛けて折り合いを欠く、チグハグな競馬になってしまった。状態自体は良かった。距離延長は問題ないし、直線の短いコースも合う」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(柴田善)
6F 80.9-65.1-50.2-36.4-11.6(馬なり)
斎藤誠調教師
「2週続けてジョッキーがコンタクトを取った。先週は引っかかりそうだったが今週はそこの確認ができたので問題はない。状態は転厩後で一番良いので何とか結果を出してほしい」

バビット
1週前追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.7-39.1-25.0-12.2(強め)
浜田調教師
「状態面は変わらず。前走は自分の競馬ができて、いい頃の感じに戻ってきた。今回もハナを切って、道中で後ろを引き離すぐらいで。福島は勝っているコースなので楽しみです」
「2走前も状態は良かったけど早々と手応えが悪くなったように、逃げる形の方がいい」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 55.1-40.4-25.9-12.4(馬なり)
浜田調教師
「動きは良かったし脚元も問題ない。2走前の福島は外めの枠で控えて大敗している。ハナに行ってナンボ。同型がいても主張したい」

フェーングロッテン
1週前追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 86.2-70.8-55.1-39.1-11.6(馬なり)
アイスモント(強め)の外0.9秒先行・0.5秒先着
宮本調教師
「攻め馬を順調に消化。1週前は長めからやって動きも良かった。気難しいので、あとは気持ちの面ですね。去勢効果が少しはあったと思うし、前走もいい兆候が見えた。福島は重賞を勝っているので何とか走ってくれないかな」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.9-39.0-24.3-12.0(馬なり)
宮本調教師
「輸送もあるし、これぐらいでいい。予定どおりにできた。前走は去勢効果を感じさせる内容。2戦目で期待している」

ボーンディスウェイ
1週前追い切り
美浦・ウッド・良(木幡巧)
6F 81.6-66.1-51.5-37.1-11.2(強め)
牧調教師
「前走後はいつも通り放牧を挟んでここを目標に。状態はいつもと変わりないですね。前走も走っているように、福島のコース適性はあると思っています」

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(木幡巧)
6F 82.1-67.0-52.8-36.9-11.2(馬なり)
マスクオールウィン(馬なり)の内0.4秒追走・同入
木幡巧騎手
「時計は出すぎたくらいだけど、楽々とやれていた。感触はいいし、(装着予定の)ブリンカーも間違いなくマイナスにはなっていません」
牧調教師
「(ブリンカー装着について)多少の変化をつけたかった。レースでも着ける」

リフレーミング
1週前追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 50.5-36.9-24.2-12.4(一杯)
鮫島調教師
「状態面は徐々に上がっている。一瞬の脚はいいものがあるし、小回りの福島も合う」
吉田英助手
「前走は脚は使っているけど、戸惑いながら。ワンターンだからか、はじけなかったね。しまいの切れを生かすにはコーナー4つの方がいい。以前はソラを使ったり、モタれたりしたけど、今はそれも少しマシになっている」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 52.2-37.8-24.4-12.3(馬なり)
鮫島調教師
「時計もちょうど良かったし、しまいも動けていた。順調に仕上がった。一瞬の脚はいいものがあるので福島は合っている」

レッドラディエンス
1週前追い切り
栗東・CW・稍重(坂井瑠)
7F 95.4-64.6-50.3-36.1-11.1(末一杯)
メリオーレム(一杯)の内0.8秒追走・クビ先着
大江助手
「1週前はしっかり負荷をかけました。前回と今回はしっかりとトモを踏ん張って、馬の成長もある。やっと土台が出来上がってきている。広いコースの方がいいとは思うけど、ここでは力が上だろうと思っています」

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 56.0-40.6-26.2-12.7(末強め)
大江助手
「今週は調整程度だったが、動きは良かった。馬がしっかりしてバランスも良くなった。成長を感じる」

レッドランメルト
1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 66.7-51.0-36.9-11.2(馬なり)
モーソンピーク(馬なり)の内1.1秒追走・0.2秒先着

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(吉田豊)
5F 67.1-52.2-37.7-11.4(馬なり)
ハヤヤッコ(強め)の内0.6秒追走・0.2秒先着
国枝調教師
「順調だね。前回は競馬になっていない。スムーズに前めで運べれば。あとは馬場。ディープインパクト産駒だし、いい馬場でやりたい」

七夕賞2024 過去10年の結果と配当

スクロールできます
日付馬名性別年齢騎手斤量頭数人気着順馬場単勝配当複勝配当枠連馬連馬単3連複3連単
230709セイウンハーデス4幸英明57162¥520¥220¥1,420¥6,510¥10,090¥75,570¥274,320
230709ククナ5石川裕紀54169¥530¥1,420¥6,510¥10,090¥75,570¥274,320
230709ホウオウエミーズ6丸田恭介541613¥1,040¥75,570¥274,320
220710エヒト5田中勝春54166¥1,620¥340¥1,560¥3,260¥8,320¥5,720¥39,600
220710ヒートオンビート5池添謙一57161¥150¥1,560¥3,260¥8,320¥5,720¥39,600
220710アンティシペイト5武藤雅56.5162¥170¥5,720¥39,600
210711トーラスジェミニ5戸崎圭太57162¥590¥280¥2,040¥4,600¥8,060¥15,020¥64,440
210711ロザムール5M.デム53167¥430¥2,040¥4,600¥8,060¥15,020¥64,440
210711ショウナンバルディ5岩田康誠55169¥520¥15,020¥64,440
200712クレッシェンドラヴ6内田博幸57163¥740¥260¥2,100¥4,730¥8,750¥19,850¥111,330
200712ブラヴァス4福永祐一55167¥390¥2,100¥4,730¥8,750¥19,850¥111,330
200712ヴァンケドミンゴ4酒井学54166¥370¥19,850¥111,330
190707ミッキースワロー5菊沢一樹57.5163¥820¥300¥1,620¥2,710¥5,960¥31,460¥172,290
190707クレッシェンドラヴ5内田博幸55162¥220¥1,620¥2,710¥5,960¥31,460¥172,290
190707ロードヴァンドール6横山典弘551612¥680¥31,460¥172,290
180708メドウラーク7丸田恭介541211¥10,080¥1,290¥5,820¥23,250¥68,760¥293,520¥2,563,330
180708マイネルサージュ6津村明秀55124¥260¥5,820¥23,250¥68,760¥293,520¥2,563,330
180708パワーポケット6江田照男501212¥2,660¥293,520¥2,563,330
170709ゼーヴィント4戸崎圭太57121¥340¥150¥700¥1,420¥2,300¥6,180¥21,540
170709マイネルフロスト6柴田大知57125¥240¥700¥1,420¥2,300¥6,180¥21,540
170709ソールインパクト5大野拓弥53127¥380¥6,180¥21,540
160710アルバートドック4戸崎圭太57163¥590¥240¥1,030¥2,290¥4,250¥24,200¥96,740
160710ダコール8小牧太58165¥230¥1,030¥2,290¥4,250¥24,200¥96,740
160710オリオンザジャパン6内田博幸531611¥720¥24,200¥96,740
150712グランデッツァ6川田将雅57162¥450¥210¥4,070¥3,820¥4,540¥290,610¥1,006,440
150712ステラウインド6蛯名正義56168¥460¥4,070¥3,820¥4,540¥290,610¥1,006,440
150712マデイラ6大野拓弥521616¥4,000¥290,610¥1,006,440
140713メイショウナルト6田辺裕信56165¥1,200¥390¥3,500¥15,840¥33,560¥15,310¥121,740
140713ニューダイナスティ5吉田豊551610¥630¥3,500¥15,840¥33,560¥15,310¥121,740
140713マイネルラクリマ6柴田大知58161¥150¥15,310¥121,740

七夕賞2024予想 過去10年のレース当日人気別成績

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%
2番人気3- 1- 1- 5/ 1030.0%40.0%50.0%
3番人気3- 0- 0- 7/ 1030.0%30.0%30.0%
4番人気0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%
5番人気1- 2- 0- 7/ 1010.0%30.0%30.0%
6番人気1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%
7番人気0- 2- 1- 7/ 100.0%20.0%30.0%
8番人気0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%
9番人気0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%
10番人気0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%
11番人気1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%
12番人気0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%
13番人気0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%
14番人気0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
15番人気0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%
16番人気0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%

ハンデ重賞にありがちな人気が当てにならないレース。

過去10年で1番人気はわずか1勝、複勝率も3割という厳しい成績。

勝ち鞍は2~3番人気が優秀なものの、複勝率は13番人気まで広く分散されているのよね。

あまりオッズに左右されずに、斤量や展開を考慮して妙味がありそうな穴馬を狙いたいところ。

七夕賞2024予想 過去10年の前走クラス別成績

前走着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
2勝0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0190%
3勝0- 0- 2- 9/ 110.0%0.0%18.2%0275%
OPEN1- 3- 2- 10/ 166.3%25.0%37.5%630%464%
リステッド0- 1- 1- 10/ 120.0%8.3%16.7%032%
G36- 4- 3- 61/ 748.1%13.5%17.6%58%62%
G22- 1- 0- 22/ 258.0%12.0%12.0%78%38%
G11- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%59%111%

最も勝率が高いのは「前走G1組」なんだけど、複勝率・回収率ともにトップは意外にも「前走OP組」だったわ。

昨年の2着馬「ククナ」は大阪ハングルブカップで6着。18年の勝ち馬「メドウラーク」は米子Sで11着など、OPクラスで負けた馬が昇級戦で激走することがよくあるのよね。

下位クラスで負けている馬だから回収率も高くなるし、例年配当が大きい傾向にある理由はここにありそうね。

メドウラークは差し有利な展開と斤量マイナス2キロの恩恵を活かし11人気1着と大金星。

15年の3着馬「マデイラ(16人気)」は、福島民報の56kgから52kgというマイナス4kgのハンデをもらい、先行して3着に粘る内容に。

距離延長や短縮、極端な斤量ハンデ、展開といった条件が重なると、二桁人気でも好走するだけの材料になり得るわよ。

七夕賞2024予想 過去10年の前走4角位置別成績

前走4角着別度数勝率連対率複勝率
4角1番手1- 0- 1- 14/ 166.3%6.3%12.5%
2番手以内2- 2- 3- 30/ 375.4%10.8%18.9%
3番手以内5- 3- 5- 39/ 529.6%15.4%25.0%
4番手以内5- 4- 6- 46/ 618.2%14.8%24.6%
5番手以内5- 4- 6- 59/ 746.8%12.2%20.3%
7番手以内7- 8- 7- 75/ 977.2%15.5%22.7%
10番手以下3- 1- 3- 30/ 378.1%10.8%18.9%
13番手以下1- 0- 0- 12/ 137.7%7.7%7.7%
16番手以下0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%

前走で4角13番手以下の後方から競馬をした馬のうち、馬券内に入ったのは2020年の勝ち馬「クレッシェンドラブ」のみ。

開催2週目の福島コースは差し・追い込み勢にとって厳しく、差し届かないことも多いから要注意。

とはいえ逃げ馬の成績がずば抜けて良いわけでもないから、先行して好位置を保てる3~7番手くらいで競馬できる馬を狙いたいわね。

【前走4角位置が13番手以下】
アサマノイタズラ
リフレーミング
レッドランメルト

七夕賞2024予想 過去10年の年齢別成績

年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳3- 1- 1- 18/ 2313.0%17.4%21.7%
5歳3- 5- 3- 30/ 417.3%19.5%26.8%
6歳3- 3- 6- 36/ 486.3%12.5%25.0%
7歳1- 0- 0- 22/ 234.3%4.3%4.3%
8歳0- 1- 0- 11/ 120.0%8.3%8.3%

最も勝ち鞍が多いのは4歳馬で、そのなかでも斤量57kgを背負った馬は( 3- 0- 0- 3/6)と勝率50%。

順調に実績を積んだ馬が人気に応えて好走しているパターンね。

ただし、最も複勝回収率が高いのは6歳馬でなんと230%。

6歳馬のなかでも斤量が軽い馬は高回収率を叩き出すわよ。昨年の3着馬「ホウオウエミーズ」も54kgを背負っていたわね。

代表的なのは、15年の6歳馬「パワーポケット」かしら。なんと斤量50kgで12人気3着という大波乱を演出。

正直言うと、馬柱だけを見ると到底買えない子なんだけど、斤量が軽い6歳馬は稀に激走するから、3連系馬券を買う人は紐に入れておくことを推奨。

七夕賞2024予想 過去10年の脚質別成績

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%
先行7- 3- 4- 21/ 3520.0%28.6%40.0%
差し2- 6- 6- 47/ 613.3%13.1%23.0%
追込0- 0- 0- 45/ 450.0%0.0%0.0%

先行馬が7勝、追い込み馬は馬券内ゼロという如実な前有利傾向。

福島競馬場はゆるやかな坂と小回りコースが特徴的。

後方勢が外を回すとコーナーが多い分ロスが大きくなるうえに、開幕前半で内が伸びるのも大きく影響しているわ。

スピード決着というよりはスタミナとパワーが求められるから、キレ負けした馬を狙うと妙味があるわよ。

七夕賞2024予想 過去10年の枠順別成績

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1- 1- 1-15/185.6%11.1%16.7%
2枠2- 3- 0-13/1811.1%27.8%27.8%
3枠0- 1- 1-16/180.0%5.6%11.1%
4枠2- 0- 2-14/1811.1%11.1%22.2%
5枠0- 1- 1-18/200.0%5.0%10.0%
6枠3- 1- 4-12/2015.0%20.0%40.0%
7枠0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%
8枠2- 2- 1-15/2010.0%20.0%25.0%

それほど目立った内外の差は見られなかったわ。

8枠は安定した成績なんだけど、7枠が過去10年で2着1回と苦戦傾向。

対する内は1~2枠も安定した数字に。

開幕2週目で内伸び傾向が続くうえに、インをロスなく回れる内枠が安定して走れそうよね。

七夕賞2024 展開予想

逃げ⑨⑮
先行②③⑫⑭
差し①➃⑤⑥⑦⑩⑬
追い込み⑧⑪

七夕賞の芸能人予想を見るなら競馬ラボがおすすめよ。

PR

老舗競馬情報サイト"競馬ラボ"では、元騎手のアンカツこと「安藤勝己」さんや、血統予想のプロ「水上学」さんの予想が無料で見れちゃうの。

普段から芸能人や競馬予想家を参考にしている人も為になるはずよ。

今週の無料予想があるレース

「アイビスサマーダッシュ(G3)」「クイーンS(G3)」

■7月13日 函館11R 函館2歳S(G3)
的中 お宝馬$ニシノラヴァンダ(8人気) 2着


■7月7日 福島11R 七夕賞(G3)
的中 本命馬◎キングズパレス(1人気) 2着

七夕賞2024予想印 本命・対抗・単穴

◎本命⑩リフレーミング
〇対抗➃レッドラディエンス
▲単穴⑪キングズパレス
△連下①ノースザワールド

本命は⑩リフレーミングにしたわよ。

七夕賞はハンデ重賞で荒れやすいイメージがあるんだけど、1番人気の勝率が低いだけで、2~3番人気の馬券内率が高く、堅い決着の年もよくあるのよね。

とはいえ上位人気だけで決着した年はほとんどないから、人気馬だけを買っていても勝てないのが難しいところ。

リフレーミングは枠も絶好の外目を引けたし、先週の差しが届く馬場ならチャンスがありそうよね。

前走キングズパレスに0.5秒差で負けているんだけど、位置取りの差と斤量差を考慮すれば人気が落ちる分買いやすいわ。

一方でキングズパレスは、右回りやスタートの不安があるのよね。

新潟大賞典2着馬で実績はメンバー最上位なんだけど、オッズを考慮して対抗評価に。

レッドラディエンスは昨年のバトルボーンと似た雰囲気を感じる存在。

能力やポテンシャルは高そうなんだけど、初の重賞と福島コースで適性は未知数なのが不安だわ。1番人気だと到底買いにくいから3番手評価に。

七夕賞2024予想 注目穴馬 / 買い目

七夕賞の注目穴馬は「ノースザワールド」よ。

東風Sは出遅れながらホウオウビスケッツにクビ差で先着。4着のシルトホルンは後のエプソムカップで3着に食い込むなど、相手関係も強かったわ。

前走のエプソムカップは出遅れで14着、マイラーズCはタフな馬場に苦戦。

バビットやセイウンプラチナ、レッドラディエンスなど、逃げ・先行馬が多い今回のメンバー構成では、差し有利な展開が向くことも十分考えられるわよ。

先週もラジオNIKKEI賞を筆頭に、開幕週で前有利と思いきや意外と差しが決まっていた印象よね。

直近の大敗は敗因が分かりやすく、展開さえハマれば穴を開けることも期待できそうよね。データ的にも6歳の大穴は軽視禁物。

ラジオNIKKEI賞で27万馬券的中!

パスワードは名前とメールアドレスを↓に入れると見られるわよ~!

よかったらシェアしてちょうだい!
目次