ラジオNIKKEI賞の無料予想はココをタップ

鳴尾記念2023のデータ予想を無料公開!アドレナリン競馬

過去10年における3連単の平均配当は126,839円!鳴尾記念2023無料穴馬予想

先週の葵ステークスは本命と対抗がワンツーフィニッシュで完全的中!

推奨した買い目通り勝っていれば、28点で3連単13,470円が取れていたはずよ(回収率481%)。

さて、今週のメインは安田記念だけど、土曜メインの鳴尾記念も目が離せないわ。

チャレンジカップ2連覇のソーヴァリアントや、新潟大賞典の勝ち馬カラテが出走予定よ。

過去10年のデータから、信頼できる軸馬と期待値のある伏兵を炙り出しておいたわよ。

高額配当を狙いたい人は最後まで読んでちょうだい!

鳴尾記念2023の傾向分析
  • 4~5歳馬が予想の中心
  • 前走G1/G2組が信頼できる
  • ステイゴールドの血統が有利
  • 関東馬は割引

2023年鳴尾記念の枠順と出走馬が確定!ソーヴァリアントは8枠14番!カラテは2枠2番

鳴尾記念の枠順と出走馬が確定したわ!

1番人気のソーヴァリアントは大外の8枠14番と、データ上は有利な枠順をもらえたわね。

カラテが2番、フェーングロッテンが4番と、有力馬が内枠を引いたものの、素直に内有利とはならないのが阪神競馬場の厄介なとこよ。

過去の枠順データの傾向を踏まえて、本命・対抗・注目穴馬を最終決定したわ。

記事の最後で買い目も紹介してるから、ぜひ参考にしてちょうだい!

先週の日本ダービー・葵Sを連続的中!逆境ファンファーレ

特大感謝祭開催中

日本ダービー・葵S

\無料3連単予想的中!!/

先週の日本ダービー・葵Sを連続的中!逆境ファンファーレ

2023年鳴尾記念の無料予想は

☝ここをタップよ☝

毎週”0円配信”で万馬券的中を届けている、『逆境ファンファーレ』

すでに2,000人以上ものユーザーが月収30万円以上の利益を手にしている、初心者でも勝てる競馬予想サイトよ。

無料予想として買い目を出していた先週の日本ダービー、そして葵Sでは3連単予想を見事大的中!!

先週無料登録した人は、日本ダービー3連単の払い戻し29,810円、葵S3連単の払い戻し13,470円を手にしたってワケ。

これ、無料予想だから、タダでこの配当をゲットできたのよ…。

ここ、先週は他に目黒記念も的中させていて、人気急上昇中のサイトなんだけど、その理由はこの無料予想の的中率だったのね。

そんな『逆境ファンファーレ』が、今週は高配当決着必至の2023年鳴尾記念予想を無料で公開

ダービーを含む先週の重賞全的中で無料予想の信頼度は証明済み。

一撃で高配当が手に入るまたとないチャンス、この機会を逃して後悔するようなことだけはしないで、と言っておくわ!

ちなみに『逆境ファンファーレ』では、今週限定で”感謝祭”と称したイベントを開催中!

無料予想とあわせて、ぜひどんなイベントなのかチェックしてちょうだい!

【先週の的中実績】

2023年5月28日 東京12R 目黒記念(G2)
<獲得>3連単 57,980円

2023年5月28日 東京11R 日本ダービー(G1)
<獲得>3連単 29,810円【無料予想】

2023年5月27日 京都11R 葵ステークス(G3)
<獲得>3連単 13,470円【無料予想】

目次

2023年鳴尾記念 開催情報

開催日時2023年6月3日(土)
阪神11R 15:35
開催場所阪神競馬場
コース芝2000m (右)
レースグレードG3
出走条件サラ系3歳以上 オープン
負担重量別定

2023年鳴尾記念 枠順【6/2更新】

スクロールできます

馬名性齢斤量騎手厩舎
11グラティアス牡557北村 友一美浦
22カラテ牡757菅原 明良栗東
23ディアマンミノル牡657藤岡 康太栗東
34フェーングロッテン牡457松若 風馬栗東
35モズベッロ牡757幸 英明栗東
46インプレス牡457鮫島 克駿栗東
47マリアエレーナ牝555松山 弘平栗東
58ワンダフルタウン牡557和田 竜二栗東
59アドマイヤハダル牡557岩田 望来栗東
610サトノルークス牡757荻野 極栗東
611ヒンドゥタイムズセ757武 豊栗東
712ボッケリーニ牡757浜中 俊栗東
713マイネルファンロン牡857坂井 瑠星美浦
814ソーヴァリアント牡557C.ルメール美浦
815スカーフェイス牡757西村 淳也栗東

2023年鳴尾記念予想 過去10年のデータと傾向

スクロールできます
年度馬名性別年齢騎手斤量着順人気頭数所属調教師単勝配当複勝配当枠連馬連馬単3連複3連単
2022年ヴェルトライゼンデ5レーン56210(栗)池江泰寿¥490¥190¥1,240¥1,590¥2,770¥2,470¥12,620
2022年ジェラルディーナ4福永祐一54410(栗)斉藤崇史¥200¥1,240¥1,590¥2,770¥2,470¥12,620
2022年サンレイポケット7鮫島克駿56310(栗)高橋義忠¥170¥2,470¥12,620
2021年ユニコーンライオン5坂井瑠星56813(栗)矢作芳人¥2,060¥680¥5,420¥18,420¥36,430¥89,010¥635,640
2021年ショウナンバルディ5池添謙一56913(栗)松下武士¥610¥5,420¥18,420¥36,430¥89,010¥635,640
2021年ブラストワンピース6岩田康誠57513(美)大竹正博¥430¥89,010¥635,640
2020年パフォーマプロミス8福永祐一561016(栗)藤原英昭¥3,350¥570¥900¥3,360¥11,200¥7,730¥83,670
2020年ラヴズオンリーユー4M.デム54116(栗)矢作芳人¥120¥900¥3,360¥11,200¥7,730¥83,670
2020年レッドジェニアル4酒井学56416(栗)高橋義忠¥260¥7,730¥83,670
2019年メールドグラース4レーン5619(栗)清水久詞¥270¥130¥1,250¥1,880¥2,600¥2,380¥11,410
2019年ブラックスピネル6三浦皇成5659(栗)音無秀孝¥280¥1,250¥1,880¥2,600¥2,380¥11,410
2019年ステイフーリッシュ4藤岡佑介5649(栗)矢作芳人¥150¥2,380¥11,410
2018年ストロングタイタン5M.デム56411(栗)池江泰寿¥590¥150¥640¥860¥2,040¥890¥5,690
2018年トリオンフ4ルメール56111(栗)須貝尚介¥110¥640¥860¥2,040¥890¥5,690
2018年トリコロールブルー4岩田康誠56211(栗)友道康夫¥120¥890¥5,690
2017年ステイインシアトル6武豊56310(栗)池江泰寿¥790¥200¥600¥850¥2,220¥2,570¥14,460
2017年スマートレイアー7M.デム54110(栗)大久保龍¥120¥600¥850¥2,220¥2,570¥14,460
2017年マイネルフロスト6丹内祐次56710(美)高木登¥250¥2,570¥14,460
2016年サトノノブレス6川田将雅56314(栗)池江泰寿¥380¥150¥580¥630¥1,210¥33,750¥123,600
2016年ステファノス5戸崎圭太56214(栗)藤原英昭¥160¥580¥630¥1,210¥33,750¥123,600
2016年プランスペスカ6幸英明561314(栗)松永昌博¥2,760¥33,750¥123,600
2015年ラブリーデイ5岩田康誠57211(栗)池江泰寿¥400¥180¥1,980¥7,030¥9,770¥14,120¥73,430
2015年マジェスティハーツ5武幸四郎56811(栗)松永昌博¥640¥1,980¥7,030¥9,770¥14,120¥73,430
2015年アズマシャトル4和田竜二56411(栗)加用正¥240¥14,120¥73,430
2014年エアソミュール5戸崎圭太56112(栗)角居勝彦¥390¥180¥490¥3,520¥5,130¥28,180¥108,720
2014年アドマイヤタイシ7岩田康誠56912(栗)橋田満¥380¥490¥3,520¥5,130¥28,180¥108,720
2014年フラガラッハ7高倉稜561012(栗)松永幹夫¥680¥28,180¥108,720
2013年トウケイヘイロー4武豊56616(栗)清水久詞¥1,160¥400¥16,060¥17,070¥29,790¥21,780¥199,150
2013年エクスペディション6浜中俊56716(栗)石坂正¥780¥16,060¥17,070¥29,790¥21,780¥199,150
2013年ダノンバラード5岩田康誠57316(栗)池江泰寿¥200¥21,780¥199,150

レースの概要を見たところで、ここからは過去10年のデータをもとに鳴尾記念の傾向を分析していくわよ~。

まずは鳴尾記念を予想するうえで絶対に知っておきたいデータから紹介するわ。

過去10年で関東馬の1・2着はゼロ

スクロールできます
調教師分類着別度数勝率連対率複勝率
美浦0- 0- 2- 10/ 120.0%0.0%16.7%
栗東10- 10- 8- 82/1109.1%18.2%25.5%

阪神競馬場での開催だけあって、関東馬の成績はかなり低迷しているわ。

出走数こそ少ないものの、美浦所属の調教師は割引が必要ね。

ただ、今年は関東馬の出走予定が多くて、インダストリア・グラティアス・ソーヴァリアント・マイネルファンロンの4頭が該当するの。

ただ、2017年3着の「マイネルフロスト」は毎日杯(G3)の勝ち馬だし、阪神競馬場で勝利実績があれば割引は必要ないと判断できるわ。

「ソーヴァリアント」はチャレンジカップ連覇で阪神芝2000mの実績も十分だし、2009年勝ち馬の「アクシオン」以来となる関東の勝ち馬が出るかもしれないわね。

美浦所属の関東馬
  • インダストリア(阪神実績なし)
  • グラティアス(阪神実績なし)
  • マイネルファンロン(阪神実績なし)
  • ソーヴァリアント(阪神実績あり)

「松山騎手」「松若騎手」は過去10年一度も馬券に絡んでいない

騎手着別度数
松山弘平0- 0- 0- 6/ 6
松若風馬0- 0- 0- 3/ 3
レーン2- 0- 0- 0/ 2
戸崎圭太1- 1- 0- 0/ 2

今回人気しそうな「マリアエレーナ」と「フェーングロッテン」に騎乗予定の松山騎手・松若騎手は、過去10年で一度も馬券に絡んでいないから要注意ね。

「ソーヴァリアント」に騎乗予定のルメール騎手は3回しか出走してないけど、複勝率33.3%とまずまずの数字。

一方で、鳴尾記念が得意なレーン騎手や戸崎騎手が騎乗する馬は穴候補として押さえておきたいわね。

前走G1・G2組が好走

スクロールできます
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
OPEN非L2- 1- 2- 18/ 238.7%13.0%21.7%
OPEN(L)0- 1- 0- 14/ 150.0%6.7%6.7%
G31- 4- 2- 31/ 382.6%13.2%18.4%
G23- 1- 3- 16/ 2313.0%17.4%30.4%
G13- 2- 3- 10/ 1816.7%27.8%44.4%

過去10年の勝ち馬のうち、6頭は前走G1・G2に出走した馬なの。

今年該当するのは、グラティアス・サトノルークス・ソーヴァリアント・ヒンドゥタイムズ・フェーングロッテン・ボッケリーニ・マイネルファンロン・マリアエレーナ・ワンダフルタウンの9頭。

2020年のパフォーマプロミスは前走で天皇賞に出走していて、次走の鳴尾記念では10番人気1着という美味しい馬券になったわね。

もう少し絞り込むために、追加のデータを紹介するわ。

前走G1馬の中で5番人気以上に支持された馬は、10頭中7頭が馬券に絡んでいるの。

今年で言うとマリアエレーナが該当するわよ。

血統はステイゴールド産駒が狙い目

スクロールできます
種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ステイゴールド2- 1- 2- 3/ 825%37.5%62.5%
ディープインパクト1- 3- 1-15/205%20%25%
ジャングルポケット1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25%
キングカメハメハ1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25%
ハーツクライ0- 1- 0- 7/ 80%12.5%12.5%

鳴尾記念はステイゴールド産駒と相性抜群で、8頭中5頭が馬券内という驚異の成績。

たとえば、2020年に波乱を演出した超大穴馬「パフォーマプロミス」(10番人気1着)もステイゴールド産駒。

1番人気想定の「ソーヴァリアント」は、ステイゴールドの血を引くオルフェーヴル産駒で、血統面は申し分ないわ。

一方で、ハーツクライ産駒は8頭出走して馬券内は1頭だけと成績が振るわないデータも。

同じサンデーサイレンス系でも、種牡馬次第で相性の良し悪しが異なるから注意したいわね。

ステイゴールド産駒
ハーツクライ産駒
  • マイネルファンロン
  • ソーヴァリアント(オルフェーヴル産駒)
  • ディアマンミノル(オルフェーヴル産駒)
  • グラティアス
  • スカーフェイス
  • インダストリア(母父)

2023年鳴尾記念 1週前追い切り・調教【6/1更新】

アドマイヤハダル
栗東・CW・稍重(岩田望)
6F 86.8-70.4-54.8-39.5-12.2(馬なり)

インダストリア
美浦・南W・稍重(助手)
5F 68.8-52.5-37.8-11.9(馬なり)

インプレス
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 52.0-37.7-24.7-12.5(一杯)

カラテ
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 54.6-39.5-25.8-12.6(馬なり)

グラティアス
美浦・南W・稍重(野中)
6F 83.9-67.0-51.7-36.9-11.3(G前仕掛け)

サトノルークス
栗東・坂路・稍重(荻野極)
800m 53.4-38.9-25.3-12.6(一杯)

スカーフェイス
栗東・CW・稍重(助手)
6F 84.7-68.7-52.8-37.6-11.5(馬なり)

ソーヴァリアント
美浦・南W・稍重(助手)
5F 68.5-52.4-37.1-11.1(馬なり)

ディアマンミノル
栗東・CW・稍重(助手)
6F 82.0-66.6-51.8-37.0-12.1(一杯)

ヒンドゥタイムズ
栗東・CW・稍重(団野)
6F 84.5-68.3-52.9-37.4-11.2(一杯)

フェーングロッテン
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.4-38.7-24.3-11.9(馬なり)

ボッケリーニ
栗東・CW・稍重(助手)
6F 83.8-67.1-51.6-36.8-11.3(一杯)

マイネルファンロン
美浦・南W・稍重(助手)
6F 84.4-67.9-52.6-37.5-11.6(一杯)

マリアエレーナ
栗東・CW・不良(助手)
7F 98.5-66.5-51.4-36.6-11.5(馬なり)

モズベッロ
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 55.2-39.8-25.5-12.7(強め)

ワンダフルタウン
栗東・CW・稍重(和田竜)
6F 80.9-65.9-51.5-36.7-11.6(強め)

2023年鳴尾記念 過去10年の枠番別成績

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠1- 0- 1-10/128.30%8.30%16.70%
2枠1- 1- 2- 8/128.30%16.70%33.30%
3枠2- 0- 2- 9/1315.40%15.40%30.80%
4枠0- 1- 3-10/140.00%7.10%28.60%
5枠1- 1- 1-12/156.70%13.30%20.00%
6枠0- 2- 1-14/170.00%11.80%17.60%
7枠2- 3- 0-14/1910.50%26.30%26.30%
8枠3- 2- 0-15/2015.00%25.00%25.00%

過去10年で見ると、大外の7枠・8枠の連帯率が一番高い傾向にあるわ。

3枠も勝ち馬が2頭、複勝率3割越えという優秀な成績。

開幕週なんだけど外枠の馬は評価したいわね。

7枠・8枠の出走馬
  • ボッケリーニ
  • マイネルファンロン
  • ソーヴァリアント
  • スカーフェイス

2023年鳴尾記念 過去10年のレース当日人気別成績

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気2- 3- 0- 5/ 1020.00%50.00%50.00%
2番人気2- 1- 1- 6/ 1020.00%30.00%40.00%
3番人気2- 0- 2- 6/ 1020.00%20.00%40.00%
4番人気1- 1- 3- 5/ 1010.00%20.00%50.00%
5番人気0- 1- 1- 8/ 100.00%10.00%20.00%
6~10人3- 4- 2- 40/ 496.10%14.30%18.40%
11~人気0- 0- 1- 22/ 230.00%0.00%4.30%

1~4番人気の複勝率は40%~50%と平均よりやや高い水準。

軸となる馬は上位人気から探すのが無難ね。

ただし、過去10年で1番人気の馬は2勝のみと、軸にするには不安な成績。

去年の1番人気「カイザーバローズ」と、一昨年の「サンレイポケット」はどちらも6着に沈む結果となったわ。

2023年鳴尾記念 過去10年の年齢別成績

スクロールできます
年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳2- 3- 4- 7/ 1612.5%31.3%56.3%
5歳5- 3- 1- 18/ 2718.5%29.6%33.3%
6歳2- 2- 3- 36/ 434.7%9.3%16.3%
7歳0- 2- 2- 17/ 210.0%9.5%19.0%
8歳1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%

4~5歳馬の成績が良く7歳以上の馬は割引が必要ね。

過去10年の7歳以上の成績は「1-2-2-30/35」で、勝ち馬は2020年のパフォーマプロミスのみ(勝率2.9%)。

ただし、7歳以上の馬が穴を開けることもあるから、簡単に消すわけにもいかないの…。

2014年は7歳馬のアドマイヤタイシとフラガラッハが馬券に食い込み、大荒れのレース結果となったわね。

データ上は不利な7歳以上の馬
  • カラテ
  • サトノルークス
  • スカーフェイス
  • ヒンドゥタイムズ
  • ボッケリーニ
  • マイネルファンロン
  • モズベッロ

2023年鳴尾記念 過去10年の脚質別成績

スクロールできます
脚質着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
逃げ3- 1- 0- 8/ 1225.0%33.3%33.3%334%130%
先行2- 3- 2- 24/ 316.5%16.1%22.6%31%58%
差し4- 4- 5- 28/ 419.8%19.5%31.7%112%147%
追い込み1- 2- 3- 32/ 382.6%7.9%15.8%7%54%

最も勝率の高い脚質は逃げ馬ね。

阪神芝2000mはスタート直後に坂があるから、スローペースになりやすいのよ。

2021年は8番人気のユニコーンライオンが逃げ切って1着、スローペースで人気薄が前に残る展開も珍しくないわ。

今回は内枠を引いた「フェーングロッテン」が逃げそうね。

ただし先行馬の成績はあまり良くないのと、外枠と差し馬の成績を見ると早い上がりが必要なレースとも言えるわ。

スローペースになると、瞬発力勝負になるから前走で3位以内の上がりを使った差し馬を狙いたいわね。

「カラテ」は前走の新潟大賞典で59キロの斤量を背負いつつも、上がり最速の36秒をマークして1着という強い内容だったわ。

脚質が差しの馬
  • インダストリア
  • カラテ
  • サトノルークス
  • スカーフェイス
  • ヒンドゥタイムズ
  • ボッケリーニ
  • マイネルファンロン
  • ワンダフルタウン

2023年鳴尾記念予想 ◎本命 ⑦マリアエレーナ

マリアエレーナ(牝5)
想定騎手:松山弘平
前走:大阪杯(G1)6番人気5着

本命はマリアエレーナに決めたわよ!

前走の大阪杯は、メンバーレベルの高さと外差し有利な展開が影響して5着に敗れたものの、上り3位の末脚を使って能力の高さを証明したわ。

唯一の牝馬で斤量2kg分のハンデもあるし、展開が向けばこの馬に十分チャンスがあるわよ。

鞍上の松山騎手は鳴尾記念の勝利実績がないものの、小倉記念を勝利に導いたコンビに戻るから前向きに捉えたいわね。

昨年の小倉記念とマーメイドステークスの結果からも、この馬の真価が発揮されるのは夏。

今週は雨予報だけど重馬場での実績もあるから安心して軸にできるわ。

先週の日本ダービー・葵Sを連続的中!逆境ファンファーレ

特大感謝祭開催中

日本ダービー・葵S

\無料3連単予想的中!!/

先週の日本ダービー・葵Sを連続的中!逆境ファンファーレ

2023年鳴尾記念の無料予想は

☝ここをタップよ☝

毎週”0円配信”で万馬券的中を届けている、『逆境ファンファーレ』

すでに2,000人以上ものユーザーが月収30万円以上の利益を手にしている、初心者でも勝てる競馬予想サイトよ。

無料予想として買い目を出していた先週の日本ダービー、そして葵Sでは3連単予想を見事大的中!!

先週無料登録した人は、日本ダービー3連単の払い戻し29,810円、葵S3連単の払い戻し13,470円を手にしたってワケ。

これ、無料予想だから、タダでこの配当をゲットできたのよ…。

ここ、先週は他に目黒記念も的中させていて、人気急上昇中のサイトなんだけど、その理由はこの無料予想の的中率だったのね。

そんな『逆境ファンファーレ』が、今週は高配当決着必至の2023年鳴尾記念予想を無料で公開

ダービーを含む先週の重賞全的中で無料予想の信頼度は証明済み。

一撃で高配当が手に入るまたとないチャンス、この機会を逃して後悔するようなことだけはしないで、と言っておくわ!

ちなみに『逆境ファンファーレ』では、今週限定で”感謝祭”と称したイベントを開催中!

無料予想とあわせて、ぜひどんなイベントなのかチェックしてちょうだい!

【先週の的中実績】

2023年5月28日 東京12R 目黒記念(G2)
<獲得>3連単 57,980円

2023年5月28日 東京11R 日本ダービー(G1)
<獲得>3連単 29,810円【無料予想】

2023年5月27日 京都11R 葵ステークス(G3)
<獲得>3連単 13,470円【無料予想】

2023年鳴尾記念予想 ○対抗 ③フェーングロッテン

フェーングロッテン(牡4)
想定騎手:松若風馬
前走:金鯱賞(G2)3人気2着

対抗はフェーングロッテンにしたわ。

前走の金鯱賞ではプログノーシスの切れのある末脚でまくられちゃったけど、G2でも通用するスタミナの強さを示した1戦だったわね。

ここ2走は逃げて前残りの展開が続いているんだけど、ほかに逃げそうな馬もいないから楽にハナをとれそうよ。

鞍上の松若騎手は勝利実績がないのが不安材料だけど、武騎手やレーン騎手といった鳴尾記念に強い騎手が不在ならあまり影響しないと考えるわ。

絶好の内枠を引いたし、この馬のペースでレースが展開できれば勝ち負けも狙えそうよ。

この注目馬2頭に加えて、押さえておかないと損する穴馬を見つけたわよ!

オークスではドゥーラを
ダービーではハーツコンチェルトを
\   ピックアップ!!   

2023年鳴尾記念予想 注目穴馬 / 推奨馬券

ボッケリーニ(牡7)
想定騎手:浜中俊
前走:日経賞(
G2)5人気2着

注目穴馬として指名するのはボッケリーニよ。

目黒記念は斤量59.5kgというハンデを受けて回避し、今回57kgでスライド出走となったわ。

前走の日経賞はタイトルホルダーに敗れたけど、斤量58kgを背負って2着は能力の高さを評価できる内容よね。

距離短縮はマイナスだけど、中京2000mの中日新聞杯で勝利実績もあるし、日経賞の瞬発力を発揮できれば勝機ありよ。

週末は雨予報だし、馬場が渋ればこの馬にとって有利に働くんじゃないかしら。

鳴尾記念の買い目

3連単フォーメーション(40点)

1着:2,7
2着:2,4,7,12,13,14
3着:2,4,7,12,13,14

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次