マーメイドSの無料予想はココをタップ

【安田記念2024予想】国内有力馬と海外馬の評価と好走データを無料公開!アドレナリン競馬

5/31(金)19時更新:安田記念2024の最終予想・買い目を見る

6月2日(日)に東京競馬場で開幕されるマイル重賞「安田記念(G1)」の予想を公開!

今年はなんと世界レーティング15位の香港馬「ロマンチックウォリアー」が参戦。

安田記念の海外馬が馬券に絡んだのは2008年の「アルマダ」2着が最後というように、日本の高速馬場が合わず軽視されがちなんだけど、今年はそんな雰囲気でもなさそうよ…。

「ソウルラッシュ」「セリフォス」「ナミュール」といった国内トップマイラーの戦いも白熱しそうね。

当日の馬場と得意な条件、過去10年の各種データを用いて、高配当を演出し得る穴馬候補を炙り出しておいたわ。

予想印と推奨馬券も無料公開するから参考にしてちょうだい!

先週の京都6Rで106万円的中!

6/2(日)安田記念2024の無料予想

☝ここをタップよ☝

独自のデータで「稼げる競馬学」を日々研究している競馬予想サイト『リホラボ』。

馬の能力・血統・調教・騎手・天候・コースなどのデータを解析して、常に予想ファクターを最新のものに更新しているわ。

なんと先週、“3連単6点×800円”で提供した予想が見事的中し、106万6,720円の払い戻しを実現!たったの6点で仕留めるとは、よほど自信があったみたいね…(笑)

そんな『リホラボ』が今週の安田記念(G1)の予想を無料で公開

先週の日本ダービー以上に自信を持って提供してくれるみたいだから、この絶好のチャンスを掴んでちょうだい!

リホラボの的中実績検証

5月26日(日) 京都6R

払戻 1,066,720円 3連単6点800円

5月26日(日) 京都10R 安土城S

払戻 166,380円 3連単9点600円

5月26日(日) 東京10R 青嵐賞

払戻 97,900円 3連単10点500円

目次

安田記念2024 出走予定馬

馬名性齢斤量騎手厩舎
ウインカーネリアン牡758三浦美浦鹿戸
ヴォイッジバブルセ558パートン海外イウ
エアロロノアセ758栗東笹田
エルトンバローズ牡458西村淳栗東杉山晴
ガイアフォース牡558長岡栗東杉山晴
カテドラル牡858斎藤新栗東池添
コレペティトール牡458岩田康栗東中竹
ジオグリフ牡558◯◯美浦木村
ステラヴェローチェ牡658横山典栗東須貝
セリフォス牡558川田栗東中内田
ソウルラッシュ牡658モレイラ栗東池江
ダノンスコーピオン牡558戸崎圭栗東福永
ドーブネ牡558菱田栗東武幸
ナミュール牝556武豊栗東高野
パラレルヴィジョン牡558ルメール美浦国枝
フィアスプライド牝656坂井美浦国枝
レッドモンレーヴ牡558横山和美浦蛯名正
ロマンチックウォリアーセ658マクドナ海外シャム

安田記念2024 予想オッズ・想定人気

馬名予想オッズ
ソウルラッシュ3.2
ロマンチックウォリアー3.8
セリフォス4.9
ナミュール5.2
パラレルヴィジョン12.7
フィアスプライド16.2
ガイアフォース16.4
ヴォイッジバブル17.5
ステラヴェローチェ21.8
ウインカーネリアン23.3
エルトンバローズ24.2
レッドモンレーヴ27
ジオグリフ37.3
ダノンスコーピオン52.6
ドーブネ57.3
コレペティトール90.1
エアロロノア92.5
カテドラル225.8

安田記念2024予想 有力馬6頭の評価

今年の安田記念で注目したい人気馬6頭をピックアップして評価するわ。

注目馬❶ロマンチックウォリアー(Romantic Warrior)

ワールドベストレースホースランキング15位(レーティング123)に登録されている「ロマンチックウォリアー」。

通算成績は19戦14勝[14-3-0-2]、うちG1レース7勝という異次元の成績。香港QE2世C3連覇・香港C&香港GC連覇を達成。

現在G1を4連勝中で勢いに乗る香港の英雄が安田記念に出走よ。

前走のクイーンエリザベス2世カップは国内馬「サトノグランツ」にクビ差で勝利。川田騎手の見事な位置取りで大外を回す羽目になったんだけど、鋭い末脚で不利を跳ね返して差し切ったわ。

香港ゴールドカップでは先行して4角を回り、一度ヴォイッジバブルに並ばれるも、再度差し返すという驚異のレースを見せてくれたわね。

持続力と瞬発力を持つ馬だから、ハイペースになりやすい安田記念も問題なし。先行力もある自在な馬で、日本の高速馬場にも対応できそうだし、付け入る隙は無さそうかしら。

不安材料はやはり日本の高速馬場に対応できるかどうかという点。主戦場は香港芝2000mで、日本のマイル戦のスピードについていけるのかは疑問符がつくところ。

当日は雨予報なんだけど、タフな馬場になれば評価を上げたいわね。

先週の安田記念(G1)で高額払い戻し実績多数!

無料でプロの買い目を見たい人は、よく当たる競馬予想おすすめランキング!無料で稼げるサイトはどれ?を参照してちょうだい。

注目馬➋ソウルラッシュ

前走のマイラーズカップはタフな馬場を味方にして、上り最速を使って1着。

差し有利な安田記念なら展開の恩恵を受けられそうだし、マイラーズCの勝ち方も力強いから、国内馬の最有力候補かしら。

昨年の安田記念は出遅れのロスと、高速馬場で外差し有利なトラックバイアスが向かず、この馬にとっては厳しいレースだったわね。

鞍上のJモレイラ騎手にとっては、来年の短期免許取得を懸けた絶対に落とせないレースでもあるわ。

馬場が渋って時計がかかるようであれば評価を上げたいところ。ただし、この馬が得意な馬場になるということは、ロマンティックウォリアーにとっても有利な条件(タフな馬場)になるから、能力比較は必須ね。

スタートに不安があるから理想は外枠かしら。

注目馬❸セリフォス

前走のマイラーズCはソングラインに敗れたものの、稍重馬場で内を通って0.3秒差ならそれほど評価は下げなくていいんじゃないかしら。

2走前の香港マイルは最後の直線で前が空かず7着。

3走前のマイルCSはかなりの差し有利な展開の中、この馬は先行して0.4秒差まで粘る内容と、着差以上の評価は必要よ。

高速馬場なら国内マイル戦線でトップランカーと思っているわ。雨予報だけど、Cコース2週目で馬場の傷み具体が少なければ評価は上げたいところ。

注目馬❹ナミュール

ヴィクトリアマイル(G1)は出遅れて後方から追い上げたんだけど、前が止まらない高速馬場により8着。

東京コースで時計のかかる馬場が理想なんだけど、安田記念は差し・追い込み馬が有利な傾向で展開を味方にできそうね。

昨年の安田記念は中枠でスタートの不利があり度外視。展開がハマらないと飛ぶリスクはある馬だけど、香港マイルやドバイターフの実績がある以上、能力は上位の存在。

前が止まらない高速馬場になると分が悪いけど、タフな馬場かつハイペースになれば評価を上げたい1頭。ヴィクトリアマイルの敗因は明確だから、能力だけで言えばオッズ妙味が出そうね。

注目馬❺パラレルヴィジョン

ダービー卿チャレンジの勝ち馬。

前走は2番手で追走し、最後の直線で抜け出して1着。

エエヤンの抜け出しで2番手以降はスローペースだったから、前有利の展開が向いたのは割引が必要。

高速馬場で前有利の展開になれば、評価を上げたいわね。

注目馬❻フィアスプライド

ヴィクトリアマイル2着馬のフィアスプライドも能力実績面は上位の存在。

絶好の2枠2番を活かし、逃げ先行馬が沈む中この馬だけ先行して2着は評価したいわね。

ただ、マスクトディーヴァが直線で不利を受けたのもあって2着だし、差し有利な安田記念ではオッズ妙味がないようにも思えるわ。

ルメール騎手から坂井瑠星騎手に乗り替わる点もマイナス。内枠を引ければ面白い1頭ね。

安田記念2024 開催情報

スクロールできます
開催日時2024年6月2日(日)
東京11R 15:40
開催場所東京競馬場
コース芝1,600m(左C)
レースグレードG1
出走条件3歳以上オープン
負担重量定量
賞金1着18000,7200,4500,2700,1800万円

安田記念2024のコース「東京競馬場芝1600m」の特徴・レース傾向

安田記念は東京競馬場芝1,600m(Cコース2週目・左回り)で開催されるわよ。

向正面直線の右奥からスタートして、最初の3コーナーまでの直線距離は約542m。

3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂になっていて、4コーナーにかけては下り坂になっているわ。

最後の直線に入ると、途中から高低差2.1mのなだらかな上り坂になり、直線距離は525.9mと新潟の外回りコースに次ぐ長さよ。

上がり3ハロンの水準は34秒台と、速い時計が出やすいのが特徴。

スタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要になるわよ。

安田記念2024 過去10年の結果と配当

スクロールできます
日付馬名性別年齢騎手斤量頭数人気着順馬場状態単勝配当複勝配当枠連馬連馬単3連複3連単
230604ソングライン5戸崎圭太56184¥740¥220¥1,300¥1,890¥4,240¥2,290¥14,510
230604セリフォス4レーン58183¥210¥1,300¥1,890¥4,240¥2,290¥14,510
230604シュネルマイスター5ルメール58181¥160¥2,290¥14,510
220605ソングライン4池添謙一56184¥820¥260¥720¥1,740¥3,740¥11,810¥64,140
220605シュネルマイスター4ルメール58182¥210¥720¥1,740¥3,740¥11,810¥64,140
220605サリオス5レーン58188¥520¥11,810¥64,140
210606ダノンキングリー5川田将雅58148¥4,760¥710¥720¥2,950¥12,090¥8,860¥110,420
210606グランアレグリア5ルメール56141¥110¥720¥2,950¥12,090¥8,860¥110,420
210606シュネルマイスター3横山武史54144¥240¥8,860¥110,420
200607グランアレグリア4池添謙一56143¥1,200¥180¥590¥650¥2,840¥840¥11,240
200607アーモンドアイ5ルメール56141¥110¥590¥650¥2,840¥840¥11,240
200607インディチャンプ5福永祐一58142¥130¥840¥11,240
190602インディチャンプ4福永祐一58164¥1,920¥290¥4,010¥5,670¥13,660¥3,690¥43,720
190602アエロリット5戸崎圭太56163¥240¥4,010¥5,670¥13,660¥3,690¥43,720
190602アーモンドアイ4ルメール56161¥110¥3,690¥43,720
180603モズアスコット4ルメール58169¥1,570¥410¥4,170¥7,370¥15,290¥6,560¥63,280
180603アエロリット4戸崎圭太56165¥290¥4,170¥7,370¥15,290¥6,560¥63,280
180603スワーヴリチャード4M.デム58161¥160¥6,560¥63,280
170604サトノアラジン6川田将雅58187¥1,240¥380¥590¥10,480¥20,410¥43,500¥283,000
170604ロゴタイプ7田辺裕信58188¥440¥590¥10,480¥20,410¥43,500¥283,000
170604レッドファルクス6M.デム58183¥340¥43,500¥283,000
160605ロゴタイプ6田辺裕信58128¥3,690¥520¥1,200¥3,230¥11,580¥14,990¥153,560
160605モーリス5ベリー58121¥130¥1,200¥3,230¥11,580¥14,990¥153,560
160605フィエロ7内田博幸58126¥450¥14,990¥153,560
150607モーリス4川田将雅58171¥370¥210¥990¥1,740¥2,680¥40,690¥127,190
150607ヴァンセンヌ6福永祐一58173¥240¥990¥1,740¥2,680¥40,690¥127,190
150607クラレント6田辺裕信581712¥740¥40,690¥127,190
140608ジャスタウェイ5柴田善臣58171¥170¥110¥2,630¥18,730¥20,330¥91,160¥373,470
140608グランプリボス6三浦皇成581716¥2,200¥2,630¥18,730¥20,330¥91,160¥373,470
140608ショウナンマイティ6北村宏司581710¥600¥91,160¥373,470

安田記念に出走したこれまでの海外馬の成績

スクロールできます
年度馬名性別年齢騎手人気着順馬場単勝配当複勝配当
2008年アルマダ7ホワイト5470円
2006年ブリッシュラック7プレブル3640円250円
2006年ジョイフルウィナー6ビードマ8660円
2005年サイレントウィット6コーツィ5390円
2000年フェアリーキングプ5フラッド103990円830円
2000年ディクタット5オドノヒ6320円
1998年オリエンタルエクス5ホワイト8610円
これまでの安田記念で馬券内に好走した海外馬一覧

安田記念に出走した歴代海外馬の成績を1996年までさかのぼると、(2-3-2-38/45)馬券内率は15.56%

海外勢の安田記念の好走は、2008年の「アルマダ」の2着が最後だったわ。

やっぱり、長距離輸送と日本の高速馬場に苦戦している海外馬が多い印象よ。

ただし、人気薄の海外馬が好走するケースに要注意。

2000年「フェアリーキングプローン」は10人気1着(翌年1人気9着)
1998年「オリエンタルルクス」は8番人気2着(翌年は5人気12着)

最も波乱を呼んだのはやはり2000年のフェアリーキングプローンかしら。香港スプリント(1200m)を制したのち、マイルG1の安田記念も快勝。

マイル実績が乏しい海外馬は、国内では軽視される傾向にあるわ。今年の「ロマンチックウォリアー」はマイルよりも2000mの実績が豊富な分人気は落ち着いている印象ね。

【今年の海外馬】
ロマンチックウォリアー
ヴォイッジバブル

安田記念2024予想 過去10年のレース当日人気別成績

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気2- 3- 3- 2/ 1020.0%50.0%80.0%
2番人気0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%
3番人気1- 3- 1- 5/ 1010.0%40.0%50.0%
4番人気3- 0- 1- 6/ 1030.0%30.0%40.0%
5番人気0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%
6番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%
7番人気1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%
8番人気2- 1- 1- 6/ 1020.0%30.0%40.0%
9~10番人気1- 0- 1- 18/ 205.0%5.0%10.0%
11番人気以下0- 1- 1- 58/ 600.0%1.7%3.3%

上位人気の成績は安定している傾向よ。

1番人気は15年のモーリス以降勝ち星がないんだけど、複勝率は8割と安定した成績ね。

馬券内に飛んだのは22年のイルーシヴパンサー8着と、17年のイスラボニータ8着の2回。

3~4人気の成績も良くて、回収率は3・4人気馬どちらも単複100%超えだったわ。

ただし、気をつけて欲しいのが2番人気の扱いかしら。

なんと過去10年で2番人気の成績は、2着1回・3着1回のみという厳しい結果よ。

1走前のNHKマイルCやマイラーズCなどで、着差以上の結果が出た馬に要注意。

安田記念2024予想 過去10年の前走レース別成績

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
ヴィクトリアM G12- 4- 0-10/1612.5%37.5%37.5%
ダービー卿CT G32- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%
京王杯スプリングC G21- 1- 1-22/254.0%8.0%12.0%
マイラーズC G21- 0- 4-33/382.6%2.6%13.2%
高松宮記念 G11- 0- 1- 9/119.1%9.1%18.2%

前走ヴィクトリアマイル組は連帯率・複勝率が最も優秀ね。

同じ距離と舞台で実績を積められるから、ヴィクトリアマイルで叩いて安田記念でメイチ仕上げの馬もいるわ。

ダービー卿CT組も出走数が少ないながら2頭の勝ち馬を出しているわよ。ただ、最後に勝ち馬が出たのは16年の「ロゴタイプ」で、それ以降7年は馬券外に沈んでいるのよね。

高松宮記念組が馬券に絡むのは、適性距離が1200mよりも長かった馬だったわ。

22年「サリオス」は、高松宮記念で15着に敗れたものの、8人気に落としながらマイル適性を見せつけ3着に好走。

最も出走数の多い王道ローテの前走マイラーズC組は、上がり5位以内で走った馬だけに絞ると( 1- 0- 1- 4 / 6 )。

さらに、マイラーズCで上がり1位の馬に絞ると驚異の複勝率66%。このデータに今年該当する馬は「ソウルラッシュ」よ。

【前走ヴィクトリアマイル組】
フィアスプライド:4人気2着
ナミュール:2人気8着

安田記念2024予想 過去10年の前走着順別成績

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
前走1着3- 3- 6- 31/ 437.0%14.0%27.9%
前走2着3- 1- 0- 23/ 2711.1%14.8%14.8%
前走3着0- 1- 0- 18/ 190.0%5.3%5.3%
前走4着1- 1- 1- 9/ 128.3%16.7%25.0%
前走5着1- 2- 1- 10/ 147.1%21.4%28.6%
前走6~9着1- 2- 0- 23/ 263.8%11.5%11.5%
前走10着~1- 0- 2- 16/ 195.3%5.3%15.8%

前走”ヴィクトリアマイルで1着”だった馬は(1-2-0-0)で連帯率100%。

ただし、ヴィクトリアマイルで2着だった馬だと、(0-0-0-4)で馬券内ゼロよ。

今年のヴィクトリアマイルはフィアスプライドが2着だったけど、力負けではなさそうだから、このデータをどう受け取るか難しいところね。

前走10着以下で勝ったのは、過去10年で見ると21年のダノンキングリー1頭のみ。天皇賞秋に出走して12着に敗れているわ。

22年の3着馬「サリオス」は1走前の高松宮記念で15着だけど、距離適性が敗因だから度外視できたってことね。

1600mよりも距離が短いか長いG1なら、1走前の着順はそれほど気にしなくて良さそうよ。むしろ妙味が出て狙いやすくなるかもしれないわ。

【要注意:前走で1600m以外の距離のG1に出走した馬】
・ウインカーネリアン:高松宮記念(1200m)11人気4着
・カテドラル:大阪杯(2000m)16人気9着
・ジオグリフ:大阪杯(2000m)8人気5着
・ステラヴェローチェ:大阪杯(2000m)7人気4着
・ロマンチックウォリアー:Qエリザベス2世C(2000m)1人気1着

安田記念2024予想 過去10年の年齢別成績

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%
4歳5- 3- 2- 28/ 3813.2%21.1%26.3%
5歳3- 4- 3- 38/ 486.3%14.6%20.8%
6歳2- 2- 3- 37/ 444.5%9.1%15.9%
7歳0- 1- 1- 15/ 170.0%5.9%11.8%
8歳0- 0- 0- 8/ 80.0%0.0%0.0%

馬券内にくるのは基本的に4~6歳馬で、8歳馬は馬券内率0%。今年はカテドラルが唯一の8歳馬よ。

斤量ハンデがもらえる3歳馬は過去10年でシュネルマイスター3着のみ。

今年は3歳馬の出走がないから、4歳馬を中心に馬券を組み立てていくといいわよ。

安田記念2024予想 過去10年の脚質別成績

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ1- 2- 0- 7/ 1010.0%30.0%30.0%
先行1- 2- 1- 31/ 352.9%8.6%11.4%
差し6- 4- 5- 52/ 679.0%14.9%22.4%
追込2- 2- 4- 40/ 484.2%8.3%16.7%

安田記念は差し馬の勝率がかなり高いわね。

距離延長組やハイペースでの決着を経験した馬が積極的に前に行くことで、レース傾向はハイペースになりやすいわ。

最後の直線が長い東京コースというのもあって、4角5~7番手くらいに位置した馬が最も勝率が高かったのよね。

特にここ4年は4角3番手以内で回った馬が1頭も馬券に絡んでいないから、前走で逃げ・先行した馬はやや割引したいところ。

安田記念2024予想 過去10年の枠順別成績

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0- 1- 1-15/170.0%5.9%11.8%
2枠0- 2- 0-15/170.0%11.8%11.8%
3枠2- 0- 1-16/1910.5%10.5%15.8%
4枠0- 2- 1-16/190.0%10.5%15.8%
5枠3- 1- 0-16/2015.0%20.0%20.0%
6枠0- 2- 2-16/200.0%10.0%20.0%
7枠4- 1- 3-15/2317.4%21.7%34.8%
8枠1- 1- 2-21/254.0%8.0%16.0%

ハイペースになりやすく差し決着が多い傾向なのもあって、スムーズに位置取りしやすい外枠が有利な傾向よ。

Cコース2週目で内が伸びにくくなるのも外枠有利に影響していそうね。

過去10年の7枠の馬で、前走4角5番手以下だった馬(差し・追い込み馬)に絞ると、(4-1-2-10/12)で回収率は単勝471%、複勝は140%だったわ。

昨年の勝ち馬ソングラインも8枠を引いて、前走ヴィクトリアマイルは4角6番手で回っているから、差し・外枠という絶好データに該当。

安田記念2024 調教(1週前~最終追切り)

ウインカーネリアン

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(三浦皇)
6F 78.8-64.6-50.8-36.4-11.2(馬なり)

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(三浦皇)
6F 85.3-68.7-53.0-37.9-11.7(馬なり)

ヴォイッジバブル

キャンター
馬場内国際厩舎内追馬場にて常歩左回りで2周
ダク左回りで5周、ダートコースにてキャンター左回りで1-1/4周、常歩右回りで1/4周

ヤンキン・ラウ調教助手のコメント

今日はダートコースで軽いキャンターを行いましたが、馬は大変良い状態にあります。来日直後は馬体重を少し落としましたが、今は飼い食いも良く、睡眠もしっかりと取れているので問題ありませんし、ここではリラックスして過ごせているようです。ドバイ遠征では輸送や調整はうまくいきましたが、レースでは枠順や位置取りが思うようにならず、直線での不利もあって結果が伴いませんでした。この馬は大変賢い馬で、調教でも自分がすべきことを分かっています。日本馬では特にナミュール、ソウルラッシュ、エルトンバローズに注目していますが、もちろんロマンチックウォリアーも強敵になるでしょう。シャティンよりも東京競馬場は大きな競馬場ですが、左回りについては対応できると思います。明日は芝コースの感触を確かめるとともに、直線の坂を経験させるため、芝コースで軽めのキャンターをします。

JRA公式-安田記念(GⅠ)外国馬情報 調教状況・関係者コメント(5月28日)より引用

エアロロノア

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 51.3-37.9-24.7-12.3(一杯)
カッコヨカ(一杯)を0.6秒追走・0.4秒先着

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.0-38.2-24.5-12.1(強め)
カッコヨカ(末強め)を0.8秒追走・0.2秒先着

エルトンバローズ

1週前追い切り
東京・ダート・良(西村淳)
6F 84.2-67.8-52.4-37.2-11.8(強め)

ガイアフォース

1週前追い切り
栗東・坂路・良(長岡禎)
800m 52.4-38.3-24.1-11.8(一杯)
イクスプロージョン(一杯)を0.9秒追走・0.6秒先着

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(長岡禎)
800m 53.0-38.3-25.0-12.5(馬なり)

カテドラル

1週前追い切り
栗東・坂路・良(斎藤新)
800m 53.3-38.3-25.2-12.3(末強め)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.7-38.8-24.7-12.1(馬なり)

コレペティトール

1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 52.6-38.0-24.7-12.3(強め)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.2-38.4-25.4-12.7(一杯)

ジオグリフ

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(北村宏)
7F 98.1-66.8-52.0-37.4-11.1(馬なり)
ガルサブランカ(強め)の内0.2秒追走・同入

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
6F 84.1-67.4-52.5-37.9-11.6(馬なり)
アトリウムチャペル(馬なり)の内0.4秒追走・同入

ステラヴェローチェ

1週前追い切り
栗東・CW・良(横山典)
7F 93.0-63.5-50.3-36.7-12.0(馬なり)

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.7-38.5-24.9-12.3(馬なり)

セリフォス

1週前追い切り
栗東・CW・良(川田将)
7F 95.1-64.6-50.7-35.9-11.2(馬なり)
エスコーラ(馬なり)の内0.5秒追走・同入

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(調教師)
800m 56.9-40.4-26.2-12.7(馬なり)

ソウルラッシュ

1週前追い切り
栗東・CW・良(水口優)
6F 81.5-65.6-50.3-35.9-10.9(一杯)
スペクトログラム(一杯)の内0.5秒追走・0.8秒先着

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 53.1-38.4-25.0-12.1(馬なり)

ダノンスコーピオン

前走・最終追い切り(京王杯スプリングカップ・4着)
栗東・坂路・稍重
800m 52.1-37.6-24.5-12.2(馬なり)

1週前追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 57.6-42.1-27.2-13.4(馬なり)

ドーブネ

1週前追い切り
栗東・CW・良(菱田裕)
6F 77.9-63.4-50.1-36.8-12.0(末強め)

最終追い切り
栗東・CW・稍重(助手)
6F 81.6-66.2-51.8-37.2-12.0(強め)

ナミュール

最終追い切り
栗東・坂路・稍重(助手)
800m 56.0-40.7-25.5-11.9(馬なり)

パラレルヴィジョン

1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 66.8-51.8-37.6-11.8(馬なり)
リーゼノアール(一杯)の内0.3秒追走・0.2秒先着

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
5F 68.3-52.4-37.4-11.4(馬なり)
エリカリーシャン(強め)の内0.2秒追走・0.2秒先着

フィアスプライド

前走・最終追い切り(ヴィクトリアマイル・2着)
美浦・ウッド・稍重
5F 66.9-51.6-36.8-11.1(馬なり)

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
6F 83.9-67.7-52.9-38.0-11.8(馬なり)
シャンドゥレール(馬なり)の内0.3秒追走・同入

レッドモンレーヴ

1週前追い切り
美浦・坂路・良(助手)
800m 53.8-39.3-26.0-13.0(馬なり)
オールアイズオン(強め)に0.3秒先行・同入

最終追い切り
美浦・坂路・稍重(野中悠)
800m 55.3-39.7-25.4-12.4(馬なり)
オールアイズオン(馬なり)に0.4秒先行・0.1秒先着

ロマンチックウォリアー

最終追い切り
東京・芝・良(マクドナルド)
6F 75.7-60.8-47.3-34.3-11.5(馬なり)
ロマンチックチャーム(強め)の外0.4秒追走・0.8秒先着

チャップシン・シャム調教師のコメント

今朝の追い切りでの動きは非常によく、来日してからここまでの調整には満足しています。馬主がビジネスで日本と関係を持っていたことから、いつか日本のレースに所有馬を出走させたいということで、今回、安田記念への参戦を決めました。オーストラリアでも勝っているので、左回りは何ら問題ありませんし、マイルにも対応できると思います。この馬のストロングポイントは、まさにジェームズ・マクドナルド騎手が騎乗してくれることです。予備登録をしている宝塚記念については、安田記念でのパフォーマンスを見てから転戦するかどうか判断します。

ジェームズ・マクドナルド騎手のコメント

今朝の追い切りでは乗った感触が良く、前走の疲労を感じさせませんでした。厩舎スタッフがベストを尽くしてくれているので、馬の状態は良く、精神的にも落ち着いています。10年前のワールドスーパージョッキーズシリーズで初めて日本で騎乗しましたが、日本の競馬に感銘を受けましたし、それ以来日本競馬の大ファンになって、海外に遠征する日本馬にも注目しています。東京競馬場は素晴らしく、すべての馬に勝つチャンスのあるフェアなコースだと思います。これまで2,000メートル前後のレースに騎乗してきましたが、適応力のある馬ですし、良いポジションを取りに行ける馬なので、マイルにも対応できると思います。この馬のストロングポイントは持続的なスピードを持っていることと、闘争心があることです。日本馬はソウルラッシュを筆頭に強敵ぞろいなので、タフなレースになるでしょう。

JRA公式-安田記念(GⅠ)外国馬情報 調教状況・関係者コメント(5月28日)より引用

安田記念2024予想 注目穴馬 / 買い目

ヴォイッジバブル(Voyage Bubble)
騎手:Z.パートン
前走:チャンピオンズマイル(G1)3人気3着

前走のチャンピオンズマイルで世界レーティング6位の「ゴールデンシックスティ」に先着した「ヴォイッジバブル」。

前走はイン伸び・前有利の展開が向いたんだけど、4角で前が空かず1・2着馬の後ろを追走し、追い出しが遅れたのが痛恨だったわね。

2走前のドバイターフは距離が長すぎたから度外視。香港スチュワーズカップでビューティーエターナルに1馬身差以上つけて完勝しているのを見ると、位置取りの差で負けたのが分かるわ。

能力はまだ底を見せていないから、得意の1600mで日本馬相手に激走する可能性も十分あるわよ。

問題は初の東京コースで左回りへの適性があるかどうかよね。

東京コースの追切を受けて、陣営も左回りは問題ないと言っているわ。内枠を引ければかなり面白い1頭。

先週の京都6Rで106万円的中!

5/31(金)19時更新:安田記念2024の最終予想・買い目を見る

パスワードは名前とメールアドレスを↓に入れると見られるわよ~!

メルマガ会員限定【買い目】

買い目を見るにはパスワードが必要です。

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次