g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

函館記念予想 2017

レースの見どころ
先週に続きサマー2000シリーズ第二戦、函館記念が行われるわ。

今週の重賞は1つだけ、しかも高配当が出るレースだから注目度も高くなりそうね。

過去10年のうち7年で10万馬券を超えていて、二桁人気が4回も馬券に絡んでいるの。

今年も二桁人気には注意が必要よ!


まずは、函館記念のイメージを持ってもらうために、過去10年の結果を見てもらうわね。

3連単

とりあえず荒れるのを前提に考えた方が良いと思うわ。

気になるのは1着になった馬。
2007年以外の9年で4番人気以内が勝っているの!

ただ、1番人気で馬券に絡んだのは過去2回、2番人気も4回と考えると、ステイインシアトル、サトノアレスの取捨がポイントになりそうね。


函館記念の考え方としては、当日の上位人気馬を頭に、下位人気へ流すというのがセオリー。

このレースを当てるポイントは以下の2つ!

①勝ち馬の選定

②激走穴馬の選定


その馬の選定をする前に、今年の登録馬を見てもらうわね。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アングライフェン55.0安田隆行栗東
カムフィー54.0池上昌和美浦
ケイティープライド52.0角田晃一栗東
サクラアンプルール56.0金成貴史美浦
サトノアレス54.0藤沢和雄美浦
ジョルジュサンク53.0鮫島一歩栗東
スーパームーン55.0藤沢和雄美浦
ステイインシアトル57.0池江泰寿栗東
タマモベストプレイ56.5南井克巳栗東
ダンツプリウス56.0山内研二栗東
ツクバアズマオー57.0尾形充弘美浦
トウシンモンステラ53.0村山明栗東
ナリタハリケーン54.0中尾秀正栗東
パリカラノテガミ53.0清水英克美浦
マイネルミラノ58.0相沢郁美浦
ヤマカツライデン55.0池添兼雄栗東
ルミナスウォリアー55.0和田正一美浦
レッドソロモン56.0庄野靖志栗東

18頭が登録しているから、今年もフルゲートの16頭で出走できそうね。


それじゃ、函館記念の予想を始めるわよ!

※札幌で行われた2009年を除く過去9回分のデータを使っているわ


まずは、前走クラス別成績から見ていくわ。

前走クラス別成績
前走クラス

1着馬は、G2・G3・OP特別から出ているの。

2着馬はOP特別が多いわ。
荒れる傾向はここから来ているわけね。


ここでは、相手に押さえる必要があるかを見極めるために、前走G1・条件戦の4頭をピックアップしてみたわ。


■前走G1で馬券に絡んだ3頭

2015年のヤマカツエース(7番人気3着)
2010年のジャミール(1番人気2着)
2007年のサクラメガワンダー(2番人気3着)

それなりの人気所が馬券に絡んでいただけって感じがするわね。

でも、この3頭は成長過程の3歳・4歳という共通点があったわ。

逆に5歳以上の馬は、わざわざ夏に賞金稼ぎをしなければならない理由があるってことになるようね。


今年登録している前走G1馬のサクラアンプルール、タマモベストプレイ、ヤマカツライデンの3頭は5歳以上だからマイナスの評価をして良さそうね。


■前走条件戦で馬券に絡んだ1頭

2014年のステラウインド(7番人気3着)

この馬は前走、1番人気で1着だった上がり馬だったわ。

ただ、条件戦から挑んだ馬で掲示板に入ったのはこの1頭のみ、過度に狙うのは危険よ。


今年登録しているのはジョルジュサンクだけど、他の馬が回避しない限り賞金的に厳しそう。

それに、条件戦から馬券に絡んだのは1600万条件を勝っていたから。
どちらにしても難しそうね。


前走人気別成績
前走人気

前走6番人気~9番人気の馬が馬券に多く絡んでいるわね。

ここでは1着馬だけ選定できそう。
前走上位人気 or 前走6番~9番人気の馬で考えたいわ。


続けて当日の人気別成績も見てちょうだい。

レース当日人気別成績
人気

ここでも6番~9番人気の台頭が目立つわね。

最初に伝えた通り、頭は上位人気から選ぶってことで良さそうだけど、2着馬は前走1着か掲示板外と両極端なのね。


冒頭で2桁人気が2着に絡んでいると伝えたけど、その3頭の情報を集めてみたわ。


2015年のハギノハイブリッド(10番人気2着)
※前走は新潟大賞典(G3)10

2011年のマヤノライジン(12番人気2着)
※前走は五稜郭ステークス(OP)6

2016年のケイティープライド(13番人気2着)
※前走は巴賞(OP)6

共通点は、新潟・函館で行われたレース!

これは函館記念を獲るために重要なポイントだから、しっかり覚えておいてちょうだい!


この傾向がより顕著に分かる前走開催場別成績を見てもらうわ。

前走開催場別成績
前走開催場

1着馬は9頭中8頭が、当日の単勝人気が4番人気以内だったから割愛するわね。

ここでは相手として選ぶ2着馬・3着馬に焦点を当てていくわよ。


■前走函館競馬場から参戦した馬で2着~3着になった9

9頭中8頭が巴賞から出走して来た馬だったの!

前走巴賞から2着馬が5頭、3着馬が3頭も出ていたの!

残りの1頭は、上記で紹介した2011年のマヤノライジン。


また、これら9頭の共通点として言えるのが前走一桁決着だったわ。

いくら一桁決着といっても前走がOPであれば、表開催から参戦する重賞組に注目が集まるのは当然。

でも、実際には輸送なし・慣れた環境で走れる馬に好走が目立っているってことなの。

特に巴賞からの参戦馬には今年も注意が必要よ!


今回登録している馬で、前走函館だった馬は計7頭、その内6頭が巴賞組よ。
アングライフェン(2着)、サトノアレス(1着)、スーパームーン(5着)、ダンツプリウス(4着)、トウシンモンステラ(8着)、ナリタハリケーン(3着)。

あとは上記で紹介した条件戦から参戦のジョルジュサンクも函館からね。


■前走新潟競馬場から参戦した馬で2着~3着になった2

2015年のハギノハイブリッド(10番人気2着)
※前走7番人気10

2013年のアスカクリチャン(8番人気3着)
※前走9番人気8

この2頭は、前走の結果がそのまま函館記念での人気となっているのね。

でも、新潟大賞典からの出走は4頭と母数は少ないけどその内3頭が馬券に絡んでいるから、新潟大賞典組にも注意したいわ!


今年、新潟大賞典からパリカラノテガミが参戦してくるの。

紹介した2頭のように前走8番人気10着と、怪しい気配がするわね。


■前走東京競馬場から参戦した馬で2着~3着になった5

前走東京組から参戦してくる馬で、函館記念2着~3着になった馬の共通点は、当日の人気が一桁(2番人気1頭・7番人気3頭・8番人気1頭)というものがあったわ。

3着馬で最も多い4頭を輩出しているから忘れずに抑えておきたいわね!


今回東京組からの参戦は、カムフィーとマイネルミラノの2頭。

この2頭はエプソムカップ(G3)からの参戦なんだけど、過去エプソムカップからの参戦は7頭のうち3頭が馬券に絡んでいるから、当日一桁人気だったら注意したいわ!


■前走京都競馬場から参戦した馬で2着~3着になった2

京都組も東京組同様の結果となったわ。

具体的に言うと、京都組は前走G2以上からの参戦で、当日5番人気以内の馬が馬券に絡んでいたわ。


京都組は天皇賞(G1)からの2頭、既に切っているから割愛するわ。


それじゃ、ここまでのデータをまとめるわね。

今回は1着馬と、2着~3着になる馬を分けてみたわ。


勝ち馬の選定

・前走クラスG2・G3・OP特別から
・当日4番人気以内から
・前走上位人気 or 前走6番~9番人気

上位5頭はサトノアレス、ステイインシアトル、アングライフェン、ツクバアズマオー、ルミナスウォリアーあたりかしらね。


②激走穴馬の選定

・G2・G3・OP特別を中心に、前走G1組は当日一桁人気の3歳~4歳、条件戦だった馬は前走の勝ち馬
・二桁人気で注意すべきは、前走新潟・函館を走っていた馬
・前走函館競馬場から参戦した馬(特に巴賞)、前走新潟大賞典組、前走東京組の当日一桁人気、前走京都組(G2以上からの参戦)で当日5番人気以内


というデータにまとまったわ。

これらを踏まえた上で、注目馬を紹介していくわね。

注目馬1
サトノアレス(牡3)
【前走:巴賞(OP)1着(1番人気)】

昨年の3歳G1朝日杯の覇者、新世代に掛ける想いを含め注目度は高いわね。

でも、結論から言うと軸にはしないわ!

というのもスプリングS(G2)で1番人気に支持されていて、皐月賞で8番人気になるってことは2000mに対応できるタイプじゃないってことで、結果も予想を下回る11着。


データ的には注意すべき巴賞組ではあるんだけど、強い勝ち方をしたわけでもないのよね。

最終判断は直前記事でまとめるけど、荒れる函館記念でこの馬を軸にする理由はないわ!


注目馬2
ステイインシアトル(牡6)
【前走:鳴尾記念(G3)1着(3番人気)】

前走の鳴尾記念では1000mを1分1秒6のスローで回り、抜けた1番人気スマートレイアーの追走を見事に凌いで勝利。

スローじゃなかったら、おそらくスマートレイアーに差されていたと思うから武豊騎手のお手柄ね。

6歳にしてまだ10戦しかしていないから、馴染みがない人もいるかもしれないけど、これまでの全てのレースで5番人気以内に支持されている馬なの。

データ的には1着か馬券外って感じだけど、阪神競馬場から参戦してこのレースを勝った2013年のトウケイヘイローは、鳴尾記念を勝って参戦して来た馬なの。

脚質も逃げで同じ、現状ではステイインシアトルを頭にするイメージよ!


注目馬3
アングライフェン(牡5)
【前走:巴賞(OP)2着(2番人気)】

前走サトノアレスのクビ差2着とあって、注目されると思うわ。

これまで重賞で馬券に絡んだ経験は無いけど、今年2月の京都記念(G2)ではサトノクラウンに0.3秒、スマートレイアーに0.1秒差の走りをしていたの。

この馬は右周りの方が得意だし、データ的には1着もあり得るわ。

今回はスローペースになるだろうから、どこまで伸びるか分からないけどダークホースとしては面白い馬になりそうよ。


注目馬4
パリカラノテガミ(牡6)
【前走:新潟大賞典(G3)10着(8番人気)】

能力的にはまだまだというイメージだけど新潟大賞典組、データでは絶対抑えたい穴馬よ。

前走は直線で、前の馬の外に出す動きが邪魔してうまく追えなかったわね。

動き出しが早すぎということも10着の原因の1つだけど、真っ直ぐ走れれば5着くらいになっていたと思うわ。

気になるのは、それを持続する力がなさそうなこと。

でも、前走の最終コーナーの動き出しを見ると、反応は良いってことがわかったの!

それに今回は260メートル程度の直線。
苦手な左回りじゃないから、相性は良さそうよ!


今年も荒れる要素が多い函館記念!
ステイインシアトルが逃げ切れば、
展開的に適性が高いこの穴馬が台頭するはずよ!



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る