g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

中山グランドジャンプ予想 2017

レースの見どころ
今週の土曜日に中山競馬場で日本に2つしかない障害G1の1つである“中山グランドジャンプ”が行われるの。

今年で19回目と聞くと、歴史は浅く感じるかもしれないわね。

実は、中山グランドジャンプの前身は1934年に創設された『大障害特別』。

当時の偉い人が日本ダービーに匹敵するレースを中山競馬場にも作りたいということで出来たレースで天皇賞よりも古いの。

競馬が出来た頃の障害G1ってダービーに匹敵するほどのビックレースだったのよ!

元々は、春と秋の年2回行われていて1999年に障害競走体系の改革が行われて春の開催を廃止して、レース名を中山グランドジャンプと改めて新設したのがこのレースの始まりと言うところね。

私は結構、障害レースが好きなんだけどその中でも別格で楽しいのよ。

それは、中山コースにしかない“大障害”と呼ばれる2つの障害のこと。

1つは『大竹柵(おおちくさく)』と呼ばれる高さ160cm・幅205cm。

もう1つは『大生垣(おおいけがき)』と呼ばれる高さ160cm・幅240cm。

と、どちらも国内最大級の障害となっているの。

しかも、この2つの障害は年に2回しか使われずJ・G1のみで見る事が出来る貴重な障害なのよ。

それ以外では、中山名物のバンケット(谷)ね。

とにかく、この中山の障害コースは様々な適性が求められるし見る側としてはすごく面白いレースだと思うわ。

予想する上ではコースへの適性が必要になってくるわ。

ここで、今年の中山グランドジャンプの見どころを軽く話すわ。

まずは、ゴーカイ(’00・’01)・カラジ(’05〜’07)以来の連覇を目指す昨年の最優秀障害馬に選ばれたオジュウチョウサン

昨年の中山グランドジャンプでJ・G1初制覇を飾ってから現在まで5連勝中。

レースも非の打ち所がなく死角は無いし、余程のことがない限り連覇は濃厚だと思うわ。

とは言え、先週の桜花賞を見ると何が起こっても不思議じゃないわね…。

昨年のリベンジに燃えるのは、2015年の最優秀障害馬のアップトゥデイト

ここ2戦はオジュウチョウサンに完敗とも言える負けをしてしまっているけど、大きく崩れる馬じゃないし逆転は狙っているはず。

ディープインパクト産駒の障害馬タイセイドリーム

障害転向後、8戦して3着以内が7回と堅実に走ってくる馬ね。

重賞勝ち鞍は1つと実績では1枚劣るけど中山での好走例もあるし、上位2頭にどこまで食らいつけるかね。

ここにきてオープンを2連勝中のメイショウヒデタダ

逃げたり控えたりと柔軟なレースも板に付いて安定感が増して来たわ。

中山は相性がよくダークホースの1頭になりそうね。

他では、昨年の中山大障害3着で、前走オープンをきっちり勝って来たルペールノエル、中山大障害4着のサンレイデュークなどがいて、打倒・オジュウチョウサンに燃えているはずよ。

でも、最大の注目はオジュウチョウサンが連覇出来るかどうかね。


それじゃ、今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アイティテイオー63.0竹内正洋美浦
アップトゥデイト63.0佐々木晶栗東
ウインヤード63.0小桧山悟美浦
オジュウチョウサン63.0和田正一美浦
クリノダイコクテン63.0谷潔栗東
サンレイデューク63.0高橋義忠栗東
タイセイドリーム63.0矢作芳人栗東
メイショウヒデタダ63.0南井克巳栗東
ルペールノエル63.0藤原英昭栗東
ワンダフルワールド63.0高橋義忠栗東
ティリアンパープル61.0金成貴史美浦
トーセンハナミズキ61.0池上昌和美浦
ラステラ61.0尾形和幸美浦

13頭の登録があってもちろん全馬出走可能。

頭数が減れば事故も減るからいいけど、せっかくのG1なんだからもう少し集まってくれると楽しめるのにね。

ちなみに、余談だけど世界最長距離の障害レースはイギリスで行われるグランドナショナルと言うレース。

距離は6990mで2017年の出走頭数はなんと40頭なの。

完走出来た馬の数は19頭と半数以下とかなり過酷なレースなのよ。

このレースは1回でいいから現地で見てみたいわ!

ちょっと話がずれちゃったわね。

細かいデータに行く前のこれを見てちょうだい。

3連単

これは、過去5年分の中山グランドジャンプの3連単の配当になるけど、大きく荒れることはなく比較的平穏な決着が多いと言えるわ。

障害のトップクラスになると平地より力関係がはっきりし易いのがこの結果に出ているわ。

ここからは、データを使って中山グランドジャンプを予想していくわ。

以下のデータは、中山グランドジャンプの過去10年分になるわ。


初めは、前走クラス別成績

前走クラス別成績
前走クラス

このデータからだと圧倒的にオープン特別を走って来た馬が多く馬券に絡んでいるのが分かるわ。

それじゃ、オープンクラスをレース別に見るわ。

ペガサスJS:【5-2-4-34】
障害オープン:【2-2-1-16】
牛若丸JS:【1-0-0-0】

となっていて、オープンから中山グランドジャンプで馬券に絡んだのはこの3レースだけ。

なかでも、相性が良いのは中山で行われるペガサスジャンプステークス。

じゃ、ペガサスジャンプステークスの着順別成績を見るわ。

1着:【2-1-2-3】
2着:【0-0-0-4】
3着:【1-0-0-1】
4着:【0-0-2-3】
5着:【0-0-0-6】
6〜9着:【2-1-0-8】
10着以下:【0-0-0-8】

となっていて、ペガサスジャンプステークスを勝って出走して来た馬が多く馬券に絡んでいるからまず1着馬は抑える必要はありそうね。

次は、6〜9着と掲示板外の馬でも巻き返しが見受けられることも要注意。

これに該当する馬は、当日の人気が1桁だったの。

だから、掲示板外の馬を狙うなら当日の人気に注目した方が良いわ。

初めの方にも言ったけど、特殊なコースに分類される中山ではコース適性が需要になってくるの。

故に、中山で行われるペガサスジャンプステークスで好走出来る馬はここでも十分な走りが出来るのね。

次はG2組になるわ。

G2と言っても阪神スプリングジャンプのみ。

格が高い割に勝ち馬は少ないし、ちょっと心許ない数字じゃないかしら。

ちなみに、阪神スプリングジャンプを勝って出走してくると【0-2-0-2】と勝ち馬は0

昨年2着で断然人気になったサナシオンもこのパターンで負けているのよね。

だから、このデータ上だとオジュウチョウサンには嫌なデータね。

平地から出走して来た馬も馬券に絡んでいるけど、基本は障害から出走して来た馬で大丈夫そうね。

【前走G1
・該当馬なし

【前走G2
・アップトゥデイト
・オジュウチョウサン
・クリノダイコクテン
・サンレイデューク
・タイセイドリーム

【前走G3
・該当馬なし

【前走OP
・アイティテイオー
・ウインヤード
・ティリアンパープル
・トーセンハナミズキ
・メイショウヒデタダ
・ラステラ
・ルペールノエル
・ワンダフルワールド


【前走平地1000万下】
・該当馬なし

【前走平地500万下】
・該当馬なし

【前走障害未勝利】
・該当馬なし


次は、前走着順別成績

前走着順別成績
前走着順

前走着順別データだと勝ち馬のほとんどは前走4着以内だし、掲示板外からの巻き返しは難しいのは分かるわ。

ただ、クラス別で言ったけどこの6〜9着は前走ペガサスジャンプステークスだけだから、他のレースで掲示板外の馬がいたら切ってしまって良いと思うわ

【前走1着】
・オジュウチョウサン
・メイショウヒデタダ
・ルペールノエル


【前走2着】
・アップトゥデイト

【前走3着】
・タイセイドリーム
・ラステラ

【前走4着】
・サンレイデューク
・ワンダフルワールド


【前走5着】
・クリノダイコクテン

【前走6〜9着】
・アイティテイオー
・ウインヤード
・ティリアンパープル
・トーセンハナミズキ

【前走10着以下】
・該当馬なし


次は、前走人気別成績

前走人気別成績
前走人気

これは前走人気別データだけど、かなり顕著な数字が出ているわ。

とにかくこのレースでは、前走3番人気以内の馬が高確率で馬券に絡むと言うこと。

どこを見ても複勝率で50%を超えているし、ここが中心になるのは間違いないわ。

じゃ、前走3番人気以内だった馬を着順別に見てみるわ。

   1着:【3-3-3-4】
   2着:【3-0-0-4】
   3着:【1-0-0-2】
   4着:【1-1-0-1】
   5着:【0-0-0-2】
 6〜9着:【1-1-0-1】
10着以下:【0-1-0-1】
競走中止:【0-1-0-1】

となっていて、前走2着以内に入った馬が多く馬券に絡んでいるから、前走3番人気以内で2着以内だった馬を無視することは出来ないわ。

このあたりの馬は馬券の軸として問題なさそうね。

あとは、前走4着以下でもちらほら馬券に絡んでいるから、相手として抑えておいて損はないわね。

【前走1番人気】
・オジュウチョウサン
・メイショウヒデタダ
・ルペールノエル

【前走2番人気】
・アップトゥデイト
・ワンダフルワールド

【前走3番人気】
・ウインヤード
・タイセイドリーム

【前走4番人気】
・該当馬なし

【前走5番人気】
・該当馬なし

【前走6〜9番人気】
・アイティテイオー
・クリノダイコクテン
・サンレイデューク
・トーセンハナミズキ
・ラステラ

【前走10番人気以下】
・ティリアンパープル


次は枠番別成績

枠順別成績
枠

枠順成績を見ると、5枠〜7枠に馬が集まっているのが分かるわ。

内枠から勝ち馬は出ていないし、良くて3着だからよっぽどの馬がいない限り無理に買う必要は無さそうね。


次は、脚質別成績

脚質別成績
脚質

完全に障害特有の数字が出ているわね。

このレースで勝ち負けするなら前にいなきゃいけないと言うことが分かるわ。

これは、障害全般に言えることなの。

直線一気とか平地では見られるようなレースは通用しないのよね。

仮に中団からレースを進めることになっても、直線入り口では先頭を捕まえられる位置までポジションを上げておかないと勝ち負けするのはまず無理。

スタートしていかに素早くいい位置を取ることが出来るかがポイントになってくるわ。

【逃げ】
・アップトゥデイト
・メイショウヒデタダ


【先行】
・オジュウチョウサン
・クリノダイコクテン
・タイセイドリーム
・ラステラ
・ルペールノエル


【差し】
・アイティテイオー
・ウインヤード
・サンレイデューク
・ワンダフルワールド

【追込】
・ティリアンパープル
・トーセンハナミズキ


次は、年齢別成績

年齢別成績
年齢

年齢別成績を見ると、5歳馬が過去10年で半分の5勝していてダントツの勝ち星ね。

しかも3年連続5歳馬が3着までに2頭入っているから、これは無視する訳にはいかないわね。

昨年オジュウチョウサンが勝った時は5歳だったけど、今年は6歳でこのレースを迎えるのよね。

6歳馬の成績を見ると連対率は良いけど勝率はイマイチ過去10年で1頭(’08マルカラスカル)しか勝ち馬がいないんだから。

平地では若い馬ほど活躍が目立つけど、障害では逆に高齢馬の活躍が目立つの。

初めてこのレースを連覇したゴーカイは7歳と8歳の時に勝利。

オーストラリアから遠征して来て3連覇を達成したカラジは10〜12歳で勝利。

データとして、馬券の軸にするなら5歳か8歳以上の高齢馬が良いわ

【5歳】
該当馬なし

【6歳】
ウインヤード
オジュウチョウサン
クリノダイコクテン
ラステラ
ワンダフルワールド

【7歳】
アップトゥデイト
タイセイドリーム
ティリアンパープル
トーセンハナミズキ
ルペールノエル

【8歳】
メイショウヒデタダ


【9歳】
アイティテイオー
サンレイデューク



最後に中山グランドジャンプの人気別成績

レース当日人気別成績
人気

1番人気に支持された馬の勝率が30%、複勝率が50%と人気を考えれば少し物足りない数字に感じるわ。

逆に、2番人気だった馬が勝率こそ1番人気と変わらないけど複勝率は驚異の80%とかなり高い数字ね。

ちなみに、このレースで馬券に絡んでいるのは8番人気まで。

10番人気以下の馬はデータ上だと1頭も馬券に絡むことはないからバッサリ切っちゃって良いわよ。


これが私の予想した人気よ

人気

それじゃ、これまで出したデータをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
馬券に絡むのは、G2かオープンから出走した馬がほとんど。
オープンなら中山のペガサスジャンプステークスが有力で、特に1着で出走してきた馬は要注意。

ペガサスジャンプステークス1着:メイショウヒデタダ

G2阪神スプリングジャンプの1着馬からこのレースの勝ち馬は出ていない。
阪神スプリングジャンプ1着:オジュウチョウサン

【前走着順別成績】
このレースで軸になるのは前走4着以内の馬。
6〜9着の場合はペガサスジャンプステークスに限るから、他のレースだったら切りの対象。

平地10着以下で当日5番人気以内だったら抑える必要はある。

【前走人気別成績】
前走3番人気以内だった馬がかなりの確率で馬券に絡む。

しかも、前走3番人気以内で2着以内だったら軸候補として期待出来る。

【枠順別成績】
5枠から7枠に好走馬が集まっていて、逆に1枠から3枠は好走例がないからよほどの馬が入らない限り無視して良い。

【脚質別成績】
逃げ・先行と言った前でレースを出来る馬が圧倒的に強い。

力がないと中団〜後方で勝ち負けするのは至難の業ね。

【年齢別成績】
過去10年で最多の勝ち馬を出しているのは5歳馬で5勝。

6歳馬は勝ち馬こそ1頭だけど紐としては十分期待できる。

5歳馬以外で軸にするなら、8歳以上の高齢馬がオススメ。
 
【人気別成績】
1番人気は複勝率が50%と2回に1回は外す計算だから物足りない。

一方で、2番人気は複勝率が80%とかなり高いから連複系の軸には最適。

9番人気以下の馬は1頭も馬券に絡んでいないから切ってしまって良い。


これらのデータと各馬のレース内容から私のオススメ馬を教えるわ。

注目馬1
メイショウヒデタダ(牡8)
【前走:ペガサスジャンプステークス(OP)1着(1番人気)】

このレースと最も相性の良いペガサスジャンプステークス1着からの参戦ね。

この馬って極端な馬で、3番手とか4番手に控えてレースをすると馬券圏外に沈むことが多いの。

逆に、逃げるか、2番手でレースをすると勝ち負けが出来るの。

おそらく、周りに馬がいるとダメな馬なのよ。

前走も2番手と言え、離れた2番手だし逃げたのと変わらないペースでレースが出来たのも良かったと思うの。

だから、この馬の好走条件として周りの馬からプレッシャーをかけられずにスムーズに運べるからかがポイントね。

データ上は強く推せる馬ではあるけど、もちろん死角もあってそれは今まで1回しか60キロを超える斤量を背負ったことがないの。

この中山グランドジャンプは63キロでの出走になるし、この斤量への対応もポイントになりそうね。

昨年の東京ジャンプステークスではオジュウチョウサンに完敗だったけど、力をつけて確固たるレーススタイルを確立した今なら、差のないレースが出来ても不思議じゃないわ。


注目馬2
アップトゥデイト(牡7)
【前走:阪神スプリングジャンプ(G2)2着(2番人気)】

2015年の最優秀障害馬を受賞したこの馬だけど、気が付けば2015年の中山大障害を最後に勝っていないのよね。

その間に5戦して【0-4-0-1】と完全なシルバーコレクターになっちゃったし、ここ2戦はオジュウチョウサンに負けているし、少しずつ能力の衰えは始まっているようね。

2走前の中山大障害は、早めに先頭に立ってしまってそこからオジュウチョウサンの完璧なマークにあって、直線入り口で力尽きて9馬身差の2着と徹底的に叩きのめされたわ。

ただ、前走の阪神スプリングジャンプでは中山大障害の時とは違い、ギリギリまで先頭に立つのを我慢したら結果は2着だけど、2馬身半まで差は縮まったの。

自分で勝負を仕掛けに行くより、相手の仕掛けを遅らせる騎乗をすれば逆転も十分ありそうよ。

阪神スプリングジャンプで2番人気だった馬の成績は、【1-2-1-1】と複勝率が80%もあって、同じレースで1番人気だった馬より好成績を上げているの。

データも後押ししているし、チャンスは十分にあるわ。


注目馬3
オジュウチョウサン(牡6)
【前走:阪神スプリングジャンプ(G2)1着(1番人気)】

昨年の中山グランドジャンプから現在まで5連勝中と文句なしの戦績でこの舞台に帰ってきたわ。

やっぱり、この馬が覚醒したレースは昨年のこのレースでしょうね。

1.3倍の圧倒的な指示を受けたサナシオンを自分から捕まえに行って、一旦離されたけどけど坂を登ってからもう一回伸びて差し切っちゃうんだもん。

そこからは、全く文句のないレースで順調そのものじゃないかしら。

唯一、危なかった4走前の東京ジャンプステークスね。
外枠とスタートが災いして中団からのレースになったけど結果は問題なく勝利。

これこそこの馬の充実と力を示したと思うわ。

春秋J・G1連覇をかけて挑んだ2走前の中山大障害は、アップトゥデイトを完全にマークス形に持ち込んで終わってみれば9馬身差の圧勝。

とにかく、この馬は全く癖がなく騎手の指示に従順なのが1番の長所だし、鞍上の石神深一騎手が自信に満ち溢れた騎乗を見せているのもこの結果に繋がっているわ。

ただ、データだと阪神スプリングジャンプ1着だった馬はこのレースを勝っていないし、気になるデータではあるわ。

もちろん、実績と力は認めるけどデータだと上記2頭の方が推せるから3番手としておくわ。


注目馬4
サンレイデューク(牡9)
【前走:阪神スプリングジャンプ(G2)4着(7番人気)】

これまで重賞を2勝していて、J・G1でも3着が2度ある超ベテランジャンパー。

この馬はこれまでの馬とは違い、中団からレースを進めて行くタイプなの。

脚質別データでも示した通り、障害は前にいるほど有利はレースだし中団にいる馬には不利なんだけど、このレースでは意外と馬券に絡んでいるのよね。

この馬自身、2014年の中山大障害、2015年の中山グランドジャンプで3着、昨年の中山大障害は4着と堅実な走りを見せるのよ。

前走の阪神スプリングジャンプでは、休み明けでプラス10キロと大きく増えていたけど走りに重々しさはなくハナ差の4着と善戦。

好走するには馬群が固まる必要はあるけど、得意な舞台で3着争いなら十分可能だと思うわ。


連覇を目指す絶対王者がいる今年の中山グランドジャンプ。
しかし、2番手以降は混戦模様でどの馬が来てもおかしくない。
障害が得意なエビコが導き出した穴馬はこの馬だ!


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g1全25レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る