安田記念の無料予想はココをタップ

【皐月賞2024予想】歴代3冠馬クラスの”超有力馬”を無料公開!アドレナリン競馬

4月14日(日)の中山競馬場にて、3歳クラシックの初戦である皐月賞(G1)が開催!

当レースで5着以内に入線した馬には、5月に行われる「日本ダービー(G1)」の優先出走権が与えられるわ。

今年はホープフルSを制した牝馬「レガレイラ」と、2着に敗れた「シンエンペラー」、朝日杯FSの勝ち馬「ジャンタルマンタル」らが有力候補。

今年も過去10年のデータと傾向から、皐月賞2024の信頼できる軸軽視禁物な伏兵を炙り出したわよ。

過去10年の皐月賞のデータ・傾向
  • 1番人気はわずか2勝
  • 8番人気の複勝率5割
  • 2桁人気以下は3着が1回のみ
  • 前走共同通信杯組は単・複の回収率100%超え
  • 逃げ馬(4角1•2番手)の勝ち星はゼロ
  • 4枠7番は複勝率7割

先週の桜花賞で6万8,820円的中!

4/14(日)皐月賞2024の無料予想は
☝ここをタップよ☝

独自のデータで「稼げる競馬学」を日々研究している競馬予想サイト『リホラボ』

馬の能力・血統・調教・騎手・天候・コースなどのデータを解析して、常に予想ファクターを最新のものに更新しているわ。

なんと先週、3連単9点×600円で提供した桜花賞の無料予想が見事的中し、6万8,820円の払い戻しを実現!9点で仕留めるとは、よほど自信があったみたいね…(笑)

そんな『リホラボ!』が今週の皐月賞の予想を無料で公開

桜花賞以上に自信を持って提供してくれるみたいだから、この絶好のチャンスを掴んでちょうだい!

5月26日(日) 京都6R
払戻 1,066,720円 3連単6点800円

目次

皐月賞2024 出走予定馬


馬名性齢斤量騎手厩舎
11サンライズジパング牡357菅原明良栗東音無秀孝
12メイショウタバル牡357浜中俊栗東石橋守
23エコロヴァルツ牡357武豊栗東牧浦充徳
24シリウスコルト牡357三浦皇成美浦宗像義忠
35ミスタージーティー牡357藤岡佑介栗東矢作芳人
36アレグロブリランテ牡357横山和生美浦上原佑紀
47ルカランフィースト牡357松山弘平美浦鹿戸雄一
48ジャンタルマンタル牡357川田将雅栗東高野友和
59アーバンシック牡357横山武史美浦武井亮
510レガレイラ牝355北村宏司美浦木村哲也
611ホウオウプロサンゲ牡357菱田裕二栗東矢作芳人
612コスモキュランダ牡357J.モレイラ美浦加藤士津八
713ジャスティンミラノ牡357戸崎圭太栗東友道康夫
714シンエンペラー牡357坂井瑠星栗東矢作芳人
715サンライズアース牡357M.デムーロ栗東石坂公一
816ダノンデサイル牡357横山典弘栗東安田翔伍
817ビザンチンドリーム牡357B.ムルザバエフ栗東坂口智康
818ウォーターリヒト牡357幸英明栗東河内洋

皐月賞2024 予想オッズ・想定人気

馬名予想オッズ
ジャンタルマンタル5.7
シンエンペラー5.9
レガレイラ7
ジャスティンミラノ7.1
メイショウタバル8
アーバンシック13.7
コスモキュランダ14
サンライズアース16.5
ビザンチンドリーム16.9
ダノンデサイル23.8
サンライズジパング26.5
ミスタージーティー30.2
エコロヴァルツ33.2
シリウスコルト42.3
ウォーターリヒト53.7
ルカランフィースト56.8
ホウオウプロサンゲ58.1
アレグロブリランテ72.1

皐月賞2024予想 上位人気馬5頭の評価

皐月賞で注目したい上位人気の5頭を詳しく評価していくわよ!

S評価:シンエンペラー

前走の弥生賞はSで不利を受けながらも、上り最速を使って2着まで食い込んだわ。

スローペースで前が止まらない展開の中、瞬発力の高さで押し切ったわ。賞金は足りているから叩きレースのはずだけど、素質の高さで2位まで来たような印象。

2走前の阪神JFは最後「レガレイラ」に差されてしまったんだけど、勝ち時計が優秀で負けて強しの内容だったわ。

メンバーレベルが高かった京都2歳Sでは、折り合いを欠きながらも「コスモキュランダ」や「ダノンザテイル」、「パワーホール」らを抑えて1着と、能力の高さは間違いなし。

距離2000mの重賞を3戦全て連対という安定感で、皐月賞を意識したローテーションと思えるから、最も軸にしやすい1頭ね。

懸念点を上げるとすれば騎手が毎回乗り替わっている点。

とはいえ操縦性は高い馬だし、坂井瑠星騎手の手綱にも注目したいところ。

先週の日本ダービー(G1)で高額払い戻し実績多数!

無料でプロの買い目を見たい人は、よく当たる競馬予想おすすめランキング!無料で稼げるサイトはどれ?を参照してちょうだい。

A評価:ジャンタルマンタル

前走の共同通信杯は「ジャスティンミラノ」に0.2秒差で敗れたんだけど、位置取りの差だけで能力差はほとんどないわね。

朝日FSはエコロヴァルツに0.1秒差で勝利し1着。イン有利な馬場で最内から外に回す豪快な競馬を見せてくれたわ。

距離延長と初の中山コースという点が不安材料なんだけど、共同通信杯で上がり2位を使ってじわじわと加速していたのを見ると、それほど心配は無さそうね。

折り合い面も心配無さそうだし、ほかの有力馬が外枠に入った分、相対的に8枠は良い枠と言えそうよ。

B評価:ジャスティンミラノ

共同通信杯(G3)の勝ち馬で、3戦目で皐月賞を迎える現在無敗のジャスティンミラノ。

デイリー杯2歳S→朝日杯FSを連勝して勢いに乗った「ジャンタルマンタル」に、デビューからわずか2戦で勝利するという抜群のレースセンスを発揮。

不安材料は新馬戦・共同通信杯ともに東京コースかつスローペースだった点。

皐月賞は初の中山コースで、ハイペース想定だからレースの内容はガラリと変わるわ。

能力が高いのは間違いないんだけど、スローで前有利な展開が向いた好走と、無敗ブランドが過剰に人気する要因になりそうよね。

馬券内に来ても不思議ではないけど、オッズ妙味は薄くなりやすい馬かしら。

B評価:レガレイラ

今回出走メンバーで唯一の牝馬「レガレイラ」はホープフルSからの直行ローテ。

出遅れながらも上り最速の35秒をマークし、シンエンペラーに0.1秒差で勝利するという驚異の能力を見せたわ。

差し有利な展開が向いたとはいえ、大外を回して追い出しが遅れていたから、スムーズに位置取りできていればもっと差は開いていたはず。

さらに忘れてはいけないのは、ホープフルSの牝馬の斤量ハンデが1kgだったのに対し、皐月賞は2kg軽い斤量で戦えるってところ。

長期休養明け、出遅れ癖、ルメール騎手からの乗り替わりと、実は不安材料が多い馬でもあるんだけど、大きなポテンシャルを秘めているのは間違いなし。

B評価:メイショウタバル

毎日杯で衝撃の6馬身差をつけての完勝を見せた「メイショウタバル」。

重馬場でタフなレースになったんだけど、道悪適正の高さと逃げ有利な展開がハマった印象。

走破タイムも優秀で、シャフリヤールに次ぐ歴代2位タイのタイムを叩き出しているわ(しかも重馬場で…)

2走前のつばき賞は高速馬場で逃げ切り勝利。

内目を通って有利な位置取りで進められるのがこの馬の持ち味ね。

内枠を引けたのは良かったんだけど、今回は先行争いが激化しそうだから、この馬にとって厳しい展開になりそうね。

皐月賞2024 穴馬候補5頭の評価

今年はオッズが割れて穴馬って感じではないけど、上位人気を脅かす伏兵候補を評価していくわ。

A評価:アーバンシック

前走の京成杯は2着に敗れたんだけど、スローペースでこの馬を除く上位5頭がすべて先行馬だったのよね。

後方から馬群を縫って、差しての2着なら最も強い競馬をしたのはこの馬と思うわ。

2走前の百日草特別はスローペースで前有利の展開のなか、最後方から上がり33.2秒という異次元の末脚で差し切って勝利。

瞬発力の高さは間違いないし、鞍上は昨年の皐月賞勝利ジョッキー横山武史騎手で去年の再現となるか…。

ただ、先行馬が多いから展開は向きそうだけど、高速決着で差し届かない可能性もあるのよね。出遅れ癖もあるから位置取りで苦労しそうなのは否めないわ。

B評価:ダノンザテイル

京成杯(G3)の勝ち馬。

4角で外に膨らむロスがありながらも、鋭い末脚を使って差し切り勝利。

ローテーション・脚質的に、同舞台である中山コースでパワフルな勝ち方をして、昨年の皐月賞馬「ソールオリエンス」と重なって見える点も多いわね。

2走前の京都2歳Sはシンエンペラーと0.1秒差の4着で、上り最速を使っている点からも着差以上に能力の高さが伺えるレースだったわ。(しかも出遅れ)

3走前は先行して勝っているから脚質も自在。京成杯組で軽視されがちだけど紐には入れておきたい1頭よ。

C評価:ビザンチンドリーム

前走のきさらぎ賞(G3)ではウォーターリヒトにハナ差で勝利し1着。

出遅れて大きく外に回すロスがありながらも、上がり最速33.7秒をマーク。

長く末脚を使える持久力キレる末脚がある馬で、タフな持久戦になればチャンス。

ただ、現状のスタートなどの不器用さを見ると、まだ思い印は打ちにくいわね。

外枠は良いんだけど、ハイペースで前が止まらない展開になれば末脚が決め手にならないおそれも。

小回りの中山コースよりは、末脚が活かせる東京コースに向いていそうな1頭。どちらかというとダービー向きな1頭。

C評価:サンライズアース

すみれS(L)1着馬で2戦2勝の「サンライズアース」。

折り合いを欠きながらも後方から1番手に躍り出て勝利し、急坂のある阪神コースでも十分こなせる持久力を見せてくれたわね。

開催初日で高速馬場にも対応できた点はプラス。

気性面を考えると、今回の距離短縮は歓迎よ。

ただ、メンバーレベルが上がるうえに初の中山コース、さらに2000m以上しか経験していないから、激しいスピードレースの皐月賞に対応できるかどうかは微妙なところね。

C評価:コスモキュランダ

弥生賞の勝ち馬「コスモキュランダ」。

出遅れ癖があり後方からの競馬をせざるを得ないんだけど、弥生賞は早めに仕掛けて4コーナーで2番手に躍り出るという積極策が実を結んだわ。

前有利の展開が向いたとはいえ、シンエンペラーに0.2秒差をつける内容を見ると、出遅れなければどうなっていたのか気になるわね。

鞍上はデムーロ騎手から桜花賞を制したばかりのモレイラ騎手に乗り替わり。今年のクラシック2連勝も夢じゃないわ。

皐月賞2024 開催情報

スクロールできます
開催日時2024年4月14日(日)
中山11R 15:45
開催場所中山競馬場
コース芝2,000m(右B)
レースグレードG1
出走条件3歳牡・牝
負担重量定量(57kg・牝2kg減)
賞金1着2億、2着8,000万円、3着5,000万円、4着3,000万円、5着2,000万円

皐月賞2024のコース「中山競馬場芝2,000m」の特徴

中山芝2000mは右回り・内回りのコース。

最後の直線は310mと短めで、ゴール前180m~70mの急坂(勾配2.2m)が中山競馬場名物。

小回りなコースでコーナーが多いから、器用さ・コーナリングが非常に重要になってくるわ。

急坂があるからスタミナ・持続力も問われるうえに、馬場が傷みやすくて時計のかかる馬場になりやすいから、開催後半になるとパワーも要求されるタフなコースよ。

重賞平均走破タイム:「2:00:4」

皐月賞2024 1週前・最終追い切り・調教タイム【4/11更新】

スクロールできます
馬名1週前追い切り最終追い切り
アレグロブリランテ5F 65.4-50.6-36.5-11.2(G前仕掛け)
ゴールデンリープ(一杯)の内0.4秒追走・0.4秒先着
5F 68.8-53.1-38.3-11.3(直強め)
ナスノカンゲツ(馬なり)の外0.7秒追走・0.2秒先着
アーバンシック6F 78.9-64.0-50.6-37.1-11.7(一杯)
ナスノカンゲツ(馬なり)の外0.6秒追走・同入
5F 68.8-53.1-38.3-11.3(直強め)
ナスノカンゲツ(馬なり)の外0.7秒追走・0.2秒先着
ウォーターリヒト800m 53.4-38.2-25.1-12.2(強め)
アマントアスク(馬なり)を1.4秒追走・クビ先着
6F 85.1-69.1-54.2-38.6-11.9(G前気合付)
キングリスティア(直強め)の外0.6秒追走・0.1秒先着
エコロヴァルツ6F 80.3-65.3-51.3-36.7-11.4(稍一杯)800m 54.9-40.0-26.0-12.9(馬なり)
コスモキュランダ6F 80.2-63.9-49.3-35.5-11.7(一杯)
マジックタッチ(一杯)の内0.8秒追走・0.4秒先着
5F 68.6-52.8-37.9-11.9(馬なり)
ソニックロプロス(馬なり)の内0.5秒追走・同入
サンライズアース7F 98.7-68.5-54.1-39.1-12.4(馬なり)
トーホウガレオン(馬なり)の内1.4秒追走・同入
7F 98.7-68.5-54.1-39.1-12.4(馬なり)
トーホウガレオン(馬なり)の内1.4秒追走・同入
サンライズジパング800m 51.6-37.5-24.2-12.0(一杯)
マリアナトレンチ(一杯)に0.2秒先行・0.6秒先着
800m 51.6-37.5-24.2-12.0(一杯)
マリアナトレンチ(一杯)に0.2秒先行・0.6秒先着
ジャスティンミラノ800m 55.3-40.1-25.7-12.2(馬なり)800m 55.3-40.1-25.7-12.2(馬なり)
ジャンタルマンタル800m 54.0-39.1-25.2-11.7(強め)800m 54.0-39.1-25.2-11.7(強め)
シリウスコルト6F 85.2-68.9-54.1-39.0-11.8(馬なり)6F 85.2-68.9-54.1-39.0-11.8(馬なり)
シンエンペラー800m 55.3-40.1-25.7-12.2(馬なり)800m 55.3-40.1-25.7-12.2(馬なり)
ダノンデサイル6F 82.7-66.9-52.7-37.8-11.7(馬なり)6F 82.7-66.9-52.7-37.8-11.7(馬なり)
ビザンチンドリーム6F 86.4-70.8-55.6-40.1-11.6(馬なり)6F 86.4-70.8-55.6-40.1-11.6(馬なり)
ホウオウプロサンゲ800m 52.8-39.1-25.5-12.3(強め)800m 52.8-39.1-25.5-12.3(強め)
ミスタージーティー800m 53.3-38.8-24.9-12.3(馬なり)800m 53.3-38.8-24.9-12.3(馬なり)
メイショウタバル7F 95.5-63.8-50.3-36.3-11.7(馬なり)800m 52.6-37.5-24.0-11.8(馬なり)
ルカランフィースト6F 84.5-68.4-53.2-38.6-11.7(G前仕掛け)6F 84.5-68.4-53.2-38.6-11.7(G前仕掛け)
レガレイラ6F 83.8-67.9-53.4-38.3-11.3(馬なり)6F 83.8-67.9-53.4-38.3-11.3(馬なり)

皐月賞2024 過去10年の結果と配当

スクロールできます
日付馬名性別騎手斤量頭数人気着順馬場状態単勝配当複勝配当枠連馬連馬単3連複3連単
230416ソールオリエンス横山武史57182¥520¥220¥1,280¥3,510¥5,520¥3,770¥24,780
230416タスティエーラ松山弘平57185¥270¥1,280¥3,510¥5,520¥3,770¥24,780
230416ファントムシーフルメール57181¥160¥3,770¥24,780
220417ジオグリフ福永祐一57185¥910¥240¥1,730¥3,570¥7,540¥4,190¥32,840
220417イクイノックスルメール57183¥210¥1,730¥3,570¥7,540¥4,190¥32,840
220417ドウデュース武豊57181¥140¥4,190¥32,840
210418エフフォーリア横山武史57162¥370¥170¥1,150¥4,300¥5,510¥20,000¥82,320
210418タイトルホルダー田辺裕信57168¥490¥1,150¥4,300¥5,510¥20,000¥82,320
210418ステラヴェローチェ吉田隼人57166¥380¥20,000¥82,320
200419コントレイル福永祐一57181¥270¥140¥640¥660¥1,120¥9,150¥26,310
200419サリオスレーン57183¥170¥640¥660¥1,120¥9,150¥26,310
200419ガロアクリークヒューイ57188¥690¥9,150¥26,310
190414サートゥルナーリアルメール57181¥170¥110¥670¥950¥1,140¥1,480¥4,390
190414ヴェロックス川田将雅57184¥200¥670¥950¥1,140¥1,480¥4,390
190414ダノンキングリー戸崎圭太57183¥160¥1,480¥4,390
180415エポカドーロ戸崎圭太57167¥1,450¥430¥9,520¥12,880¥23,570¥53,410¥372,080
180415サンリヴァル藤岡佑介57169¥580¥9,520¥12,880¥23,570¥53,410¥372,080
180415ジェネラーレウーノ田辺裕信57168¥530¥53,410¥372,080
170416アルアイン松山弘平57189¥2,240¥650¥2,380¥8,710¥20,720¥176,030¥1,064,360
170416ペルシアンナイトM.デム57184¥320¥2,380¥8,710¥20,720¥176,030¥1,064,360
170416ダンビュライト武豊571812¥1,340¥176,030¥1,064,360
160417ディーマジェスティ蛯名正義57188¥3,090¥530¥450¥6,220¥17,680¥6,000¥70,390
160417マカヒキ川田将雅57183¥160¥450¥6,220¥17,680¥6,000¥70,390
160417サトノダイヤモンドルメール57181¥150¥6,000¥70,390
150419ドゥラメンテM.デム57153¥460¥190¥780¥790¥1,530¥3,110¥12,360
150419リアルスティール福永祐一57152¥150¥780¥790¥1,530¥3,110¥12,360
150419キタサンブラック浜中俊57154¥290¥3,110¥12,360
140420イスラボニータ蛯名正義57182¥510¥190¥330¥920¥1,900¥7,690¥33,490
140420トゥザワールド川田将雅57181¥150¥330¥920¥1,900¥7,690¥33,490
140420ウインフルブルーム柴田大知57188¥470¥7,690¥33,490

過去10年の皐月賞の歴代勝ち馬・勝ち時計

スクロールできます
年度日付歴代勝ち馬人気馬場状態勝ち時計着差4角位置平均3F上り3F騎手所属調教師
23230416ソールオリエンス22.00.6-0.21736.4735.5横山武史(美)手塚貴久
22220417ジオグリフ51.59.7-0.1336.634.3福永祐一(美)木村哲也
21210418エフフォーリア22.00.6-0.5435.9636.7横山武史(美)鹿戸雄一
20200419コントレイル12.00.7-0.1736.7734.9福永祐一(栗)矢作芳人
19190414サートゥルナーリア11.58.1073634.1ルメール(栗)角居勝彦
18180415エポカドーロ72.00.8-0.3436.7335.1戸崎圭太(栗)藤原英昭
17170416アルアイン91.57.80535.8334.2松山弘平(栗)池江泰寿
16160417ディーマジェスティ81.57.9-0.21035.9634蛯名正義(美)二ノ宮敬
15150419ドゥラメンテ31.58.2-0.2736.1333.9M.デム(美)堀宣行
14140420イスラボニータ21.59.6-0.2436.4334.6蛯名正義(美)栗田博憲

皐月賞2024予想 過去10年の人気別成績

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気2- 1- 3- 4/ 1020%30%60%
2番人気3- 1- 0- 6/ 1030%40%40%
3番人気1- 3- 1- 5/ 1010%40%50%
4番人気0- 2- 1- 7/ 100%20%30%
5番人気1- 1- 0- 8/ 1010%20%20%
6番人気0- 0- 1- 9/ 100%0%10%
7番人気1- 0- 0- 9/ 1010%10%10%
8番人気1- 1- 3- 5/ 1010%20%50%
9番人気1- 1- 0- 8/ 1010%20%20%
10番人気以下0- 0- 1- 82/ 830%0%1.2%

過去10年の皐月賞は1番人気がわずか2勝と、人気通りには決着しないレースであることが分かるわ。

8番人気の複勝率が5割という点からも、あまり実力の知られていない実力馬が波乱を演出することもしばしば。

ただし、10番人気以下の大穴馬は3着が1回のみと厳しい結果が出ている点から、穴馬を狙うなら8〜9番人気までとした方が良さそうね。

10人気以下は割引

皐月賞2024予想 過去10年の前走レース別成績

前走着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
共同通信G35- 0- 3-11/1926.3%26.3%42.1%281%106%
ホープフG12- 0- 0- 2/ 450%50%50%110%62%
スプリンG21- 1- 2-33/372.7%5.4%10.8%39%42%
京成杯G31- 0- 1- 4/ 616.7%16.7%33.3%86%125%
毎日杯G31- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%320%92%
弥生賞G20- 5- 2-33/400.0%12.5%17.5%078%
若葉S(L)0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%025%

前走で「共同通信杯」を走った馬の好走率が突出しているわね。

過去10年間で見ると、前走共同通信杯組を買うだけで“単勝・複勝ともに回収率100%超え”という驚異的な数値。

皐月賞の本命候補は共同通信杯組を中心に探すのがセオリーかしら。

ちなみに、トライアル組の「弥生賞」「若葉S」から勝ち馬はゼロ。「スプリングステークス」組も1頭のみという厳しいデータがあるわね。

前走「共同通信杯」組の買いデータ

共同通信杯を走った馬ってだけでも期待値は高いんだけど、ここからさらに細かくデータを分析してみるわよ。

1走前の共同通信杯で…
上がり最速を出した馬:(2-0-1-4/7)
4コーナーを4番手以内で通過した先行馬:(2-0-2-3/7)

皐月賞の舞台である中山2000mは、小回りかつスタミナが求められるレース。

「早い上がりを使える(=スタミナあり)」「先行力がある(=ロスなくコーナーを回れる)」という強みがある馬は好成績を残しているわ。

※昨年のソールオリエンスの勝ち方は豪快だったけど、重馬場で外差し展開がかなり味方した恵まれたレースだから例外

つまり、先行して長く脚を使えるスタミナを持つ馬が、皐月賞で狙いたい馬ってこと。

今年の共同通信杯組の中で言うと、特に「ジャスティンミラノ」と「ジャンタルマンタル」の2頭は、どちらも上がり2位を使って先行している点から、皐月賞の舞台適性が高いと判断できるわ。

【前走共同通信杯】
ジャスティンミラノ:1着
ジャンタルマンタル:2着
エコロヴァルツ:5着
(※2走前)ミスタージーティー:7着

前走ホープフルステータス組の買いデータ

前走ホープフルSの馬は過去10年で(2- 0- 0- 2/ 4)なんだけど、“上り最速で勝利した馬”に絞ると、20年「コントレイル(1着)」、19年「サートゥルナーリア(1着)」の2頭のみ。

コントレイルはのちに三冠馬に輝いたわね。

つまりG1のホープフルSを完勝した馬は、後の名馬になるレベルの素質を秘めているってこと。

今年はなんと、世代最強牝馬と呼び声高い「レガレイラ」が該当よ!(ホープフルS 1着&上がり最速35.0秒)

1948年「ヒデヒカリ」以来、実に76年ぶりとなる牝馬の皐月賞制覇が見られるかもしれないわ。

【ホープフル出走組】
レガレイラ:1着
(2走前)シンエンペラー:2着
(2走前)シリウスコルト:6着

皐月賞2024予想 過去10年の騎手別成績

騎手着別度数勝率連対率複勝率
横山武史2- 0- 0- 1/ 366.7%66.7%66.7%
M.デム1- 1- 0- 7/ 911.1%22.2%22.2%
松山弘平1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%
戸崎圭太1- 0- 1- 7/ 911.1%11.1%22.2%
川田将雅0- 3- 0- 3/ 60.0%50.0%50.0%
田辺裕信0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%
藤岡佑介0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
武豊0- 0- 2- 6/ 80.0%0.0%25.0%
浜中俊0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%

川田騎手が勝ち鞍に恵まれない皐月賞、さらに今年はドバイの落馬による怪我でルメール騎手が不在と、安易にベテラン騎手だけに頼れないレースとなっているわ。

そんななか、若手のホープ横山武史騎手は勝率66%という驚異的な数値。

昨年の勝ち馬「ソールオリエンス」は展開に恵まれた点もあったとはいえ、実力だけでなく”持っている”騎手と思えば軽視は禁物よ。

皐月賞2024予想 過去10年の調教師・厩舎別成績

調教師・厩舎着別度数勝率連対率複勝率
(美)木村哲也1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%
(栗)矢作芳人1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
(美)鹿戸雄一1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
(栗)友道康夫0- 1- 1-11/130%7.7%15.4%
(栗)音無秀孝0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
(美)上原博之0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
(栗)高野友和0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

今年の出走メンバーの中で、過去10年で勝ち鞍のある調教師は、「木村哲也(レガレイラ)」「矢作芳人(ミスタージーティー、ホウオウプロサンゲ」「鹿戸雄一(シュバルツクーゲル)」の3名のみ。

レガレイラ以外はかなりの人気薄で能力的には厳しそうな馬ばかりだけど、穴馬選びのいちファクターとして参考にしてみて欲しいわ。

皐月賞2024予想 過去10年の血統別成績

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率該当馬(父)
ディープインパクト3- 2- 2-25/329.4%15.6%21.9%
キングカメハメハ1- 1- 0-10/128.3%16.7%16.7%
キタサンブラック1- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%
ロードカナロア1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%
エピファネイア1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%ダノンデサイル
ビザンチンドリーム
ハービンジャー0- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%ウォーターリヒト
ドゥラメンテ0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%ミスタージーティー
ブラックタイド0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%エコロヴァルツ
ゴールドシップ0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%メイショウタバル
キズナ0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%サンライズジパング
ジャスティンミラノ
シュバルツクーゲル
ジューンテイク

全体的にはディープインパクト産駒を中心に、サンデーサイレンス系の血統が好走傾向にあるわ。

ただ近年は、ドレフォン産駒やハービンジャー産駒などのノーザンダンサー系も活躍しているわね。

特筆すべきはキタサンブラック産駒が連帯率100%という驚異的な数値。

今年は該当馬ゼロだけど、キタサンブラックの父ブラックタイド産駒の「エコロヴァルツ」に注目したいところ。

今年大活躍のキズナ産駒は5頭も出走登録があるんだけど、過去データは3頭すべて馬券外だったわ。

皐月賞2024予想 過去10年の脚質別成績

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0- 1- 1- 11/ 130.0%7.7%15.4%
先行4- 6- 3- 25/ 3810.5%26.3%34.2%
差し5- 2- 5- 59/ 717.0%9.9%16.9%
追込1- 1- 1- 47/ 502.0%4.0%6.0%

最後の急坂で逃げ切るのはかなり難しいレース。

過去10年、4コーナーで2番手以内だった馬の勝ち星はゼロだったわ。

ただ、4コーナーで4番手以内の馬に絞ると、勝率8%・複勝率30%とまずまずの成績。

逃げると厳しいけど、距離ロスや位置取りのことを考えると、4番手付近で最終コーナーを迎えるのが理想的ね。

皐月賞2024予想 過去10年の枠順別成績

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠3- 0- 0-16/1915.8%15.8%15.8%
2枠1- 1- 2-16/205.0%10.0%20.0%
3枠0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%
4枠2- 3- 2-13/2010.0%25.0%35.0%
5枠0- 0- 2-18/200.0%0.0%10.0%
6枠2- 0- 2-16/2010.0%10.0%20.0%
7枠1- 3- 0-23/273.7%14.8%14.8%
8枠1- 2- 2-22/273.7%11.1%18.5%

内枠も外枠もまずまずの結果でそれほど大きな差は無さそうね。

1番・2番はそれぞれ2勝ずつで内枠が有利そうな印象だけど、最も勝率が高いのは4枠7番で、複勝率は7割。

大外枠の8枠18番も複勝率42.9%とかなり高い数値を出していて、内外はあまり関係なさそうに見えるわ。

今週の安田記念の予想印を無料公開

☝今週の安田記念の無料予想はココをタップ

老舗競馬情報サイト"競馬ラボ"では、元騎手のアンカツこと「安藤勝己」さんや、血統予想のプロ「水上学」さんの予想が無料で見れちゃうの。

今週の安田記念(G1)で穴馬を仕留めたい人は見逃し厳禁よ!

【競馬ラボの的中実績検証】
■5月11日 東京11R 京王杯スプリングC(G2)
的中 本命馬 ◎レッドモンレーヴ(2人気) 2着
■5月5日 東京11R NHKマイルC(G1)
的中 本命馬 ◎アスコリピチェーノ(1人気) 2着

皐月賞2024 展開予想

逃げ②④
先行③⑥⑦⑧⑪⑬⑭⑮⑯
差し①⑤⑨⑩⑫
追い込み⑰⑱

内枠に入ったメイショウタバルと、前走弥生賞で逃げたシリウスコルトがハナを争って逃げると予想するわ。

「皐月賞は最も速い馬が勝つ」という格言がある通り、スムーズに先行した馬が勝ち切ることが多いレース。

ハイペースで先行馬が激しく争う中、アーバンシック、ジャンタルマンタル、レガレイラ、ビザンチンドリームといった後方待機勢が脚をじっくり溜めて勝機をうかがうわよ。

前哨戦は軒並みスローペースのレースばかりだったから、前半の速いラップに対応できない先行馬は沈んでいくはず。

となれば、きちんと脚を使えるシンエンペラーや、スムーズに先行できれば崩れそうもないジャスティンミラノ辺りが前に残りそうね。

差し・追い込み馬は時計のかかる馬場なら十分チャンスはありそうよ。

皐月賞2024予想印 本命・対抗・単穴

エビコ

皐月賞の本命は「メイショウタバル」よ!

◎本命②メイショウタバル
〇対抗⑭シンエンペラー
▲単穴⑧ジャンタルマンタル
△連下⑨アーバンシック

今回絶好の内枠を引き、前走の重馬場でパワフルな逃げを決めた「②メイショウタバル」に期待するわ。

メンバーレベルが一気に上がる今回、簡単には逃げさせてくれないだろうけど、

⑭シンエンペラーは先行力と持続力の高さで大崩れしにくいタイプと見て対抗に。

⑧ジャンタルマンタルも大崩れしないタイプのうえ、枠も良くてスムーズに先行できそうな点を評価したわ。

最後に⑨アーバンシックは穴馬候補として推奨。中団で脚を溜めて位置取りもスムーズなら、十分勝ち負けできる能力があると見ているわ。

皐月賞2024予想 注目穴馬 / 買い目

エコロヴァルツ(牡3・黒鹿毛)
騎手:武豊
前走:共同通信杯3人気5着

前走の共同通信杯は折り合いを欠いて最後伸びずに5着。

瞬発力が問われる東京競馬場よりも、タフで持久力が求められる中山や阪神競馬場の方が向いていそうよね。

2走前の朝日杯FSはジャンタルマンタルと0.1秒差に迫る2着。

最内枠から向こう正面で不利を受けて後ろに下げ、4角で大外を回して2着に食い込んだのは評価したいところ。

キタサンブラックと同じブラックタイド産駒で、スタミナや持久力は折り紙付き。

今回のダービーよりは皐月賞の方が得意な舞台と思うわ。

ただ、できれば位置取りがスムーズに取れる外枠を引きたかったわね。フルゲートで馬群に埋もれやすい内枠は割引かしら。

折り合いも問題なければ、展開次第で馬券内も十分あり得るから、押さえときたい1頭として推奨。

\先週の桜花賞で3連単的中/

メルマガ会員限定【買い目】

買い目を見るにはパスワードが必要です。

パスワードは名前とメールアドレスを↓に入れると見られるわよ~!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次