g2レース全部徹底解剖 過去の提供情報 過去の提供情報

マイラーズカップ予想 2019

レースの見どころ
今回予想する重賞レースは、読売マイラーズカップ(G2よ。
 
読売マイラーズカップは安田記念(G1)やヴィクトリアマイル(G1)の前哨戦とされているから、この辺りの馬券を買う予定の競馬ファンは必見のレースね。
 
今年の読売マイラーズカップの登録馬は現時点で10頭と、出走数が少なめ…
 
このくらいの出走数なら、勝てる確率もかなり上がってくるわ!
 
出走数が少ない分、今までなかなかいい成績を残せていなかった馬や人気薄の馬が台頭する可能性も高くなるから、人気に惑わされず過去の傾向を分析して予想を組み立てるわよ。
 
今回も過去10年分のデータをもとに、ある穴馬を見つけたから最後まで見ていってちょうだいね。

まずは特別登録馬を紹介するわ。

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
インディチャンプ56.0音無秀孝栗東
グァンチャーレ56.0北出成人栗東
ケイアイノーテック58.0平田修栗東
コウエイタケル56.0山内研二栗東
ストーミーシー56.0斎藤誠美浦
ダノンプレミアム57.0中内田充栗東
トーアライジン56.0村山明栗東
パクスアメリカーナ56.0中内田充栗東
モズアスコット58.0矢作芳人栗東
メイショウオワラ54.0岡田稲男栗東


それじゃあ、10年分のデータを使って読売マイラーズカップの予想を立てていくわよ!

前走クラス別成績
前走クラス別成績
※前走海外組がいるから合計が10頭になっていないところがあるわ

前走クラス別データを見ると、G2から出走した馬の勝率が15.0と、他と比べて圧倒的に高くなっているわね。
 
今回、登録している馬のなかで前走G2は、メイショウオワラとダノンプレミアム

特にダノンプレミアムはブランクがあったなか、金鯱賞の勝ち馬になったから世間の注目も集まりそう…。
 
その他、OPEN特別の馬も成績が良く、勝ち馬数だけでいうと、G2組と同じなのよね…。
 
OPEN特別クラスから出走する馬は、
・コウエイタケル
・ストーミーシー
・グァンチャーレ

の3頭。
 
コウエイタケルとストーミーシーは、2019年度からOPEN特別からリステッドに格上げされた、六甲ステークスを走ってきたから該当馬として挙げているわ!
 
次は斤量別のデータを見てみましょう。

斤量別成績
斤量別成績


読売マイラーズカップの負担斤量は別定で基本は56kgだから、重い斤量を背負っている馬ほど、実力があるということになるわね。
 
だから、57kg・58kgの馬の勝率がかなり高いの。

ハンデがあっても実績のある馬が好走するという証拠ね。

今回唯一の牝馬である、メイショウオワラは残念だけど、ここでお別れ…

前走着順別成績

前走着順別成績

前走別着順データでは、4着以外はまんべんなく勝ち馬が出ているわ。

意外と5着以下の成績がいいから、ここから穴馬の共通点が見つけられそうね。
 
過去10年で前走5着以下から見事、勝ち馬となったのはこの子たち。
 
・ワールドエース
・スーパーホーネット
・クルーガー
・シルポート
・グランプリボス
・リーチザクラウン
 
この子たちの共通点は、当日6頭中4頭が57㎏以上を負担していたこと。

だから前走で掲示板内を逃していたとしても、過去にG1やG2を勝って斤量を積まれている実力馬であれば狙い目ってこと。


レース間隔別成績

間隔別成績

前走との間隔別のデータでは、5週以上間隔がある馬の勝率がかなり高いわね

一般的には10週以上空いている馬は好走しないというイメージが付いているから、これは面白いデータよ!
 
この10~25週に穴馬が潜んでいそうね。
 
逆に、連闘~4週は未勝利と勝ち切れていないという結果に…。
 
読売マイラーズカップのコースは、1600mと短いけれど体力がいるのよね。
 
その理由は3コーナーに、高低差の大きい坂があるから
 
4.3mにも及ぶ坂で、ここでかなり体力が必要になってくるわ。
 
だからしっかりと休養を取れている馬が、好走するってことなのね。
 
先週の4歳以上500万下を走った、トーアライジンは期待できないわ
 
それじゃあ、ここまでのデータを加味して、月曜時点の注目馬を紹介するわね!


注目馬①
ダノンプレミアム(牡4)

【前走:金鯱賞(G2)2番人気1着】
 
まず、気になるのがダノンプレミアムね。
 
前走の金鯱賞では、ブランクがあったのにもかかわらず、最終の直線で伸びてきて見事勝馬となったのは記憶に新しいところ
 
クラス別成績や斤量別成績の交渉条件とも当てはまるし、前走からの感覚もちょうどいいんじゃないかしら。

しっかり、体力を温存して読売マイラーズカップに挑んでほしいわね。

注目馬②
 
モズアスコット(牡5)
【前走:香港マイル(G1)3番人気7着】
 
前走では初の海外遠征を経験した、モズアスコット
 
世界の実力馬が集まるなか、3番人気となるなど注目を集めていたわね
 
結果は惜しくも7着と掲示板を逃してしまったけど、中団でしっかりと食らいついていたし、実力は充分にあるわ
 
デビューから14戦中、9連対と実績も充分ね!
 
前走からの間隔も充分にあいているし、自慢の伸び脚を思う存分発揮してくれるんじゃないかしら。
 
注目馬③
インディチャンプ(牡4)
【前走:東京新聞杯(G3)1番人気1着】
 
現在、3連勝中のインディチャンプ
 
デビュー戦からずっと3番人気以内と、競馬ファンからもかなり注目されているのよ
 
そしてその期待に応え、見事優勝しているわね。
 
今回は初のG2だから、斤量は基本の56
 
データ的には斤量の重い実力馬が勝つ傾向だけど、G3で勝ち経験がありここまで連勝して
いれば、斤量の軽さがいい方向に導いてくれる可能性大
よ。
 
注目馬④
 
パクスアメリカーナ(牡4)
【前走:スポーツニッポン賞京都金杯(G3)1番人気1着】
 
前走では好スタートを切り、中団で様子を見ながら走りつつ、早めに上がって外側からするりと抜け出し、勝馬となったパクスアメリカーナ
 
初のG1、NHKマイルカップでは残念ながら勝馬となれず、今回は斤量が基本の56kgで出走予定ね。
 
本走ではずっと一緒に走ってきた川田騎手から乗り替わりがあるから、最終予想ではその辺りも加味してジャッジしていくわ。


注目馬⑤
 

グァンチャーレ(牡7)
【前走:洛陽ステークス(OP)1番人気1着】
 
前走の洛陽ステークスでは見事、世間の期待に応え1着となったグァンチャーレ
 
前走、前々走と読売マイラーズカップと同じコースを走ってきたから、あの高低差のある3コーナーにも脚がなれているわ。
 
過去のデータからOPEN特別を走った馬は、G2組と同じくらい好走するとわかっているし、グァンチャーレにも注目ね。


 
安田記念やヴィクトリアマイルに続く、前哨戦…
まだ世間が注目していない読売マイラーズカップの穴馬はこの子よ!!


注目穴馬
 
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます
登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g2全38レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る