安田記念の無料予想はココをタップ

【天皇賞(春)2024予想】人気馬5頭の評価と買うべき穴馬1頭を無料公開!アドレナリン競馬

調教結果、枠順、さらにAI診断を含めて、注目穴馬以上に走る材料を備えた爆穴が炙り出せたわ。

馬券圏内に来るだけで、配当が跳ね上がるおいしい1頭よ。

最終予想ページで紹介しているから、↓をタップしてぜひチェックしてちょうだい!

天皇賞(春)で一撃帯封、高配当を狙いたい人は↓もチェックよ!!

\ マイラーズC 3連単21万馬券的中 /

天皇賞(春)2024の無料予想は

☝ここをタップよ☝

毎週プロ馬券師による5鞍分の予想を無料提供している、『えぶり』

専属の担当者が会員一人ひとりをサポートしてくれる、初心者でも安心の投資競馬サイトよ。

6番人気の伏兵二ホンピロキーフが3着した先週のマイラーズCでは、3連単3点の超少点数で見事的中

1点3,500円を推奨していたから、そのまま買った人は219,800円の払い戻しを受けたことになるわ。

たった3点の予想で21万馬券、回収率は2,093%よ!

ここ、今スゴイ人気のサイトなんだけど、その理由はこの高回収率を誇る予想だったのね。

そんな『えぶり』が今週、天皇賞(春)2024予想を無料で公開

一発で大金が手に入り得るこの機会、逃して後悔するようなことはしないでちょうだい!

■マイラーズC(G2) 京都11R 4/21

的中 ¥219,800 3連単3点×3,500円

■鎌倉S 東京10R 4/21

的中 ¥431,460 3連単9点×600円

■4歳以上1勝クラス 東京7R 4/21

的中 ¥1,127,040 3連単10点×800円

目次

このページでは春の長距離王決定戦、G1・天皇賞(春)を予想するわよ!

昨年の菊花賞馬ドゥレッツァや、ダービー馬タスティエーラ、古馬長距離戦線をリードするテーオーロイヤルやサリエラ、シルヴァーソニックなど、長距離王を決するにふさわしい豪華メンバーが集った今年。

上位人気馬は目移りしちゃうような面々だけど、この天皇賞(春)は毎年のように伏兵が馬券を賑わす荒れ模様なレースということは忘れちゃダメよ!

今回も過去10年のデータ検証から、人気馬の評価と買うべき穴馬を炙り出しておいたわ。

ぜひ、ウチの予想を参考にして、的中をゲットしてちょうだい!

天皇賞(春)2024 出走予定馬

スクロールできます
馬名性齢斤量騎手厩舎
ウインエアフォルク牡758.0○○美浦:根本
ゴールドプリンセス牝456.0○○栗東:寺島
サヴォーナ牡458.0池添栗東:中竹
サリエラ牝556.0武豊美浦:国枝
シュヴァリエローズ牡658.0○○栗東:清水久
シルヴァーソニック牡858.0Mデムーロ栗東:池江
スカーフェイス牡858.0松若栗東:中竹
スマートファントム牡458.0岩田望栗東:石橋
タスティエーラ牡458.0モレイラ美浦:堀
チャックネイトセ658.0鮫島駿美浦:堀
ディープボンド牡758.0栗東:大久保
テーオーロイヤル牡658.0菱田栗東:岡田
ドゥレッツァ牡458.0戸崎圭美浦:尾関
ハピ牡558.0浜中栗東:大久保
ヒンドゥタイムズセ858.0団野栗東:斉藤崇
プリュムドール牝656.0和田竜栗東:奥村豊
ブローザホーン牡558.0菅原明栗東:吉岡
マテンロウレオ牡558.0横山典栗東:昆
メイショウブレゲ牡558.0酒井栗東:本田
メロディーレーン牝856.0○○栗東:森田
ワープスピード牡558.0三浦美浦:高木

フルゲート:18頭

登録馬:21頭

【除外対象】メロディーレーン・シュヴァリエローズ・ウインエアフォルク

天皇賞(春)2024 予想オッズ・想定人気

人気馬名オッズ
1ドゥレッツァ3.5
2テーオーロイヤル4.6
3タスティエーラ10.4
4サリエラ10.6
5ブローザホーン11.6
6ワープスピード15.8
7サヴォーナ17.6
8チャックネイト21.7
9ディープボンド21.8
10ハピ25.1
11マテンロウレオ28.6
12スマートファントム29.8
13ゴールドプリンセス30.2
14シルヴァーソニック37.5
15プリュムドール41.1
16シュヴァリエローズ60.5
17スカーフェイス65.4
18メイショウブレゲ80.4
19ヒンドゥタイムズ108.3
20メロディーレーン164.5
21ウインエアフォルク195.3

先週のフローラSを的中させた、今もっとも選ばれている競馬予想をこちらをチェックよ↓

>>よく当たる競馬予想おすすめランキング!無料で稼げるサイトはどれ?

天皇賞(春)2024予想 人気馬評価❶ドゥレッツァ

ドゥレッツァ(牡4)

騎手:戸崎圭太(58.0kg)

前走:金鯱賞(G2)1番人気2着

衝撃の菊花賞制覇に続いて挑んだ前走金鯱賞は離されての2着。

ただトップハンデの59kgを背負って、久々の二千だったことを考えると、上がり全体3位での2着は評価すべきものかもしれないわ。

今回は菊花賞で快勝した京都の3,200mが舞台。

強い勝ち方で勝利するイメージもあるんだけど、この春天はいかに折り合ってスタミナを温存させるかが勝ち負けを分けるポイントよね。

菊花賞の前半の走りに加え、今回は戸崎Jのテン乗り。

データ面もバッチリってわけじゃなかったから、買い方は調教や枠順も見て決めるべきね。

天皇賞(春)2024予想 人気馬評価❷テーオーロイヤル

テーオーロイヤル(牡6)

騎手:菱田裕二(58.0kg)

前走:阪神大賞典(G2)2番人気1着

前走阪神大賞典では後続を5馬身ちぎる快勝劇を披露したテーオーロイヤル。

昨年12月のステイヤーズC・2着、続くダイヤモンドS・1着、前走阪神大賞典・1着、3戦いずれも上がりメンバー最速と、現在の長距離界ではジャスティンパレスと同様に頭ひとつ抜けた存在よね。

京都こそはじめての舞台になるけど、スピードを持続させるスタミナがある彼なら、むしろ急坂からの直線はより好走傾向にある、なんて言っていいコースなんじゃないかしら。

メンバー的にも今年はこの生粋のステイヤーが勝利する年になる見ているわ!

天皇賞(春)2024予想 人気馬評価❸タスティエーラ

タスティエーラ(牡4)

騎手:Jモレイラ(58.0kg)

前走:大阪杯(G1)1番人気11着

11着とまさかの大敗を喫した大阪杯からの巻き返しをはかるタスティエーラ。

有馬記念・大阪杯と古馬混合になっての2戦は見せ場が作れていないけど、今回は菊花賞で2着した京都が舞台。

菊花賞のような緩いペースになれば、長くいい脚が使えるこの子に展開が向くんじゃないかしら。

鞍上も菊花賞でコンビを組んだ、モレイラJなのは心強い材料ね。

前走で大敗した馬が凡走する傾向にあるなど、データ的には手放しで評価できる子じゃないけど、展開さえ向けば勝ち負けになると見ているわ。

天皇賞(春)2024予想 人気馬評価❹サリエラ

サリエラ(牝5)

騎手:武豊(56.0kg)

前走:ダイヤモンドS(G3)1番人気2着

前走ダイヤモンドSでは、テーオーロイヤルとタイム差なしの2着に入る激走を見せたサリエラ。

2021年に3着したカレンブーケドール以来の牝馬による圏内入線、期待しちゃうわよね。

この子前走ではテーオーロイヤルに負けはしたものの、3着で56kgと0.5kgしか変わらなかったワープスピードには1馬身以上離して2着しているとあって、能力はこのメンバー相手にも十分足りることは証明済み。

今回は牡馬に2kgの斤量をもらっているし、勝負になると見ているわ。

主戦ルメールJからの乗り替わりはあるものの、鞍上は”盾男”武豊J。

牝馬だからって軽視禁物よ!

天皇賞(春)2024予想 人気馬評価❺ブローザホーン

ブローザホーン(牡5)

騎手:菅原明良(58.0kg)

前走:阪神大賞典(G2)1番人気3着

1番人気に推されながら3着に敗れた前走阪神大賞典からの巻き返しを狙うブローザホーン。

前走負けたとは言え、内有利な展開の中、1頭だけ外から伸びての3着と内容は負けて強しのもの。

今回は日経新春杯、烏丸Sと2戦2勝の京都が舞台だし、折り合い抜群の菅原明良Jが続投。

データ的にも勝ち負けする条件が揃ったレースなのよね。

道悪も苦にしない子だし、一発あるならこの子なんじゃないかしら!

マイラーズC 3連単3点で21万馬券的中

天皇賞(春)2024 開催情報

スクロールできます
開催日時2024年4月28日(日)
京都11R 15:40
開催場所京都競馬場
コース芝3,200m(右外A)
レースグレードG1
出走条件4歳以上
負担重量定量(58kg・牝2kg減)
賞金1着2億2,000万円、2着8,800万円、3着5,500万円、4着3,300万円、5着2,200万円

天皇賞(春)2024のコース「京都競馬場芝3,200m」の特徴・レース傾向

画像引用:JRA

天皇賞(春)が開催される京都競馬場芝3,200mは、外回りコース1周半で争われるわよ。

スタート地点は向正面の中間点よりやや2コーナー寄り。

3コーナーまでの距離は約400mで3コーナーにかけては上り、4コーナーへかけては下り坂よ。

4コーナーを回った最初のホームストレッチではいかに折り合いをつけられるかがポイント。

ホームストレッチではスタンドの大歓声を受けるから、取り乱すことなく冷静に走れるかが勝負のカギになるわ。

バックストレッチは高低差4.3mの坂があって、4コーナーにかけて急坂を下る形状。

スピードが出るから4コーナーでは、回り切れない馬も多くて、直線では横長の展開になりやすいわ。

最後は平坦で約404mの直線よ。

例年隊列が縦長になることが多く、ラスト800m付近から仕掛ける馬が出てきてレースが動き出すわ。

ロングスパートに対応しつつ、なおかつ速い上がりが必要で瞬発力も問われる、タフなコースね。

天皇賞(春)2024 過去10年の結果と配当

スクロールできます
年度馬名性別年齢騎手斤量頭数人気着順距離馬場状態単勝配当複勝配当枠連馬連馬単3連複3連単
2023年ジャスティンパレス4ルメール58.0172芝32004301603610400059901357065060
ディープボンド6和田竜二58.0175芝32003703610400059901357065060
シルヴァーソニック7レーン58.0176芝32004001357065060
2022年タイトルホルダー4横山和生58.0182芝3200490180450520123015806970
ディープボンド5和田竜二58.0181芝3200120450520123015806970
テーオーロイヤル4菱田裕二58.0184芝320026015806970
2021年ワールドプレミア5福永祐一58.0173芝32005201604709402220204011490
ディープボンド4和田竜二58.0171芝32001504709402220204011490
カレンブーケドール5戸崎圭太56.0174芝3200200204011490
2020年フィエールマン5ルメール58.0141芝32002001301110577074101350055200
スティッフェリオ6北村友一58.01411芝32008301110577074101350055200
ミッキースワロー6横山典弘58.0144芝32002901350055200
2019年フィエールマン4ルメール58.0131芝32002801501480178024701641049110
グローリーヴェイズ4戸崎圭太58.0136芝32003201480178024701641049110
パフォーマプロミス7北村友一58.0138芝32006301641049110
2018年レインボーライン5岩田康誠58.0172芝3200600190102010302510206011650
シュヴァルグラン6ボウマン58.0171芝3200140102010302510206011650
クリンチャー4三浦皇成58.0174芝3200240206011650
2017年キタサンブラック5武豊58.0171芝32002201101090104014306103780
シュヴァルグラン5福永祐一58.0174芝32001601090104014306103780
サトノダイヤモンド4ルメール58.0172芝32001106103780
2016年キタサンブラック4武豊58.0182芝32004501706650201602995032350242730
カレンミロティック8池添謙一58.01813芝320013906650201602995032350242730
シュヴァルグラン4福永祐一58.0183芝320024032350242730
2015年ゴールドシップ6横山典弘58.0172芝32004602606906060848057160236300
フェイムゲーム5北村宏司58.0177芝32006306906060848057160236300
カレンミロティック7蛯名正義58.01710芝320061057160236300
2014年フェノーメノ5蛯名正義58.0184芝320011503107802080567038790211180
ウインバリアシオン6武幸四郎58.0183芝32002207802080567038790211180
ホッコーブレーヴ6田辺裕信58.01812芝3200147038790211180
動画引用:JRA公式YouTubeチャンネル

天皇賞(春)2024予想 過去10年のレース当日人気別成績

スクロールできます
人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気3- 3- 0- 4/ 1030.0%60.0%60.0%
2番人気5- 0- 1- 4/ 1050.0%50.0%60.0%
3番人気1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%
4番人気1- 1- 4- 4/ 1010.0%20.0%60.0%
5番人気0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%
6番人気0- 1- 1- 8/ 100.0%10.0%20.0%
7番人気0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%
8番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%
9番人気0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%
10番人気~0- 2- 2- 72/ 760.0%2.6%5.3%

直近10年、勝ち馬は当日4番人気以内だった馬からしか出ていないことがわかるわ。

単勝オッズ別で見ると、勝ち馬は11.5倍以内だった馬からしかでていないのよね。

頭は人気どころに絞って選ぶのが正解よ。

逆に2・3着馬は、人気順に関係なく出ているわ。

とくに過去10年で10番人気以降から4頭が馬券になっているし、中穴から大穴までカバーしなきゃいけないわね。

信頼できるのは上位人気馬だけど、紐荒れの展開も見込んで人気薄も馬券に含めるべきよ。

想定4番人気以内:ドゥレッツァ・テーオーロイヤル・タスティエーラ・サリエラ

天皇賞(春)2024予想 過去10年の所属別成績

スクロールできます
所属着別度数勝率連対率複勝率
美浦4- 2- 3- 35/ 449.1%13.6%20.5%
栗東6- 8- 7-100/1215.0%11.6%17.4%

輸送のある美浦所属馬が優勢といった面白いデータよ。

輸送があるから割引き、みたいな考え方はしないでおくべきね。

美浦:ウインエアフォルク・サリエラ・タスティエーラ・チャックネイト・ドゥレッツァ・ワープスピード

天皇賞(春)2024予想 過去10年の年齢別成績

スクロールできます
年齢着別度数勝率連対率複勝率
4歳4- 2- 4- 30/ 4010.0%15.0%25.0%
5歳5- 3- 1- 38/ 4710.6%17.0%19.1%
6歳1- 4- 2- 33/ 402.5%12.5%17.5%
7歳0- 0- 3- 19/ 220.0%0.0%13.6%
8歳0- 1- 0- 13/ 140.0%7.1%7.1%

勝ち馬の9割は4・5歳馬から出ているわ。

このくらい極端なデータが出ている以上、勝ち馬は逆らわずに4・5歳馬から選びたいわね。

あとは6歳馬も回収率100%には届かないまでも高水準の数値になっているから、ここも年齢だけで安易に切っちゃダメよ。

天皇賞(春)2024予想 過去10年の馬体重別成績

スクロールできます
馬体重着別度数勝率連対率複勝率
~439kg0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
440~459kg1- 4- 2- 11/ 185.6%27.8%38.9%
460~479kg2- 2- 5- 35/ 444.5%9.1%20.5%
480~499kg4- 0- 2- 54/ 606.7%6.7%10.0%
500~519kg1- 3- 1- 24/ 293.4%13.8%17.2%
520~539kg2- 1- 0- 6/ 922.2%33.3%33.3%
540kg~0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

意外かもしれないけど、520~539kgと大柄な馬の勝率が高めよ。

ただ複勝率で見ると、440~459kgといういかにもステイヤーな馬格の馬が優勢。

複勝回収率も255%とかなり高い数値が出ているし、当日520kg以上の馬がいなければ、こっちが馬券の本線よ。

520~539kg(前走時):サヴォーナ

440~459kg(前走時):シルヴァーソニック・テーオーロイヤル

天皇賞(春)2024予想 過去10年の枠順別成績

スクロールできます
枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠4- 0- 1-13/1822.2%22.2%27.8%
2枠1- 1- 1-15/185.6%11.1%16.7%
3枠0- 1- 1-17/190.0%5.3%10.5%
4枠1- 2- 4-13/205.0%15.0%35.0%
5枠0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%
6枠1- 3- 1-15/205.0%20.0%25.0%
7枠1- 1- 0-21/234.3%8.7%8.7%
8枠2- 1- 2-23/287.1%10.7%17.9%

1枠が抜けた勝率になっているんだけど、過去10年において1枠から勝率した4頭はすべて1枠1番だった馬なの。

経済コースを走れる1枠1番は要警戒よ。

ただこの春天、一概に外枠だから不利、とは言えないレース。

一昨年は8枠の2頭がワンツー、昨年は3着に入線しているし、枠順によって大きく評価を下げる、みたいなことはしなくていいわよ。

天皇賞(春)2024予想 過去10年の脚質別成績

スクロールできます
脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ2- 0- 0- 10/ 1216.7%16.7%16.7%
先行4- 8- 5- 20/ 3710.8%32.4%45.9%
差し3- 2- 5- 66/ 763.9%6.6%13.2%
追込0- 0- 0- 39/ 390.0%0.0%0.0%
マクリ1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%

基本的には先行馬が馬券になるレースよ。

後方から追い込んだ馬が過去10年で1頭も馬券に入っていないところを見ると、少なくとも中団以上でレースを運べて、キレる脚がないと勝ち負けは難しそう。

逃げ切りも2頭いるから、前めで競馬ができる子が狙い目よ。

天皇賞(春)2024予想 過去10年の性別成績

スクロールできます
性別着別度数勝率連対率複勝率
10- 9- 8-116/1437.0%13.3%18.9%
セン0- 1- 1- 10/ 120.0%8.3%16.7%
0- 0- 1- 10/ 110.0%0.0%9.1%

母数は少ないけど、牝馬にとっては厳しいレースになることがわかるわね。

人気のサリエラをはじめ、ゴールドプリンセス・プリュムドール・メロディーレーンには、ちょっと嫌なデータになっているわよ。

天皇賞(春)2024予想 過去10年の種牡馬別成績

スクロールできます
種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ディープインパクト4- 1- 2-24/3112.9%16.1%22.6%
ドゥラメンテ1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
ハーツクライ0- 5- 2-15/220.0%22.7%31.8%
キズナ0- 3- 0- 0/ 30.0%100.0%100.0%
オルフェーヴル0- 0- 1-11/120.0%0.0%8.3%
リオンディーズ0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
エピファネイア0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
ハービンジャー0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
ゴールドシップ0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

勝ち星がもっとも多いのはディープインパクト産駒。

ただ、勝利さえないものの、ハーツクライ産駒とキズナ産駒は見逃し厳禁な成績を残しているわ。

複勝回収率もハーツクライ産駒は154%、キズナ産駒は213%と好調だし、特質な長距離戦となる本走、該当馬は高く評価したいわね。

ハーツクライ産駒:スカーフェイス・チャックネイト・マテンロウレオ

キズナ産駒:サヴォーナ・ディープボンド・ハピ

天皇賞(春)2024予想 過去10年の騎手乗り替わり別成績

前走騎手着別度数勝率連対率複勝率
同騎手7- 5- 6-80/987.1%12.2%18.4%
乗替り3- 5- 4-56/684.4%11.8%17.6%

大きく好走率は変わらないけど、前走と同騎手だった馬が優勢。

取捨で迷うような場合は、このあたりのデータを思い出してちょうだい。

天皇賞(春)2024予想 過去10年の前走クラス別成績

スクロールできます
前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
3勝0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
OPEN0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
G30- 1- 1- 20/ 220.0%4.5%9.1%
G28- 8- 8-101/1256.4%12.8%19.2%
G12- 1- 0- 5/ 825.0%37.5%37.5%

前走G2組、つまりステップレースの阪神大賞典と日経賞を使った馬が馬券の中心なんだけど、好走率では前走G1組が優勢。

大阪杯組は【2-1-0-5】と、とくに好調だから該当馬は要チェックよ。

逆に前走OPENと前走3勝クラスを使った馬は、どんなにいい走りをして参戦して来るとしてもちょっと買いにくいわね。

前走大阪杯:タスティエーラ

天皇賞(春)2024予想 過去10年の前走着順別成績

スクロールできます
前走着順着別度数勝率連対率複勝率
前走1着5- 5- 5- 21/ 3613.9%27.8%41.7%
前走2着2- 1- 2- 22/ 277.4%11.1%18.5%
前走3着1- 1- 1- 18/ 214.8%9.5%14.3%
前走4着1- 0- 2- 12/ 156.7%6.7%20.0%
前走5着1- 1- 0- 13/ 156.7%13.3%13.3%
前走6~9着0- 1- 0- 35/ 360.0%2.8%2.8%
前走10着~0- 1- 0- 14/ 150.0%6.7%6.7%

基本的には前走の着順がよかった馬ほど好走する、という傾向にあるわね。

なかでも前走の勝ち馬は抜けた好走率になっているから注目よ。

ちなみに過去10年の勝ち馬は前走5着以内だった馬からしか出ていないから、そのあたりも勝ち馬を選ぶ際には気にかけてちょうだい。

前走1着:ゴールドプリンセス(松籟S)・スマートファントム(御堂筋S)・チャックネイト(AJCC)・テーオーロイヤル(阪神大賞典)

天皇賞(春)2024予想 注目穴馬

サヴォーナ(牡4)

騎手:池添謙一(58.0kg)

前走:阪神大賞典(G2)3番人気6着

勝ち負けする条件が揃っているサヴォーナが、今年の穴馬にふさわしいと見ているの。

前走の阪神大賞典は外々を回らされ、直線では進路をふさがれる不利があっての5着と、能力を出し切れなかったレースとあって評価を下げるものではなかったわ。

今回は日経新春杯で2着した京都が舞台だし、距離も菊花賞でマクリを見せての5着と十分足りるのは証明済み。

データ面でも彼のような520kgを超える大柄な馬は好走傾向にあったし、何より連対率100%のキズナ産駒と血統面でも期待できるしね。

乗り替わりのあるドゥレッツァ、菊花賞0秒4差のタスティエーラ、世代のライバルを逆転するのはこの舞台と見ているわ!

天皇賞(春)2024予想 爆穴

調教結果、枠順、さらにAI診断を含めて、注目穴馬以上に走る材料を備えた爆穴が炙り出せたわ。

馬券圏内に来るだけで、配当が跳ね上がるおいしい1頭よ。

最終予想ページで紹介しているから、↓をタップしてぜひチェックしてちょうだい!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次