エビコ

天皇賞(秋)を徹底予想!重賞レースはお任せ!

天皇賞(秋)予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した天皇賞(秋)

2021年天皇賞(秋)開催情報

レース名 天皇賞(秋)
クラス G1
開催日 2021年10月31日(日)
開催場 東京競馬場
レース番号 11R

2021年天皇賞(秋)事前予想

競馬で儲けたい貴方様へ
今週は歴史と伝統に彩られる秋の中距離王決定戦、天皇賞(秋)を予想するわよ!

昨年のアーモンドアイに代表されるように、このレースでは圧倒的な1強が順当に結果を残してきたけど…。

今年はそんな「大本命」が不在で、大混戦ムード。

上位陣はもちろん、人気薄の伏兵にまで勝利の可能性があるメンバー構成になったわね。

こうなれば、楽しみなのは配当面。

例年通りの展開とは異なりそうな今年は、いつも以上の高配当決着だって十分あり得るわ。

今回も自慢のデータ検証で、人気どころの信頼度や番狂わせを演じ得る穴馬候補を炙り出しておいたから、ぜひチェックしてちょうだい!

注目馬と穴馬の情報は、ページの最後で紹介しているわよ!

さっそく、今年の特別登録馬から確認していきましょう。


PR



競馬で儲けたい貴方様へ
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
エフフォーリア56.0鹿戸雄一美浦
カイザーミノル58.0北出成人栗東
カデナ58.0中竹和也栗東
コントレイル58.0矢作芳人栗東
サンレイポケット58.0高橋義忠栗東
トーセンスーリヤ58.0小野次郎美浦
ヒシイグアス58.0堀宣行美浦
ペルシアンナイト58.0池江泰寿栗東
ポタジェ58.0友道康夫栗東
ムイトオブリガード58.0角田晃一栗東
モズベッロ58.0森田直行栗東
ユーキャンスマイル58.0友道康夫栗東
ラストドラフト58.0戸田博文美浦
ワールドプレミア58.0友道康夫栗東
カレンブーケドール56.0国枝栄美浦
グランアレグリア56.0藤沢和雄美浦


それじゃあ今週も過去10年分のデータを基に、天皇賞(秋)の予想を組み立てていくわよ。

まずは、前走クラス別成績から見てちょうだい!

競馬で儲けたい貴方様へ
前走 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 3 6 4 25 7.9% 23.7% 34.2%
G2 7 4 6 92 6.4% 10.1% 15.6%
G3 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%

前走の格が高いほど、好走率も上がる、というデータよ。

となれば前走G1組に注目したいところだけど、調べてみたらG1の中でも安田記念を使った馬がより好成績を挙げていることがわかったの。

今年安田記念からのローテーションは、グランアレグリア1頭。
彼女にはかなり優位なデータになっているわね。

対するG2組では、札幌記念を使った馬が好調

単勝回収率は230%と、人気薄だった子も好走しているのよね。
該当するユーキャンスマイルと、ペルシアンナイトは要警戒よ。

次は、前走着順別成績を見てもらおうかしら。

競馬で儲けたい貴方様へ
前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3 5 3 24 8.6% 22.9% 31.4%
前走2着 3 0 2 18 13.0% 13.0% 21.7%
前走3着 2 1 2 14 10.5% 15.8% 26.3%
前走4着 0 0 0 15 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 0 0 2 3 0.0% 0.0% 40.0%
前走6~9着 2 2 1 36 4.9% 9.8% 12.2%
前走10着~ 0 2 0 22 0.0% 8.3% 8.3%

前走で馬券になったか否かで、かなり結果が違ってくるようだわ。

とくに勝率は大きな開きがあるから、勝ち馬候補については前走3着以内だった馬から選びたいわね。

ちなみに、前走10着以下から馬券になった2頭だけど…。
詳しく調べてみたら、いずれもG1で勝利した実績がある、という共通点があったの。

今年の登録馬に該当する子はいないから、前走で大敗した馬はちょっと買いにくくなるわね。

次は、レース当日の人気別成績を見てもらうわよ。

競馬で儲けたい貴方様へ
当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5 2 1 2 50.0% 70.0% 80.0%
2番人気 1 3 2 4 10.0% 40.0% 60.0%
3番人気 0 1 1 8 0.0% 10.0% 20.0%
4番人気 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 3 1 0 6 30.0% 40.0% 40.0%
6~9人気 1 1 5 33 2.5% 5.0% 17.5%
10番人気以下 0 1 1 70 0.0% 1.4% 2.8%

1番人気の成績が凄いことになっているわね!

勝率はもちろん、複勝率は80%もあるから、よほどのことがない限り該当馬はおさせておきたいところ。

今年は抜けて人気しているような馬はいないけど、1番人気筆頭のグランアレグリアコントレイルエフフォーリアの3強は見逃せないわよ。

逆に10番人気以降から番狂わせを演じた2頭だけど、どちらもG1で馬券になった経験のある関西所属馬だった、という共通点があるの。
穴馬は、このあたりのデータも尊重して選びたいわね。

最後は、年離別成績を見てもらうわよ。

競馬で儲けたい貴方様へ
年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 0 1 1 9 0.0% 9.1% 18.2%
4歳 3 6 5 31 6.7% 20.0% 31.1%
5歳 7 3 3 36 14.3% 20.4% 26.5%
6歳 0 0 1 29 0.0% 0.0% 3.3%
7歳 0 0 0 18 0.0% 0.0% 0.0%

直近10年、秋天で勝利しているのは4・5歳馬だけのようね。

6歳を超えてしまうと好走率がガクっと落ちるようだし、高齢馬で目立つデータを備えた馬がいなければ、4・5歳馬を買うべき、と言えるほどだわ。

ちなみに今年上位人気しているのは、若い馬ばかりよ。

ただ、若い馬でも3歳馬は要注意
出走数が少ないとはいえ、古馬と比べると好走率にかなりの開きがあるのよね。

3強の一角でもあるエフフォーリアだけど、安易に飛びつくのは考え物よ。


そんなところで、現段階における注目馬を発表していこうかしら!


PR



競馬で儲けたい貴方様へ
グランアレグリア(牝5)
【前走:安田記念(G1)1番人気2着】

今年の3強からは、よりグランアレグリアに注目したいわ。

連覇を狙った前走安田記念では、伏兵ダノンキングリーの前にまさかの敗北を喫した彼女。

ただこの秋天は、そんな安田記念を使った馬が好調だし、勝利できなかったとはいえ連対できたことは買える材料になるわ。
人気馬が順当に勝っている、という傾向も伝えた通りだし、データ上はかなり信頼できる存在よ。

大阪杯を勝てなかったことで、本走の距離適性に疑問を抱かれているところもあるけど…。
ヴィクトリアMの圧勝劇を見る限り、負けは馬場状態によるもの、って考えるのが普通よね。

最終的なオッズはともかく、今のところは迷わず買いよ!

競馬で儲けたい貴方様へ
ポタジェ(牡4)
【前走:毎日王冠(G2)4番人気3着】

重賞での勝利こそないものの、デビュー以来複勝率100%をキープしているポタジェ

本走の前哨戦でもある前走毎日王冠でも、骨っぽいメンバー相手に堂々の3着入線を果たしているし、G1の舞台でも十分勝負になる地力があると見ているわ。

そんなポタジェだけど、データを見る限り、この天皇賞(秋)との相性もよさそう
検証では不安材料は一切見当たらなかったし、府中マイルの実績からも好走が期待できるわね。

この大舞台で彼が重賞初制覇を成し遂げるようなことがあれば、配当的にもかなりのサプライズになるわ!


3強による馬券独占もあり得る、今年の天皇賞(秋)だけど…。
高配当のためには、穴馬の条件を備えたアノ伏兵も見逃せないわよ!


競馬で儲けたい貴方様へ

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開
  • WIN5予想
  • 地方競馬予想
  • 中央競馬勝負レース予想
  • トリプル馬単予想(南関競馬)


登録済みの方はコチラ

天皇賞(秋)予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる