エビコ

富士ステークスを徹底予想!重賞レースはお任せ!

富士ステークス予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した富士ステークス

2017年富士ステークス開催情報

レース名 富士ステークス
クラス G2
開催日 2017年10月21日(土)
開催場 東京競馬場
レース番号 11R

2017年富士ステークス事前予想

レースの見どころ
土曜日にマイルチャンピオンシップの前哨戦、富士ステークス(G3)が行われるわ。

詳しくは後述しているけど、このレースは荒れる傾向が強いの。
過去10年で荒れたのは6回と、穴党には美味しいレースって話なの!

でも、データを使えば難しいものではないわ。
昨年同様に今年も当てるわよ!


まずは、直近の結果を見てちょうだい。

3連単

冒頭で荒れると言ったけど、過去10年で6回も10万馬券以上が出ていて、最低でも万馬券。

人気だけで考えると一筋縄ではいかないレースだから、人気馬への過信は注意した方がいいわね。


荒れるレースの立役者を見てもらうわ!


競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
イスラボニータ58.0栗田博憲美浦
エアスピネル57.0笹田和秀栗東
ガリバルディ56.0藤原英昭栗東
クラリティシチー56.0上原博之美浦
クルーガー57.0高野友和栗東
グランシルク57.0戸田博文美浦
サトノアレス54.0藤沢和雄美浦
ジョーストリクトリ56.0清水久詞栗東
ダイワリベラル56.0菊沢隆徳美浦
ブラックムーン56.0西浦勝一栗東
ペルシアンナイト55.0池江泰寿栗東
マイネルアウラート56.0高橋裕美浦
レッドアンシェル54.0庄野靖志栗東
ロードクエスト56.0小島茂之美浦
ミュゼエイリアンセン56.0黒岩陽一美浦

それじゃ、過去10年分のデータを使って富士ステークスを予想していくわ!


まずは、前走クラス別成績から。

前走クラス別成績
前走クラス

前走重賞組を中心に、OP特別と1600万下から相手を探したいところだけど…
今回はみんな前走重賞を走ってきているのね。

どんなレースから出走してきたのか、G1・G2・G3ごとに調べてみたわ。


■前走G1
・安田記念(1-2-0-9)
・皐月賞(1-0-0-0)

前走G1で、馬券に絡んだ4頭中3頭が安田記念からの馬だったのね。
安田記念からの出走馬には注意したいわ。

しかも、この4頭は前走で馬券に絡むことが出来なかった馬たちなの。

つまり、前走G1で結果が残せなかった馬の巻き返しに注意ってことよ!


今年の登録馬で前走G1を走って馬券に絡まなかった馬は、イスラボニータ、クラリティシチー、ジョーストリクトリ、ペルシアンナイト、レッドアンシェルの5頭。
特にイスラボニータは安田記念からの出走だから要注意ね。


■前走G2
・毎日王冠(1-0-0-6)
・朝日杯セントライト記念(1-0-0-2)
・産経賞オールカマー(0-0-2-0)


今回、上記のレースから出走する馬はいないのね。
馬券に絡んだ4頭を調べたら、前走では掲示板前後の決着だったと分かったわ。

前走G1組と同じで、前走では結果が出せなかった馬の巻き返しに注意!ってことね。

今回該当するのがエアスピネルよ。


■前走G3
・京成杯オータムハンデ(2-4-1-20)
・ダービー卿チャレンジトロフィー(1-1-0-2)
・関屋記念(1-0-0-8)
・ラジオNIKKEI賞(0-1-1-3)
・エプソミカップ(0-1-0-5)
・朝日チャレンジカップ(0-1-0-0)


馬券に絡んだ14頭中、半数の7頭が京成杯オータムハンデからの出走だったわ。
7頭中の結果を掘り下げると、5頭が掲示板入りしていて残り2頭が6

京成杯オータムハンデから来た馬は、掲示板前後だった馬と考えたいわね。


さらに14頭を調べてみたら、12頭の馬がその年の芝1600mで3着以内に入っていたことが分かったの。

前走G3組で、今年行われた芝1600mのレースで実績がある馬には要注意ね。

ガリバルディ、グランシルク、ダイワリベラル、ブラックムーン、マイネルアウラートが条件と合致するわ。


次は、前走着順別成績。

前走着順別成績
前走着順

どの着順からも、馬券には絡んでいるのね。

前走上位決着だったからと言って、信用しすぎるのは危険ってことよ!


ここで気になるのが、前走で掲示板を外した馬たち!
馬券に絡んだ30頭中、半数近い13頭もいるんだから調べるしかないわよね!


■前走6~9着で馬券に絡んだ7

【2014年】
シャイニープリンス(12番人気2着)
前走:京成杯オータムハンデ(10番人気6着) 


【2012年】
クラレント(5番人気1着)
前走:ポートアイランドステークス(6番人気8着) 

ヒットジャポット(14番人気3着)
前走:六甲ステークス(2番人気6着) 


【2011年】
マイネルラクリマ(5番人気3着)
前走:産経賞オールカマー(3番人気6着)


【2010年】
ガルボ(13番人気3着)
前走:ラジオNIKKEI賞(13番人気8着) 


【2008年】
リザーブカード(5番人気2着)
前走:京成杯オータムハンデ(1番人気6着)  


【2007年】
トウショウカレッジ(8番人気3着)ポートアイランドステークス
前走:ポートアイランドステークス(3番人気9着) 


パッと見た感じ、共通点は見当たらないわね。

さらに掘り下げて調べたら、上記7頭は4走以内に馬券に絡んでいたという共通点があったわ。

イスラボニータ、サトノアレス、ダイワリベラル、ペルシアンナイト、レッドアンシェルの4頭には気を付けたいわ。


■前走10着以下で馬券に絡んだ6頭

【2015年】
ダノンプラチナ(4番人気1着)
前走:皐月賞(5番人気11着) 

【2013年】
リアルインパクト(9番人気2着)
前走:ダービー卿チャレンジトロフィー(7番人気12着) 

シャイニープリンス(14番人気3着)
前走:信越ステークス(4番人気14着) 

【2010年】
ライブコンサート(14番人気2着)
前走:安田記念(18番人気15着) 


【2009年】
アブソリュート(6番人気1着)
前走:安田記念(8番人気13着) 

マルカシェンク(11番人気2着)
前走:朝日チャレンジカップ(8番人気14着)


2013年のシャイニープリンス以外は、前走重賞で惨敗した馬たちなのね…。

前走クラス別成績でも触れたけど、前走重賞を走って10着以下だった馬たちは巻き返しの可能性があると覚えておいて。

注意するのはクラリティシチー、クルーガー、ジョーストリクトリ、マイネルアウラートの4頭ね。


次は前走人気別成績。

前走人気別成績
前走人気

このデータも、前走着順別と同じで満遍なく馬券に絡んでいるわね。

前走の人気を気にし過ぎては駄目ってこと。

ここでデータを絞るのは厳しいけど、前走6番人気以降だった馬たちがこれまでのレースで高配当を生んできたのは事実。

前走6番人気以下だった馬を下記にまとめといたから、確認しておくのよ!


【前走6番人気以下】
イスラボニータ
クラリティシチー
クルーガー
サトノアレス
ジョーストリクトリ
ダイワリベラル
ブラックムーン
ペルシアンナイト
マイネルアウラート
ミュゼエイリアン
ロードクエスト


それじゃあ、ここまでのデータをまとめるわね。


■前走クラス別成績
前走G1組→馬券に絡めなかった馬に注意(特に安田記念)
前走G2組→掲示板前後だった馬に注意
前走G3組→今年行われた芝1600mのレースで実績がある馬に注意
京成杯オータムハンデからの出走馬は掲示板前後の馬に注意

■前走着順別成績
前走6~9着は、4走以内で馬券に絡んでいること
前走10着以下だった馬の台頭には十分に注意が必要

■前走人気順成績
前走の人気は気にすると危険


ここまでのデータから、現状での注目馬を紹介するわ!


注目馬1
イスラボニータ(牡6)
【前走:安田記念(G1)8着1番人気】

昨年の富士ステークスで、2着だったイスラボニータ。

前走の安田記念は8着と敗れてしまったものの、その前までは4回連続で連対していたし好調と言えるわ!

これまで22戦してきて掲示板を外したのは3回だけという、大崩れしない走りをする馬なの。

力で言えば頭1つ抜けた存在、馬券から外しにくい馬だわ!


注目馬2
グランシルク(牡5)
【京成杯オータムハンデ(G3)1着(1番人気)】

前走の京成杯オータムハンデで、重賞初勝利を飾ったグランシルク。
重賞10度目の挑戦での初制覇だったわね。

去年の12月から3着以内をキープ、安定した走りを見せているわ。

勢いがあるから今回も注目したい1頭よ!


注目馬3
エアスピネル(牡4)
【前走:札幌記念(G2)5着(2番人気)】

これまで13戦してきたけど掲示板を外したことがないのよね。

芝1600mに限れば、7戦中6戦が馬券に絡んでいて、距離の適性はバッチリ!

中距離路線にも出走するんだけど、今秋はマイル戦線で落ち着きそうね。

今回も堅実な走りをしてくれると思うわ!


注目馬4
サトノアレス(牡3)
【前走:函館記念(G3)6着(1番人気)】

前走の札幌記念は6着で終わってしまったけど、敗因は距離ね。

エアスピネル同様、マイルには定評があって過去7戦して6回馬券に絡んでいるの。
馬券を外した1回も掲示板内だから、2歳G1以来の重賞制覇に期待したいわ!

得意の舞台で、2歳王者がベテラン相手にどんな走りをするのか楽しみね!


過去10年で6回も10万馬券が生まれた
大荒れ傾向の富士ステークス!
穴をあけ高配当を生み出すのはこの馬よ!



注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます





2017年的中実績


会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開
  • WIN5予想
  • 地方競馬予想
  • 中央競馬勝負レース予想
  • トリプル馬単予想(南関競馬)


登録済みの方はコチラ

富士ステークス予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる