アイビスSDの無料予想はココをタップ

【宝塚記念2024予想】京都替わり歓迎の穴馬を無料公開!アドレナリン競馬

6月21日(金):宝塚記念2024予想の最終見解を公開したわよ!

6月23日(日)に京都競馬場で開幕される重賞「宝塚記念(G1)」の予想を公開!

今年の人気投票No.1は「ドウデュース」で、史上最多となる238,367票を獲得したわ。

大きな変更点として、今年は阪神競馬場の改修工事により京都競馬場での開催となる点も要注意。

今回も各種データを用いて、高配当を演出し得る穴馬候補を炙り出しておいたわ。

予想印と推奨馬券も無料公開するから参考にしてちょうだい!

宝塚記念の予想を助けるレース傾向・データ
  • 歴代ファン投票1位の馬:勝率39.3%複勝率78.5%
  • 前走逃げた馬(4角1番手通過)→複勝回収率100%超え
  • 前走天皇賞春(3200m)の距離短縮組&前走大阪杯(2000m)の距離延長組が好走
  • 宝塚記念は例年8枠の好走率が高い&京都2200mも若干だが8枠の好走率が高い

\ 6/16(日)UHB杯 3連単77万馬券的中 /

2024年宝塚記念の無料予想は

☝ここをタップよ☝

YouTubeや数々のメディアで活躍している馬券師が予想を提供している、『横綱ダービー』

さらに専属の担当者が会員一人ひとりをサポートしてくれる、初心者でも安心の投資競馬サイトよ。

7→15→4人気で決着した先週のUHB杯では、3連単12点の少点数で見事的中!

1点500円を推奨していたから、そのまま買った人は775,900円の払い戻しを受けたことになるわ。

しかもそれだけじゃなくて、先週の新規会員限定優待情報で総額226万2430円の払戻しを実現させているのよ…

現役最強の競馬予想サイト『横綱ダービー』が、満を持して宝塚記念2024の予想を無料で公開

トッププロ予想家を参考にして、上半期最後のG1レースを勝利で締めくくってちょうだい!!

■UHB杯(3勝クラス) 函館11R 6/16

的中 ¥775,900 3連単12点×500円

■相模湖特別(2勝クラス) 東京10R 6/16

的中 ¥343,350 3連単16点×300円

■3歳未勝利 京都4R 6/16

的中 ¥372,930 3連単16点×300円

目次

宝塚記念2024 枠順


馬名性齢斤量騎手調教師
11シュトルーヴェセ558D.レーン美 堀宣行
22ジャスティンパレス牡558C.ルメール栗 杉山晴紀
33ベラジオオペラ牡458横山和生栗 上村洋行
44ドウデュース牡558武豊栗 友道康夫
45ディープボンド牡758幸英明栗 大久保龍志
56ヒートオンビート牡758坂井瑠星栗 友道康夫
57プラダリア牡558池添謙一栗 池添学
68カラテ牡858岩田望来栗 音無秀孝
69ソールオリエンス牡458横山武史美 手塚貴久
710ローシャムパーク牡558戸崎圭太美 田中博康
711ヤマニンサンパ牡658団野大成栗 斉藤崇史
812ブローザホーン牡558菅原明良栗 吉岡辰弥
813ルージュエヴァイユ牝556川田将雅美 黒岩陽一

宝塚記念2024 予想オッズ・想定人気

馬名予想オッズ
ドウデュース2.5
ジャスティンパレス4.1
ローシャムパーク6.8
ベラジオオペラ8.4
ブローザホーン10.7
シュトルーヴェ13.7
ルージュエヴァイユ15.2
プラダリア20.3
ソールオリエンス22.3
ディープボンド23.5
ヒートオンビート60.8
ヤマニンサンパ61.9
カラテ157.9

宝塚記念2024予想 有力馬の評価

今年の宝塚記念で注目したい人気馬をピックアップして評価するわ。

ちなみに、当日は雨予報だから馬場が渋る可能性が高いわよ。(馬場状態も考慮して評価)

S評価:ドウデュース

歴代最多の得票数で人気1位を獲得した「ドウデュース」は最有力馬の1頭。

去年の有馬記念は出遅れながらも後方で脚を溜め、上り最速34.3秒をマークし他馬の追随を許さない圧倒的な走りを見せてくれたわ。

1・2番手で逃げていた馬が2~3着になっている前有利なレースだったものの、武豊騎手が4角で3番手に位置を上げて不利を跳ね返したのよね。

前走のドバイターフはスタートが遅く中団~後方で控えて、最後の直線でイン差しを狙ったんだけど、外を走った2頭がワンツー決着。

途中前が詰まって減速しているようにも見えたから、ここは度外視で良さそうよ。

先行して好位置に付けることもできるし、末脚も使える隙のない馬。鞍上も武豊騎手の継続騎乗で盤石の体制。

強いてケチをつけるなら、重~不良馬場の適性が未知数なこと。

これまでの勝ちパターンの多くは高速馬場の末脚勝負で、馬場が渋りそうな宝塚記念では、本来の力が発揮できない可能性もゼロじゃないわ。

去年のイクイノックスが苦戦したように、タフ馬場で大外を回されると、末脚が使えず差し届かないパターンもあり得るんじゃないかしら。

先週の中京記念(G3)で高額払い戻し実績多数!

無料でプロの買い目を見たい人は、よく当たる競馬予想おすすめランキング!無料で稼げるサイトはどれ?を参照してちょうだい。

A評価:ジャスティンパレス

前走のドバイシーマクラシック(G1)は5着に敗れたんだけど、前が止まらないレースでリバティアイランドと差のない競馬をしたと言えるわ。

2走前の有馬記念はタイトルホルダーが逃げて前有利のトラックバイアスながら、4角9番手から上がり最速を使って4着と、負けて強しな内容。

ディープ産駒でスピード決着に強く、末脚が使えるから今年の京都コース替わりはプラス

鞍上も天皇賞春を制したルメール騎手とのコンビ復活。4戦4勝のコンビで鞍上も盤石ね。

良馬場にこしたことはないけど、稍重の天皇賞春も上り最速で勝っているし、そこまで馬場に左右されないと思っているわ。

スローペースでもルメール騎手なら先行策や捲りもあり得そうだから、コース適性や脚質の自在性を加味して重い印を打ちたいわね。

B評価:ローシャムパーク

前走の大阪杯は緩めのペースで2番手まで捲り、前有利の展開を味方につけて2着に好走。

2走前の香港カップは大外枠と出遅れで全く実力を出せていなかったから度外視できるわ。

気性難の馬で乗り難しい一面があるんだけど、オールカマー(G2)でタイトルホルダーに0.2秒差をつけて勝っているように、能力と実績は文句なしの3番手。

主戦のルメール騎手はジャスティンパレスに騎乗が決まり、大阪杯のコンビ戸崎騎手が継続騎乗に。鞍上に関してはそこまで割引は不要かしら。

目立った逃げ馬がいない分、先行して前目につけられれば持続力を活かして勝ち負けできそうよ。

重馬場適性に疑問符は残るものの、4走前の函館記念で稍重馬場をこなしているように、パワーはありそうな印象。

B評価:ベラジオオペラ

宝塚記念ファン投票3位を獲得した「べラジオオペラ」。なんと同世代の菊花賞馬「ドゥレッツァ」を抑えての得票を記録。

前走の大阪杯は序盤から内を回りロスなく先行し勝利。現4歳世代で唯一、古馬混合G1を制した馬でもあるんだけど、世代レベルが問われるなかで意地を見せてくれたわ。

展開が向いたとはいえ、ローシャムパークやルージュエヴァイユの猛追を振り切ったのは評価したいところ。

2走前の京都記念は上り最速34.6秒をマーク。今年の宝塚記念と同舞台を経験しているのはプラス。

瞬発力がある馬だから、京都コース替わりも良さそうだし、鞍上も横山和生騎手が継続騎乗で安心よ。

ただ、直近の大阪杯と京都記念は展開が向いていた分、人気しやすい点は割引が必要。メンバーレベルが一気に上がる以上、3番~4番人気だと買いづらいのが正直なところ。

A評価:ブローザホーン

4歳になってから頭角を現し始めた「ブローザホーン」。

前走の天皇賞春は惜しくも2着までだったんだけど、12番手後方から上り最速の34.6秒を使い、前有利の展開から粘りこむ強い内容だったのよね。

2走前はテーオーロイヤルに5馬身差をつけられたものの、先行して上がり2位を使えているから能力は疑いようのない内容。

3走前の日経新春杯はサヴォーナに1馬身差をつけて完勝。ただ、2~4着はすべて4歳世代で、全体的にメンバーレベルが低い可能性は否めないところ。

血統的にも2400~3000mの長距離の方が合いそうで、距離短縮はお世辞にも良いとは言えないわ。

ただ、烏丸ステークス(3勝)では不良馬場ながら上がり35.9秒で5馬身差をつけている点とおり、雨予報で不良馬場になれば評価が急浮上する1頭。

格上のドウデュースやジャスティンパレスが良馬場向きである以上、雨を味方に善戦できそうな対抗馬はこの子かしら。

C評価:シュトルーヴェ

目黒記念の勝ち馬「シュトルーヴェ」はレーン騎手に乗り替わっての参戦。

前走はスローからの瞬発力勝負で上がり32.9秒をマークし見事1着。58.5kgを背負っていたのを考えると能力は評価させざるを得ないわね。

京都コース替わりで決め手勝負になりそうなのはプラス。高速馬場も大歓迎よ。

ただ、今回逃げそうな馬がいないから、スローペースで前が残る展開や、捲りが決まる展開になるとビハインドがあるわ。スタートに不安があるし、位置取りしやすい外枠が欲しいところ。

不安材料ローテーションと鞍上

当初タスティエーラに騎乗予定だったレーン騎手騎乗になり、目黒記念の勝利で宝塚記念に出走できた点も宝塚メイチ仕上げとは思えないから、他馬に比べて万全とは言い難い状態なのよね。

宝塚記念2024予想 中穴馬の3頭の評価

想定オッズで6~9番人気くらいに落ち着きそうな中穴馬3頭の評価を紹介するわ。

宝塚記念は梅雨時期の開催ともあって、馬場が渋って穴馬が好走することも珍しくないのよね。穴馬が好走するパターンは頭に入れておいて損はないわよ。

C評価:ルージュエヴァイユ

今年出走メンバーの中では唯一の牝馬。

大阪杯3着・エリザベス女王杯2着と、G1で着実に結果を出してきたこの馬が、川田騎手騎乗で牡馬を迎え撃つわ。

2走前の京都記念は、スローペースで中団で脚を溜めた先行馬がそのまま上位に残り、最後方で待機したこの馬はノーチャンスで8着。

前走の大阪杯はスローペースで前残りの展開だったんだけど、上り最速の34秒をマークし3着。

良馬場なら評価を上げたい1頭。京都コース替わりは割引だけど、エリザベス女王杯の好走があるから簡単には切れない存在ね。

B評価:プラダリア

京都記念の勝ち馬。先行して好位置を確保できるこの馬にとって、京都替わりは歓迎よ。

前走の大阪杯6着は前有利なレース展開が合わなかったわね。

タフな馬場でも先行できる持続力が強みだから、当日は時計のかかる馬場が理想。

瞬発力勝負になると分が悪いけど、先行馬が少ないうえに前が残りやすいコースだから、展開は向きそうな1頭。

B評価:ソールオリエンス

前走の大阪杯は内回りコースが合わず、ブリンカーを着用するも7着に大敗。

後方から4番手まで上げる積極策もハマらず、この馬の能力を出し切れなかったように思えるわ。

中山や阪神内回りのような小回りコースよりは、広いコースの方が向いてそうだから京都外回りはプラス。重馬場も歓迎よ。

手塚調教師は「ブリンカーなしで直線勝負に賭ける」とコメント。追切りも軽めに控えて状態面を整えるようね。

この馬の買いポイントは宝塚記念向きな「血統」を持つ点。

昨年の勝ち馬イクイノックスと同じキタサンブラック産駒で、距離やレース適正は言わずもがな。

しかも母父ノーザンダンサー系は安定感抜群(過去10年の複勝率22.8%)で、父母と母母父にナスルーラ系の血を持つなど、近年の宝塚記念の勝ち馬に多い配合なのよね。

直近の敗戦がコース適性であれば、皐月賞場がこのオッズで買えるのは妙味がありそうなのもプラス。

馬場が渋って外伸び傾向になり、差しが届く馬場なら評価を上げたいところ。

宝塚記念2024 開催情報

開催日時2024年6月23日(日)
京都11R 15:40
開催場所京都競馬場
コース芝2,200m(右 外 D)
レースグレードG1
出走条件3歳以上オープン
負担重量定量

宝塚記念2024のコース「京都競馬場芝2200m」の特徴・レース傾向

今年は阪神競馬場の改修工事のため、京都競馬場で開催されるわ。

例年の常識が通用しないこともあるから、コース形状や傾向はきちんと押さえておきたいところ。

宝塚記念2024は、京都芝2200m右・外回りのDコースを使用して行われるわよ。

最初の1200mまでは平坦で、向こう正面中ほどから4mの上り坂を駆け上がるコース。

3コーナーで一気に坂を下り、4コーナーから最後の直線までは勢いそのままに平坦な直線(403.7m)で末脚勝負。

終盤800mくらいでペースが上がることが多く、序盤のペースはスロー傾向だから先行馬の成績が最もいいわ。

後続を突き放す「逃げ」も穴を開けることが多々あるから、ペースとメンバー構成には要注意。

東京コースと同じくDコースまで使える幅員があり、内回りもある分、馬場が傷みにくくて高速決着になりやすいのもポイント。

宝塚記念2024 最終追い切り・調教

スクロールできます
馬名1週前追い切り最終追い切りコメント
カラテ栗東・坂路・良(助手)
800m 60.0-43.4-28.0-14.0(馬なり)
栗東・坂路・稍重(岩田望)
800m 53.6-38.2-24.3-12.0(一杯)
サンライズプルート(馬なり)を0.2秒追走・アタマ遅れ
平井助手「前回は見どころのある競馬をしてくれたし、まだまだやれそう。雨馬場は苦にしないので、そういう馬場になれば」
岩田望騎手「最後の感触を確かめる程度で動きは良かった。印象通りでしたね。操縦性が良く、馬格もある。馬場が悪くなっても大丈夫だと思う」
ジャスティンパレス栗東・CW・良(ルメール)
6F 80.3-65.2-51.0-36.9-11.7(強め)
クロドラバール(馬なり)の外0.5秒追走・アタマ遅れ
栗東・CW・稍重(高倉稜)
7F 98.7-66.4-51.5-36.5-11.3(一杯)
ソレイユヴィータ(馬なり)の内0.5秒追走・アタマ先着
ルメール騎手「追い切りでは“走りたい”と言う感じだったけど、競馬に行けば落ち着いているから大丈夫。
体の使い方、フットワークは凄く柔らかくて良かった。あと1本やれるから、競馬の日にはベストコンディションになると思う」
杉山晴調教師「帰厩後、初めての併せ馬。外を回してしっかり負荷をかけられました。
行きっぷりが良すぎた分、イメージよりも(時計は)速くなりましたけど、それでもしっかり加速ラップを刻んでいました。
競馬も乗りやすいですし、問題ないと思います」
シュトルーヴェ美浦・ウッド・良(助手)
6F 82.4-65.7-50.4-35.7-11.2(強め)
ダノンボレロ(馬なり)の内0.6秒追走・0.2秒遅れ
美浦・坂路・重(レーン)
800m 54.8-39.7-25.4-12.6(馬なり)
堀調教師「今はいろいろと対応できているので、この舞台の適性はあると思います。
今回は、何よりも一線級との初の手合わせになりますし、前2走とは相手が違う点で力関係がどうかでしょう」
レーン騎手「動き、アクションも良くて、いい調教ができた。仕上がりも順調だと思う。
VTRを見ている範囲だけど、重賞を連勝していて、調子の良さも確認できたし、しまいの脚をゴールまでしっかり見せてくれる。
素直さ、一生懸命さを感じる」
ソールオリエンス美浦・ウッド・良(嶋田純)
5F 66.4-50.6-36.3-10.8(G前一杯追)
スムースベルベット(強め)の内1.5秒追走・0.2秒先着
美浦・ウッド・重(嶋田純)
6F 82.9-68.0-52.8-37.7-11.5(馬なり)
ショーマンフリート(末強め)の内0.5秒追走・同入
手塚調教師「本数はやるけど全体時計で負荷をかけ過ぎないような調整をしている。
最もいい状態で競馬を迎えられるようにしたい。レースは馬が動きたいタイミングで動くのが合っていると思う」
手塚調教師「最後はリズム良く、併走馬と気持ちだけ高ぶらせるような調教をしたいなと思いまして、そういう形をとりました。思い通り、いい調教ができました」
ディープボンド栗東・CW・良(幸英明)
6F 79.2-64.6-50.5-36.6-11.6(G前一杯追)
チュウワノキセキ(直強め)の内1.0秒追走・0.2秒先着
栗東・CW・稍重(幸英明)
6F 86.6-71.5-55.8-39.5-11.9(強め)
幸騎手「しっかりやりました。動き、時計とも良かったです。前回と遜色ない状態ですね。競馬で乗りやすくて、すごく走る馬です。
前回は勝負どころの反応も良くて、下り坂でスムーズに加速できていたので、やっぱり京都は合うと思います」
幸騎手「先週しっかりやって仕上がっているのでサッと、という指示でした。いい意味で前走と変わらず、雰囲気はいいですね。
距離は何とも言えませんが、切れ味勝負になるよりは降った方がいいのかなと思います」
ドウデュース栗東・CW・良(武豊)
7F 96.0-65.1-50.1-35.2-10.8(強め)
ヴィゴラスダンサー(稍一杯)の内0.9秒追走・0.9秒先着
栗東・芝・稍重(助手)
6F 81.5-65.3-49.9-36.1-11.8(馬なり)
カルデア(馬なり)の内1.1秒追走・同入
武豊騎手「相変わらずの動きです。何も言うことはない。直線の反応もよかったですし、落ち着いて気分よく走っている。
ファン投票でも1位に選んでいただいているので、期待に応えたい」
友道調教師「前に1頭を置いて、その馬を目標に。行きすぎないように、抜かさないようにしました。助手が乗ってくれて、いい追い切りでした。(芝コースを選んだ理由については)昨日雨が降ったので、CWではなく、芝かポリトラックと思っていた。
ポリは軽いし、時計が出やすい。先週時計は出ているし、これ以上はいいでしょう。ファン投票第1位に選んでいただいたので、期待に応えられるように頑張りたい」
ヒートオンビート栗東・CW・良(助手)
6F 80.4-65.7-51.4-36.6-11.6(一杯)
ジュンゴールド(馬なり)の内2.4秒追走・0.3秒遅れ
栗東・芝・稍重(助手)
6F 77.4-63.0-49.5-36.4-12.2(馬なり)
大江助手「長めに負荷を掛け、しまいもしっかり集中力を切らさないようにやりました。年齢的に老け込んだ感じもない。京都の2200メートルは問題ない。
馬場が悪くなると良くないので、そこだけが心配ですね」
友道調教師「大きな変化はない。いい状態をキープできている。
精神力に問題があって、集中して走れないのが成績につながっているけど、前回ぐらいから集中して走れるようになってきた」
プラダリア栗東・CW・良(松山弘)
6F 85.0-68.2-53.5-38.6-11.8(強め)
ジョエル(馬なり)の外0.3秒先行・0.4秒遅れ
栗東・CW・稍重(松山弘)
6F 84.7-67.8-52.7-38.1-11.7(一杯)
アイアンムスメ(馬なり)の内0.6秒追走・0.2秒先着
松山騎手「先週、先々週としっかりやっているので、今週は息を整える程度です。
順調に来ているので良かった。しまい重点で、予定通りの動き。変わらずいい状態をキープしています」
高橋忠調教師「先週の内容が良かったので、気持ちを乗せる程度の調整で十分と判断しました。
体重が減る馬でもないので、今週はやりすぎないようにしています。ここ2戦で乗り方の幅も広がったと思うし、いいイメージでレースに臨めるのではないか」
ベラジオオペラ美浦・ウッド・良(助手)
5F 65.5-50.7-36.8-11.4(強め)
キタノキャスター(馬なり)の内0.5秒追走・0.2秒先着
美浦・坂路・重(助手)
800m 53.0-38.7-25.0-12.4(馬なり)
堀調教師「動きが良かったし、負荷もかかっていい追い切りでした。
余裕のある走りで、精神的な成長が見られます。徐々に体も成長してきているので、今回のレースが楽しみです」
堀調教師「いい状態で出走できるので、自分のレースができるかが鍵になると思います。距離も適性があり、期待しています」

宝塚記念2024 過去10年の結果と配当

スクロールできます
年度馬名性別年齢騎手斤量頭数人気着順距離馬場単勝配当複勝配当枠連馬連馬単3連複3連単
230625イクイノックス4ルメール58171芝2200¥130¥110¥2,280¥2,340¥2,660¥4,030¥13,630
230625スルーセブンシーズ5池添謙一561710芝2200¥560¥2,280¥2,340¥2,660¥4,030¥13,630
230625ジャスティンパレス4鮫島克駿58172芝2200¥170¥4,030¥13,630
220626タイトルホルダー4横山和生58182芝2200¥420¥180¥2,520¥2,060¥3,420¥5,150¥25,220
220626ヒシイグアス6レーン58185芝2200¥250¥2,520¥2,060¥3,420¥5,150¥25,220
220626デアリングタクト5松山弘平56184芝2200¥240¥5,150¥25,220
210627クロノジェネシス5ルメール56131芝2200¥180¥110¥3,030¥2,780¥3,930¥2,200¥13,340
210627ユニコーンライオン5坂井瑠星58137芝2200¥350¥3,030¥2,780¥3,930¥2,200¥13,340
210627レイパパレ4川田将雅56132芝2200¥140¥2,200¥13,340
200628クロノジェネシス4北村友一56182芝2200¥410¥180¥1,180¥3,410¥5,350¥51,240¥183,870
200628キセキ6武豊58186芝2200¥370¥1,180¥3,410¥5,350¥51,240¥183,870
200628モズベッロ4池添謙一581812芝2200¥1,280¥51,240¥183,870
190623リスグラシュー5レーン56123芝2200¥540¥180¥620¥970¥2,210¥2,720¥14,560
190623キセキ5川田将雅58121芝2200¥140¥620¥970¥2,210¥2,720¥14,560
190623スワーヴリチャード5M.デム58126芝2200¥260¥2,720¥14,560
180624ミッキーロケット5和田竜二58167芝2200¥1,310¥390¥2,110¥9,200¥19,630¥93,450¥492,560
180624ワーザー7ボウマン581610芝2200¥550¥2,110¥9,200¥19,630¥93,450¥492,560
180624ノーブルマーズ5高倉稜581612芝2200¥790¥93,450¥492,560
170625サトノクラウン5M.デム58113芝2200¥900¥480¥710¥5,250¥10,330¥10,670¥70,420
170625ゴールドアクター6横山典弘58115芝2200¥550¥710¥5,250¥10,330¥10,670¥70,420
170625ミッキークイーン5浜中俊56114芝2200¥450¥10,670¥70,420
160626マリアライト5蛯名正義56178芝2200¥2,510¥350¥1,050¥2,440¥8,460¥2,800¥26,250
160626ドゥラメンテ4M.デム58171芝2200¥110¥1,050¥2,440¥8,460¥2,800¥26,250
160626キタサンブラック4武豊58172芝2200¥150¥2,800¥26,250
150628ラブリーデイ5川田将雅58166芝2200¥1,420¥470¥750¥12,900¥19,250¥157,770¥528,510
150628デニムアンドルビー5浜中俊561610芝2200¥640¥750¥12,900¥19,250¥157,770¥528,510
150628ショウナンパンドラ4池添謙一561611芝2200¥1,630¥157,770¥528,510
140629ゴールドシップ5横山典弘58121芝2200¥270¥170¥660¥8,990¥10,210¥57,870¥251,440
140629カレンミロティック6池添謙一58129芝2200¥810¥660¥8,990¥10,210¥57,870¥251,440
140629ヴィルシーナ5福永祐一56128芝2200¥820¥57,870¥251,440

歴代ファン投票1位を獲得した馬の成績一覧

開催年ファン投票1位着順
2023イクイノックス1着
2022タイトルホルダー1着
2021クロノジェネシス1着
2018サトノダイヤモンド6着
2017キタサンブラック9着
2016キタサンブラック3着
2015ゴールドシップ15着
2014ゴールドシップ1着
2012オルフェーヴル1着
2011ブエナビスタ2着
2010ブエナビスタ2着
2007メイショウサムソン2着
2006ディープインパクト1着
2005ゼンノロブロイ3着
2004リンカーン3着
2003シンボリクリスエス5着
2001テイエムオペラオー2着
2000テイエムオペラオー1着
1999スペシャルウィーク2着
1998エアグルーヴ3着
1997マーベラスサンデー1着
1994ビワハヤヒデ1着
1993メジロマックイーン1着
1991メジロマックイーン2着
1990オグリキャップ2着
1989ヤエノムテキ7着
1988タマモクロス1着
1986スダホーク5着
1位馬が不出走・競争中止・出走取消された開催年は省略

過去40年、ファン投票1位を獲得した馬の勝率は39.3%、複勝率は78.5%と驚異の安定感を維持しているわよ。

直近3年は得票数1位の馬が3連勝中と、レース結果で競馬ファンの期待に応えてきた歴史が伺えるわね。

とくに昨年のイクイノックスは記憶にも新しく、距離ロスが最も大きい大外を回らされたものの、異次元の末脚で最強馬の意地を見せてくれたわ。

今年のドウデュースも、歴代得票数1位の称号に恥じない結果を見せてくれるんじゃないかしら。

宝塚記念2024予想 過去10年のレース当日人気別成績

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気3- 2- 0- 5/ 1030.0%50.0%50.0%
2番人気2- 0- 3- 5/ 1020.0%20.0%50.0%
3番人気2- 0- 0- 8/ 1020.0%20.0%20.0%
4番人気0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%
5番人気0- 2- 0- 8/ 100.0%20.0%20.0%
6番人気1- 1- 1- 7/ 1010.0%20.0%30.0%
7番人気1- 1- 0- 8/ 1010.0%20.0%20.0%
8番人気1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%
9番人気0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%
10番人気0- 3- 0- 7/ 100.0%30.0%30.0%
11人気~0- 0- 3- 46/ 490.0%0.0%6.1%

1番人気の成績はまずまずの数字ね。

2番人気以下は連帯率が満遍なく低い水準で、10番人気以上ならどの馬にもチャンスがありそうな分布。

例年の宝塚記念は阪神開催の後半で馬場の傷みもひどく、タフなレースになることが多いんだけど、今年は京都コースでいわゆる”紛れ”は少なくなりそうね。

宝塚記念2024予想 過去10年の前走レース別成績

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
天皇賞春3- 3- 3-33/427.1%14.3%21.4%
大阪杯2- 2- 1-16/219.5%19.0%23.8%
ドバイシーマC2- 1- 1- 6/1020.0%30.0%40.0%
鳴尾記念1- 2- 0-15/185.6%16.7%16.7%
目黒記念1- 0- 1-13/156.7%6.7%13.3%
エリザべス女王杯1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%
ヴィクトリアM0- 0- 4- 4/ 80.0%0.0%50.0%

天皇賞春(3200m)からの距離短縮ローテが最も安定した成績を出しているわ。

次いで大阪杯(2000m)からの距離延長組。

阪神芝2200mは若干だけど距離短縮の方が好走傾向にあるんだけど、最後の上り坂で失速せずに走り切れるスタミナが要求されるのが大きな要因と見ているわ。

京都コースも4ⅿの坂を上り下りするからスタミナはいるんだけど、時計の早い競馬に対応できるスピードや瞬発力も欲しいから、距離延長組は軽視禁物よ。

宝塚記念2024予想 過去10年の前走4角位置別成績

前走4角位置着別度数勝率連対率複勝率
4角1番手1- 2- 3- 4/ 1010.0%30.0%60.0%
2番手以内1- 3- 3- 12/ 195.3%21.1%36.8%
3番手以内2- 4- 4- 24/ 345.9%17.6%29.4%
4番手以内2- 4- 6- 34/ 464.3%13.0%26.1%
5番手以内4- 5- 6- 44/ 596.8%15.3%25.4%
7番手以内5- 6- 7- 58/ 766.6%14.5%23.7%
10番手以内6- 6- 9- 76/ 976.2%12.4%21.6%

前走4角を1番手で回った馬は複勝回収率100%超え。

なんと直近の該当馬が4頭すべて馬券内に来ている超好走データなのよ。

年度馬名宝塚記念結果前走(4角1番手通過)
22年タイトルホルダー2人気1着天皇賞・春(G1)
21年ユニコーンライオン7人気2着鳴尾記念(G3)
21年レイパパレ2人気3着大阪杯(G1)
20年キセキ6人気2着天皇賞・春(G1)

今年は京都コース替わりの影響もあって、前有利なレース展開になっても不思議ではないわ。

G1クラスで逃げて好走した馬は軽視禁物よ。

【前走G1で逃げ・先行で3着以内】
ディープボンド:天皇賞春3着(4角1番手通過)
ベラジオオペラ:大阪杯1着(4角2番手通過)
ローシャムパーク:大阪杯2着(4角2番手通過)

宝塚記念2024予想 過去10年の年齢別成績

年齢着別度数勝率連対率複勝率
3歳0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
4歳3- 1- 5- 30/ 397.7%10.3%23.1%
5歳7- 4- 5- 37/ 5313.2%20.8%30.2%
6歳0- 4- 0- 26/ 300.0%13.3%13.3%
7歳0- 1- 0- 18/ 190.0%5.3%5.3%
8歳0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%

過去10年の勝ち馬は4歳馬か5歳馬のみ。

3歳と8歳馬は馬券内ゼロと厳しい結果に。

人気投票の宝塚記念において、7歳以上の古馬は能力や状態よりも知名度やファンの多さで支持されやすいのも大きな特徴。

能力的にピークを迎える4~5歳馬と同じ斤量を背負う以上、古馬を買うには相応の理由が必要になるわね。

【7歳以上の古馬】
カラテ
ディープボンド
ヒートオンビート

宝塚記念2024予想 過去10年の脚質別成績

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0- 2- 2- 6/ 100.0%20.0%40.0%
先行7- 1- 2- 27/ 3718.9%21.6%27.0%
差し3- 3- 5- 43/ 545.6%11.1%20.4%
追込0- 3- 1- 41/ 450.0%6.7%8.9%
捲り0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%

先行馬の勝率が最も高く、逃げ馬も1着こそないものの、連帯率や複勝率は優秀。

今年は京都コース開催で先行馬有利な傾向は強まるうえに、Dコース替わりで馬場の傷みも少なければ、前がそのまま残る展開も珍しくないわ。

ただ、直線が短くスローになりやすい京都コースでは「捲り」に要注意。

スピードとスタミナに自信がある馬なら、はやめに仕掛けて前に残す戦術も有効よ。騎手の手腕が光るところでもあるわね。

宝塚記念2024予想 過去10年の枠順別成績

枠番着別度数勝率連対率複勝率
0- 2- 2-11/150.0%13.3%26.7%
1- 1- 2-12/166.3%12.5%25.0%
2- 2- 1-11/1612.5%25.0%31.3%
0- 0- 1-16/170.0%0.0%5.9%
1- 3- 1-14/195.3%21.1%26.3%
0- 0- 1-19/200.0%0.0%5.0%
0- 2- 1-19/220.0%9.1%13.6%
6- 0- 1-17/2425.0%25.0%29.2%
※すべて阪神開催のデータ

宝塚記念は8枠が圧倒的有利。

とはいえこれは阪神開催に限った話で、京都芝2200mのレースだけで見ると、内枠の方が好走傾向にあるわ。

枠番着別度数勝率連対率3着内率
110-10-7-779.6%19%26%
215-8-9-7714%21%29%
314-8-8-8312%19%27%
45-12-7-904.4%15%21%
56-5-11-1014.9%8.9%18%
66-9-8-1114.5%11%17%
77-9-12-1214.7%11%19%
812-14-13-1137.9%17%26%
過去5年の京都芝2200mのデータ

勝率と連帯率を見ると1~3枠が好走していて、4~7枠は低迷しているわ。

ただ、なぜか8枠は複勝率26%と悪くない数字なのよね。

内で揉まれない大外枠ならプラスに働くことが多いのかもしれないわ。

宝塚記念2024予想 注目穴馬 / 買い目

\エプソムC(G3)で推奨した穴馬「ニシノスーベニア」(9人気)が2着に好走!/

6月21日(金):宝塚記念2024予想の最終見解を公開したわよ!

メルマガ会員限定【買い目】

推奨穴馬・買い目を見るにはパスワードが必要です。

パスワードは名前とメールアドレスを↓に入れると見られるわよ~!

よかったらシェアしてちょうだい!
目次