今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

マイルチャンピオンシップ2018のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 マイルチャンピオンシップ 事前予想

今週は、秋の最強マイラーを決める戦い、マイルチャンピオンシップの予想をしていくわ!

過去10年、1番人気馬があまり振るわない上に、近年はとくにその傾向が顕著なこのレース。

その分、しっかり当てきればかなりの高配当に期待できるわ!

今回もデータを使って、人気馬たちを差し置いて勝利する可能性すらある「隠れた実力馬」を探し当てたの。

ページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。

さっそく、今回の特別登録馬を確認してもらうわね。

2018年 マイルチャンピオンシップ 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アルアイン 57.0 池江泰寿 栗東
ウインブライト 57.0 畠山吉宏 美浦
エアスピネル 57.0 笹田和秀 栗東
カツジ 56.0 池添兼雄 栗東
グァンチャーレ 57.0 北出成人 栗東
ケイアイノーテック 56.0 平田修 栗東
ジャンダルム 56.0 池江泰寿 栗東
ステルヴィオ 56.0 木村哲也 美浦
ヒーズインラブ 57.0 藤岡健一 栗東
ブラックムーン 57.0 西浦勝一 栗東
ベステンダンク 57.0 安達昭夫 栗東
ペルシアンナイト 57.0 池江泰寿 栗東
ミッキーグローリー 57.0 国枝栄 美浦
モズアスコット 57.0 矢作芳人 栗東
ロードクエスト 57.0 小島茂之 美浦
ロジクライ 57.0 須貝尚介 栗東
アエロリット 55.0 菊沢隆徳 美浦
ジュールポレール 55.0 西園正都 栗東
レーヌミノル 55.0 本田優 栗東
レッドアヴァンセ 55.0 音無秀孝 栗東

それじゃ、過去10年のデータを基に、マイルチャンピオンシップの予想を組み立てていくわ。

今回はまず、前走着順別成績から見てもらうわね。

2018年 マイルチャンピオンシップ 前走着順別成績

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 4- 4- 6- 18/ 32 12.5% 25.0% 43.8%
前走2着 1- 3- 0- 16/ 20 5.0% 20.0% 20.0%
前走3着 1- 1- 2- 11/ 15 6.7% 13.3% 26.7%
前走4着 0- 0- 0- 14/ 14 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 1- 0- 2- 13/ 16 6.3% 6.3% 18.8%
前走6〜9着 3- 2- 0- 37/ 42 7.1% 11.9% 11.9%
前走10着〜 0- 0- 0- 40/ 40 0.0% 0.0% 0.0%

前走勝ち馬の成績が頭一つ抜けているわ。

今年該当するのは以下の4頭だから、まとめてチェックしておいてちょうだい。

アエロリット
ミッキーグローリー
ロードクエスト
ロジクライ

またその他の部分に目をやると、前走を1桁で決着していれば馬券に絡む可能性は十分にあるといえるわ。
このデータだけ見る限り、前走10着以下だったウインブライトカツジブラックムーン以外は買えるってわけ。

とくに前走69着の馬はオッズのわりに好走することが多いから、気を付けておきなさい。

次は、当日人気別成績を見てもらおうかしら。

2018年 マイルチャンピオンシップ レース当日人気別成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1- 3- 2- 4/ 10 10.0% 40.0% 60.0%
2番人気 1- 3- 1- 5/ 10 10.0% 40.0% 50.0%
3番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
4番人気 4- 0- 1- 5/ 10 40.0% 40.0% 50.0%
5番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
7番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
8番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
11番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
14番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%

馬券の2/3以上が、当日5番人気以内から出ているのね。

とくに4番人気馬の勝率が妙に高いから、いちおう覚えておきたいところ。

今年の人気上位5頭というと…この辺りかしら?

アエロリット
アルアイン
ステルヴィオ
ペルシアンナイト
モズアスコット

彼らをどう買うかが、このレースのカギになりそうね。

とはいえ1番人気馬の勝率はわずか10%」というデータもあるから気を付けてちょうだい。

さて、高配当を目指すなら、6番人気以降で馬券に絡んだ馬についても気になるわよね。

該当する9頭の前走成績について詳しく調べてみたところ、みな勝ち馬との着差が0.6秒以内だったことがわかったの。

前走2桁決着の馬は切る、というのはさっき話したけど、たとえ着順が1桁でも前と離されすぎてはだめだってことね。

ジャンダルムヒーズインラブレーヌミノルなんかはちょっと厳しいわ。

次は、馬体重別成績よ。

2018年 マイルチャンピオンシップ 馬体重別成績

馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
420〜439kg 0- 0- 2- 5/ 7 0.0% 0.0% 28.6%
440〜459kg 1- 2- 2- 15/ 20 5.0% 15.0% 25.0%
460〜479kg 2- 1- 1- 37/ 41 4.9% 7.3% 9.8%
480〜499kg 4- 2- 4- 36/ 46 8.7% 13.0% 21.7%
500〜519kg 3- 3- 1- 39/ 46 6.5% 13.0% 15.2%
520〜539kg 0- 2- 0- 16/ 18 0.0% 11.1% 11.1%
540〜 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

まず、馬券の中心になっているのは500kg前後の標準的な体重の馬たちね。

とくに480~499kgの馬は単勝回収率が高くて、本命も穴馬もよく馬券に絡んでいるから要チェックよ。

また、体重459kg以下の小柄な馬が思いのほか好走しているのも気になるところ。

今回、とくに穴サイドに軽めの馬が何頭かいるから、買い目に含めておきたいわ。

次は、前走距離別成績を見てちょうだい。

2018年 マイルチャンピオンシップ 前走距離別成績

1200m 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2%
1400m 1- 4- 2- 33/ 40 2.5% 12.5% 17.5%
1600m 4- 4- 4- 58/ 70 5.7% 11.4% 17.1%
1800m 1- 1- 2- 26/ 30 3.3% 6.7% 13.3%
2000m 2- 0- 2- 21/ 25 8.0% 8.0% 16.0%
2400m 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
3000m 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
3200m 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

勝率が高いのは距離短縮組連対・複勝率が高いのは距離延長組、という傾向が見られるわね。

あまり大きな差ではないけれど、買い目を固めるときの参考にしてちょうだい。

それじゃ、現段階における注目馬を紹介するわね。

2018年 マイルチャンピオンシップ 注目馬①

アエロリット(牝4
【前走:毎日王冠(G2)1番人気1着】

今回のレースで、各所の話題の中心になっているのがこのアエロリット

ただでさえ出走馬の中では珍しい牝馬である上に、R.ムーア騎手が騎乗するのだから、当然といえば当然よね。

もちろん、今年の安田記念で2毎日王冠は1という成績からもわかる通り、彼女は実力もかなりのもの。

ここまで調べたデータにもばっちりハマっているし、買うにやぶさかではないんだけど…
彼女、ちょっと気になるデータがあるのよね。

このレース、牝馬の成績は過去10年で1-0-3-25あまり振るわない上に、関東馬に限定するとまったく馬券に絡んでいないのよ。

彼女が前例を覆せるかどうか、引き続き注視していきたいところ。

追い切りの状況なども考慮しつつ、金曜日までかけてじっくり吟味するわよ!

2018年 マイルチャンピオンシップ 注目馬②

モズアスコット(牡4
【前走:毎日放送賞スワンステークス(G2)】

この春の安田記念を制した、現マイル王者ことモズアスコット

前走のスワンステークスも、休み明けながら勝ち馬とタイム差なしの2に入っていて、地力の高さを感じさせてくれたわね。

彼はここまでに調べたデータに照らしても悪くない1だけど、ちょっと過剰人気の気配があるのが気になるところ。

今年に入ってからの彼の成績は1-4-0-0
安定感が高いとも言えるけど、勝ちきれていないという見方もできるわ。

1番人気が勝ちきれないこのレースでは「また2着」になってしまうんじゃないか、と不安になるわよね。

果たして彼が春夏を連覇するに足る器かどうか、こちらも引き続き要チェックよ!

10万オーバーの馬券が続出するマイルチャンピオンシップ
高配当を狙うなら、この「隠れた実力馬」は必見よ!

2018年 マイルチャンピオンシップ 注目穴馬

ロードクエスト(牡5
【前走:毎日放送賞スワンステークス(G2)2番人気1着】

今回ぜひ押さえておきたい「小柄な穴馬」がこのロードクエスト。

彼にはその他にも、前走勝ち馬であることをはじめとして、このレースにおける好走材料がよく揃っているわ。

前走がフロック視されていることや、今回横山Jのテン乗りになることなどから、今の所ほとんど人気していないようだけど…
仮にも、モズアスコットに先着したG2勝ち馬である彼、あまり侮ってはダメよ。

彼はもともと、3歳時にNHKマイルカップで2に入ったこともある実績馬。
その際はのちにG1馬となるレインボーラインに先着しているの。

少なくとも素質については、彼は間違いなくG1級のものを持っているわ。

このまま当日まで注目されないようなら、馬券がかなり美味しくなるわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次