今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

WIN5馬券の購入方法はインターネットのみの販売です

画面を見ながら時間をかけて自信のある馬に投票しよう!
「WIN5って何?」という項目でWIN5はJRAが販売する一つの馬券種とお伝えしたわね。
という事は他の馬連とか三連単とかみたいに、「馬券」としても買えるの?って思ったかもしれないけど、残念ながらWIN5は競馬場やWINSなどで馬券としては購入出来ないわ。
じゃあ、どの様にすれば購入できるのかしら?
WIN5の買い方を詳しく解説していくわよ。 

インターネット販売のみ

WIN5はインターネット販売のみと限定されているわ。

 

これは、1回の的中で納税対象額に到達してしまうケースが多く、納税の義務を怠ってしまう方が非常に多いことが大きな理由となるわね。

 

WIN5の払戻の多くが何十万・何千万となり、場合によっては億に届く程なの。

馬券の大金の払戻には税金がかかるわ。

だから確定申告で国に申請しなければいけないの。だけど、高額配当を得た人のほとんどは税金を納めようとはせず、あぶく銭という感覚で使ってしまうのよ。 

JRAも農林水産省が運営する公営ギャンブルなわけだから、その辺りはしっかりしないといけないという事もあってか、インターネット販売のみで行っているわ。

インターネット販売であれば購入者の銀行口座情報なんかもわかっているから、税金徴収もしやすいというメリットがあるのよ。

時間に追われず余裕を持って予想できる

確かにインターネット販売はかなり便利だけど、

 

やっぱり馬券で特大の馬券を的中させて、大口払戻所で帯付きの大金をもらう方が夢があるし憧れるわよね。

 

WIN5ではそれが出来ないところが唯一残念である部分ね・・・

 

ただ、2億円なんて当たったら素手では持って帰れないし、かなりの重量になるわね(笑)

 

もちろんメリットもあって、時間に追われずに時間的にも余裕を持って馬を選べる事と、

 

出先でもスマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどの方法で簡単に購入出来るところがWIN5の魅力だわ。

 

WIN5は前日の夜(土曜日の夜)から購入する方法があるから、当日に購入するのが難しい方でも大丈夫よ。

インターネット購入ってどうやるの?

インターネットで買うとは言ってもインターネットのどこから買えばイイの?という問題があるけど、簡単よ。

まずはJRAが提供するインターネット購入システム、「即PAT」に入会すれば良いわ。

 

入会に関してはJRAホームページTOPページ左側にアイコンがあるから、そこから手続きをしてみて。

 

即PATを作ってしまえばWIN5だけではなく、その他の馬券もインターネット投票出来るようになるし、

 

最近では地方競馬なんかも買えるから非常に便利よ!

 

さらに2015年からは海外の競馬も買えるようになるから、競馬ファンであれば持っておくべき馬券購入システムね。

 

即PATの開設にはJRAが指定する銀行口座が必要だから、予めその銀行を調べておいて、口座を持っておくと良いわね。

 

主に三井住友銀行・三菱東京UFJ・楽天銀行・ジャパンネットバンクなど、主要な銀行口座があればすぐに作成できるわよ。