g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

新潟記念予想 2017

レースの見どころ
先週の新潟2歳ステークスは…

会員さんからも「事前予想で紹介してた注目馬1・3・4で決まってましたね」

「スローの展開になると思ったから、事前情報で書いてあったフロンティアを頭にしたら当たった」

と励ましのメールをもらったわ。


調教まで確認して最終判断したけど、結果としては裏目に出たわね。
支持した馬券は外れたから面目ないわ…。

でも安心してちょうだい。
今週の新潟記念は、先週よりも充実したデータが揃ったわよ!


それじゃ、本題の大荒れ必須の新潟記念(G3)の予想をしていくわ!

サマーシリーズも後半戦、残り6重賞。

その中でも新潟記念は高配当の結果になることが多いから、穴党としても楽しみなレースよね。


過去10年では、100万馬券を含む8回が10万円を超える結果。

二桁人気も6回馬券に絡んでいるから、予想が難しいレースでもあるのよ。

どのくらいの難易度かイメージしやすくするために、これまでの結果を見てもらうわね。

過去10年の結果

結果を見る限り、一筋縄ではいかなそうなこのレース。
今年は馬単で支持することにしたわ!

理由は単純に、馬単でも十分に高配当を狙えるから!

配当は3,630円~58,620円と幅広いけど、三連単と同じように馬単でも7回万馬券となっているの。

あとで紹介するけど、データから穴馬が見つかったから楽しみにしててちょうだい!


まずは、登録馬情報を見てもらうわね。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アストラエンブレム56.5小島茂之美浦
ウインガナドル52.0上原博之美浦
カフジプリンス55.0矢作芳人栗東
スピリッツミノル55.0本田優栗東
ソールインパクト53.0戸田博文美浦
タツゴウゲキ55.0鮫島一歩栗東
トーセンバジル56.0藤原英昭栗東
トルークマクト53.0尾関知人美浦
ハッピーモーメント54.0角居勝彦栗東
フルーキー57.0角居勝彦栗東
マイネルスフェーン52.0手塚貴久美浦
マイネルフロスト57.0高木登美浦
ラストインパクト57.5角居勝彦栗東
ルミナスウォリアー57.0和田正一美浦
ロイカバード55.0松永幹夫栗東
ロッカフラベイビー52.0鹿戸雄一美浦
シャドウウィザードセン51.0勢司和浩美浦


それじゃ、過去10年分のデータを使って新潟記念の予想を始めるわよ!


まずは、前走クラス別成績から。

前走クラス別成績
前走クラス別成績

ほとんどG3から参戦する馬で決まってるわね。

G1・G2組は休み明けということで、まだまだ暑い時期の1戦目は様子見って感じかしら。


G3以外では、1600万下からの参戦が連対しているわね。

頭数的には少ないけど、連対率ではG3を上回るからどんな馬がいるか調べてみたわ。


■1600万下から参戦して馬券に絡んだ4

2016年
アデイインザライフ(2番人気1着)
前走1番人気1着

2014年
クランモンタナ(5番人気2着)
前走1番人気1着

2009年
サンライズベガ(6番人気2着)
前走1番人気1着

2007年
トウショウヴォイス(10番人気2着)
前走7番人気1着


当然のことかもしれないけど、前走の条件戦を勝って参戦しているわけね。

また、母数は少ないけどすべて5歳牡馬という共通点が見つかったの。

ただ、残念だけど今年は条件戦から参戦する5歳牡馬はいないから、G3組のみに絞って考えて良さそうね。


あともう一点、気になるポイントを見つけたわ。

前走G3・1600万下から参戦して連対した20頭の内、勝ち馬・2着馬それぞれの9頭は、前走でハンデ戦を走っていたことが分かったの。

今回注目したいのは、ウインガナドル・カフジプリンス・スピリッツミノル・ソールインパクト・タツゴウゲキ・マイネルスフェーン・マイネルフロスト・ルミナスウォリアーの8頭よ。


次は、前走人気別成績。

前走人気別成績
前走人気別成績

連対率・複勝率で考えると、上位から下位にかけて数値が下がっていて無難なものに見えるわね。

ただ、6番~9番人気の馬から5頭連対しているから、幅を広く前走一桁人気で考えたいわ!

今回は馬単での支持、前走10番人気以降だったトルークマクト・ハッピーモーメントの2頭は切るわ!


次は、前走距離別成績よ。

前走距離別成績
前走距離別成績

今回と同距離の2000mを走った馬が中心ね。

でも、高配当を狙えるレースだから、他の距離から連対した3頭を調べてみたわ。


■前走2000mを除くレースから参戦し、連対した3

2007年
トウショウヴォイス(10番人気2着)
前走の1600万条件で7番人気1着

2013年
コスモネモシン(10番人気1着)
前走のクイーンステークス(G3)で7番人気7着

2009年
サンライズベガ(6番人気2着)
前走の前走の1600万条件で1番人気1着


目に見える共通点は無さそうね。

でも、上記3頭には、これ以前の新潟で行われたレースで連対した経験があったという共通点が見つかったわ。

このデータから、新潟未経験のマイネルスフェーンは切るわ!


最後は、年齢別成績よ。

年齢別成績
年齢別成績

連対している数でいうと5歳馬が最多の9頭。

これまでにも5歳牡馬が馬券に絡んでいるという話をしたけど、それらも影響していそうね。

次いで7歳馬!

連対率で言うと最も高い20.0%となっているから注目したいわ。


7歳馬で連対した5頭は、前走で一桁人気(1番人気1頭、4番人気3頭、7番人気1頭)だったの。

もう走れないと思われるレベルの7歳馬は対象外ってことね。

改めてだけど、トルークマクト・ハッピーモーメントの2頭は外れるわ。


続いて相手選びのために、新潟記念で連対した4歳馬と6歳馬の情報をまとめたわ。

■連対した4歳馬3

2016年
アルバートドック(1番人気2着)
前走七夕賞(G3)を3番人気1着

2010年
ナリタクリスタル(5番人気1着)
前走小倉記念(G3)を2番人気4着

2008年
アルコセニョーラ(16番人気1着)
前走七夕賞(G3)を6番人気12着


■連対した6歳馬3

2013年
コスモネモシン(10番人気1着)
前走クイーンステークス(G3)を7番人気7着

2013年
エクスペディション(8番人気2着)
前走の小倉記念(G3)を2番人気6着

2012年
タッチミーノット(9番人気2着)
前走の七夕賞(G3)を2番人気12着


当日1番人気のアルバートドックを除いた5頭は、前走で人気を下回る結果(馬券にも絡まない)を出していたようね。

その結果が当日の人気にも影響して、穴を空ける存在になったって感じ。

4歳・6歳を考えるポイントとして、前走の人気以下の結果になった馬を中心に考えたいわ。

当日の上位人気になるだろう馬を除くとカフジプリンス・ロイカバードの2頭が切れそうよ!


それじゃ、ここまでのデータをまとめるわ。

■前走クラス別成績
前走でハンデ戦を走ったG3・1600万下組で考える

■前走人気別成績
前走が一桁人気だった馬で考える

■前走距離別成績
前走2000mを走った馬が中心
それ以外の距離を走った馬でも、過去に新潟競馬場で連対した経験があれば注意したい

■年齢別成績
5歳馬が最も多く連対しているが、連対率で考えると7歳馬が優勢
4歳・6歳馬では当日の上位人気馬と、前走の人気を結果が下回った馬に注目


馬の選定をするための情報はある程度揃ったけど、馬券の構成をどうするかがポイントね。

直前記事で、展開を踏まえた最終的な支持をするわ!


それじゃ、現時点での注目馬を紹介するわね。


注目馬1
アストラエンブレム(牡4)
【前走:エプソムカップ(G3)2着(1番人気)】

若い馬だけど注目度はNO.1。
おそらく当日は1番人気になるんじゃないかしらね。

これまで12戦して掲示板を外してないし、すべて3番人気以内に支持されてきた実績馬。

馬券から漏れて4着となってしまった3回は全て重賞。

だけどその内2回は3歳時のもので、古馬との重賞では2番人気4着、1番人気2着と、3歳後半からの成長は大きな物だといえるわ!

前走がハンデ戦では無かったこと・前走1800mだったというデータがあったから1着が鉄板!とは言えないけど、相手からは外せない力を持った1頭よ!

秋のG1戦線に参加するなら、ここは勝っておきたいでしょうね。


注目馬2
タツゴウゲキ(牡5)
【前走:小倉記念(G3)1着(4番人気)】

5歳馬の夏に初めて重賞にチャレンジしたちょっと遅咲きの馬。

それでも重賞2戦目の前走で見事勝利を飾ったわ。

4歳の夏まではパッとしない成績だったけど、休みを経て条件戦を連勝。

最後の条件戦である1600万下を勝たずに七夕賞に参戦したのよね。


気になるのは直線の距離。

直近2走の重賞は、直線が短かったけど今回は659mの新潟!

スローな展開で回れれば、先週の新潟2歳ステークスのように前残り決着もあるだろうけど、後方から良い脚を持つ馬も多いから過度な評価はできないわ。

プラス面でいうと、過去10年の勝ち馬は小倉記念から参戦してきた馬で5勝と最多!

最終判断は直前記事まで持ち越しよ!


注目馬3
ルミナスウォリアー(牡6)
【前走:函館記念(G3)1着(5番人気)】

アストラエンブレム同様、これまで安定した結果を残している馬。

これまで22戦して掲示板を外したのはわずか2回!

6歳にして初めて戦ったG2でもAJCCで4着、続く金鯱賞で5着と安定しているわ。


その後4ヶ月の休み明けで出走した函館記念では、中団から良い脚を使って1.5馬身の差を付けての勝利。

6歳馬の連対率は高く無いけど、休み明けでも力を発揮した今の状態を考えると期待できる1頭だと思うわ。

注目馬4
ソールインパクト(牡5)
【前走:七夕賞(G3)3着(7番人気)】

2歳時には注目を浴びていたけど、3歳で走った8レースでは3着が1回のみ…。

結果が出ないことからダートを走ったこともあったのよね。

それが4歳になると急に結果が安定し始め、以降掲示板を外したのは1回。


前走の七夕記念が初めての重賞で、53キロのハンデもあったけど、
ゼーヴィントから0.3秒差というのは大きな成果。

七夕賞で先着されたマイネルフロストは今回一緒ね。

マイネルフロストも先行力と粘り強さがあるけど、オッズ的に考えると荒れる新潟記念ではソールインパクトに注目したいわ!

すべては展開次第だけど、現時点では穴馬として注目したい1頭よ!


毎年伏兵が大活躍する新潟記念
前走で大負けしたあの馬をデータがはじき出した
今年高配当を演出する馬を紹介するわ!



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る