エビコ

キーンランドカップを徹底予想!重賞レースはお任せ!

キーンランドカップ予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析したキーンランドカップ

2021年キーンランドカップ開催情報

レース名 キーンランドカップ
クラス G3
開催日 2021年8月29日(日)
開催場 札幌競馬場
レース番号 11R

2021年キーンランドカップ事前予想

レースの見どころ
今週は、サマースプリントシリーズの第5戦、キーンランドカップの予想をしていくわよ!

そろそろ秋を見据えた有力馬が復帰してくるシーズンで、このキーンランドカップにも有力馬が勢揃い

重賞3賞のメイケイエールやほぼ1年ぶりの復帰となるダイアトニックなど、上位陣が粒ぞろいで目移りしそうよね。

そんなときこそ、客観的に各馬を評価できるデータ予想が役に立つはず。

本当に注目すべき本命馬や、来れば6桁配当にも期待できる穴馬をあぶり出しておいたわ。

ページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。

 
【PR】
中央競馬×地方競馬
毎日無料で情報配信
馬貴族

さっそく、今週の特別登録馬を見てもらうわね。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
ソロユニット51.0
カイザーメランジェ56.0中野栄治美浦
カツジ58.0池添兼雄栗東
シュウジ57.0昆貢栗東
ジョーアラビカ56.0清水久詞栗東
セイウンコウセイ58.0上原博之美浦
タイセイアベニール56.0西村真幸栗東
ダイアトニック57.0安田隆行栗東
マイネルアルケミー56.0中野栄治美浦
ミッキーブリランテ56.0矢作芳人栗東
メイショウチタン56.0本田優栗東
ロードアクア56.0浅見秀一栗東
エイティーンガール55.0飯田祐史栗東
ヒロイックアゲン54.0加藤和宏美浦
ビリーバー54.0石毛善彦美浦
メイケイエール52.0武英智栗東
レイハリア51.0田島俊明美浦
アストラエンブレムセン56.0小島茂之美浦


それじゃあ今週は、過去10年のうち、函館開催だった年を除く9レース分のデータを使って、キーンランドカップの予想を組み立てていくわよ。

前走クラス別成績から見てもらうわね!

前走クラス別成績
前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 1 2 2 8 7.7% 23.1% 38.5%
G2 0 0 0 4 0% 0% 0%
G3 5 4 4 43 8.9% 16.1% 23.2%
OP特別 2 1 2 47 3.8% 5.8% 9.6%

前走G2組を除いて、前走の格が高ければ高いほど好走しやすい傾向にあるようだわ。

このキーンランドカップはスプリンターズステークスを本気で狙う馬が復帰戦に使うレースだから、自ずとこれまでレベルの高いレースを使ってきた有力馬が集まる傾向にあるってわけね。

桜花賞から直行してくるメイケイエールはもちろん、昨年秋以来の出走となるダイアトニックも一応警戒しておきましょう。

そうそう、実はこのレース、前走に条件戦を使った馬がかなり好成績を残しているんだけど、今年は該当する馬がいないわ。

夏の間に力をつけた下級条件馬が本命を下して大荒れ、みたいな展開は、今回期待できないわね。


次は、前走着順別成績を見てちょうだい。

前走着順別成績
前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1着 3 3 4 17 11.1% 22.2% 37.0%
2着 1 1 0 14 6.3% 12.5% 12.5%
3着 1 2 1 8 8.3% 25.0% 33.3%
4着 0 0 0 8 0% 0% 0%
5着 0 1 0 4 0% 20.0% 20.0%
6~9着 3 1 2 30 8.3% 11.1% 16.7%
10着以降 0 1 2 28 0% 3.2% 9.7%

もちろん前走成績のよかった馬の方が複勝率が高いんだけど…
前走6~9着くらいまでは文句なく買えるように見えるわね。

ただ今回、たいていの馬は前走掲示板内か2桁決着か、という極端なメンバーだから、単純に「前走成績のよかった馬を買う」と覚えておけばいいわ。

また前走で10着以降に大敗した馬はまったく勝てていないから、馬券の組み立てには注意が必要。

メイケイエールも桜花賞であれだけ負けてしまうと、文句ナシの大本命とはいえない、ってわけね。


次は、レース当日人気別成績を見てもらうわね。

レース当日人気別成績
人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 3 1 2 33.3% 66.7% 77.8%
2番人気 1 3 0 5 11.1% 44.4% 44.4%
3番人気 2 0 2 5 22.2% 22.2% 44.4%
4番人気 0 1 2 6 0% 11.1% 33.3%
5番人気 1 0 2 6 11.1% 11.1% 33.3%
6番人気 0 1 0 8 0% 11.1% 11.1%
7番人気 0 0 0 9 0% 0% 0%
8番人気 1 0 0 8 11.1% 11.1% 11.1%
9番人気 0 1 2 6 0% 11.1% 33.3%
10番人気以下 1 0 0 55 1.8% 1.8% 1.8%

5番人気までの馬が、馬券の8割近くを占めているわ!

また過去10年で、2桁人気の馬は1等しか馬券になっていない、というのがポイントね。

このレースでは、あまり大穴に固執しすぎるとトリガミの憂き目に遭いそうな感じ。

もっとも、1番人気馬の勝率がさほど高くないことから分かるとおり、しっかりデータで本命を見定めれば、悪くない配当が狙えるはずよ。


次は、牡牝別成績を見てちょうだい。

牡牝別成績
前走騎手 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
牡・セン 3 6 4 72 3.5% 10.6% 15.3%
6 3 5 38 11.5% 17.3% 26.9%

牝馬の成績がいいわね!

これだけ数字に差があると、牝であるだけでアドバンテージといってもいい状態。

今年の登録馬の中には、メイケイエールレイハリアなどの有力どころを含めて6頭の牝馬がいるから、注目しておきましょう。


そんなわけで、現段階における注目馬を紹介するわね。

注目馬1
メイケイエール(牝3)
【前走:桜花賞(G1)3番人気18着】

今回調べたほとんどのデータで好走条件に合致しているメイケイエール

3歳夏の時点で重賞を3勝している、というわかりやすい見どころもあって、世間では単勝2倍を割りかねないような人気を集めているわよね。

ウチとしても、基本的には好走に期待したいところなんだけど…
ただ1点、前走の結果が気がかり。

気性難が露骨に出て18着、というのは単純に不安だし、先ほど見てもらったとおり前走2桁決着の馬は過去10年勝てていないわ。

全力を出したときの脚は抜群な彼女、馬券に含めるのは構わないけど、買い方はシビアに決めた方がよさそうね!

注目馬2
レイハリア(牝3)
【前走:葵ステークス(重賞)13番人気1着】

前走では7桁配当を演出したレイハリア

もともと最初の1勝に5戦もかかった馬だし、当時の人気も妥当といえば妥当だったんだけど…
今回は「あのヨカヨカを下した」という箔がついたからか、なかなかの人気を集めているわね。

ちょっと話題先行な感じがしないでもないけど、彼女はデータに照らしても十分買える馬

葵ステークスをG3相当と見なせば、今回の出走メンバーの中でも好走条件との合致ぶりはトップクラスよ。

ゼロ年代生まれの若手亀田Jとのタッグも板についてきたし、狙い目ね!


超大荒れには期待しにくいキーンランドCだけど…
アノ馬が飛び込んでくれば、秋競馬の軍資金に不安はなくなりそうね!


注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開
  • WIN5予想
  • 地方競馬予想
  • 中央競馬勝負レース予想
  • トリプル馬単予想(南関競馬)


登録済みの方はコチラ

キーンランドカップ予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる