g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報

フェアリーステークス予想 2018

見どころ
今週の7日(日)に、フェアリーステークス(G3)が行われるわ。


このレースは、明け3歳牝馬戦&中山マイルということもあって、10万馬券が続出するくらい荒れるの!

データを紐解いて、きっちり穴馬を拾うことが重要よ。


今年の出走馬は全頭1勝馬で実力は横一線。
…荒れるニオイがプンプンするわね!

ちゃんと激走濃厚な伏兵も見つけたから、楽しみにしてちょうだい!


じゃあ、さっそく確定した枠順を紹介するわね。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11サヤカチャン牝354.0松岡正海田所秀孝栗東
12デュッセルドルフ牝354.0田辺裕信木村哲也美浦
23ハトホル牝354.0吉田隼人本間忍美浦
24アントルシャ牝354.0津村明秀池添学栗東
35ライレローズ牝354.0北村宏司古賀慎明美浦
36ジョブックコメン牝354.0藤田菜七小桧山悟美浦
47トロワゼトワル牝354.0福永祐一安田隆行栗東
48グランドピルエット牝354.0勝浦正樹田村康仁美浦
59レネット牝354.0三浦皇成久保田貴美浦
510スカーレットカラー牝354.0太宰啓介高橋亮栗東
611シスル牝354.0大野拓弥新開幸一美浦
612ジーナスイート牝354.0内田博幸矢作芳人栗東
713レッドベルローズ牝354.0蛯名正義鹿戸雄一美浦
714プリモシーン牝354.0戸崎圭太木村哲也美浦
815フィルハーモニー牝354.0柴田大知中舘英二美浦
816テトラドラクマ牝354.0石橋脩小西一男美浦

ここから、中山1600mで行われた2009年~2017年の過去9年のデータを使ってフェアリーステークスの予想を始めるわ!


まずは、前走クラス別成績から。

前走クラス別成績
before_class

馬券に絡んだ頭数は前走500万下組が優勢だけど、率で見ると前走G2・地方組以外は大差ないのね。

そこで、クラスごとにどんな馬が馬券に絡んでいたのか調べてみたわよ。


前走G1を走って馬券に絡んだ4

4頭とも阪神ジュベナイルフィリーズからの出走で、掲示板外決着だったわ。
大敗してしまっても、G3にランクを落とせば十分馬券に絡むってことね。

今年、阪神ジュベナイルフィリーズからの出走馬はサヤカチャン1頭。
巻き返しに気を付けたいわ。


前走G3を走って馬券に絡んだ1

アルテミスステークスからの出走馬で、2017年のライジングリーズン1頭のみ。

前走では12番人気13着だったけど、母数が少ないからここで絞るのは控えた方が良いと判断したわ。


前走500万下を走って馬券に絡んだ10

10頭中9頭が前走一桁決着だったわ。

二桁決着だったのは2014年のニシノアカツキで11着(着差0.8秒)。
前走で大敗した馬は、着差が1秒未満だったと考えたいわね。

今回の出走馬で前走500万下組は5頭いるけど、マイナスできる馬はいなかったわ。


前走未勝利戦を走って馬券に絡んだ6

6頭とも前走一桁人気で支持されていたわ。
その内の5頭は5番人気以内で、残り1頭も6番人気だったから、あまりにも人気がなかった馬はマイナスね。

今回未勝利を勝ち上がってきた馬は6頭いるけど、全頭が上位人気で支持されていた馬たち
マイナスできる馬はいないようね…。


前走新馬戦を走って馬券に絡んだ5

5頭とも、2着に0.1秒以上の差を付けて勝っていたわ。
今年の新馬戦上がりは4頭いて、条件と合致するのはジーナスイート1頭。

デュッセルドルフとレッドベルローズには少し不利なデータとなったけど、これだけで切るのはまだ早いと思うから、他のデータとも併せて考えていくわね。


次は、前走着順別成績。

前走着順別成績
before_arrival

前走で馬券に絡んでいたor掲示板外だった、という両極端なデータね。

馬券に絡んだ馬を中心に、前走6着以下から条件にあった馬を拾うってスタンスでいいんじゃないかしら。

前走6着以下で馬券に絡んだ10頭を調べてみたら、10頭とも前走距離が1600m以上だったことが分かったわ。

冬の開催は芝が荒れやすいから、スタミナも要求される中山マイル。
長めの距離を走っていたことがアドバンテージになるのね。

今年の出走馬で条件に該当するのは、ハトホルサヤカチャンの2頭よ。


次は、前走距離別成績。

前走距離別成績
before_distance

勝ち馬は、前走1600mか1800mで問題ないわね。
今年1800mからの出走馬はいないから、1600mから1着馬が出るってことよ。


共通点を見つけるために前走1600mで勝った8頭を調べてみたら、開催場所が阪神または東京だったことが分かったの。

キャリアが浅いから、中山と同じ関東で走った経験がプラスになるってことね。
前走の開催場所が阪神だった馬は、フェアリーステークスと相性の良い阪神ジュベナイルフィリーズを走っていたわ。

今回の出走馬で該当するのはサヤカチャン、ジーナスイート、テトラドラクマ、トロワゼトワル、プリモシーン、ライレローズ、レッドベルローズ、レネットの8頭。

上記の馬から勝ち馬が出ると考えていいんじゃないかしら。


最後は、所属別成績。

所属別成績
syozoku

馬券に絡んだ頭数を見ると関東馬が好走しているから、中心はここで考えるわね。

ただ、複勝率は関西馬の方がやや優勢だから軽視は危険。
馬券に絡んだ関西馬5頭を調べてみたら、前走上位人気で一桁決着という共通点があったわ。

今年の関西馬で条件に該当するのはジーナスイートのみね。


それじゃ、ここまでのデータをまとめるわ。


■前走クラス別成績
どのクラスからも満遍なく馬券に絡む
クラスごとの詳細は該当箇所をチェックしてちょうだい

■前走着順別成績
中心は前走で馬券に絡んだ馬
前走6着以下で注意したいのはハトホルとサヤカチャン

■前走距離別成績
勝ち馬は前走1600mで考える
(前走の開催場所は阪神もしくは東京であることが条件)

■所属別成績
中心は関東馬で考える
関西馬で注意したいのはジーナスイート


ここまでのデータを基に、フェアリーステークスの印を紹介するわ!!


◎プリモシーン

〇テトラドラクマ

▲サヤカチャン

無料登録後(推奨馬)閲覧できます


無料登録後(推奨馬)閲覧できます


無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



本命
プリモシーン(牝3)
【前走:未勝利戦1番人気1着】

前走ではメンバー最速の上がりを使って快勝

最後の直線で見せた末脚は素晴らしかったわね。
2着のテトラドラクマとはクビ差だけど、着差以上の競馬をしたと思うわ!

中山1600mも新馬戦で経験済みだから、コース替わりの心配もナシ。

最終追い切りでも落ち着いた様子でしっかり走っていて、状態の良さをアピールしていたわ。

今回で重賞初制覇も十分可能よ!


対抗
テトラドラクマ(牝3)
【前走:未勝利戦1番人気1着】

新馬戦では1番人気の期待を裏切って9着と惨敗してしまったけど、以降マイルに距離を延ばすと走りが変わったわよね。

前走の未勝利戦では、2着に5馬身差を付ける圧勝だったわ。

坂路での追い切りでも、相手に馬なりで1馬身先着という文句のない動きを見せてくれたわ。

この馬も、重賞初制覇の可能性十分な1頭よ!


単穴
サヤカチャン(牝3)
【前走:阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)8番人気14着】

阪神ジュベナイルフィリーズからのローテーションと相性が良いのは、前走クラス別成績で伝えた通り。
前走では他馬にぶつけられる不利もあったから、14着大敗はあまりマイナスに考えなくて大丈夫よ。

気になるのは、関西馬の馬券に絡む条件を満たしていないこと。
けど、これまで戦ってきた相手を考えると、今回のメンバーでは実力上位なのは間違いないわ。

馬券から外しにくいのも事実だから、相手に押される程度にしておくわね。

この馬は、前で競馬する方が好走する傾向があるから、今回も積極的なレース運びをして欲しいわ。


実力均衡で今年も波乱濃厚なフェアリーステークス
人気馬に隠れている激走の期待大な注目馬は“この馬”たち!



推奨馬1
無料登録後(推奨馬)閲覧できます



推奨馬2
無料登録後(推奨馬)閲覧できます



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます




的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る