g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

エプソムカップ予想 2017

レースの見どころ
今度の日曜日には、東京競馬場でエプソムカップが行われるわ。

春の東京競馬場でのG1連戦が終わって、ちょっと落ち着いた中での開催だし、注目度はさほど高くはないレースってイメージじゃないかしら。

でも過去の勝ち馬を見てみると、記憶に新しい昨年のルージュバックをはじめ、エイシンヒカリや、クラレント、ダークシャドウ、セイウンワンダー、エイシンデピュティといったG1でも馬券に絡むような馬たちの名前が並んでいるわ。

今年の出走馬はぱっと見、小粒な印象が拭えないのが本音だけど…
この中に今後のG1戦線を賑わすような馬が潜んでいるかもしれないわね。


それじゃ、今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アストラエンブレム56.0小島茂之美浦
カムフィー56.0池上昌和美浦
クラリティシチー56.0上原博之美浦
クラリティスカイ56.0斎藤誠美浦
タイセイサミット56.0矢作芳人栗東
ダッシングブレイズ56.0吉村圭司栗東
トーセンレーヴ57.0池江泰寿栗東
ナスノセイカン56.0矢野英一美浦
バーディーイーグル56.0国枝栄美浦
パドルウィール56.0中尾秀正栗東
ヒストリカル57.0音無秀孝栗東
フルーキー58.0角居勝彦栗東
ベルーフ56.0池江泰寿栗東
マイネルハニー56.0栗田博憲美浦
マイネルミラノ58.0相沢郁美浦
メドウラーク56.0橋田満栗東
レッドレイヴン56.0藤沢和雄美浦
デンコウアンジュ54.0荒川義之栗東
リーサルウェポン54.0武市康男美浦

ここからは、データを使ってエプソムカップを分析していくわよ。

以下のデータは、エプソムカップ過去10年分のデータになるわ。
(海外レースはデータ対象外だから一部は9年分の数字になっているわよ)


最初は、前走クラス別成績。

前走クラス別成績
前走クラス

前走でG2を走っている馬が一番勝っているわね。

ただ、G3やOPからも広く馬券に絡んでいるし、あまりクラスだけで判断はしないほうが良いと思うわ。

【前走G1】
・デンコウアンジュ
・リーサルウェポン

【前走G2】
・ダッシングブレイズ

【前走G3】
・トーセンレーヴ
・フルーキー
・マイネルハニー
・レッドレイヴン

【前走OP特別】
・アストラエンブレム
・カムフィー
・クラリティシチー
・クラリティスカイ
・タイセイサミット
・ナスノセイカン
・パドルウィール
・バーディーイーグル
・ヒストリカル
・ベルーフ
・マイネルミラノ
・メドウラーク


次は、前走着順別成績。

前走着順
前走着順

前走で勝ち負けしている馬が勢いそのままに、連続好走するケースが目立つわね。

ただ、面白いのは「前走6~9着の馬の巻き返し」も目立っていること。

前走の結果が2着以内だと堅そうだけど、あえて下位だった馬を狙ってみるのもいいわね。

【前走1着】
・タイセイサミット
・マイネルミラノ

【前走2着】
・アストラエンブレム
・クラリティシチー
・デンコウアンジュ

【前走3着~5着】
・クラリティスカイ
・パドルウィール
・バーディーイーグル
・ヒストリカル
・フルーキー
・メドウラーク

【前走6着~9着】
・カムフィー
・ダッシングブレイズ
・トーセンレーヴ
・ナスノセイカン
・レッドレイヴン

【前走10着以下】
・ベルーフ
・マイネルハニー
・リーサルウェポン


次は、前走人気別成績よ。

前走人気別成績
前走人気

前走で上位に支持されていた馬の成績が良いわね。

ただし、なぜか前走で3番人気だった馬の成績が悪いの。
要注意よ。

【前走1番人気】
・アストラエンブレム

【前走2番人気】
・ナスノセイカン
・レッドレイヴン

【前走3番人気】
・タイセイサミット
・マイネルハニー

【前走4番人気】
・フルーキー
・ベルーフ

【前走5番人気】
・クラリティスカイ
・ダッシングブレイズ
・パドルウィール

【前走6番~9番人気】
・カムフィー
・クラリティシチー
・ヒストリカル
・マイネルミラノ
・メドウラーク

【前走10番人気以下】
・デンコウアンジュ
・トーセンレーヴ
・バーディーイーグル
・リーサルウェポン


次は、前走脚質別成績。

前走脚質別成績
前走脚質

前走で差す競馬をしていた馬の成績が良いわね。

前走で追い込んだ馬の成績がここまで良いってことも珍しいから、本番を見据えて前走は後方から競馬をしていた馬を狙ってみるのが良さそうね。

【前走逃げ】
・クラリティスカイ
・トーセンレーヴ

【前走先行】
・アストラエンブレム
・タイセイサミット
・バーディーイーグル
・カムフィー
・メドウラーク
・パドルウィール
・マイネルハニー
・マイネルミラノ
・リーサルウェポン

【前走差し】
・ナスノセイカン
・クラリティシチー
・ダッシングブレイズ
・デンコウアンジュ
・ベルーフ
・レッドレイヴン

【前走追込】
・ヒストリカル
・フルーキー


じゃあ、実際にエプソムカップでは、どんな脚質の馬が好走しているのかしら?

本番での脚質別成績を見るわよ。

脚質別成績
脚質

あらっ。
本番では先行した馬の活躍が目立っているわね。

直線の長い東京競馬場で、開催も終盤に差し掛かっているわけだから、もちろん差してくる馬の好走も多いけど、1800mで行われるからコースロスなく走れる先行馬の成績が上がっているのかしらね。

逃げ馬も勝っているけど、これは2015年のエイシンヒカリだから単純に馬の能力が抜けていたパターンよね。

基本的には極端な脚質では勝負にならないと考えていいわね。

狙いは先行~差しよ。


次に、年齢別成績を見てみるわ。

年齢別成績
年齢

4歳馬が圧倒的に好成績ね~。

この時期の4歳馬はサラブレッドとしての成熟期を迎えている馬が多いから、当然と言えば当然の結果かもしれないわ。

4歳馬の出走があったら、要注目ね!

【4歳馬】
・アストラエンブレム
・タイセイサミット
・デンコウアンジュ
・マイネルハニー

【5歳馬】
・クラリティスカイ
・ダッシングブレイズ
・ナスノセイカン
・ベルーフ

【6歳馬】
・クラリティシチー
・パドルウィール
・メドウラーク
・リーサルウェポン

【7歳以上馬】
・カムフィー
・トーセンレーヴ
・バーディーイーグル
・ヒストリカル
・フルーキー
・マイネルミラノ
・レッドレイヴン


次に、枠順別成績よ。

枠順別成績
枠

内枠有利の傾向が顕著に出ているわね~。

東京競馬場の1800mだから、ある程度トラックバイアスが生じるのは想定していたけど、正直ここまで1~4枠と5~8枠の差があるとは思わなかったわ。

5枠より外に入ってしまった馬は、無条件で割引が必要だと感じるわね。


最後に、当日の人気別成績よ。

レース当日人気別成績
人気

これは分かりやすいわね(笑)

勝ち馬は5番人気以内
2着馬に関しても、ほぼ5番人気以内から出ると考えて問題ないわ。

ただし、3着馬に関しては6番人気以下から6頭もでているから、三連系の馬券には穴馬を忍ばせておく必要性が高いわね。


それじゃ、データをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
狙いは「前走でG2」を走っている馬。ただし他のクラスからも馬券には絡んでいるので幅広くみておくことが大切。

【前走着順別成績】
「前走1~2着」もしくは「前走6~9着の馬の巻き返し」が狙い目。

【前走人気別成績】
「前走1~2番人気」の馬に注目。

【前走脚質別成績】
前走で「差し~追い込み」をしていた馬が狙い目。

【脚質別成績】
「先行」も「差し」も可能な自在性のある馬が狙い目。

【年齢別成績】
「4歳馬」が圧倒的に好成績。

【枠順別成績】
「1~4枠」に入った馬は絶好狙い目。

【当日人気別成績】
勝ち馬は「5番人気以内」から出そう。


これらのデータと各馬のレース内容をもとに、私のオススメ馬を紹介するわ!

注目馬1
アストラエンブレム(牡4)
【前走:メイステークス(OP特別)2着(1番人気)】

デビュー前から高い素質を評価されていた馬よね。

実際デビューからここまでずっと3番人気以内に支持され続けているように、今でもその高い評価は変わっていないわ。

デビューから一貫してマイル戦で使われ続けていたけど、前々走の『大阪城ステークス』で1800mを使われると、勝ち味に遅かった今までの姿が一変。

前走の『メイステークス』にしてみても56.5キロを背負ってのクビ差2着だから、負けてなお強しって感じだわ。

適性は1800m~2000mにありそうだと分かったし、強烈な末脚を持っている馬だから今回の舞台は間違いなく合いそうね。

大器がここで花開く可能性は高そうだわ。


注目馬2
ダッシングブレイズ(牡5)
【前走:京王杯スプリングカップ(G2)7着(5番人気)】

昨年の『東京新聞杯』での競走中止からリズムを大きく崩してしまった馬だけど、今年緒戦の『洛陽ステークス』で鮮やかに復活したわね。

ここ2走に関しても着順ほど負けてないし、相手関係も相当に強かったから仕方ない敗戦だったと思うわ。

1800mは初めてになるけど、気にしなくていいと思うの。

だって、1600mで脚を余すぐらいの馬なんだから。

1800mが合わない方が不思議よ。

データ的にも強調材料だらけで、凡走は考えづらいわよ。


注目馬3
デンコウアンジュ(牝4)
【前走:ヴィクトリアマイル(G1)2着(11番人気)】

正直、前走の激走はビックリしたけど、『アルテミスステークス』であのメジャーエンブレムを豪快に差し切ったほどの馬なんだから、能力通りに走ればあれぐらいは当然なのかもしれないわね。

長い間低迷していたけど、ここにきてやっとリズムを取りかえしたって感じかしら。

距離が長すぎた『オークス』を除けば、東京競馬場は重賞2戦で連対率100%
舞台設定はこの上ないわね。

このレースと相性の良い4歳馬で、前走G1で連対しての参戦なわけだから、絶対に軽くは扱えない1よ。


注目馬4
タイセイサミット(牡4)
【前走:メイステークス(OP特別)1着(3番人気)】

今回と同じ舞台の『メイステークス』を快勝して臨んでいるのには手ごたえを感じるわ。

目下2連勝中と、勢いもメンバーで1番よ。

ハイレベルな現4歳世代のクラシック戦線で揉まれてきた経験が、昨年暮れ辺りから活きてきている印象で、メキメキ力をつけている馬よね。

2000m戦でも馬券圏内に好走できるだけのスタミナを内包している馬だし、スタミナとパワーの両方が求められる今の東京競馬場の馬場状態もマッチしそうね。


基本的に上位人気が強い重賞「エプソムカップ」。
ただ、この馬に関しては巻き返しの余地が十分と感じる、エビコが目をつけた激走濃厚な馬とは…


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る