エビコ

エルムステークスを徹底予想!重賞レースはお任せ!

エルムステークス予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析したエルムステークス

2022年エルムステークス開催情報

レース名 エルムステークス
クラス G3
開催日 2022年8月7日(日)
開催場 札幌競馬場
レース番号 11R

2022年エルムステークス事前予想

公開:
更新:

今週は新潟メインのレパードSと、札幌メインのエルムSのWダート重賞が開催!

このページでは、北海道で開催される唯一のダート重賞、エルムステークス(G3)を予想するわよ!

過去10年における3連単の平均配当が68,722円と、ワタシのような10万馬券からが荒れ模様!なんて考える穴党にとっては、カタめに決着する印象の強いこのレース。

ただ昨年は上位人気3頭が飛んで20万馬券近い配当が出るなど、荒れる時には大きく荒れる傾向もあわせ持っているのよね。

こういったレースこそ、世間の評判ではなく、客観的に各馬を評価できるデータを用いた予想が重要になるんだけど…。


その前に。

先週のアイビスサマーダッシュ予想で紹介していた3連複20点の予想、回収率2500%のオイシイ馬券になったわね!

最先着したビリーバーを注目馬として拾っていたのはもちろん、3着入線した14番人気のロードベイリーフは注目穴馬として挙げていたんだけど…。

この14番人気だったロードベイリーフって、普通に予想したんじゃ絶対に拾えないのはお分かりよね。

じゃあなぜ、ここを拾えて万馬券が獲れたのかというと…。
ウチの予想で用いた各種データが、この馬の激走を示唆していたからよ。

つまり、信じるべきはデータってこと!

「夏競馬って荒れるから当たらないんだよな~」
って考えてるそこのアンタ。

夏競馬のような荒れる展開と相性抜群のデータ予想を使えば、信頼できる馬を一発で探し出せるわよ!
 

【8/5更新】枠順が確定!3連複20点で万馬券を狙うわよ~


枠順と馬体重別データを追加して、最終的には3連複20点の予想が導き出されたわ!

万馬券が見込める注目穴馬と一緒にページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!
 

【PR】7番人気ビリーバー1着軸の3連単12点でアイビスSDを的中!ウマニキ

ウマニキ
↑↑期間限定!ウマニキのエルムステークス無料予想はコチラ↑↑

経験より実績を重視して選ばれた、日本最高クラスの馬券師たちが予想を提供する「ウマニキ」

万が一の場合の60日間完全補償に加え、専属の担当者が会員一人ひとりをサポートしてくれる、初心者でも安心して競馬投資ができる予想サイトよ。

上位人気が軒並み掲示板外に飛んだ先週のアイビスSDでは、7番人気だったビリーバー1着軸の3連単12点で見事的中

たったの12点よ!しかも3連単よ!
ウチの3連複20点の的中とはワケが違うわ…。

そんな『ウマニキ』が、今週はエルムステークス予想を無料で公開

もう負けられないアンタ、一発で大金を稼ぎたいアンタ、頼るべきはこの『ウマニキ』よ!

【的中実績】
2022年7/30 札幌3R 3歳未勝利
<獲得>3連単6点×800円 390,080円


2022年7/30 新潟6R 2歳新馬
<獲得>3連単8点×700円 1,853,670円


2022年7/31 新潟11R アイビスサマーダッシュ
<獲得>3連単12点×400円 1,068,240円


>>>『ウマニキ』のエルムステークス無料予想はコチラ


目次

    2022年エルムステークス 特別登録馬

    馬名 性別 負担
    重量
    調教師 所属
    アイオライト56.0武藤善則美浦
    アメリカンシード56.0藤岡健一栗東
    オメガレインボー56.0安田翔伍栗東
    スワーヴアラミス58.0須貝尚介栗東
    ダノンファラオ58.0矢作芳人栗東
    ダンツキャッスル56.0谷潔栗東
    バティスティーニ56.0池添学栗東
    ヒストリーメイカー56.0新谷功一栗東
    フルデプスリーダー56.0斎藤誠美浦
    ブラックアーメット56.0角田晃一栗東
    ブラッティーキッド56.0中尾秀正栗東
    ロードエクレール56.0斎藤誠美浦
    ロードレガリス56.0野中賢二栗東
    ウェルドーン54.0角田晃一栗東
    ロジペルレストセン56.0大竹正博美浦

    ※馬名をクリックすれば、各馬の情報が見られるわよ。


    それじゃあ今週も過去10年分のデータを基に、エルムSの予想を組み立てていくわよ。

    まずは、レース当日の人気別成績から見てちょうだい。
     

    2022年エルムステークス レース当日人気別成績

    当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    1番人気 2 1 3 4 20.0% 30.0% 60.0%
    2番人気 3 2 0 5 30.0% 50.0% 50.0%
    3番人気 2 1 0 7 20.0% 30.0% 30.0%
    4番人気 2 1 1 6 20.0% 30.0% 40.0%
    5番人気 0 3 1 6 0.0% 30.0% 40.0%
    6~9人気 1 1 3 35 2.5% 5.0% 12.5%
    10番人気以下 0 1 2 39 0.0% 2.4% 7.1%

    カタめに決まりがちなレースだけあって、基本的には上位人気した馬が馬券に絡みやすいようね。

    とくに勝ち馬に関しては、10頭中9頭が4番人気以内から出ていることがわかるわ。

    フォーメーションで買う人なんかは、このあたりは覚えておきたいわね。

    また馬券になった馬も、30頭中26頭が7番人気以内から出ているんだけど…。

    残りの4頭について調べてみたら、
    ■中距離のダート重賞で勝ち鞍がある
    ■札幌ダート1700mでの勝ち鞍がある

    のいずれかの条件に該当していたのよね。

    今回中堅人気以降が濃厚で、かつ上記条件に当てはまるのは、
    ダノンファラオ
    ダンツキャッスル

    フルデプスリーダー
    ロードエクレール
    の4頭。

    馬券は7番人気以内の馬に、上記4頭を加えた中から選ぶのがオススメよ。

    次は、前走クラス別成績を見てもらおうかしら。
     

    2022年エルムステークス 前走クラス別成績

    前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    G3 1 5 3 26 2.9% 17.1% 25.7%
    OP特別(L含む) 6 3 2 45 10.7% 16.1% 19.6%
    3勝クラス 2 0 0 5 28.6% 28.6% 28.6%
    地方 1 2 4 19 3.8% 11.5% 26.9%
    ※今回登録されている馬の前走クラスだけを取り上げているから、合計が10にならない列があるわよ。

    勝ち馬を見ると、過去10年のうち6年で前走にオープン特別を使った馬が勝利していることがわかるわね。

    さらに詳しく好ローテーションの馬を炙り出すために、オープン特別組をレース別で見てみるわよ。

    ■マリーンS【5-2-0-27 / 勝14.7% 連20.6% 複20.6%】:ウェルドーン・オメガレインボー・ダンツキャッスル・バティスティーニ・フルデプスリーダー・ブラックアーメット・ロードエクレール
    ■ジュライS【1-0-0-0 / 勝100.0% 連100.0% 複100.0%】:ロジペルレスト
    ■大沼S【0-1-0-1 / 勝0.0% 連50.0% 複50.0%】:アイオライト
    ■三宮S【0-0-0-1 / 勝0.0% 連0.0% 複0.0%】:ダノンファラオ


    ジュライS・大沼S組は派手な好走率が出ているけど、サンプルが少ないから安易に飛びつくのは危険。

    ここはマリーンS組がより好走傾向にあると見るべきね。
    該当する7頭は要注目よ。

    また本走が昇級戦となる前走3勝クラス組が2勝している、というところも見逃せないポイント。

    この最先着した2頭、いずれも前走の3勝クラス戦で勝利していた、という共通点があるの。

    今回唯一前走3勝クラス組のブラッティーキッドも、前走を勝って参戦して来る上がり馬だから軽視は禁物よ。

    次は、前走着順別成績を見てちょうだい。
     

    2022年エルムステークス 前走着順別成績

    前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    前走1着 5 3 3 15 19.2% 30.8% 42.3%
    前走2着 2 3 2 12 10.5% 26.3% 36.8%
    前走3着 1 0 0 8 11.1% 11.1% 11.1%
    前走4着 0 1 2 10 0.0% 7.7% 23.1%
    前走5着 0 1 0 7 0.0% 12.5% 12.5%
    前走6~9着 1 2 1 27 3.2% 9.7% 12.9%
    前走10着~ 1 0 2 22 4.0% 4.0% 12.0%

    前走での成績がよかった馬ほど走る、というデータが出ているわ。

    前項で好ローテーションとして紹介したマリーンSの覇者フルデプスリーダー、前走3勝クラスから勝ち馬になった子たちとの共通点を持つブラッティーキッドは、優勝候補として高く評価できるわね。

    また、前走で掲示板外から馬券になった7頭についてだけど…。
    いずれも、ダート重賞での馬券実績があったの。

    今回この条件に該当しない、
    ダンツキャッスル
    バティスティーニ
    ブラックアーメット

    ロジペルレスト
    の3頭は厳しいレースになりそうだから注意してちょうだい。

    次は、年齢別成績を見てもらうわよ。
     

    2022年エルムステークス 年齢別成績

    年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    4歳 4 1 2 10 23.5% 29.4% 41.2%
    5歳 4 3 4 21 12.5% 21.9% 34.4%
    6歳 2 2 3 35 4.8% 9.5% 16.7%
    7歳 0 3 0 21 0.0% 12.5% 12.5%
    8歳以上 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%

    若い馬ほど好走する、と言って差し支えないデータね。

    となれば注目すべきは、本走最年少の4歳馬
    勝率は抜けて高いし、回収率も単勝・複勝ともに120%オーバーと好調よ。

    ウェルドーン
    ブラッティーキッド
    ブラックアーメット

    ロードエクレール
    の4歳勢は見逃せないわね。

    ちなみに好走率がガクッと下がる7歳以上の高齢馬だけど、馬券になった4頭には「ダート重賞での勝ち鞍がある」という共通点があるの。

    今回の高齢馬では昨年のエルムSの覇者であり、重賞3勝の実績があるスワーヴアラミスだけが好走傾向にある、と言えそうね。

    次は、枠順別成績を見てもらうわよ。
     

    2022年エルムステークス 枠順別成績【8/5更新】

    枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    1枠 0 0 0 10 0.0% 0.0% 0.0%
    2枠 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
    3枠 2 1 2 10 13.3% 20.0% 33.3%
    4枠 2 1 1 14 11.1% 16.7% 22.2%
    5枠 2 2 0 15 10.5% 21.1% 21.1%
    6枠 1 0 2 17 5.0% 5.0% 15.0%
    7枠 0 1 2 17 0.0% 5.0% 15.0%
    8枠 2 4 2 12 10.0% 30.0% 40.0%

    勝ち馬は真ん中の枠にかけて集中している印象ね。

    3・4・5枠は勝率に大きな差はないけど、回収率で見ると4枠は単勝回収率181%と抜けて高いから、とくに注視しておきたいわ。
    今年4枠には人気薄のアメリカンシードと、ウェルドーンが収まるわよ。

    また複勝率では、8枠が優勢。

    バティスティーニと、ダンツキャッスルの2頭も侮れないわね。

    次は、馬体重別成績を見てもらうわよ。
     

    2022年エルムステークス 馬体重別成績【8/5更新】

    馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    ~479kg 1 2 3 20 3.8% 11.5% 23.1%
    480~499kg 4 3 1 41 8.2% 14.3% 16.3%
    500~519kg 4 2 5 15 15.4% 23.1% 42.3%
    520kg以上 1 3 1 26 3.2% 12.9% 16.1%

    500~519kgだった馬がよく走れているわね。

    回収率も単勝・複勝ともに100%オーバーと好調だし、ぜひ狙っていきたいところ。

    前走時の馬体重を参考にすると、
    ウェルドーン
    ブラックアーメット
    ブラッティーキッド

    あたりが該当しそうよ。

    ちなみに直近3年の勝ち馬は、いずれも480~499kgだった馬たち

    最近の傾向では、この範囲内の子たちも要警戒ね。


    そんなところで、最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を発表するわよ!


    PR

    2022年エルムステークス 注目馬➀

    ブラッティーキッド(牡4)
    【前走:報知杯大雪ハンデキャップ(3勝クラス)1番人気1着】

    前走の大雪HCでは後続に2馬身半差をつけて快勝した、ブラッティーキッド

    これで中央再転入後は3連勝、さらに地方をあわせると8連勝中とまさに破竹の勢いで勝利を積み重ねているわね。

    今回は初の重賞、そして重賞常連の骨っぽい面々が相手となるレースだけど…。
    伝えてきた通り、データ的にも好走する可能性は十分

    またここまで触れてこなかったけど、このエルムSは前走と同じ騎手だった馬が乗り替わりのあった馬より約4倍勝率が高い、というデータもあるの。

    コンビを組んで3連勝中の水口優也Jが引き続き鞍上を務める今回、勝利だって狙えると見ているわ!
     

    2022年エルムステークス 注目馬②

    フルデプスリーダー(牡5)
    【前走:マリーンステークス(OP特別)6番人気1着】

    絶好ローテーションのマリーンS組からは、このフルデプスリーダーに注目よ。

    そのマリーンSでは、本走でもライバルになるウェルドーンにハナ差の勝利。
    調子、イメージ、いいものを持ってこのレースに参戦してくるわ。

    彼は他のデータも良好だったし、本走の舞台である札幌ダート1700mは2戦して最先着1回、2着1回と好相性

    穴馬の条件とも言える「札幌ダート1700mでの勝ち鞍があり」にも該当しているあたり、好走傾向にある人気薄として警戒したいわね。
     

    2022年エルムステークス 注目馬③【8/5更新】

    スワーヴアラミス(牡7)
    【前走:帝王賞(Jpn1)8番人気7着】

    昨年のエルムSを制した、スワーヴアラミス

    連覇を狙う今年だけど、昨年同様好データが揃っているし、その可能性は十分よ。

    前走の帝王賞では適性外の距離ということもあって惨敗を喫したけど、伝えたようにダート重賞で馬券実績のある彼は巻き返しが見込める存在

    7歳馬が馬券に絡む条件の「ダート重賞での勝ち鞍あり」にも該当しているし、何よりダート1700mでは通算5戦して、最先着3回・2着1回・3着1回の複勝率100%と、本走は距離の相性が抜群の舞台なのよね。

    斤量58kgでの好走実績もあるし、まさに走る条件を満たした1頭なの。
    人気が割れている今年、オッズ的にも狙い目ね!


    アイビスSDで万馬券を的中させたデータによって炙り出された伏兵を紹介。
    この馬を馬券に入れてこそ、今週も万馬券に手が届くわ!

     

    2022年エルムステークス 注目穴馬【8/5更新】

    無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

    会員登録でお得な情報を無料配信!

    • 厳選メインレースの穴馬情報公開


    登録済みの方はコチラ

    エルムステークス予想記事一覧

    ログイン



    閉じる

    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録でお得な情報を無料配信!


    閉じる