g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

ダイヤモンドステークス予想 2017

レースの見どころ
今週の土曜日に東京競馬場では、長距離重賞のダイヤモンドステークスが行われるわ。

距離は3400mと、平地重賞ではステイヤーズステークスの3600mに次ぐ長い距離で、スタミナが問われるのはもちろんだけど、苦しいところで伸びる決め手も必要となってくるわ。

今年の見どころは、アルバート!

ステイヤーズステークスを連覇するなど、現役でNo.1のステイヤー。
G1での好走歴はないけど、G3なら力は抜けていると思うわ。

あとは、ハンデとの戦いね。

次は、このレース2勝しているフェイムゲーム

3連覇を狙った昨年のレースでは、海外帰りと58.5キロのハンデがありながらも自力で2着を確保。

昨年より斤量が軽くなると思うから要注意ね。

アルバートが勝ったステイヤーズステークスで2着に入ったのが9歳馬のファタモルガーナ

3000m以上のレースで安定した走りを見せている、ディープインパクト産駒にしては珍しいステイヤーよ。

年齢的に上積みは難しいけど、適正という意味でこの馬も要注意ね。

適正が重要なこのレースで、取っておきの穴馬を見つけたわ!

高齢馬で軽ハンデのスタミナ自慢の馬
については後ほど話すわね。

まず、今年の登録馬を見てちょうだい。

競争成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アルバート58.0堀宣行美浦
カフジプリンス54.0矢作芳人栗東
キングルアウ51.0奥村豊栗東
サイモントルナーレ48.0田中清隆美浦
サムソンズプライド54.0杉浦宏昭美浦
トーセンレーヴ57.0池江泰寿栗東
トウシンモンステラ53.0村山明栗東
フェスティヴイェル53.0畠山吉宏美浦
プレストウィック54.0武藤善則美浦
ヘイローフォンテン48.0石毛善彦美浦
ムスカテール56.0友道康夫栗東
プロレタリアト51.0小島茂之美浦
ジャングルクルーズセン56.0藤沢和雄美浦
ファタモルガーナセン56.0荒川義之栗東
フェイムゲームセン58.0宗像義忠美浦
フジマサエンペラーセン51.0菊川正達美浦
ラブラドライトセン51.0斉藤崇史栗東


ここからは、データを使ってダイヤモンドステークスを分析していくわ。

以下のデータはダイヤモンドステークスも過去10年分のデータになるわ。

最初は、前走クラス別成績

前走クラス別成績
前走クラス別成績

勝ち馬は、前走G2かオープン特別から出ているわね!

G2組の主な成績は次の通り。

AJCC:【3-0-0-17
日経新春杯:【1-1-2-10】
ステイヤーズS:【0-1-1-8】

となっていて、最多の勝ち馬を出しているのはアメリカジョッッキークラブカップ。

AJCC組が3勝してはいるけど、2着・3着が0だから軸という意味では怖いわね。

日経新春杯は、勝ち馬こそ1頭のみだけど、複勝率は28.6%あって3着以内率では1番安定しているわ。

ステイヤーズステークスは、距離が近いにも関わらずこの数字ってことは、間隔が開きすぎるのがこのイマイチな数字になっている理由ね。

前走オープン特別組の主な成績は次の通り。

万葉ステークス:【3-1-1-32
師走ステークス:【1-0-0-0】
白富士ステークス:【0-1-0-6】

と、前走オープン特別からだと、万葉ステークス組が中心と考えていいわ!

ただ、この万葉ステークス組は掲示板である事が絶対条件だから覚えておくといいわ!

力や人気で言えば間違いないアルバートは前走G1組、傾向的には良くないのね。

【前走G1
・アルバート
・プロレタリアト
・フェイムゲーム
・ムスカテール

【前走G2
・カフジプリンス
・サイモントルナーレ
・ジャングルクルーズ
・トーセンレーヴ
・プレストウィック
・ファタモルガーナ


【前走G3
・該当馬なし

【前走OP
・サムソンズプライド
・トウシンモステラ
・フェスティヴイェル
・ラブラドライト


【前走1600万下】
・フジマサエンペラー

【前走1000万下】
・キングルアウ
・ヘイローフォンテン

次は、前走着順別成績

前走着順別成績
前走着順別成績

前走着順別成績では、掲示板を確保した馬が好調ね!

前走1着馬が馬券に絡んでいるのは、数で言えば最多の9頭。

前走どのレースから出走してきているのかと言うと以下の通り。

・万葉S(OP)【1-0-1-4】
・日経新春杯(G2)【1-0-0-0】
・早春S(1600万下)【0-1-0-1】
・迎春S(1600万下)【0-1-0-2】
・グッドランクハンデ(1000万下)【0-1-0-1】
・松籟S(1000万下)【0-0-2-4】
・初咲賞(1000万下)【0-0-1-0】

となっていて、馬券に絡む数で言えば条件戦組みの方が好走しているわね。

逆に、格の高いレースでは10着以下に負けてもここでは十分巻き返しが可能だからこっちも注意ね

今年の1着馬は…
前走がダートのキングルアウだけじゃない!!!

このデータを出すのにどれだけ時間掛かったと思ってるの…

【前走1着】
・キングルアウ

【前走2着】
・ファタモルガーナ

【前走3着】
・該当馬なし

【前走4着】
・サムソンズプライド
・フジマサエンペラー
・プレストウィック

【前走5着】
・カフジプリンス

【前走69着】
・アルバート
・ジャングルクルーズ
・トウシンモンステラ
・ヘイローフォンテン
・ラブラドライト

【前走10着以下】
・サイモントルナーレ
・トーセンレーヴ
・プロレタリアト
・フェイムゲーム
・フェスティヴイェル
・ムスカテール

最後は、前走人気別成績

前走人気別成績
前走人気別成績

前走人気別成績を見ると、勝ち馬は比較的人気になった馬に集まっているわね。

特に前走1番人気馬は最多の3勝、複勝率は47.1%と群を抜いているわ。

2着・3着は、前走人気薄だった馬も絡んでいるから、前走人気馬を軸に前走人気薄を相手に手広く抑えた方が良さそうね。

と言いつつ、今年は1番人気・2番人気馬がいないじゃない…


【前走1番人気】
・該当馬なし

【前走2番人気】
・該当馬なし

【前走3番人気】
・カフジプリンス
・ファタモルガーナ

【前走4番人気】
・ジャングルクルーズ

【前走5番人気】
・該当馬なし

【前走69番人気】
・キングルアウ
・サムソンズプライド
・トウシンモンステラ
・フジマサエンペラー
・プレストウィック
・ヘイローフォンテン
・ラブラドライト

【前走10番人気以下】
・アルバート
・サイモントルナーレ
・トーセンレーヴ
・プロレタリアト
・フェイムゲーム
・フェスティヴイェル
・ムスカテール

これまでのデータを全てまとめるわよ。

【前走クラス別成績】
G3とオープン特別組が好成績をあげている

【前走着順別成績】
前走掲示板内の馬が強いけど、前走10着以下の巻き返しもある

【前走人気別成績】
前走人気馬を軸に人気薄に手広く押さえたい

これらのデータを各馬のレース内容から私のオススメ馬を紹介するわ。


注目馬1
アルバート
【前走:有馬記念(G1)7着(10番人気)】

一昨年のステイヤーズステークスでは、直線だけで後続に差を付けて5馬身差の圧勝、昨年のステイヤーズステークスは、8歳馬のファタモルガーナを相手にクビ差の辛勝。

この2レースを見ると一昨年がピークだったのかもしれないわ。
確かに2着のファタモルガーナに騎乗した蛯名騎手は上手く乗ったけど、相手に上手く乗られてしまえば取りこぼしもあると考えられるわ。

長距離は馬の能力も大事だけど、ペースを読む騎手の腕も試されるレース。

実績的には文句なしだけど、中団から差すレースしかしていないから、他馬に先に動かれると差し届かない可能性も十分あるわ。

人気はハンデ次第だけど、極端に人気になるようなら相手として押さえる方が良さそうよ!


注目馬2
カフジプリンス
【前走:日経新春杯(G2)5着(3番人気)】

夏の北海道で着実に力を付けて、菊花賞で3番人気に押されたほどの期待馬。

2走前のオープンを1番人気に応えて勝利して挑んだ、前走の日経新春杯では勝負所で付いて行けなかったわね。

この馬は、騎手の指示にすぐ反応出来ないから、追い出しが難しいのよね。

そういう意味で、距離が伸びて格の落ちる今回の条件は合うはず!

重賞は勝てる器だと思うし、このレースをきっかけに天皇賞(春)を目指して欲しいわ!


注目馬3
ファタモルガーナ
【前走:ステイヤーズステークス(G2)2着(3番人気)】

3000mを超えるレースでは安定して力を発揮、重賞でも上位争いをする9歳馬。

この年齢でも長距離を走るなんて頑張ってるわね。

前走のステイヤーズステークスでは、早め先頭からのロングスパートをかけて勝負に出たけど、最後の最後でアルバートにクビ差捕まり惜しい2着。

年齢の割に走りはしっかりしているし、今回は前走の1キロ差からもう少し斤量差が付くから巻き返しは十分可能よ!

年齢的に大きな上積みを望むのは厳しいけど、長距離適性を生かして好勝負を期待するわ。


注目馬4
フェイムゲーム
【前走:ジャパンカップ(G1)17着(15番人気)】

過去このレースを2勝していて相性は抜群!

特に、昨年は海外帰りで58.5キロのトップハンデを背負わされたにも関わらずきっちり2着を確保、このレースとの相性の良さを物語っていると思うわ。

去勢手術開けで挑んだ2走前のアルゼンチン共和国杯で5着、前走のジャパンカップから約3ヶ月の間隔が開きはしたけど、疲れもなくフレッシュな状態で出走出来るのはプラスに働くはずよ。

ハンデも昨年よりは軽くなるでしょうから、上位争いも十分可能性があるわ。

距離適性が重要な3400m
ハンデというのも気になる条件…
エビコが見つけたここで来そうな穴馬とは


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


2017年的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る