g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

ダービー卿チャレンジトロフィー予想 2017

レースの見どころ
土曜日に中山競馬場でダービー卿チャレンジトロフィーが行われるわ。

安田記念を目指す向けた馬たちが出走してくるレースなんだけど、このレースはハンデ戦、それなりに“荒れる”のよ。

まず、このデータを見てちょうだい。

3連単

過去5年では、10万円以上の配当が2回。

それ以前のレースでも10万超えの馬券が4回出ているし、100万馬券も叩き出したことがあるの!

最近では5万馬券と、このレースにしては比較的落ち着いた配当になっているけど、予想をするなら『荒れる前提』で予想したほうが良いわよ!

今年の見どころを話すわ。

一昨年、モーリスがここを勝ってマイル王に上り詰めたように、先を見据えると侮れないレースなの。


今年その可能性を感じるのはグレーターロンドン
1年の長期休養をして、復帰以降は毎レース上がり最速を駆使して現在5連勝中。

重賞クラスの馬との対戦は初めてだけど、間違いなく通用すると思うわ。


他には、2歳女王のショウナンアデラ
こちらも長期休養などがあってコンスタントにレースを使えていないけど、G1馬の底力に期待よ。


NHKマイルカップで1番人気に支持されたグランシルク
オープンでの勝ち鞍はないけど、マイルなら相手なりに走るし中山も苦にしないから初重賞制覇も期待できるわ。

それなりのメンバーが揃ったわね。


ここで今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
ガリバルディ57.0藤原英昭栗東
キャンベルジュニア55.0堀宣行美浦
クラリティシチー55.0上原博之美浦
クラレント57.5橋口慎介栗東
グランシルク55.0戸田博文美浦
グレーターロンドン56.5大竹正博美浦
コスモソーンパーク54.0池上昌弘美浦
サンライズメジャー56.5浜田多実栗東
シェルビー54.0笹田和秀栗東
シベリアンスパーブ54.0手塚貴久美浦
ショウナンバッハ54.0上原博之美浦
ダイワリベラル56.0菊沢隆徳美浦
ダンツプリウス56.0山内研二栗東
マイネルアウラート57.0高橋裕美浦
マルターズアポジー57.5堀井雅広美浦
ロイカバード55.0松永幹夫栗東
ロジチャリス56.0国枝栄美浦
ショウナンアデラ53.0二ノ宮敬美浦

フルゲート16頭に18頭の登録があるわ。

じゃあ、ここからデータを使ってダービー卿チャレンジトロフィーを分析していくわよ。

以下のデータは、阪神開催を除いた過去9回分のデータになるわ。


まずは、前走クラス別成績

前走クラス別成績
前走クラス

格上のG1・G2から出走した馬の勝ち星は0

G3・OP特別組が多く馬券に絡んでいて、予想の中心になるのがこのクラスになると思うわ。

ただ、目を引くのは1600万クラスを走って出走してきた馬。

この1600万クラスを走って馬券に絡んだ馬の共通点として“1着からの出走”よ。

前走1600万クラス唯一のキャンベルジュニアは、勝利しての参戦よ!

【前走G1
・クラレント

【前走G2
・サンライズメジャー
・ショウナンバッハ

【前走G3
・マイネルアウラート
・マルターズアポジー
・ロイカバード

【前走OP
・ガリバルディ
・クラリティシチー
・グランシルク
・グレーターロンドン
・コスモソーンパーク
・シェルビー
・シベリアンスパーブ
・ショウナンアデラ
・ダイワリベラル
・ロジチャリス
・ダンツプリウス


【前走1600万】
・キャンベルジュニア



次は、前走着順別成績

前走着順別成績
前走着順

全体的には掲示板を確保した馬が好走しているわね。
でも、3着は掲示板と掲示板外で大差ないし穴馬は十分狙えるわね。

穴党としては、積極的に前走6着以下の馬を狙っていくわ!

【前走1着】
・キャンベルジュニア
・グレーターロンドン
・マルターズアポジー

【前走2着】
・グランシルク
・ダイワリベラル

【前走3着】
・ガリバルディ
・ロジチャリス

【前走4着】
・マイネルアウラート

【前走5着】
・該当馬なし

【前走6〜9着】
・サンライズメジャー
・シベリアンスパーブ
・ショウナンアデラ
・ロイカバード

【前走10着以下】
・クラリティシチー
・クラレント
・コスモソーンパーク
・シェルビー
・ショウナンバッハ
・ダンツプリウス


次は、前走人気別成績

前走人気別成績
前走人気
※3着の合計値に誤差が生じているのは、前走に海外レースの戦績が含まれているからよ!

前走人気を見ると、1番人気や2番人気だった馬より3〜5番人気だった馬の好走が目立つのよね。

前走5番人気の2着数とか、前走10番人気以下の3着数が特に目を引くから該当馬がいれば注意した方が良さそうね。

【前走1番人気】
・キャンベルジュニア
・グランシルク
・グレーターロンドン

【前走2番人気】
・該当馬なし

【前走3番人気】
・ショウナンアデラ
・ロジチャリス

【前走4番人気】
・ガリバルディ
・マイネルアウラート
・マルターズアポジー

【前走5番人気】
・ダイワリベラル

【前走6〜9番人気】
・クラリティシチー
・コスモソーンパーク
・サンライズメジャー
・シベリアンスパーブ
・ショウナンバッハ
・ダンツプリウス
・ロイカバード

【前走10番人気以下】
・クラレント
・シェルビー


次は、脚質別成績

脚質別成績
脚質

この脚質データからわかることはただ一つ。
それは、“前に行った方が圧倒的に有利”と言うこと。

特に逃げた馬の数字が極端によく、まずは逃げ馬に注意。

今年は2頭が逃げ馬に該当するけど、どちらも人気薄だから楽しみね!

【逃げ】
・ダイワリベラル
・マルターズアポジー


【先行】
・キャンベルジュニア
・コスモソーンパーク
・シベリアンスパーブ
・ダンツプリウス
・マイネルアウラート

【差し】
・クラレント
・グランシルク
・サンライズメジャー
・ショウナンアデラ
・ショウナンバッハ
・ロジチャリス

【追込】
・ガリバルディ
・クラリティシチー
・グレーターロンドン
・シェルビー
・ロイカバード


次に人気別成績

レース当日人気別成績
人気

これは当日の人気別成績になるけど、上位人気の数字が思ったより悪いわね…

勝ち馬は5番人気以内に集まっているけど、2着・3着に至っては6番人気以下の伏兵馬の方が多く、10番人気以下の穴馬も馬券に多く絡んでいるから、馬券的には手広く買う必要がありそうね。


それじゃ、ここまでのデータをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
G3やOP特別組が多く馬券に絡んでいるけど、1600万を勝って出走して来た馬の数字が良い。

【前走着順別成績】
前走掲示板を確保した馬が多く馬券に絡んでいるが、掲示板外の巻き返しも十分可能。

【前走人気別成績】
前走1番人気だった馬より、3〜5番人気だった馬の好走が目立つ。
前走10番人気以下だった馬も3着に入っているからここも要注意。

【前走脚質別成績】
前に行った方が圧倒的に有利

【人気別成績】
上位人気馬は不振で伏兵・穴馬の台頭が多く目立つ。

と言うものよ。


これらのデータと各馬のレース内容から私のオススメ馬を教えるわ。

注目馬1
グレーターロンドン
【前走:東風ステークス(OP)1着(1番人気)】

ちょっとデータにそぐわない馬かもしれないけど、馬の力的に頭一つくらい抜けていると思っているから注目1番手に挙げさせてもらったわ。

父ディープインパクト、母ロンドンブリッジは桜花賞2着。

姉のダイワエルシエーロはオークス馬となかなかいい血統の馬なの。

これまで7戦6勝2着1回と連対率は100%。

この馬の最大の売りは驚異的な末脚。

1年の休養を経て復帰した昨年の500万以降、全てのレースで上がり最速を使っていて追い込み脚質だから着差はわずかだけど、必ず伸びてくるのがこの馬の持ち味。

このレースにおいて追い込み馬は、2着・3着が多いけどこの馬の力なら差し切るのは十分可能。

今後、G1路線で戦っていくためにもここは通過点としたいわね。


注目馬2
ダイワリベラル
【前走:東風ステークス(OP)2着(5番人気)】

昨年、オープンに昇格したあとは重賞の壁に跳ね返されていたの。

この馬が好走する時って、必ず前に行った時

重賞では差す競馬が多くて結果が全くついてこなかったけど、前走の東風ステークスでは思いっきり逃げに出て2着を確保。

先行馬が総崩れする流れを2着に残したのは評価出来るし、57キロの斤量を考えれば勝ちに等しい2着だったと思うわ。

逃げと相性が良いこのレースで押さえておいた方がいいわ。


注目馬3
キャンベルジュニア
【前走:幕張ステークス(1600万下)1着(1番人気)】

昨年のこのレースで1番人気に支持されるほど期待されていた馬が、またこの舞台に帰ってきたわ。
昨年は、逃げる形になってしまって結果的に8着と大敗。

その後は、本来の先行する形に戻して夏に復帰してから3戦目で1600万を快勝。

前走は、外目の枠からの発走だったけど特に問題なく前に行けたし、同じコースで結果を残しているのは好感が持てるわ。

南半球産のこの馬にとっては今が充実期だし、勝てるチャンスは十分あるわ。


注目馬4
マイネルアウラート
【前走:東京新聞杯(G3)4着(4番人気)】

昨年末のリゲルステークスと今年のニューイヤーステークスを7番人気と伏兵で連勝。

その勢いで挑んだ前走の東京新聞杯は、1000m通過が62.2とマイル戦では
考えられないほどのスローペースになってしまい、切れる脚がないこの馬にとっては向いていない流れになったけど、なんとか4着は確保。

上位3頭は強かったし、展開が向かない中でこの結果なら十分評価できるわ。

2走前のニューイヤーステークスは、58キロを背負いながら勝っているから前走くらいの斤量で出られれば、先行力を活かして上位を争えるはずよ!


荒れるハンデ戦。
大事なのは中山への適性!
エビコが見つけたのは中山巧者のこの馬よ!


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る