g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

エリザベス女王杯予想 2017

レースの見どころ
2017年11月12日(日)に行われるエリザベス女王杯(G1)の予想を始めるわ!

過去にはダイワスカーレット・マリアライト・スノーフェアリーなど、レース後もG1を勝っている馬がいたわね。

近年の傾向で言うと、大荒れはないものの穴馬の台頭が目立つから、伏兵馬には注意したいわ!


今年の見どころは、一昨年の秋華賞馬ミッキークイーン VS 去年の秋華賞馬ヴィブロス VS 今年の秋華賞3着以内だったディアドラ・リスグラシュー・モズカッチャンかしら。

その他にも、前哨戦である府中牝馬ステークス(G2)を勝ったクロコスミア。
同じく前哨戦の京都大賞典(G2)を勝利したスマートレイアー。
昨年のエリ女勝利馬のクイーンズリングなど、面白いメンバーが揃ったわ!

イメージを持ってもらうために、過去10年の結果を見てもらうわね。

過去10年の成績

結果を見て気づくのは、連続して馬券に絡んでいる馬が複数いるってこと。

ヌーヴォレコルト・ラキシス・スノーフェアリー・アパパネの4頭が、2年連続で馬券に絡んでいるわ。

上記4頭が連続して馬券に絡んだ年齢は3歳と4歳。

すなわち、去年馬券に絡んでいて今年登録している5歳のクイーンズリングとミッキークイーンは、馬券に絡まないと考えていいと思うわ!


この2頭を除いても、拮抗する上位馬が多いから予想は簡単にはいかなそうね。

まずは、今年のメンバーを紹介するわ。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
ウキヨノカゼ56.0菊沢隆徳美浦
エテルナミノル56.0本田優栗東
クイーンズリング56.0吉村圭司栗東
クインズミラーグロ56.0和田正道美浦
クロコスミア56.0西浦勝一栗東
ジュールポレール56.0西園正都栗東
スマートレイアー56.0大久保龍栗東
タッチングスピーチ56.0石坂正栗東
ディアドラ54.0橋田満栗東
デンコウアンジュ56.0荒川義之栗東
トーセンビクトリー56.0角居勝彦栗東
ハッピーユニバンス56.0平田修栗東
プリメラアスール56.0鈴木孝志栗東
プロレタリアト56.0小島茂之美浦
マキシマムドパリ56.0松元茂樹栗東
ミッキークイーン56.0池江泰寿栗東
モズカッチャン54.0鮫島一歩栗東
リスグラシュー54.0矢作芳人栗東
ルージュバック56.0大竹正博美浦
ヴィブロス56.0友道康夫栗東


それじゃ、過去10年分のデータを使って予想を始めるわよ!


最初は、前走クラス別成績から。

前走クラス別成績
前走クラス別成績

今年は海外遠征帰りの馬はいないから、勝ち馬は前走G1・G2と考えていいわね。

相手も重賞組を中心に、条件戦組で穴馬がいたら拾うというスタンスでいくわよ。


具体的に馬選びをするために、どんなレースから馬券に絡んだのか確認したわ。

レース別成績
※今年出走登録している馬に限定したレースに絞ったから、合計が10にはならないわよ


レースごとに、どんな条件の馬が馬券に絡んだのか、さらに調べてみたの。


■秋華賞(G1)から馬券に絡んだ9

秋華賞から馬券に絡んだ9頭の共通点には、当日4番人気以内・当日6着以内と言うものがあったわ。

ディアドラ・リスグラシュー・モズカッチャンが何番人気になるか現時点では分からないけど、人気薄になれば思い切って外すわ!

また、宝塚記念から参戦のミッキークイーンは、2年連続で馬券に絡んでいるものの臨戦態勢・連続して馬券に絡む年齢を考えて切るわね!


■府中牝馬ステークス(G2)から馬券に絡んだ6

府中牝馬ステークスから馬券に絡んだ条件は、前走一桁人気の一桁決着というものがあったわ。

また、3走以内に勝利しているという共通点もあったわ。

直近の実績がない馬が、急にG1で台頭することはないってことね。

今年該当するのは、ヴィブロス・クロコスミアの2頭。

クイーンズリングは、ここでも対象外となったわ!


■オールカマー(G2)から馬券に絡んだ3

オールカマーから参戦して馬券に絡んだ馬には、前走掲示板決着というものが見つかったわ。

今年のルージュバックは、条件をしっかり満たしているわね。


■京都大賞典(G2)から馬券に絡んだ3

2009年に大逃げして馬券に絡んだクィーンスプマンテとテイエムプリキュアの2頭がいるけど、まともな共通点がなかったわ…。

でも、2400mを逃げた2頭が、距離短縮で上手に乗ったとも考えられるから、京都大賞典を2番手で追走したマキシマムドパリは気になるわね。


■条件戦から馬券に絡んだ2

条件戦から馬券に絡んだ2頭は、前走で1番人気1着だったわ。

また、2走前でも馬券に絡んでいたというデータがあるから、臨戦態勢が良い馬であれば押さえておきたいわね。

今年該当するのは、ヴィクトリアマイル(G1)で3着になり、3ヶ月半ぶりに条件戦を走ったジュールポレールが該当するわ。

過去の実績もあるし、美味しい1頭になりそうね。


ということで、ディアドラ・リスグラシュー・モズカッチャン・ヴィブロス・クロコスミア・ルージュバック・スマートレイアー・マキシマムドパリ・ジュールポレールの9頭立てで考えたいわ。


次は、前走着順別成績。

前走着順別成績
前走着順別成績

なるほど。
前走の着順が悪いからといって、マイナス評価をしてはダメって話ね。

私の予想には関係しないデータだけど、自身で穴予想する際には活用してちょうだい。


最後は、年齢別成績よ。

年齢別成績
年齢別成績

馬券の中心は3~4歳で、高齢馬にはやや不利なデータね。

ただ、7歳馬以上で出走した馬は、前走で6番人気以下・当日二桁人気。
スマートレイアーを過度にマイナス評価する必要は無い
と思うわよ。

もちろんデータで考えると、スマートレイアーは軸に出来ないから、選ぶ際は相手に押さえる程度で考えたいわ。


それじゃ、ここまでのデータをまとめるわね。

■前走クラス別成績
ディアドラ・リスグラシュー・モズカッチャン・ヴィブロス・クロコスミア・ルージュバック・スマートレイアー・マキシマムドパリ・ジュールポレールの9頭で馬券を組み立てたい

■前走着順別成績
前走の着順に気をとられると、高配当を取り逃すことになるので注意

■年齢別成績
馬券の中心は3歳~4歳
7歳以上で馬券に絡んだ馬はいないが、スマートレイアーは条件が異なるので軸には出来ないが相手には…


絞り込みが足りないわね。

直前予想までに、さらなるデータを用意しておくわ!


それじゃ、現状での注目馬を紹介するわね。


注目馬1
ヴィブロス(牝4)
【前走:府中牝馬ステークス(G2)1番人気2着】

昨年の秋華賞馬で、2走前には海外G1も制覇。

前走の府中牝馬ステークスでは1番人気2着と、7カ月ぶりのレースとは感じさせない走りをしたわね。

2着ではあったものの、直線で前が塞がって、脚を使えたのは最後200mを切った辺りから。
まともにコースを選べていれば勝っていたでしょうね。


今回の1番人気になると思うし、1番人気の複勝率は80%。

実績で考えても抜けた存在と言えそうね。

2000mを超える距離が初めてではあるけど、3戦3連対している得意の京都競馬場だから過度な不安は必要ないかしら。


注目馬2
ディアドラ(牝3)
【前走:秋華賞(G1)3番人気1着】

秋華賞で△の印を打ったんだけど、予想を上回る1着で勝利。

重い芝だったこともあり、見た目では凄みを感じられなかったけど、これまで新馬戦を除く13戦で上りTOP3の脚を使い続けているわ。

また、掲示板を外したのは桜花賞(G1)の6着のみで、安定した結果を出しているのも好印象。

京都適正で言えば、5戦して馬券を外していないから、ヴィブロスの3戦3連対を凌駕するというデータもあるわ!


今回ルメール騎手がヴィブロス、ディアドラには元鞘の岩田騎手という速報が流れているけど、この2人の対決にも注目よ。

府中牝馬ステークスでルメール騎手の乗ったヴィブロスに勝ったのは、岩田騎手の乗ったクロコスミア。

これまでディアドラに乗っていた岩田騎手がファンディーナに乗ることで、ディアドラに乗ったルメール騎手が勝った秋華賞。

どんなレース展開になるか楽しみね。


注目馬3
クロコスミア(牝4)
【前走:府中牝馬ステークス(G2)5番人気1着】

上記でも紹介したけど、休み明けのヴィブロスの追走を凌いで前哨戦を勝利したクロコスミア。

前走までに10戦の重賞を走ってきたけど、府中牝馬ステークスでようやく重賞初制覇。

重賞で最後に馬券に絡んだのは、3歳の時のローズステークスで11番人気2着と穴を空けた時以来。

前走も5番人気だったから、今回も高い評価にはならないと思うの。


ただ、注意したいのは脚質!

前走は、稍重だったこともあって1000mを1分2秒のゆったりペースで走り、最後までスピードを緩めることなく走れたわね。

ヴィブロスが休み明けだったとは言え、東京よりも直線が125mほど短くなる今回はさらにチャンスだと思うわ。

2009年のクィーンスプマンテ・テイエムプリキュアの大逃げがあったけど、そんな展開になる可能性もあるかもしれないわよ!

注目馬4
マキシマムドパリ(牝5)
【前走:京都大賞典(G2)7番人気9着】

今年に入りG3を連覇し、順調かと思いきやクイーンステークス(G3)で7着。

続く前走でも9着と、今回も人気薄になる1頭ね。

でも、マキシマムドパリは2年前の秋華賞でミッキークイーンの3着と、このレースで除外されるメンバーではないの。


データでは、3~4歳が馬券の中心と出ているから軸にはできないけど、脚質から考えて相手に押さえておきたい1頭よ。

マキシマムドパリは自由自在の脚質を持つんだけど、おそらく今回は前走のように2番手追走が濃厚。

というのも、差し競馬では上位馬に太刀打ちできないから、前残り戦法を取ってくると思うの。

そのために、得意とは言えない京都大賞典(2400m)をわざわざ走った!と私は解釈しているわ。


クロコスミアと共に2009年の再来を期待しているから、相手からは外せないわ!


上位拮抗のエリザベス女王杯2017
人気薄の台頭もチラつくこのレースで、
高配当を狙うために押さえておきたい馬を紹介するわ!



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g1全26レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る