g2レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

デイリー杯2歳ステークス予想 2017

レースの見どころ
2017年11月11日に京都競馬場で『デイリー杯2歳ステークス』が行われるわ。

過去にはエアスピネル、レーヴディソール、キャプテントゥーレといった、G1でも勝ち負けできるだけの高い能力を持った馬たちが勝っているレースね。

京都の外回りコースで行われるマイル戦、能力が結果に直結することもあって、素質馬の凡走が少ない傾向にあるの。
暮れの大一番へ向けて良いステップの1つとして、このレースを選択する馬も多いのが特徴よ。

今年も才能豊かな若駒が出走する予定だから、楽しみなレースになりそうね。

まずは、今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
オーデットエール55.0須貝尚介栗東
カクリョウ55.0加藤敬二栗東
カツジ55.0池添兼雄栗東
ケイアイノーテック55.0平田修栗東
ジャンダルム55.0池江泰寿栗東
ナムラアッパレ55.0目野哲也栗東
ヒシコスマー55.0清水久詞栗東
フロンティア55.0中内田充栗東
メガリージョン55.0野中賢二栗東
ロードイヒラニ55.0千田輝彦栗東


それじゃ、『デイリー杯2歳ステークス』過去10年分のデータを使って、レースを分析していくわよ。


最初は、前走着順別成績


前走着順別成績前走着順別成績

これは非常に分かりやすい結果ね。
前走1着の馬が圧倒的な好成績を収めているわ。

勝ち馬に関しても前走で3着以内に入っていないと厳しそうよ。


【前走1着】
・カクリョウ
・カツジ
・ケイアイノーテック
・ジャンダルム
・ヒシコスマー
・フロンティア
・メガリージョン
・ロードイヒラニ

【前走2着】
・オーデットエール

【前走3着】
※該当馬なし

【前走4着】
※該当馬なし

【前走5着】
※該当馬なし

【前走6着~9着】
※該当馬なし

【前走10着以下】
・ナムラアッパレ


次に、前走距離別成績

前走距離別成績
前走距離別成績

これも分かりやすい結果だわ。
『デイリー杯2歳ステークス』と同距離の「前走1600m組」、もしくは今回が距離短縮になる「前走1800m組」の成績が抜けているわね。

1200mや1400mをスピード能力だけで押し切ってきた馬には、京都の外回りマイルは厳しいんじゃないかしら。


【前走1200m】
・カクリョウ

【前走1400m】
・ナムラアッパレ
・ヒシコスマー

【前走1500m】
※該当馬なし

【前走1600m】
・カツジ
・ケイアイノーテック
・ジャンダルム
・フロンティア
・メガリージョン
・ロードイヒラニ

【前走1800m】
・オーデットエール


次に、前走クラス別成績を見てみるわよ。

前走クラス別成績
前走クラス別成績

これは面白い感じ。
前走が「新馬戦」や「未勝利戦」だった馬の成績が異常に良いのよね。

キャリアよりもポテンシャルが重要になってきそうだわ。


【前走G3】
・フロンティア

【前走OP特別】
・オーデットエール

【前走500万下】
・ナムラアッパレ

【前走未勝利】
・メガリージョン
・ロードイヒラニ

【前走新馬】
・カツジ
・ケイアイノーテック
・ジャンダルム
・ヒシコスマー
・フロンティア


次は、脚質別の成績よ。

脚質別成績
脚質別成績

どの脚質からもコンスタントに勝ち馬は輩出されているイメージだけど、注目すべきは「先行馬」の好走数が多いことかしらね。

ある程度前々から競馬が運べる馬は、位置どりの優位性を確保できるわけで、もつれる若駒同士の一戦では大きな武器になるから納得だわ。


【逃げ馬】
・カクリョウ
・メガリージョン
・ロードイヒラニ

【先行馬】
・カツジ
・ケイアイノーテック
・ジャンダルム
・フロンティア

【差し馬】
・オーデットエール
・ナムラアッパレ
・ヒシコスマー

【追い込み馬】
※該当馬なし


次に、当日の人気別の成績を見ていくわね。

レース当日人気別成績
レース当日人気別成績

上位人気馬が強い傾向にあるわね。
10番人気以下が絶望的な数字になっているように、大波乱は望めないレースと考えてよさそうよ。


最後に、枠順別の成績を見てみるわね。

枠順別成績
枠順別成績

外枠に良績が集中しているわ。
気性の荒い若駒同士の一戦だから、ごちゃつく内側はマイナスになることが多い結果じゃないかしら。


それじゃ、ここまでのデータをまとめるわよ。

【前走着順別成績】
前走で勝っている馬が圧倒的な好成績

【前走距離別成績】
「前走1600m組」もしくは今回が距離短縮になる「前走1800m組」の成績が抜けている

【前走クラス別成績】
前走が「新馬戦」や「未勝利戦」だった馬の成績が異常に良い

【脚質別成績】
注目すべきは「先行馬」の好走数の多さ

【当日人気別成績】
上位人気馬が強い

【枠順別成績】
外枠に良績が集中している


これらのデータと各馬のレース内容をもとに、私のオススメ馬を紹介するわ。


注目馬1
ジャンダルム(牡2)
【前走:メイクデビュー阪神(新馬)1着(2番人気)】

馬主は『前田幸治さん』で、厩舎は名門『池江泰寿』厩舎。
G1馬ビリーヴの子供だし、武豊騎手騎乗となれば期待しないわけにはいかない馬よね。

デビュー戦は評判馬スターリーステージに1番人気こそ譲ったものの、終わってみれば1馬身1/4差の完勝。

競馬っぷりも大人びていて、3番手を追走して直線に向くと33.7秒の脚でまとめていたわ。
2着に負かしたロードラナキラも勝ち上がっているように、レースレベルも高かったと思うわよ。

ここに向けて状態はグングン上向いているから、前走以上のパフォーマンスが見られるのは間違いなさそうね。


注目馬2
ケイアイノーテック(牡2)
【前走:メイクデビュー阪神(新馬)1着(1番人気)】

ケイアイガーベラの子供だから「芝コースはどうなのかしか?」なんて半信半疑でデビュー戦を見ていたんだけど、あっさり突き抜けて不安を一掃してくれたわ。

この馬もセンス抜群で、先行して33.5秒でまとめる競馬は2歳離れしていると言えるんじゃないかしら。

1週前の調教も見てみたけど栗東坂路で好タイムをマーク。
目下絶好調って感じね。

ケイアイの冠がなんとも地味で人気にならないタイプだけど、こういう馬って応援したくなるわ(笑)

ポテンシャルは間違いなく高いから期待できるわよ。


注目馬3
メガリージョン(牡2)
【前走:2歳未勝利(未勝利)1着(1番人気)】

デビュー戦で1800mを経験しているのは強みよね。
仕切り直しとなった前走では、逃げる形で後続を寄せ付けず快勝。
断然の人気を背負っての逃げ切りだけに価値があるわよ。

キングカメハメハ産駒はもう少し長めの距離が合っていそうな気もするけど、母型のサクラバクシンオーが良い意味で出ていて、マイルでも強い競馬ができるんじゃないかしらね。

今までにいなかったタイプの馬かもしれないから、今回どんな競馬をするか楽しみだわ。


注目馬4
フロンティア(牡2)
【前走:新潟2歳ステークス(G3)1着(3番人気)】

デビューから無傷の2連勝で『新潟2歳ステークス』を制覇。
実績では今回のメンバーで抜けた存在ね。

その『新潟2歳ステークス』でも2番手追走から32.9秒の強烈な末脚を炸裂させていたわ。
あれだけみても相当に強い馬なのは間違いないわよ。

2歳戦に強いダイワメジャー産駒ってのもプラスだし、ここにきて完全復調気配の漂う岩田騎手が騎乗ってのも心強いわ。


例年、素質馬同士の高いレベルで行われる『デイリー杯2歳ステークス』。
今年も上位人気馬が強そうだけど「コノ馬も十分勝負になるんじゃないかしら!」と、エビコが目を付けたアノ馬とは…。



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g2全37レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る