g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

阪神ジュベナイルフィリーズ予想 2017

レースの見どころ
2歳牝馬の頂点を決める阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)が行われるわ。

過去10年の勝ち馬のうち、半数の5頭が翌年の3歳クラシック馬で勝利しているの。
今後の明暗を分ける大事なレースなのよね。

昨年は化け物と称されたソウルスターリングが、2番人気のリスグラシューに1馬身以上差を付けて勝ったわ。

この時期のG1だけあって、早熟馬が優位なのは間違いない
だけど成長途中の馬が多いから、紐荒れに注意したいわね。


今年の上位馬をみると力の差が無いから尚更難しそうだけど、紐荒れ候補がしっかり見つかったから楽しみにしててちょうだい!


イメージを持ってもらうために直近の結果を見てもらうわね。

過去10年の成績

2012年には大荒れしたけど、10年で見ると中荒れって感じ。

上位人気を軸に紐荒れを狙っていくレースになるわね。
ただ1番人気が6回、2~5人気が4回ずつ馬券に絡んでいるから、軸馬の選定が重要になるわ!


まずは今年の登録馬から紹介するわね。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アマルフィコースト54.0牧田和弥栗東
グリエルマ54.0矢作芳人栗東
コーディエライト54.0佐々木晶栗東
サウンドキアラ54.0安達昭夫栗東
サヤカチャン54.0田所秀孝栗東
スカーレットカラー54.0高橋亮栗東
ソシアルクラブ54.0池添学栗東
トーセンアンバー54.0菊沢隆徳美浦
トーセンブレス54.0加藤征弘美浦
ナディア54.0笹田和秀栗東
ノーブルアース54.0牧浦充徳栗東
ハイヒール54.0清水久詞栗東
ベルーガ54.0中内田充栗東
マウレア54.0手塚貴久美浦
マドモアゼル54.0斎藤誠美浦
モズスーパーフレア54.0音無秀孝栗東
モルトアレグロ54.0武井亮美浦
ラスエモーショネス54.0高橋義忠栗東
ラッキーライラック54.0松永幹夫栗東
ラテュロス54.0高野友和栗東
リリーノーブル54.0藤岡健一栗東
レグルドール54.0杉山晴紀栗東
ロックディスタウン54.0二ノ宮敬美浦


それじゃ、過去10年分のデータを使って、阪神ジュベナイルフィリーズの予想を始めるわよ!


最初は、前走クラス別成績から。

前走クラス別成績
前走クラス別成績

G3からの参戦がもっとも馬券に絡んでいる今回のレース。
でも2歳馬特有で、条件戦や未勝利からも絡んでいるから注意が必要よ。

ここでは、各クラスから馬券に絡んだ馬をまとめたから見てちょうだい。


■G2から馬券に絡んだ4

前走4番人気以内、かつ4着以内という条件で考えればいいわ。

トーセンアンバーは前走が6番人気6着だから、ここでお別れね。


■G3から馬券に絡んだ13

2008年以外、毎年G3から馬券に絡んでいるから注意したいわ。

13頭の共通点としては、前走で掲示板を確保。

さらに2015年のウインファビラス(5番人気5着)以外の12頭は馬券に絡んでいたの。

アルテミスステークス(G3)で1番人気6着だったトーセンブレスは、馬券に絡まないということになるわね。

もう1頭、10番人気9着だったレグルドールも切れるわ。


■OP特別から馬券に絡んだ2

今年、OP特別から参戦する馬はいないから割愛するわね。


■500万下から馬券に絡んだ6

2007年のトールポピーを除いた5頭は、条件戦を勝利していたわ。

ただトールポピーは2着だったから、勝てなかったとしても連対は必須。

今年500万下から参戦するのは9頭いるけど、条件に合わないのはノーブルアース・ハイヒールの2頭よ。


■未勝利から馬券に絡んだ1

未勝利馬が馬券に絡んだのは、2008年のブエナビスタ1頭。

新馬戦では1番人気だったけど、皐月賞馬のアンライバルド(3番人気)、きさらぎ賞(G3)を勝ったリーチザクラウン(2番人気)に負けているのよね。

つづく未勝利戦では、2着に3馬身の差を付けて快勝。

条件として考えられるのは、新馬・未勝利ともに上位支持された馬ってところね。

ブエナビスタ級という判断はできないけど、グリエルマは条件に合うわ。


■新馬戦から馬券に絡んだ4

馬券に絡んだ4頭の共通点は、前走で1番人気の1着。

新馬戦から参戦するサウンドキアラとソシアルクラブの2頭は、条件には合わないわね。


次は、前走着順別成績。

前走着順別成績
前走着順別成績

勝ち馬は、前走連対した馬から選べばいいのね。

馬券に絡む数も前走の着順が高いほど優れた成績だから、上位決着した馬を中心に馬券を組み立てたいわ。

また6着以降だった馬は、馬券に絡まないと考えていいわよ!


ここでは、前走3~5着だった4頭が、どんな馬だったのか調べてみたわ。

■前走3~5着で馬券に絡んだ4

・2015年のブランボヌール(3番人気3着)
前走のファンタジーステークス(G3)で1番人気3着

・2010年のホエールキャプチャ(4番人気2着)
前走のファンタジーステークス(G3)で5番人気3着

・2010年のライステラス(8番人気3着)
前走の京王杯2歳ステークス(G2)で4番人気4着

・2015年のウインファビラス(10番人気2着)
前走のアルテミスステークス(G3)で、5番人気5着


1.前走で3~5着だった馬は、重賞からの参戦
2.前走で5番人気以内


という共通点で考えてよさそうね。

トーセンアンバー・トーセンブレス・ノーブルアース・ハイヒール・モズスーパーフレア・レグルドールの、6頭が切れるわ!


次は、前走人気別成績。

前走人気別成績
前走人気別成績

勝ち馬は上位人気から、相手は一桁人気の中から探せばいいわね。

ここでは、5番人気以降で馬券に絡んだ馬の条件を探そうと思ったけど、前走着順別成績と同じ答えになったの…。

そこで1番人気とそれ以外に分けて、馬券に絡んだ馬の共通点を探してみたわよ。


■前走1番人気で馬券に絡んだ16頭の共通点

1番人気で馬券に絡んだ全16頭は、前走でも馬券に絡んでいたわ!

また、15頭が連対していたの!


今年の登録馬で、前走1番人気だった馬は、アマルフィコースト・トーセンブレス・マウレア・モルトアレグロ・リリーノーブル・ロックディスタウンの6頭。

トーセンブレスはここでも対象外となるわね。

アマルフィコーストは3着。
こちらも分が悪いデータになったわ。

でもこの2頭が抜けるとなると、旨みのある配当になりそうよ。


■前走2番人気以降で馬券に絡んだ14頭の共通点

・前走の人気よりも、いい着順だった
・掲示板決着


という共通点が見つかったわ。

期待以上の結果を出さなければ、厳しいレースってことね。

今回の登録馬で2~9番人気の馬が15頭いるけど、切れるのはノーブルアースのみ。


次は、距離別成績。

前走距離別成績
前走距離別成績

今回登録を表明している23頭は、1400・1600・1800mからの参戦だから、その他のデータは気にしなくていいわ。

注目すべきは、前走1800mに参戦した馬の勝率が、ずば抜けている事!


この3頭を調べてみたら、前走を2番人気で連対していたの。

2番人気なのはたまたまかもしれないけど、前走1800mで連対していたラスエモーショネスとロックディスタウンには注意が必要よ!


最後は、キャリア別成績。

キャリア別成績
キャリア別成績

勝ち馬は3戦以内から探せばいいのね。

これまでのデータから勝ち馬は、グリエルマ・ナディア・ベルーガ・マウレア・マドモアゼル・ラッキーライラック・リリーノーブル・ロックディスタウンから出るってことよ!

6戦以上して馬券に絡んでいる馬はいないから、サヤカチャン・ラスエモーショネスは切るわ!


大まかなイメージは出来たけど、さらに絞り込みが必要ね。

でも、トーセンブレスは来ない!アマルフィコーストも厳しそう!

というデータが見つかったのは大きい収穫で、馬券に旨みが出そうよ。


直前予想までに、さらに条件の絞れるデータを用意しておくわね。

最後に、現時点での注目馬を紹介するわ。


注目馬1
ロックディスタウン(牝2)
【前走:札幌2歳S(G3)1番人気1着】

新馬戦から1番人気1着で2連勝中!

初戦では新潟で、32.5秒の末脚で勝利。

2~3着だった2頭も32秒台で走っているんだけど、2着の4番人気タイムフライヤーは続く未勝利と萩ステークス(OP特別)を連勝し、京都2歳ステークス(G3)でもアタマ差の2着。

2番人気で3着だったシャルドネゴールドは、続く未勝利を快勝しているから、ロックディスタウンのポテンシャルが高いことは容易にわかるわ。


札幌2歳ステークスから参戦した馬は3頭と少ないけど、前哨戦を勝って参戦した2013年のレッドリヴェールはここも勝っているの。

距離が1800mなのも好印象だから、現状では1着候補筆頭よ!


注目馬2
ベルーガ(牝2)
【前走:ファンタジーステークス(G3)5番人気1着】

こちらも前哨戦を勝って参戦、連勝中のベルーガ。

新潟2歳ステークス(G3)2着のコーディエライトや、中京2歳ステークス(OP特別)を勝ったアマルフィコーストに指し切って勝利。

それなりのメンバーが集まる中、唯一33秒台の脚を使ったというのも評価できるわ。


前走の走りを見る限りマイルも大丈夫だと思うけど、キンシャサノキセキ産駒でマイル以上の距離での勝星はないっていうのが気になるの…。

キンシャサノキセキ自身、マイル重賞で馬券に絡んだことがないのよね。

血統を理由に人気が低ければ買いだけど、過剰人気するようなら外すスタンスで考えているわ。


注目馬3
マウレア(牝2)
【前走:赤松賞(500万下)1番人気1着】

条件戦を勝ちあがって参戦するマウレア。

2~3着馬よりも上りが遅かったけど、伸びた瞬間に前へ出る瞬発力は高いと感じたわ。

押してもあまりいい反応は気になるところ。
ただ、あわせられた瞬間に急に伸びたのよね。

すなわち気分屋で、まだまだ幼さが残るってこと。


だからこそ、それほど人気にならないと思うから穴馬としておもしろい1頭よ。

直線でロックディスタウンがあわせてきたら、どんな脚を見せるのか楽しみね。


注目馬4
ラッキーライラック(牝2)
【前走:アルテミスステークス(G3)2番人気1着】

こちらも連勝中のラッキーライラック。

アルテミスステークスの最後は流した感じで、まだまだ余力はあったわね。

でも、面子が微妙だったことが気がかり…。

タイムだけでいうと去年のリスグラシューの1分35秒5よりも0.6秒早いけど、総体的に考えると低レベルの1戦だから過信しすぎるのは怖いわ。


新馬戦からの2戦の走りから、ロックディスタウンよりも前で競馬をしそうだから展開がハマれば勝ち切る可能性はあるけど…。

直前まで考えて判断するわ!


2歳にあるまじきポテンシャルを持つ馬!
中荒れの阪神JFで、絶対押さえるべき1頭を紹介するわ!


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g1全26レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る