g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

函館スプリントステークス予想 2017

レースの見どころ
6月18日に、函館競馬場で函館スプリントステークスが行われるわ。

春競馬のG1連戦が一段落して、ローカル感の強い函館競馬場で開催されるレースだということもあって、注目度は決して高くないんだけど、過去にはそれなりの名馬も出走しているのよね。

2012年の勝ち馬ドリームバレンチノは、ここでの勝利をきっかけに秋のG1戦線を賑わしたし、2着だったロードカナロアにいたっては説明不要の歴史的名馬で、過去最強のスプリンターなんて評価されている馬なの。

2011年の勝ち馬カレンチャンもスプリントG1の勝ち馬だし、2008年にはあのキンシャサノキセキも勝っているのよね。

実は、夏のスプリントシリーズ、秋のスプリントG1、さらには暮れの香港G1を見据える意味合いでも非常に重要なレースなのかもしれないわ。

さて、今年はどんな馬が出走を予定しているのかしら。


今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
イッテツ56.0斎藤誠美浦
エイシンブルズアイ56.0野中賢二栗東
キングハート56.0星野忍美浦
シュウジ56.0須貝尚介栗東
セイウンコウセイ56.0上原博之美浦
ノボバカラ57.0天間昭一美浦
レヴァンテライオン52.0矢作芳人栗東
クリスマス54.0伊藤大士美浦
ジューヌエコール50.0安田隆行栗東
ブランボヌール54.0中竹和也栗東
ホッコーサラスター54.0飯田祐史栗東
ラインハート54.0上原博之美浦
エポワスセン56.0藤沢和雄美浦

それじゃあ、ここからデータを使って函館スプリントステークスを分析していくわ。

以下のデータは、函館スプリントステークス過去10年分のデータよ。


最初は、前走クラス別成績よ。

前走クラス別成績
前走クラス

馬券圏内への好走馬の数、馬券圏内率ともに、前走で重賞を走っていた馬の成績がズバ抜けているわね。

なかでも前走でG1を走っている馬の成績がいいから、前走G1の馬には敬意を払う必要がありそうだわ。

【前走G1
・クリスマス
・シュウジ
・ジューヌエコール
・セイウンコウセイ

【前走G3
・ノボバカラ
・ブランボヌール

【前走OP特別】
・イッテツ
・エイシンブルズアイ
・エポワス
・キングハート
・ホッコーサラスター
・ラインハート
・レヴァンテライオン


次は、前走着順別成績。

前走着順別成績
前走着順

前走で上位争いをしている馬の連続好走が多いのは、当たり前。

このデータで注目すべきはそこじゃないわ。

“前走10着以下に大敗している馬の巻き返しが異常に多い”ってことに気づいた人はいるかしら。

前走で大敗している馬の巻き返しなんて、めったにないの。

これは数ある重賞レースのなかでも非常に珍しい傾向だわ。

前走で大敗している馬は人気も上がりにくいわけだし、積極的に狙っていきたいわね。

【前走1着】
・エポワス
・キングハート
・セイウンコウセイ

【前走4着~9着】
・イッテツ
・エイシンブルズアイ
・ジューヌエコール
・レヴァンテライオン

【前走10着以下】
・クリスマス
・シュウジ
・ノボバカラ
・ブランボヌール
・ホッコーサラスター
・ラインハート


次は、前走人気別成績よ。

前走人気別成績
前走人気別成績

ちょっと!これも異様な数字になっているわよ!

前走で6番人気以下だった馬、つまり大して上位評価されていなかった馬が函館スプリントステークスではよく好走しているのよね。

大きな理由は2つありそうだわ。

■前走が格上の重賞だったため人気がなかった
■前走が休み明けや、たたき台のため、人気を落としていた

今年の出走馬で当てはまりそうなのはクリスマスジューヌエコール辺りかしらね。

この2頭には注意しておいた方がいいかもしれないわよ。

【前走3番人気】
・キングハート
・シュウジ

【前走4番人気】
・エポワス
・レヴァンテライオン

【前走5番人気】
・セイウンコウセイ
・ブランボヌール

【前走6番~9番人気】
・イッテツ
・ノボバカラ

【前走10番人気以下】
・エイシンブルズアイ
・クリスマス
・ジューヌエコール
・ホッコーサラスター
・ラインハート


次は、前走脚質別成績。

前走脚質別成績
前走脚質

前走で差す競馬をしていた馬の成績がいいわね。

次いで、先行していた馬。

前走も距離の短いレースを走ってきている馬たちだから、逃げや追い込みといった極端な脚質じゃ勝負にならないのは当り前よね。

これは函館スプリントステークスに限らず、スプリント戦においては常識だから、驚くようなデータではないけど。

念のため、頭に入れておいてちょうだい。

【前走逃げ】
・イッテツ

【前走先行】
・キングハート
・シュウジ
・ジューヌエコール
・セイウンコウセイ
・レヴァンテライオン

【前走差し】
・エイシンブルズアイ
・エポワス
・クリスマス
・ノボバカラ
・ブランボヌール

【前走追込】
・ホッコーサラスター
・ラインハート

じゃあ、実際に本番の函館スプリントステークスでは、どんな脚質の馬が好走しているのかしら。


本番での脚質別成績を見てみるわよ。

脚質別成績
脚質

本番では、先行した馬が差し馬の成績を逆転しているわ。

開幕週で絶好のグリーンベルトの状態を走れるわけだから、先行馬は直線を迎えてもなかなか止まらないはずよ。

しかも、函館競馬場といったらJRAの10場のなかで最も直線の短いコースなんだから、先行馬が圧倒的に有利な結果になるのに疑問はないわね。

今年のメンバーで先行して位置取りの優位性を確保できそうなのは、やっぱりセイウンコウセイシュウジ辺りかしらね~。


次に、年齢別成績を見てみるわ。


年齢別成績
年齢

キレイに3歳~6歳までで好走馬が散らばっている感じね。

こんなレースもなかなか珍しくて面白いわね。

ただ、よく見てみると4歳馬は出走頭数自体が著しく少ないわよね。
その割に馬券圏内への好走数は高いわ。

出走頭数の半分が馬券に絡んでいるってことよ。
4歳馬の出走があったら、それだけで要注意って感じね。

キングハートシュウジセイウンコウセイブランボヌールの4頭にはそれなりの評価を与えなければいけなそうだわ。

【3歳馬】
・ジューヌエコール
・レヴァンテライオン

【4歳馬】
・キングハート
・シュウジ
・セイウンコウセイ
・ブランボヌール

【5歳馬】
・イッテツ
・ノボバカラ

【6歳馬】
・エイシンブルズアイ
・クリスマス
・ホッコーサラスター
・ラインハート

【8歳以上馬】
・エポワス


次に、枠順別の成績よ。

枠順別成績
枠

内枠有利の傾向がはっきりと出ているわね!

さっきも話したけど、開幕週で内側も荒れていない馬場状態だし、コーナーが急な函館競馬場だから内枠が圧倒的に有利っていうのには頷けるわ。

少しの能力差ぐらいだったらトラックバイアスで埋められそうだから、この点は週末まで忘れないで覚えておいて欲しいわね。


最後に、当日の人気別の成績よ。

レース当日人気別成績
人気

人気馬がその予想通りになるのは、ある程度分かっていることよね。

ここで注目すべきは、6~9番人気の馬の好走がそこそこ目立つこと。

前走も人気がなかったり、前走で大敗したりしていても結果を出す馬が多いのが函館スプリントステークスよ。

当日人気のない馬でも、無視はだめよ。


それじゃ、データをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
前走で重賞を走っていた馬の成績がずば抜けている。

【前走着順別成績】
前走1~3着馬の好績が多いも、注目すべきは“前走10着以下に大敗している馬の巻き返しが異常に多い”こと。

【前走人気別成績】
前走で6番人気以下だった馬に注目。

【前走脚質別成績】
前走で差す競馬をしていた馬の成績がいい。

【脚質別成績】
先行馬が圧倒的に有利な傾向

【年齢別成績】
基本的には3~6歳馬まで幅広く狙えるが、4歳馬の好走確率が圧倒的に好成績なので要注意。

【枠順別成績】
1~3枠に入った馬は絶好の狙い目。

【当日人気別成績】
基本的には1~3番人気馬の強いレース。
ただ、注目すべきは6~9番人気と低評価の馬の好走が目立つこと。


これらのデータと各馬のレース内容をもとに私のオススメ馬を紹介するわ。

注目馬1
セイウンコウセイ(牡4)
【前走:高松宮記念(G1)1着(5番人気)】

記憶に新しい今年の高松宮記念で一気にスプリント王者の座へ上り詰めた馬ね。

思い返せば、デビュー直後は適性外の1800mや1600mを使われていて結果が出ず、ダートの短距離路線に転向してデビューから7戦目でやっと未勝利勝ちを果たした馬だったわ。

その後、芝の短距離路線に再度モデルチェンジして、スプリント路線で才能が開花したイメージよ。

芝1200mは4戦して3勝、2着1回とほぼパーフェクトな成績だし、高松宮記念だって2着に1馬身1/4差をつけたのはスプリント戦では決定的な着差よね。

強い競馬だったと思うわ。

先行して押し切れる安定感のある競馬内容からも、ここで崩れる姿を想像する事の方が難しいと感じるわ。

好走必至ね。


注目馬2
シュウジ(牡4)
【前走:高松宮記念(G1)15着(4番人気)】

昨年の函館スプリントステークスの2着馬よ。

昨年の勝ち馬ソルヴェイグは、展開的に有利だったわ。

そのソルヴェイグにハナ差まで迫ったのは負けて強しの印象だったし、3着のレッツゴードンキに0.2秒も先着しているんだから相当に強かったと思うの。

札幌で開催されたキーンランドカップでも連続好走していたように、洋芝も得意な感じがするわよね。

あと、好走時期が暑い時期に集中しているイメージだから、夏馬の可能性もあるわよね。

好走条件の揃った今回は、勝ち負け必至じゃないかしら。


注目馬3
キングハート(牡4)
【前走:鞍馬ステークス(OP特別)1着(3番人気)】

「父オレハマッテルゼ×母父マイネルラヴ」という血統構成で、スプリントを走るために生まれて来たような馬よね。

明け4歳を迎えて、馬体重もぐんぐん増えてきているわ。

見た目にも筋肉量が増えていて、ポテンシャルにやっと身体が追いついてきたって感じ。

今年に入ってからの、スプリントでの2戦は見応え十分の競馬だったわ。
タイムも優秀だったわよね。

今ならG3レベルのメンバーが相手なら十分に勝負になると思うわよ。


注目馬4
ジューヌエコール(牝4)
【前走:桜花賞(G1)9着(12番人気)】

1200mは初めてで、ハマる距離がどこにあるのかはまだ不明な馬だけど、ルミナスポイントの子どもなんだし、兄姉の戦績を見てもスプリントへの適性が高いのは間違いないわよね。

もう忘れかけている方も多いかもしれないけど、デビューから3連勝で牡馬混合のデイリー杯2歳ステークスを制して、阪神ジュベナイルフィリーズでも4番人気に支持された、実力馬なのよ。

得意じゃない条件であれだけ走っていたと考えれば、今回激走があってもまったく驚く必要はないわよね。

斤量だって裸同然の50キロなんだから、勝ち負けされても不思議じゃないわ。


人気のない伏兵の激走も頻繁にあり、予想は難解を極める重賞「函館スプリントステークス」。
データ面や過去の実績からも巻き返し濃厚と感じる、エビコが目をつけた穴馬とは…


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る