皐月賞の無料予想はココをタップ

レパードステークス2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:

今週は札幌メインのエルムSと、新潟メインのレパードSのWダート重賞が開催!

このページでは、3歳馬によって争われるダート界の登竜門レース、レパードステークス(G3)を予想するわよ~!

過去10年における3連単の平均配当が215,363円と、穴党のワタシからしてもかなり荒れる印象の強いこの一戦。

この傾向を見れば、下馬評を頼りに予想したんじゃ的中しないのはお分かりよね。

そこで今回も各種データを使って、さまざま角度から好走傾向にある馬を炙り出していこうと思うんだけど…。

その前に。

先週のアイビスサマーダッシュ予想で紹介していた3連複20点の予想、回収率2500%のオイシイ馬券になったわね!

最先着したビリーバーを注目馬として拾っていたのはもちろん、3着入線した14番人気のロードベイリーフは注目穴馬として挙げていたんだけど…。

この14番人気だったロードベイリーフこそ、普通に予想したんじゃ絶対に拾えない1頭。

じゃあなぜ、ここを拾えて万馬券が獲れたのかというと…。

ウチの予想で用いた各種データが、この馬の激走を示唆していたからよ。

つまり、信じるべきはデータってこと!

「夏競馬って荒れるから当たらないんだよな~」
って考えてるそこのアンタ。

夏競馬のような荒れる展開と相性抜群のデータ予想を使えば、信頼できる馬を一発で探し出せるわよ!

目次

【8/5更新】枠順が確定!馬連で高回収率を狙うわよ~

枠順と馬体重別データを追加して、最終的には馬連10点の予想が導き出されたわ!

高配当が見込める注目穴馬と一緒にページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

【PR】7番人気ビリーバー1着軸の3連単12点でアイビスSDを的中!ウマニキ

経験より実績を重視して選ばれた、日本最高クラスの馬券師たちが予想を提供する「ウマニキ」

万が一の場合の60日間完全補償に加え、専属の担当者が会員一人ひとりをサポートしてくれる、初心者でも安心して競馬投資ができる予想サイトよ。

上位人気が軒並み掲示板外に飛んだ先週のアイビスSDでは、7番人気だったビリーバー1着軸の3連単12点で見事的中

たったの12点よ!しかも3連単よ!
ウチの3連複20点の的中とはワケが違うわ…。

そんな『ウマニキ』が、今週はエルムステークス予想を無料で公開

もう負けられないアンタ、一発で大金を稼ぎたいアンタ、頼るべきはこの『ウマニキ』よ!

【的中実績】
2022年7/30 札幌3R 3歳未勝利
<獲得>3連単6点×800円 390,080円

2022年7/30 新潟6R 2歳新馬
<獲得>3連単8点×700円 1,853,670円

2022年7/31 新潟11R アイビスサマーダッシュ
<獲得>3連単12点×400円 1,068,240円

>>>『ウマニキ』のエルムステークス無料予想はコチラ

 

2022年レパードステークス 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
インディゴブラック 56.0 奥村豊 栗東
カフジオクタゴン 56.0 矢作芳人 栗東
ギャラクシーナイト 56.0 菊沢隆徳 美浦
グットディール 56.0 須貝尚介 栗東
タイセイドレフォン 56.0 西村真幸 栗東
トウセツ 56.0 杉山佳明 栗東
ハピ 56.0 大久保龍 栗東
バレルゾーン 56.0 高柳瑞樹 美浦
ビヨンドザファザー 56.0 藤岡健一 栗東
プラチナドリーム 56.0 平田修 栗東
ヘラルドバローズ 56.0 寺島良 栗東
ホウオウルーレット 56.0 栗田徹 美浦
メイショウユズルハ 56.0 岡田稲男 栗東
メンアットワーク 56.0 斎藤誠 美浦
ライラボンド 56.0 清水久詞 栗東
レッドラパルマ 56.0 加藤征弘 美浦
ロードジャスティス 56.0 安田隆行 栗東
アーテルアストレア 54.0 橋口慎介 栗東
シダー 54.0 本田優 栗東
ラブパイロー 54.0 大和田成 美浦
ヴァレーデラルナ 54.0 藤原英昭 栗東

それじゃあ今回も過去10年分のデータを基に、2022年レパードSの予想を組み立てていくわよ。

まずは、レース当日の人気別成績から見てちょうだい。

2022年レパードステークス レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4 2 2 2 40.0% 60.0% 80.0%
2番人気 2 1 1 6 20.0% 30.0% 40.0%
3番人気 0 2 0 8 0.0% 20.0% 20.0%
4番人気 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
6~9人気 1 1 4 34 2.5% 5.0% 15.0%
10番人気以下 2 3 2 51 3.4% 8.6% 12.1%

1番人気の成績が凄いことになっているわね!

複勝率80%は、なかなか見られる数値じゃないわ。

荒れ模様なレースとはいえ、1番人気については当日しっかりとチェックして馬券に含めたいわね。

ちなみに現時点では、
タイセイドレフォン
ハピ
ホウオウルーレット

の3頭が1番人気を争う恰好よ。

他は12番人気までならどの条件でも馬券に絡んでくる、という数値が出ているわ。

全体の約3分1は10番人気以降だった馬が馬券になっているし、好データに該当している人気薄は、たとえ大穴クラスでも積極的に買っていきたいわね。

またこのレース、過去10年における馬連の平均配当が14,231円と高め

馬連でも配当的には、十分オイシイ馬券になるわよ。

次は、前走クラス別成績を見てもらおうかしら。

2022年レパードステークス 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G3 4 0 0 17 19.0% 19.0% 19.0%
OP特別(L含む) 1 1 0 7 11.1% 22.2% 22.2%
2勝クラス 2 3 3 42 4.0% 10.0% 16.0%
1勝クラス 0 3 0 29 0.0% 9.4% 9.4%
地方 3 3 5 18 10.3% 20.7% 37.9%

※今回登録されている馬の前走クラスだけを取り上げているから、合計が10にならない列があるわよ。

前走G3組の勝率が高いわね。

調べて見たらこのG3組の4勝って、すべて前走にユニコーンSを使った馬たちの勝利だったの。

今回ユニコーンSを使って参戦してくるのは、ビヨンドザファザーのみ。

そのユニコーンSでは馬券圏内を外しているけど、過去勝利した4頭中2頭も前走掲示板外から巻き返しているし、好ローテーションで臨める1頭として覚えておきたいわ。

他には前走地方組も、好走率が高めで注目したいところなんだけど…。

レース別で見てみると、ジャパンダートダービーを使った馬が【3-3-3-12 / 勝14.3% 連28.6% 複42.9% 単回値349% 複回値143%】と、とくに警戒しなければいけないことがわかったの。

今メンバーで唯一ジャパンダートダービー組のハピ、ローテーション的には見逃せない存在よ。

次は、キャリア別成績を見てもらおうかしら。

2022年レパードステークス キャリア別成績

キャリア 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~4戦 0 1 1 13 0.0% 6.7% 13.3%
5戦 0 3 1 16 0.0% 15.0% 20.0%
6戦 4 1 3 15 17.4% 21.7% 34.8%
7戦 2 1 1 18 9.1% 13.6% 18.2%
8戦 3 3 1 18 12.0% 24.0% 28.0%
9戦 0 0 2 13 0.0% 0.0% 13.3%
10戦 1 0 1 10 8.3% 8.3% 16.7%
11戦以上 0 1 0 18 0.0% 5.3% 5.3%

勝ち馬はキャリアが6戦以上ある馬から出る、という傾向があるようね。

とくにキャリア6戦組はもっとも勝率が高いだけでなく、単勝回収率も170%と好調なの。

今回のメンバーでキャリア6戦組は、
インディゴブラック
トウセツ
ヘラルドバローズ
レッドラパルマ

の4頭。

彼らには注目するようにしてちょうだい。

逆にキャリア5戦以下、さらにキャリア11戦以上の馬は好走率がガクッと下がる傾向にあるわ。

ハピホウオウルーレットの人気勢には、ちょっと嫌なデータが出ているわよ。

次は、脚質別成績を見てもらうわ。

2022年レパードステークス 脚質別成績

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 2 4 1 3 20.0% 60.0% 70.0%
先行 6 3 4 21 17.6% 26.5% 38.2%
中団 2 3 2 52 3.4% 8.5% 11.9%
後方 0 0 3 41 0.0% 0.0% 6.8%

前めでの競馬が得意な馬ほど好走する、というデータね。

とくに逃げ馬は連対率60%、複勝率70%と絶好調。
本走でも逃げる可能性の高いラブパイロー、もしくはギャラクシーナイトは要警戒ね。

逆に後方から競馬をする馬は、届かないケースが多いようだから注意が必要。

ハピビヨンドザファザーのような、末脚勝負の馬は分が悪そうよ。

次は、枠順別成績を見てもらうわ。

2022年レパードステークス 枠順別成績【8/5更新】

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
2枠 1 0 3 15 5.3% 5.3% 21.1%
3枠 1 0 2 16 5.3% 5.3% 15.8%
4枠 2 3 0 15 10.0% 25.0% 25.0%
5枠 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%
6枠 0 1 2 17 0.0% 5.0% 15.0%
7枠 2 1 1 16 10.0% 15.0% 20.0%
8枠 1 3 0 16 5.0% 20.0% 20.0%

枠順での有利不利はない、と言えそうなデータになっているわね。

ただ真ん中の4・5枠はとくに馬券に絡めていて、回収率で見ても4枠は単勝回収率173%、5枠は複勝回収率137%と好調。

4枠に決まったビヨンドザファザーバレルゾーン、5枠に決まったトウセツハピには注目したいわね。

ちなみに逃げる可能性の高いギャラクシーナイトは6枠、ラブパイローは枠7と、いずれも外枠からのスタートになるわよ。

次は、馬体重別成績を見てもらおうかしら。

2022年レパードステークス 馬体重別成績【8/5更新】

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~459kg 1 2 0 14 5.9% 17.6% 17.6%
460~479kg 4 0 1 25 13.3% 13.3% 16.7%
480~499kg 3 3 5 41 5.8% 11.5% 21.2%
500kg以上 2 5 4 38 4.1% 14.3% 22.4%

こちらも馬格で大きな有利不利はなさそうなデータになっているけど…。

460~479kgだった馬の勝率が抜けて高いわ。

単勝回収率は171%と人気薄の勝利も見込めるし、前走の馬体重が参考になるけど、
シダー
ハピ
ラブパイロー

は条件にマッチしそうだし注目したいわね。

ちなみに馬体重の増減データからは、前走から4kg以上体の減った馬は【0-1-0-26 / 勝0.0% 連3.7% 複3.7%】と凡走する傾向が強い、ということがわかったわ。

当日はこのあたりにも注意して、馬券を組み立てるようにしてちょうだい。

そんなところで、最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を紹介するわよ!

 

2022年レパードステークス 注目馬①

タイセイドレフォン(牡3)
【前走:弥富特別(2勝クラス)1番人気1着】

人気上位3頭の中では、このタイセイドレフォンに注目よ。

前走の弥富特別では後続に8馬身をつける圧勝劇を演じ、ダート1800mは4戦して最先着2回、2着2回

前めで競馬ができて、かつ強烈な末脚もあるとなれば、ここでも勝ち負けは必至と見るわ。

当日1番人気になれば、データ的にさらに信頼度は増す存在。
ぜひ、馬券には含めたい1頭よ!

2022年レパードステークス 注目馬②

ラブパイロー(牝3)
【前走:関東オークス(Jpn2)5番人気2着】

今年頭から芝のレースを主戦にしていた、ラブパイロー

ダート復帰初戦となった前走の関東オークスでは、得意の逃げる競馬で2着入線を果たしたわね。

伝えたように、このレパードSは逃げ馬が好調な舞台。

さらに彼女と同じパイロを父に持つ馬は、当レースにおける過去10年の成績が【1-1-1-3 / 勝16.7% 連33.3% 複66.7%】と、この舞台との相性がいいの。

直近では牝馬の優勝こそないものの、他のデータも良好だし、ここで複勝圏内に来る可能性は高い、と見ているわ。

2022年レパードステークス 注目馬③【8/5更新】

カフジオクタゴン(牡3)
【前走:鷹取特別(2勝クラス)5番人気1着】

前走の鷹取特別では後続を3馬身突き放して快勝した、カフジオクタゴン

斤量面の恩恵があったとはいえ古馬混合のレースを勝ち切るんだから、中長距離の適性に加え高い能力を備えている、というのは間違いないところよね。

このカフジオクタゴン、馬格がかなり大きくて、前走時の馬体重は544kgだったんだけど…。

レパードSは、過去10年において540kg以上で参戦した馬たちが【0-1-2-1 / 勝0.0% 連25.0% 複75.0%】と、大柄な馬にとっては有利なデータがあるの。

臨戦過程・脚質・枠順でも好データに該当していたし、走る条件は満たしているわ。
人気も中堅クラスに落ち着きそうだし、配当面でも活躍に期待できるわね!

カタく決着した昨年と異なり、データ上は荒れる要素満載の今年。
穴馬の条件を満たした、人気薄の1頭。
見逃せない理由、↓からチェックしてちょうだい!

2022年レパードステークス 注目穴馬【8/5更新】

トウセツ(牡3)
【前走:インディアトロフィー(2勝クラス)1番人気2着】

事前予想で注目穴馬に挙げていたロードジャスティスが抽選に漏れ、ちょっと残念な感じになってしまったけど…。
このトウセツは、ロードジャスティスより激走の期待度が高い1頭よ!

前走のインディアTでは、骨っぽい古馬勢を相手に上がり最速を記録しての2着入線
デビューから6戦すべてで複勝圏内をキープするなど、相手なりに走れる安定感と確実に伸びてくる末脚は大きな武器よね。

伝えてきたように彼はデータ面でも好調で、臨戦過程や脚質、さらに馬格も好走範囲内に該当していた存在。
今回の舞台となる新潟は4角からの直線も長いし、先行して直線で突き放す彼らしい競馬に期待できるわよ。

オッズも20~30倍はつきそうだし、絶好の狙い目ね!

推奨馬券は、以下5頭の馬連ボックス10点よ!

2. タイセイドレフォン
6. ビヨンドザファザー
8. トウセツ
13. ラブパイロー
15. カフジオクタゴン

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次