小倉記念

小倉11R小倉記念(GⅢ・芝2000m)
◎8 メールドグラース
○3 タニノフランケル
▲6 ノーブルマーズ
☆4 アウトライアーズ
レースの見どころ

小倉記念の最終予想をするわよ!


と、その前に、先月30日に亡くなったディープインパクトについて触れないわけにはいかないわよね…。

世界の競馬を変えてくれた功績に感謝しつつ、産駒のさらなる活躍に期待したいわ。

さて、そんなディープインパクトの名を冠した追悼競走として開催される今回の小倉記念。

今回もデータを駆使した結果、爆走に期待できる穴馬が見つかったわよ。

印はページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。


さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11カフェブリッツ牡654.0藤井勘一池江泰寿栗東
22アイスバブル牡455.0福永祐一池江泰寿栗東
33タニノフランケル牡455.0松若風馬角居勝彦栗東
44アウトライアーズ牡554.0丸田恭介小島茂之美浦
45アイスストーム牡454.0武豊吉村圭司栗東
56ノーブルマーズ牡656.0高倉稜宮本博栗東
57レトロロック牡755.0松山弘平角居勝彦栗東
68メールドグラース牡457.5川田将雅清水久詞栗東
69カデナ牡556.0北村友一中竹和也栗東
710シャイニービーム牡754.0西村淳也羽月友彦栗東
711クリノヤマトノオー牡555.0和田竜二高橋義忠栗東
812アドマイヤアルバ牡454.0幸英明須貝尚介栗東
813ストロングタイタン牡657.0浜中俊池江泰寿栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
今年の重賞組は安心
OP特別以下の馬は、関西馬なら関西のレースを使っていることが条件

■前走着順別成績
前走着順はほとんど結果に影響しないので、前走負けて人気が落ちている馬は買い

■レース当日人気別成績
1番人気は勝率10%、他の人気馬と同程度に扱う
今年は上位9頭で考える

■年齢別成績
4~5歳馬が好成績だが、今年は該当数が多いため注意
6歳馬は、前走重賞で1桁決着なら買える

それじゃ、新たに2点のデータを使って、小倉記念の予想を突き詰めていくわよ。

斤量別成績から見てちょうだい!

斤量別成績
斤量別成績表

負担重量が重ければ重いほど複勝率が高い、というデータね。

ただ、57.5kgオーバーの馬は一度も勝利していない、というのが気になるわ。

今回このクラスに該当するのは、本走のトップハンデでもあるメールドグラース1頭。

このデータだけで「彼が勝てない!」とは言えないけど、他の馬が1着になる買い目も考慮した方がよさそうね。


次は、脚質別成績を見てもらうわね。

脚質別成績
脚質別成績表

小倉のセオリー通り、前目の馬が有利

今年の人気サイドは直線一気の馬が多いから、有力な先行馬を押さえておけばそれだけで高配当に期待できるわ。

また、過去にマクリが1度決まっているのにも注目したいところ

確か今回の出走馬の中に、長くいい脚を使える穴馬がいたわよね…

そんなところで、今週の予想印を発表するわね。

本命
メールドグラース(牡4
【前走:鳴尾記念(G3)1番人気1着】

今回、57.5kgの斤量を負担することになったメールドグラース。

過去56kgまでしか背負ったことのない彼だけど、秋のG1を目指すならここで克服しておきたいところ。

もっとも、彼は本走に出る他のメンバーと比べると明らかに実力が抜けているし、多少の負担は構わず勝ち負けしてくれそうだけどね。

さいわい彼は調教も順調そうで、最終追い切りは栗東のCWコースで終い重点の6ハロン84.3-11.7という時計。

馬がちょっと気を抜いていたんじゃないか、なんて意見もあるなかで、この時計は圧巻ね。

彼はここまで見てきたとおりデータに若干の不安があるから、買い方には工夫が必要だけど…
それでも、彼を切ることは考えられないわ!

対抗
タニノフランケル(牡4
【前走:七夕賞(G3)4番人気6着】

「あと一歩」のところで重賞勝利を逃し続けているタニノフランケル

でも今回、メールドグラースに先着して悲願を果たす可能性が十分にあるわよ。

彼が入った3枠は、実はかなり好走率の高い枠で、過去10年の成績が3-1-1-11
比較的内めで先行脚質の彼に合っているし、かなり状況に恵まれた感じね。

彼は月曜日に調べたデータについても悪くないものが揃っているし、その割に人気も控えめでかなりオイシイ1頭。

今回は同型の馬も少ないし、狙い目よ!

単穴
ノーブルマーズ(牡6
【前走:宝塚記念(G1)10番人気6着】

斤量の重いほうが走るこのレース、56kg負担のノーブルマーズにも注目しておきたいわ。

前走G1組の好走率が高いのは月曜日に話した通りだし、6歳で好走する条件にも当てはまっているし、彼の入った5枠は連対率が高いし…
本走での好走を示唆するデータがかなり揃っているのよね。

彼の最終追い切りは、栗東の坂路で4ハロン53.8-12.5というタイム。
終始馬なりでこの時計が出ているのは、かなり気合が乗っている状態と見ていいわね。

彼が本命クラスに先着すれば、なかなかの高配当に期待できるわよ!


ハンデ戦の割にはカンタンに充てられる小倉記念!
この馬を押さえておけば、効率よく高配当が狙えるわよ!


注目穴馬

アウトライアーズ(牡5
【前走:七夕賞(G3)14番人気5着】

前走で思わぬ好走を見せて、重賞クラスの実力を見せつけてきたアウトライアーズ

現状ほとんど人気していないから忘れられがちだけど、実はここに出走してくる七夕賞組の中でもっとも上位だったのよ。

彼は長くいい脚を使えるタイプだから、差しが届かないことの多い中京でも、早めに追い出せば前に食らいついてくれそう。

準オープンを勝ち上がったときのようなマクリを見せてくれれば、このレースでも十分以上に戦えるはずよ。

高配当をゲットしたいなら、彼のことを忘れずに押さえておきなさい!


このサイト↓「うまとみらいと」で、私の更なる予想が見られるわよ!
うまとみらいと



 
エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る