アイビスサマーダッシュ

新潟11Rアイビスサマーダッシュ(GⅢ・芝1000m)
◎15 ダイメイプリンセス
○14 レッドラウダ
▲7 レジーナフォルテ
☆12 ナインテイルズ
見どころ
いよいよ新潟千直名物、アイビスサマーダッシュG3が今週末に行われるわ。

1分もかからず決着がついてしまうスピード勝負、一瞬たりとも目が離せないアツイ戦いが今年も見られそうね!

あとで詳しく話すけど、アイビスサマーダッシュは枠番がカギを握っているの。
今年はアノ人気馬に枠番の神様が味方したわ!

本命はバッチリ決まったけど、伏兵に関しても抜かりナシ。
なんたって、昨年8番人気で穴を開けたラインミーティアの再来となる穴馬を見つけてしまったんだから!

他の有力馬もちゃんと紹介しているから、あわせて要チェックよ!

まずは、確定した枠順を見てちょうだい。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11アクティブミノル牡656.0酒井学北出成人栗東
12ダノンアイリス牝554.0田中勝春尾関知人美浦
23カラクレナイ牝454.0福永祐一松下武士栗東
24ベストマッチョセン556.0大野拓弥手塚貴久美浦
35クラウンルシフェル牡756.0津村明秀天間昭一美浦
36ラインスピリット牡757.0森一馬松永昌博栗東
47レジーナフォルテ牝454.0杉原誠人佐藤吉勝美浦
48ラブカンプー牝351.0M.デム森田直行栗東
59アペルトゥーラ牡756.0丸田恭介国枝栄美浦
510モルフェオルフェ牝351.0江田照男大江原哲美浦
611クラウンアイリス牝754.0内田博幸天間昭一美浦
612ナインテイルズ牡756.0戸崎圭太中村均栗東
713ノットフォーマル牝654.0原田和真中野栄治美浦
714レッドラウダ牡556.0石川裕紀音無秀孝栗東
815ダイメイプリンセス牝554.0秋山真一森田直行栗東
816ブロワ牝554.0西田雄一大江原哲美浦
817ペイシャフェリシタ牝554.0三浦皇成高木登美浦

そして、月曜日に出した事前データがコチラ。


前走クラス別成績
G3の好走率が高い
OP特別組は、前走韋駄天ステークス組バーデンバーデンカップに注目
条件戦上がりは、前走で結果を残していること

前走着順別成績
勝ち馬は掲示板組で考える
着外組も要注意
前走1.0秒以上離されて負けた馬は割引

年齢別成績
中心は5歳以下
特に、4歳馬の好走率が高い
7歳以上は割引

牡牝別成績
4歳牝馬の複勝率は80
狙うなら6歳以下


それじゃ、さらにデータを2つ追加して、アイビスサマーダッシュの最終予想に入るわよ!


まずは、馬体重別成績から。

馬体重
馬体重表

460499kgが馬券の中心になっているわ。
上位人気必至のダイメイプリンセスレジーナフォルテにはプラス材料ね。

逆に、459kg以下の小柄な馬は1頭も馬券に絡んでいないと…。
人気になりそうなラブカンプーには嫌なデータが出てしまったわ。


最後は枠順別成績よ。

枠順
枠順表

圧倒的に外寄りが有利な数字ね。

なぜか2枠だけ好走率がいいけど、内枠は基本に散々な数字
この2枠で馬券になった5頭のうち4頭が人気サイドだったから、単純に人気馬が好走したってだけ。
内に入った人気薄を狙うのは危険よ。

それにしても、8枠をアノ馬が引いたってなると本命は決まったようなもんかしら。
穴を開けそうな気配プンプンの馬も外枠に入ったわね…!

これは本番が楽しみになってきたわ!


それじゃ、これまでのデータを踏まえてアイビスサマーダッシュの印を発表するわよ!


◎ダイメイプリンセス

レッドラウダ

レジーナフォルテ

ナインテイルズ


本命
ダイメイプリンセス(牝5
【前走:CBC賞(G36番人気9着】

本レースの最注目馬ね。

新潟千直を2戦2勝、適性はまず問題なし。
勝ち方も、両レースとも2着に2馬身差をつける快勝と見事なものだったわ。

5頭も勝ち馬を出しているCBC賞からの参戦というのもポイント。
9着だったものの、3位とは0.3秒差でそれほど負けていないのよね。
出遅れた上での着差と考えれば、健闘したと言っていいわ。

1着候補は前走掲示板組からと事前予想では言ったけど、この着差なら見限るのは早計。

今回、本命に後押しするデータも出てきてしまったしね!

そう、枠順別成績で紹介したように、5勝挙げている8枠を引いたことよ。
圧倒的に外枠が強いアイビスサマーダッシュにおいて、この絶好条件は見逃せないわ。

もうひとつ、前走の比較にはなるけど牝馬にしては大柄な498kgという馬体重も魅力。
さらに馬体重を増やしてくるようなら期待大ね!

データ&適性ともに相性が良く、絶好の外枠まで味方につけたダイメイプリンセス。
前走のリベンジを果たすチャンスがやってきたわ!


ダイメイプリンセスに対抗するのはデータ&適性◎、さらに枠までも味方につけたアノ馬!
昨年のラインミーティアを再現する穴馬も要注目よ!



対抗

レッドラウダ(牡5)
【前走:韋駄天ステークス(OP特別)8番人気3着】

CBC賞に続き本レースと相性の良い韋駄天ステークスからの参戦。
勝ち馬ダイメイプリンセスに0.3秒と、差のない競馬を見せてくれたわね。

実はこの馬もデータとの相性はかなり良いのよ。

すでに触れた通り前走韋駄天ステークス組だし、1着候補に挙げた前走掲示板組
年齢も複勝率28.9%の5歳馬と、隙がないのよね。
それに、馬格があるのも魅力だわ(前走524kg)。

さらには外の7枠と、枠番も味方につけたわね!

近走の新潟千直では邁進特別(1000万下)2着→韋駄天ステークス3着と安定した成績を残していて、適性の高さもうかがえるわ。
ともに不利とされている内枠での結果と考えれば、価値の高い2・3着よ。

11着に散った昨年の雪辱を晴らす、絶好の態勢が整ったわ!


単穴

レジーナフォルテ(牝4
【前走:テレビユー福島賞(1600万下)5番人気1着】

昨年の3着馬レジーナフォルテ。
本レースはリピーターが多いから、注意しておかなきゃいけない1頭ね。

事前予想でも推したように、データとの相性は抜群。

「前走テレビユー福島賞(複勝率27.3%)」「前走掲示板組」「4歳牝馬(複勝率80%)」「馬体重498kg(前走比較)」と、本来なら本命にも推せる馬よ。

なぜ単穴評価に落としたのか…言わずとも分かると思うけど、理由は枠番
不利である内の4枠を引いてしまったから…。

勝ち馬は1頭出ているけど、やっぱり苦しい数値よね。

けど昨年3着の結果から考えても、適性の高さは見逃せないわ。
内に入ったことで人気が落ちるならオイシイとも考えられるのよ。

データ的には◎だから、馬券内に来る可能性は十分あるわ!


注目穴馬

ナインテイルズ(牡7)
【前走:水無月ステークス(1600万下)6番人気1着】

この馬はデビューからずっと中距離を走っていたんだけど、成績はパッとしなかったのよね。
それが、1200mを使われ始めると安定した成績を残すようになったの。
中村調教師も「使う距離を間違えた」と認めるくらいよ(笑)。

新潟千直は2戦していて、駿風ステークス3着と韋駄天ステークス5着堅実な結果を残しているわ。

7歳馬だから割引いて考えなきゃだけど、他のデータとは相性は悪くないの。
前走クラス別成績からは「前走条件戦を勝っている」点に当てはまっているし、馬体重も「好走ゾーンの472kg」

さらに、枠番も複勝率20%の6枠を引いたわ!

データも適性も悪くない上に、枠番まで味方につけたのは大きいわね。

人気も恐らく8・9番手くらいに落ち着きそうだから、人気どころが来ても好配当に期待できるわよ!

昨年、穴を開けたラインミーティアも同じ7歳。
今年はナインテイルズが波乱を起こす番よ!




実績

エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る