今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

アイビスサマーダッシュ2019のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2019年 アイビスサマーダッシュ 事前予想

今週は、「新潟の千直」ことアイビスサマーダッシュの予想をしていくわよ!

特殊なコースだけに得手不得手がハッキリしていて、何度も馬券に入るリピーターが多いこのレース。

その分予想がしやすいかと思いきや、中穴クラスが3着内にバンバン入ってくる、なかなか難しいレースでもあるのよね。

こんなレースでは、ウチのように客観的なデータで各馬の実力を見極めるのがなにより大事

今回も、実力のわりに注目が足りていない、おいしい中穴を見つけることができたわ。

ページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。

さっそく、今週の特別登録馬を確認してもらうわね。

2019年 アイビスサマーダッシュ 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
カイザーメランジェ 56.0 中野栄治 美浦
シベリアンスパーブ 56.0 堀井雅広 美浦
ショウナンアエラ 56.0 奥村武 美浦
トウショウピスト 56.0 土田稔 美浦
ナインテイルズ 56.0 長谷川浩 栗東
ビップライブリー 56.0 清水久詞 栗東
プッシュアゲン 56.0 中野栄治 美浦
ミキノドラマー 56.0 南田美知 美浦
ライオンボス 56.0 和田正一 美浦
ラインスピリット 57.0 松永昌博 栗東
レッドラウダ 56.0 音無秀孝 栗東
アンフィトリテ 54.0 宗像義忠 美浦
オールポッシブル 54.0 高橋亮 栗東
カッパツハッチ 54.0 矢野英一 美浦
ダイメイプリンセス 55.0 森田直行 栗東
フェルトベルク 54.0 荒川義之 栗東
ブロワ 54.0 大江原哲 美浦
ラブカンプー 55.0 森田直行 栗東
レジーナフォルテ 54.0 佐藤吉勝 美浦
アルマエルナト セン 56.0 伊藤大士 美浦
ゲンキチハヤブサ セン 56.0 川村禎彦

それじゃ、過去10年のデータを基に、アイビスサマーダッシュの予想を組み立てていくわよ。

前走クラス別成績から見てちょうだい!

2019年 アイビスサマーダッシュ 前走クラス別成績

※今回出走する馬の前走レースだけを集計しているから、合計が10にならない列があるわよ

勝ち馬の大半は前走G3組から出ているのね!

ただ、ここから馬券になった馬について詳しく調べてみると、彼らの当日人気は全員7番以上
全頭の平均は3番人気を上回ることがわかったの。

つまりこのクラスから馬券になった馬は、ほとんどが本命クラスだったってこと。

今回、前走にG3を使って出走するのは、カイザーメランジェビップライブリーラインスピリットの3頭。
正直どの馬もそこまで人気しなさそうよね。

これから調べるデータに当てはまれば問題ないけど、前走クラスだけを頼りに買うのは危険だわ。

さて、それ以下のクラスについては、どこもあまり差がないように見えるわね。

ただ穴党として注目したいのは、前走1000万下組。

母数が少ないとはいえ、複勝率が全クラス中最大とあっては見逃せないわ。

今回該当するのは、フェルトベルクプッシュアゲンの2頭だけ。
もっともプッシュアゲンは除外対象だから、ひとまずフェルトベルクのことだけ覚えておきましょう。

次は、前走着順別成績を見てもらうわね。

2019年 アイビスサマーダッシュ 前走着順別成績

※前走で取消・除外になった馬がいるから、合計が10にならない列があるわよ。

前走で掲示板に入っていれば、本走でもかなり戦える、と考えてよさそうね。

今回該当する馬は8頭しかいないから、彼らを中心に馬券を組み立てていきたいわ。

ただ穴党としては、前走で凡走したのにここで馬券内に入った、という馬についても気になるわよね。

詳しく調べてみると、該当する7頭のうち6頭が前走から6週以内の間隔で出走していたこと、そして7頭中5頭が前走に重賞を使っていたことがわかったわ。

いずれにも当てはまっていないダイメイプリンセスナインテイルズプッシュアゲンレッドラウダかなり買いにくくなるわね。

次は、レース当日人気別成績を見てもらおうかしら。

2019年 アイビスサマーダッシュ レース当日人気別成績

人気が1桁なら、どの馬も十分馬券内に期待できるみたいね。

とはいえやはり、1番人気馬はかなり好走しているから、基本的にはここを中心にしつつ、他馬が1着になる買い目も押さえておくといいって感じ。

今回の1番人気は恐らく、新潟の千直で目下2連勝中のライオンボス
恐らく多少枠順が悪くても人気は揺るがないだろうし、かなり堅い本命と言えるわ。

さてここで、当日10番人気以降で馬券になった2頭の馬たちにも注目しておきましょう。

彼らが馬券に絡んだレースについて詳しく調べてみると、それぞれ2011年と2012のものだったわ。

つまりここ7年は、1桁人気馬しか馬券になっていないということ。

ただ他にも注目しておきたいデータとして、2010年のマルブツイースターと2011年のアポロフェニックスは、いずれも柴田善臣騎手が騎乗していた、という共通点があったわ。

現状、彼の予定は未定って感じだけど、もしこのレースで穴馬に乗るようなら注意したいところ。

とはいえ現段階では、1桁人気馬のことだけ考慮しておけば大丈夫よ。

次は、年齢別成績を見てもらおうかしら。

2019年 アイビスサマーダッシュ 年齢別成績

4歳馬の好走率がものすごいことになっているわね…。

そこから年齢が上がるごとに成績が下がっていって、8歳になると1頭も馬券に絡んでいない、という状態。

アルマエルナトシベリアンスパーブナインテイルズラインスピリットのような高齢馬にとって、瞬発力勝負のこのレースはちょっと厳しそうね。

そんなところで、現段階における注目馬を紹介するわよ。

金曜日にはココでより詳しい予想を公開するから、ぜひチェックしてちょうだいね。

2019年 アイビスサマーダッシュ 注目馬①

ライオンボス(牡4
【前走:韋駄天ステークス(OP特別)1番人気1着】

「千直」に転向してから、圧倒的な好成績を残しているライオンボス

重賞は今回が初挑戦になるけど、この特殊なコースで複数回好走している実績があれば、大した問題ではないわね。

現に彼は人気もかなり高まっているし、ここまで調べたデータに照らしても不安なところはないわ。

敢えて気になるところを挙げるなら、水曜までの調整によるコンディションの推移と、金曜に発表される枠順くらい。

とはいえ今の彼には、その辺りの不利を吹き飛ばすくらいのパワーがあるわよ!

2019年 アイビスサマーダッシュ 注目馬②

ラブカンプー(牡4
【前走:高松宮記念(G1)13番人気18着】

昨年夏には短距離戦線で好成績を残し続けていたラブカンプー

2018年のアイビスサマーダッシュでも、ダイメイプリンセスと0.2秒差の2につけていたのよね。

そのダイメイプリンセスが今年6歳での挑戦となる一方で、ラブカンプーは好走に期待できる4
昨年の雪辱を晴らす可能性は十分にあり得るわ。

ただ1点、前走G1組は過去10年馬券になっていない、というのが気がかりではあるけれど…
そもそもG1からここに直行してくる馬はたった5頭しかいなかったわけだし、心配しすぎることはないわ。

さらに近年は、本番レースにむけて「叩き」のレースを使わず直行するローテーションも定着してきているしね。

枠順次第では、ライオンボスに先着する可能性すらあり得るわよ!

1桁人気なら誰が来てもおかしくないアイビスサマーダッシュ
10万馬券を狙うなら、彼を忘れずに押さえておいてちょうだい!

2019年 アイビスサマーダッシュ 注目穴馬

カイザーメランジェ(牡4
【前走:函館スプリントステークス(G3)5番人気1着】

扱いに注意したい前走G3組の中で、もっとも期待できるのがこのカイザーメランジェ

スプリント重賞を勝っている経験もあるし、好走に期待できる4というのも見逃せないわ。

その辺りはやはり世間でも評価されているようで、人気の方もどうにか1桁におさまりそう

とはいえ私から言わせれば、まだまだ評価され足りてないって感じね。

現状、上に飛びぬけた実力馬がいるこのレースで、陣営がどこまで本気を出すかは微妙なところだけど…
それでも、2~3着に飛びこんでくる可能性は十分以上にあるわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次