g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

CBC賞予想 2017

レースの見どころ
今週末、ついに夏競馬最初の重賞であるCBC賞が行われるわ!

実績ある馬の休暇で穴馬の台頭が目立つ夏、そんな夏競馬の傾向はCBC賞から始まるといっても過言ではないの。

では、どれくらいの穴馬が馬券に絡んでいるのか?

まずは過去8年のCBC賞の結果よ。

3連単配当
※2010年の京都、2011年の阪神で行われた2回を除いた過去8回分

荒れるか荒れないかの極端な結果となっているわね。

1番人気が馬券に絡めば堅いけど、そうでなければ荒れる感じ…。

そもそも過去8回のCBC賞で1番人気に支持された馬は、それほど上位の力を持った馬ではなかったの。

前走で馬券に絡んでいた馬は8頭中2頭、その2頭の前走はOP特別…。

これだけでも過大評価だったと感じるんじゃないかしら。

その点、データ予想は人気に左右されないから夏競馬との相性抜群!

今年、CBC賞で台頭するだろう穴馬も、データでしっかり絞り込んでいくわ!


まずは、登録馬から見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アクティブミノル56.0北出成人栗東
エイシンスパルタン56.0藤岡健一栗東
オウノミチ54.0佐々木晶栗東
シャイニングレイ56.0高野友和栗東
スノードラゴン58.0高木登美浦
セカンドテーブル56.0崎山博樹栗東
タイムトリップ52.0菊川正達美浦
ティーハーフ57.0西浦勝一栗東
トーセンデューク55.0藤原英昭栗東
トウショウドラフタ56.0萱野浩二美浦
ナリタスターワン55.0高橋亮栗東
メイソンジュニア53.0渡辺薫彦栗東
ラインスピリット56.0松永昌博栗東
アリンナ50.0松元茂樹栗東
アルティマブラッド53.0音無秀孝栗東
メラグラーナ55.0池添学栗東
ラヴァーズポイント52.0高橋康之栗東
オメガヴェンデッタセン56.0安田隆行栗東

今年注目が集まるのは直近で重賞を勝っているメラグラーナ、前走の高松宮記念でも上位人気だったわね。

でも、高松宮記念の勝馬セイウンコウセイは函館スプリントステークスでまさかの4着、2着馬のレッツゴードンキもヴィクトリアマイルで2桁決着。

3番人気だったメラグラーナもどうなることやら、面白いレースになりそうよ!


それじゃ、データを使ってCBC賞の予想を始めていくわ!

まずは前走クラス別成績から紹介するわね。

前走クラス別成績
前走クラス
2010年の京都、2011年の阪神で行われた2回を除いた過去8回分

前走どのクラスからの出走でも馬券には絡んでいるのよね。

ただ、勝ち馬が出ているのはG1・G2・OP特別のみ!

ここでは勝ち馬を絞り込むために、過去CBC賞で1着となった馬を前走のクラス別で紹介していくわね。

■前走G1組
2012年のマジンプロスパー(2番人気1着)
前走:高松宮記念(5番人気5着)

■前走G2組
2014年のトーホウアマポーラ(4番人気1着)
前走:阪神牝馬ステークス(2番人気10着)

2013年のマジンプロスパー(1番人気1着)
前走:マイラーズカップ(10番人気6着)

2007年のブラックバースピン(10番人気1着)
前走:スプリングカップ(8番人気12着)

■前走OP特別組
2016年のレッドファルクス(3番人気1着)
前走:欅ステークス(5番人気1着)

2015年のウリウリ(2番人気1着)
前走:安土城ステークス(1番人気1着)

2009年のプレミアムボックス(12番人気1着)
前走:谷川岳ステークス(5番人気5着)

2008年のスリープレスナイト(4番人気1着)
前走:栗東ステークス(1番人気1着)

上位人気の馬が勝つのは分かるけど、気になるのは当日2桁人気で1着となった2007年のブラックバースピンと2009年のプレミアムボックスの2頭。

データの数としては少ないけれど2頭の共通点も見つけたわ。

それは、前走とは違う騎手が違う乗り方をしたことで、直線で上位の脚を使えたってこと。

人気上位の馬以外にも、前走G1・G2・OP特別からの出走で騎手が乗り代わる馬に注意したいわね。

詳しくは騎手が確定した直前記事でまとめるから、楽しみにしていてちょうだい。


もう1つ、これまでCBC賞で馬券に絡んだことがある組を、今年出走するクラス別に紹介するわね。

■前走G1
高松宮記念のみ
メラグラーナ
ラインスピリット

■前走G2
京王杯スプリングCのみ
トウショウドラフタ
トーセンデューク

■前走OP特別
安土城ステークスのみ
オウノミチ
シャイニングレイ
セカンドテーブル
ティーハーフ

上記8頭が一切馬券に絡まないということは考えにくいわね。


次は、前走の着順別成績よ。

前走着順別成績
前走着順

これもまた割れた結果が出たわね。

1着馬は前項である程度分かったと思うけど、2着~3着馬でも似たようなことが言えそうだわ。

この段階で絞り込むことは出来ないけど、前走何着だったとしても軽視できないってこと。

改めて、CBC賞は夏競馬らしい、一筋縄ではいかないレースってことが分かったわ。


次は、当日の人気別成績。

レース当日人気別成績
人気

1着馬は、これまでに伝えてきたとおり。

ここでは2着~3着馬を絞り込んでいくわよ。

当日の人気上位馬が馬券に絡むのは当然だから、6番人気以下で馬券に絡んだ6頭の情報をピックアップしてみたわ。

■当日6番人気以下で2着~3着になった6頭

2016年のラヴァーズポイント(7番人気2着)
前走:水無月ステークス(1600万下)1番人気6着

2014年のニンジャ(10番人気3着)
前走:安土城ステークス(OP)6番人気3着

2012年のスプリングサンダー(7番人気2着)
前走:ヴィクトリアマイル(G1)15番人気13着

2008年のテイエムアクション(12番人気3着)
前走:欅ステークス(OP)3番人気3着

2007年のナカヤマパラダイス(7番人気2着)
前走:駿風ステークス(1600万下)2番人気1着

2007年のアグネスラズベリ(8番人気3着)
前走:ヴィクトリアマイル(G1)11番人気11着

この6頭から分かったことは、以下の3点。

・前走G1だった馬は、そのレースで何番人気・何着でも注意したい
・前走OP特別だった馬は、馬券に絡んでいた
・前走条件戦だった馬は、上位支持されていた


2着~3着には、当日の上位人気馬とともに、この条件が当てはまる馬を押さえたいわね。

人気はまだ分からないけど、条件として適合するのは、

■前走G1組
タイムトリップ・メラグラーナ・ラインスピリット

■前走OP特別組
アリンナ・アルティマブラッド・シャイニングレイ・ティーハーフ

■前走条件戦
今回の登録馬の中には、条件戦上がりの馬はいないわ

データには前走G2馬だった馬の該当は無かったけど、今年は例年よりも多い4頭が登録しているから忘れちゃダメよ!


最後は、前走からの間隔別成績よ。

レース間隔別成績
レース間隔

ローテーション的に考えて、4週~9週の馬が馬券に多く絡むことは分かるけど、10週以上の馬も8頭いるのね。

あとは、使い込みの2週~3週の馬も軽視できそうにないわ。

このままだとデータ予想にならないから、馬券に絡んだ馬を、2週~3週と10週以上に分けてまとめてみたわよ。

■2週~3週の3頭

2016年のラヴァーズポイント(7番人気2着)
前走:水無月ステークス(1600万下)1番人気6着

2013年のサドンストーム(3番人気3着)
前走:水無月ステークス(1600万下)1番人気1着

2008年のテイエムアクション(12番人気3着)
前走:欅ステークス(OP)3番人気3着

イメージ通り、ローテンションを無視して格上挑戦してきた馬だったわね。

決して無謀な挑戦というわけではなくて、前走で上位に支持された馬のみが馬券に絡んでいるの。

ただ、今回これに該当する馬はいなかったわ。

■10週以上の8頭

調べていて気が付いたんだけど、8頭とも当日に4番人気以内の支持だった馬だから、ここで1頭ずつの成績を書くのは割愛するわね。

人気は直前まで分からないけど、今回10週以上に該当したのは、アルティマブラッド・エイシンスパルタン・メイソンジュニア・メラグラーナ・ラインスピリットの5頭よ。


それじゃ、CBC賞のデータをまとめるわ。

■前走クラス別成績
勝ち馬は、G1・G2・OP特別からの出走
当日の上位人気だけでなく、乗り代わりがある穴馬にも注意が必要

■前走の着順別成績
前走の着順を一切気にしない考えで臨む
改めて、CBC賞は夏競馬らしい

■当日の人気別成績
2着~3着には、上位人気と以下に該当する馬を押さえる

・前走G1だった馬は、結果に捉われず注意したい
・前走OP特別だった馬は、馬券に絡んでいたことが条件
・前走条件戦だった馬は、上位支持されていたことが条件

■間隔別成績
中心は4週~9週だけど、以下の間隔でも条件が揃えば注意したい
2週~3週の馬は、前走で上位に支持された馬に注意
10週以上の馬は、当日4番人気以内の支持をされていた馬のみ馬券に絡んでいる


ここまでを踏まえて、注目馬を紹介していくわよ!

注目馬1
シャイニングレイ(牡5)
【前走:安土城ステークス(OP)1着(6番人気)】

新馬から2連勝、ホープフルステークス(G2)の勝ち馬なのよね。

弥生賞でも1番人気、宝塚記念を勝ったサトノクラウンよりも高い支持だった馬なの。

2年のブランクを経て、さすがに休み明け2走は掲示板を外したけど、前走の安土城ステークス(OP)では6番人気を覆し勝利したわ。

OP特別ではあったけど、もうひと伸びするイメージが持てたから、今回も勝負になると思うわ!

サトノクラウンとのブランクを詰めるためには、ここで負けていられないわよ!


注目馬2
エイシンスパルタン(牡6)
【前走:阪神カップ(G2)8着(8番人気)】

シャイニングレイとは大きな差がないし、データを無視すれば個人的には一押しの馬!

というのも、これまで過去3度の休み明けでも掲示板を外したことがないのよね。

結果は、500万下条件1着、1600万下5着、スワンステークス(G2)3着と、重賞でも関係なし!

6ヶ月以上も間隔の開いたレースだから、さすがに阪神カップから馬券に絡んだデータはないけど、4~5番人気で2着くらいの結果になると思っているわ!

6歳にしてわずか14戦、消耗しているということも考えにくいし、メンツ的に考えても上位に食い込んでくるはずよ!


注目馬3
ティーハーフ(牡7)
【前走:安土城ステークス(OP)3着(3番人気)】

こちらもシャイニングレイ同様、安土城ステークスからの出走。

今年の高松宮記念でもフィエロに先着し、4着に食い込んだのよね。

直線での足をしっかり使える馬だから、中団で自分のペースを崩さず走ることができれば馬券圏内は堅いと思うわ!

これまで「7歳馬で馬券に絡んだのが前走掲示板組のみ!」ということも、この馬にはプラス材料。

できれば人気薄でいて欲しい存在、この馬は外しちゃダメよ!


注目馬4
メラグラーナ(牝5)
【前走:高松宮記念(G1)10着(3番人気)】

1番人気はメラグラーナになりそうな気がするけど、過去8回で1番人気が勝ったのは1回のみ。

データ的には、メラグラーナが1着になるとは考えづらいわね。

直近の実績としては上位の馬ではあるけど、1着か圏外っていう両極端の結果を出す気分屋さん…。

となると、荒れる今回は圏外の可能性も強く感じるわけ!

調教の様子次第では相手からも外すけど、状態は週末までじっくり追うわ!


荒れる夏競馬初戦のCBC
登録馬を見ると今年も荒れない理由がない!
そんな中、好走するだろう穴馬を紹介するわ!!


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る