g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

愛知杯予想 2019

レースの見どころ
今週は、大荒れ必至のハンデ重賞、愛知杯の予想をしていくわよ!

牝馬限定のハンデ戦ということで、とにかく荒れることが多いこのレース。

実際、2016年から2018年まで、3年連続で10万オーバーの配当が出ているの。

こんなレースこそ、私の穴馬予想を参考にしてちょうだい。

今回もデータを使って、好走必至の大穴を見つけておいたわ。

注目馬はページの最後で紹介しているわよ!


さっそく、今週の特別登録馬を見てもらうわね。

競争成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
ウスベニノキミ49.0鈴木孝志栗東
ウラヌスチャーム53.0斎藤誠美浦
エテルナミノル55.0本田優栗東
キンショーユキヒメ54.0中村均栗東
コルコバード54.0木村哲也美浦
スカーレットカラー51.0高橋亮栗東
ティーエスクライ50.0武幸四郎栗東
ノームコア55.0萩原清美浦
モーヴサファイア51.0池添学栗東
ヤマニンエルフィン50.0松下武士栗東
ランドネ53.0角居勝彦栗東
レイズアベール50.0吉村圭司栗東
レイホーロマンス52.0橋田満栗東
レッドジェノヴァ55.0小島茂之美浦
ワンブレスアウェイ54.0古賀慎明美浦

それじゃ、過去10年のデータを使って、愛知杯の予想を組み立てていくわ。
2015年は愛知杯が開催されなかったから、9レース分のデータね。

前走クラス別成績から見てちょうだい。

前走クラス別成績
前走クラス別成績表

前走1000万下組の好走が目立つわね。

勝率・連対率・複勝率いずれも全クラス中トップの成績よ。

今回、該当する馬は以下の3頭だから、一通り覚えておいてちょうだい。

ウスベニノキミ
モーヴサファイア
レイズアベール

そして馬券に絡んだ数を見ると、やはり前走G1にも注目せざるを得ないわ。

過去3着以内に入った馬のうち、3頭に1頭はこのクラスから出ているの。

2011年には当日9番人気で2着に入ったブロードストリートのような馬もいたから、本命か穴かを問わずひととおりチェックしておくべきね。

該当する馬は以下の4頭よ。

コルコバード
ノームコア
レッドジェノヴァ
ワンブレスアウェイ

次は、前走着順別成績を見てちょうだい。

前走着順別成績
前走着順別成績表

ここで注目したいのが前走勝ち馬。

表には書かれていないけど、該当する馬は単勝回収率が232複勝回収率が160もあるのよ。

このレースに、前走オープンクラスを勝った馬はほとんど来ないから…
必然的に「前走条件戦を勝った馬はオイシイ」ということがわかるわね。

前走条件戦で2着以降だった馬も十分買えるけど、勝った馬と比べれば一段落ちる、という風に考えてちょうだい。


次は、当日人気別成績を見てもらおうかしら。

レース当日 人気別成績
レース当日 人気別成績表

もう、どの範囲の馬も十分馬券に入る可能性があるって感じね。

1~2番人気の馬は、他のレースと比べると信頼度が今一つに見えるけど…
このレースではオッズが割れがちで、1,2番人気馬でも単勝・複勝回収率がそれぞれ100前後あるから、切る理由を積極的に探したりしなくても大丈夫よ。

とはいえ、このレースでは6~9番人気のいわゆる中穴が勝つケースが多いし、荒れるレースを期待するなら必然的にその辺りを軸として考えることになるわね。


次は、年齢別成績よ。

年齢別成績
年齢別成績表

まず、7歳以上の馬はまったく馬券になっていないことがわかるわね。

ティーエスクライヤマニンエルフィンは切ってしまいましょう。

また6歳馬について詳しく調べてみたところ、馬券に絡んだ馬は全員、前走の着順が5着以降だったことがわかったの。
ベテランの馬が半端に実績を積んでしまうと、斤量を重めに設定されてしまいがち、ということかしら。

そういった意味では、レイホーロマンスなんかはちょっと買いにくいわね。


そんなところで、現段階における注目馬を紹介するわよ。

注目馬1
ノームコア(牝4
【前走:エリザベス女王杯(G12番人気5着】

実力だけで言えば、ほぼ間違いなく本走トップクラスであろうノームコア

昨年は重賞戦線で安定した成績を残し続けて、9月には紫苑ステークスを制覇
本走ではC.ルメールの騎乗が決まっていることもあって、世間的な人気もかなりのものになるんじゃないかしら。

ここまでに紹介した通り、この愛知杯は荒れるイメージがあるわりに、1番人気馬でも十分に買えるレース。

彼女は好走率の高い4歳馬だし、データ的にも不安なところはないわね。

よほど重い斤量を背負わされなければ、十分馬券を任せられる1頭よ!

注目馬2
キンショーユキヒメ(牝6
【前走:福島記念(G3)8番人気15着】

前走では、トップと1.8秒差をつけられてしまったキンショーユキヒメ

ここ数レースはパッとしない結果が続いていたことも相まって、もうピークが過ぎたかな?と思われていそうだけど…

とはいえ前走では位置取りのおかげで前には届かなかったものの、上がり3Fのタイムは350でレーストップ。
昨年4月に福島牝馬ステークス(G3)を勝ったときの脚は、まだまだ衰えていなさそうよ。

また、彼女はデータ的にも見所があるわ。

前走クラス別成績のところでは取り上げなかったけど、前走でG3を使ってきた馬は勝率が11.8もある上に、単勝回収率も197とかなりのもの。
当日の人気も、負担重量次第ではあるけれど、おおむね一桁代後半の買いやすいところに収まりそうよね。

彼女を侮っていると、痛い目見るわよ!

3年連続で6桁配当が出ている愛知杯
この馬を押さえておけば、期待以上の高配当にありつけそうよ!


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます




登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る