今週の勝負レース シルクロードS(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

クイーンステークス2020のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 クイーンステークス 事前予想

今週は夏の女王を決める一戦、クイーンステークス(G3)を予想するわよ。

夏競馬の中でも、強豪どころがこぞって参戦してくる今レース。
今年もスカーレットカラーやコントラチェックといったG1馬を含め、実績のある好メンバーが揃ったわ。

ただ、クイーンステークスは上位人気馬が崩れることも多いレース。
過去には伏兵馬の好走で40万馬券が出ているし、世間の評判を鵜呑みにするのは危険よ。

そんなレースでこそ、客観的なデータで勝ち馬を導き出すアドレナリンの出番

今回も10年分のデータ検証から、過去に好走した馬たちと共通する特徴を持ったある穴馬を見つけ出せたわ。

注目穴馬としてページの後半で紹介するから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、今年の特別登録馬を見てもらうわ。

2020年 クイーンステークス 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アロハリリー 55.0 高野友和 栗東
ウインゼノビア 55.0 青木孝文 美浦
オールフォーラヴ 55.0 中内田充 栗東
カリビアンゴールド 55.0 鮫島一歩 栗東
コントラチェック 55.0 藤沢和雄 美浦
サムシングジャスト 55.0 松田国英 栗東
シャドウディーヴァ 55.0 斎藤誠 美浦
ジョブックコメン 55.0 小桧山悟 美浦
スカーレットカラー 56.0 高橋亮 栗東
タガノアスワド 55.0 五十嵐忠 栗東
ダンサール 55.0 須貝尚介 栗東
ナルハヤ 55.0 梅田智之 栗東
ビーチサンバ 55.0 友道康夫 栗東
フェアリーポルカ 56.0 西村真幸 栗東
モルフェオルフェ 55.0 大江原哲 美浦
リープフラウミルヒ 55.0 相沢郁 美浦
レッドアネモス 55.0 友道康夫 栗東
レッドフィオナ 55.0 橋口慎介 栗東

それじゃあ、今週も過去10年分のデータを使って、クイーンステークスの予想を組み立てていくわ。

まずは、前走開催場所別成績から見てもらうわね。

2020年 クイーンステークス 前走開催場別成績

前走場所 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
東京 5 4 4 21 14.7% 26.5% 38.2%
福島 1 0 0 11 8.3% 8.3% 8.3%
函館 1 2 1 20 4.2% 12.5% 16.7%
阪神 1 3 3 28 2.9% 11.4% 20.0%
中山 0 1 1 3 0% 20.0% 40.0%
京都 0 0 1 6 0% 0% 14.3%
新潟 0 0 0 2 0% 0% 0%

※今回登録されている馬の前走場所だけを取り上げているから、合計が10にならない列があるわよ。

前走開催場所別成績では、東京組の好成績が目立つわね。

過去10年で、昨年のミッキーチャームを含む5頭が勝ち馬になっているし、複勝率も高いところを見ると、ここから馬券になる馬が出ると言ってよさそう。

今回は、

コントラチェック
サムシングジャスト
シャドウディーヴァ
スカーレットカラー
ビーチサンバ

が前走で東京を走っての参戦よ。

他に穴党としては、過去1走のみとはいえ、勝ち馬になっている前走福島組も見逃せないわ。
これは、2016年のマコトブリジャールなんだけど、調べてみたら彼女は前走の福島牝馬ステークスでも1着に入っていたの。

本走では、フェアリーポルカが同じ条件での参戦だから穴馬候補として注目よ。

次は、前走着順別成績を見てもらうわ。

2020年 クイーンステークス 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1着 3 1 1 21 11.5% 15.4% 19.2%
2着 0 1 4 4 0% 11.1% 55.6%
3着 1 1 1 9 8.3% 16.7% 25.0%
4着 1 1 0 2 25.0% 50.0% 50.0%
5着 1 0 0 5 16.7% 16.7% 16.7%
6~9着 3 3 3 25 8.8% 17.6% 26.5%
10着以下 1 3 1 35 2.5% 10.0% 12.5%

前走着順別成績では、どこからでも馬券に絡めているのが分かるわね。

ただ、前走1着馬は勝ち馬こそ3頭出ているけど、勝率は低めだから安易に飛びつくのは考えもの。

さらに前走2、3着馬も決していい成績ではないし、前走で好走したからといって簡単に勝てるレースじゃないことが言えそうね。

そんな中、妙に成績がいいのが前走4着だった子たち。
勝率は25%でもっとも高く、複勝率に至っては50%と半数のレースで馬券に食い込んでいることになるわ。

不思議なデータではあるけど、今回前走で4着だったナルハヤダンサールは覚えておいた方がよさそうね。

他には、上位陣の低調さの陰で好成績を残している前走6~9着馬にも注目したいところ。

ここからは過去3頭が勝ち馬になっているんだけど、調べてみたら3頭すべてが前走でG1戦を走っていた、という共通点があったの。

前走のヴィクトリアマイルで9着だったビーチサンバは、今回唯一ここに該当するから要チェックよ。

次は、当日の人気別成績を見てもらおうかしら。

2020年 クイーンステークス レース当日人気別成績

人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5 2 1 3 45.5% 63.6% 72.7%
2番人気 3 1 1 5 30.0% 40.0% 50.0%
3番人気 0 2 2 6 0% 20.0% 40.0%
4番人気 0 1 2 7 0% 10.0% 30.0%
5番人気 0 1 0 9 0% 10.0% 10.0%
6番人気 0 2 1 7 0% 20.0% 30.0%
7番人気 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
8番人気 0 1 1 8 0% 10.0% 20.0%
9番人気 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
10番人気以下 0 2 1 37 0% 5.0% 7.5%

1・2番人気が圧倒的な好成績を残しているわ。

複勝率を見るとどちらも50%を超えているし、分かりやすい好材料のある馬が強いレースってことがいえるわね。

いまのところ、

スカーレットカラー
フェアリーポルカ
コントラチェック
ビーチサンバ

が人気を分け合っているわよ。

上位人気の馬の勝率が高いレースだけど、穴党としては7・9番人気から1着になった子たちも見逃せないわ。

この条件で勝った馬は過去2頭いて、調べてみたらどちらも「当時6歳」で「前走にG3戦を使っていた」という共通点があったの。
今レースにおいてはもっとも高齢になる6歳馬だけど、この条件に該当していれば中位人気からでも勝ち馬になり得るってことかしら。

本走では、唯一この条件で走るナルハヤは当日の人気にも注目した方がよさそうね。

最後は、脚質別成績を見てもらうわ。

2020年 クイーンステークス 脚質別成績

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 1 0 0 9 10.0% 10.0% 10.0%
先行 5 4 2 26 13.5% 24.3% 29.7%
差し 3 5 8 35 5.9% 15.7% 31.4%
追込 1 1 0 31 3.0% 6.1% 6.1%

脚質別成績では、前めに位置取りした馬が好調ね。

後方からは届かない展開が多いから、遅れずに前~中団から勝負できることが馬券に入るための条件ってことかしら。

前めでの競馬が予想される、

アロハリリー
ナルハヤ
リープフラウミルヒ
オールフォーラヴ
レッドアネモス
モルフェオルフェ
タガノアスワド
ウインゼノビア

あたりは、有利にレースを運べそうね。

あと、過去10年で1頭が勝ち馬になっている「逃げ」だけど、今回は過去4勝すべて逃げで勝っているコントラチェックが参戦してくるから要注目よ。

そんなところで、現段階における注目馬を発表するわね!

2020年 クイーンステークス 注目馬①

コントラチェック(牝4)
【前走:ヴィクトリアマイル(G1)8番人気14着】

前走のヴィクトリアマイルでは14着といいところがなかった、コントラチェック
ただ、前走は2番手からの競馬をして負けていて、過去逃げ切りが出ている本走では、ハナに立ちさえすれば勝利だって望めるわ。

それに今回は触れなかったけど、前走でヴィクトリアマイルを使った馬は【2-4-2-11】で、複勝率は42.1%とよく馬券に絡んでいるの。
昨年の勝ち馬ミッキーチャームも、前走のヴィクトリアマイルでは凡走したにもかかわらず勝っているし、今回のコントラチェックも十分勝ち馬に期待できるわよ。

分かりやすい好材料のある馬が強い本走において、上位人気濃厚のコントラチェックはかなり有利といえる存在。

今年最初の重賞制覇は、もう目の前よ!

2020年 クイーンステークス 注目馬②

ビーチサンバ(牝4)
【前走:ヴィクトリアマイル(G1)9番人気9着】

前走ヴィクトリアマイル組からは、ビーチサンバも忘れてはいけない存在。

彼女は前走9着で掲示板にすら入れていないけど、本走では過去に同じ条件で走った3頭が勝ち馬になっているのは前走着順別成績で伝えた通りで、心配ないどころか、むしろ穴馬として好走に期待できるわよ。

また、ビーチサンバと同じ4歳馬はこれまで【2-4-4-29】で、複勝率25.6%は年齢別でみるとトップの成績。
若い馬ほど走る本走においては、最年少4歳の彼女は有利と言えるわよ。

状態次第では勝ちもあり得るビーチサンバ、金曜日までしっかりとデータで追っていくわよ。

実績ある人気馬に好データが出ている、今年のクイーンステークス。
人気馬に隠れたアノ伏兵馬が、虎視眈々と上位を狙っているわよ!

2020年 クイーンステークス 注目穴馬

ナルハヤ(牝6)
【前走:マーメイドステークス(G3)4番人気4着】

現段階で、もっとも穴馬の可能性を秘めているのがナルハヤよ。

前走のマーメイドステークスでは4着で馬券を逃した彼女だけど、今レースでは前走4着だった馬が半数のレースで馬券に絡んでいるのは伝えた通り。
ハナをきって見せ場十分の競馬ができていたし、前有利の本走では勝機ありよ。

しかも前走でG3を走った、当時人気薄の6歳馬が2頭勝ち馬になっている事実もあって、いかにも穴馬らしいデータが揃っているわ。

今回も乗り替わりなく主戦騎手の藤田菜七子Jの鞍上が濃厚で、折り合いの問題がないのは評価すべきポイント。
重馬場でも勝ち鞍経験のあるこのコンビ、日曜日には面白い存在になりそうよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次