クイーンステークス

札幌11Rクイーンステークス(GⅢ・芝1800m)
◎5 フロンテアクイーン
○2 ソウルスターリング
▲11 エテルナミノル
☆3 トーセンビクトリー
レースの見どころ
クイーンステークスの最終予想をするわよ!


1番人気筆頭のディアドラは遠征帰り、オークス馬ソウルスターリングは近走成績がイマイチ…と、安心して軸を任せられる馬がいない今年のレース。

そんな時こそ、客観的なデータを使って軸を選定するのが大事になるの。

今回は、さまざまなデータに適合したある馬を軸に、少点数ながら配当にも期待できる4に印を打ったわ。

このページの最後で紹介しているから、期待しててちょうだい!


さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11アグレアーブル牝555.0モレイラ斎藤誠美浦
22ソウルスターリング牝456.0北村宏司藤沢和雄美浦
33トーセンビクトリー牝655.0池添謙一中竹和也栗東
44ツヅミモン牝351.0吉田隼人藤岡健一栗東
55フロンテアクイーン牝555.0蛯名正義国枝栄美浦
66リバティハイツ牝351.0北村友一高野友和栗東
67ティーエスクライ牝655.0竹之下智武幸四郎栗東
78アンドリエッテ牝655.0国分恭介牧田和弥栗東
79ディアドラ牝455.0ルメール橋田満栗東
810ハッピーユニバンス牝655.0藤岡康太平田修栗東
811エテルナミノル牝555.0四位洋文本田優栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
前走オークスヴィクトリアマイル組の成績がいい
前走1000万下からは馬券になっていない

■レース当日人気別成績
1番人気は複勝率が高いが勝率はイマイチ
穴馬は負担重量55kgが条件

■所属別成績
複勝率は西高東低、更に穴馬が勝つときは関西馬がほとんど

■年齢別成績
4歳馬が1勝もしていない
今年は6歳馬が買い


それじゃ月曜日同様、過去10年のうち函館開催を除く9レース分のデータを新たに2使って、クイーンステークスの最終的な予想を組み立てていくわ。

脚質別成績から見てもらうわね!

脚質別成績
脚質別成績表

勝率に注目すると、前の馬ほど勝っている、というわかりやすい傾向が見られるわね。

とくに逃げ馬はぜひ押さえておきたいところ。

今年は誰が逃げるか?は、断定できないけど…
先行馬の中でも、力関係が不安で大逃げを打つ動機のある馬や、近走で逃げたことのある馬に注意したいわね。

ちょうど、月曜日から注目していたアノ馬が条件に当てはまるわ!


次は、枠順別成績よ。

枠順別成績
枠順別成績表

2枠の馬がかなり好走しているわね。

今回は人気のソウルスターリングがここに入ってくれたし、深く考えずに買って大丈夫よ。

他の枠に注目すると…
フロンテアクイーンの入った5枠は複勝率がかなり高め、またディアドラの入った7枠は今一つ振るわない、って感じね。

また更に調べてみたところ、月曜から注目していたアノ馬が入った枠について、かなり利益に繋がりそうなデータが見つかったわ!


以下の予想印で詳しく解説するわね!

本命
フロンテアクイーン(牝5
【前走:中山牝馬ステークス(G2)2番人気2着】

今年の人気どころの中では唯一、データ上大きくケチのついていないフロンテアクイーン

枠順も、好走が期待できる5に入ってくれたから、かなり安心して買えるわね。

彼女について心配なところがあるとすれば、やはり心房細動を発症しての休養明けだということかしら。

病気は完治しているのか?
陣営は病み上がりの彼女にどの位の負荷をかけて仕上げてきたのか?
など詳しく知りたいわよね。

最終追い切りを確認してみると、函館のWコースで馬なり5ハロン64.9-12.7とかなりの好時計。
逆に負荷をかけすぎなんじゃないかと心配になるくらいだけど、馬場が軽かったことを考えればちょうどいいくらいね。

大荒れを予感させるこのレース、軸を任せられるのは彼女しかいないわ!

対抗
ソウルスターリング(牝4
【前走:ヴィクトリアマイル(G1)】

データ的にかなり「ちぐはぐ」なのがこのソウルスターリング

馬券に入らない方がおかしいような好枠に入ったかと思えば、調査対象の9レースで4歳馬は1勝もしていない、なんてデータもあるのよね。

とはいえ、好走馬の多い前走ヴィクトリアマイル組であることなどを含めて考えれば、総合的に「買い」と見ていいわ。

最終追い切りは、ゆったり流して終いだけ気合を入れた程度の内容で、一見物足りなく見えるけど…
彼女は1週前の段階でしっかり負荷をかけられていて、その時は6F80.5というかなりのタイムを出しているの。

調教については何も問題なく進んでいるようね。

もし彼女がフロンテアクイーンとワンツーになっても、これから紹介する穴馬を押さえておけば十分配当に期待できるわよ!


人気馬に不安材料が多く、高配当を予感させるクイーンステークス
展開次第では勝利さえありえる伏兵馬達を紹介するわ!


単穴

エテルナミノル(牝5
【前走:函館記念(G3)13番人気3着】

今年頭の愛知杯以降、不振が続いていたエテルナミノル

でも前走の函館記念では1着エアアンセムと1馬身差の2着に入って、復調気配を見せてくれたわね。
彼女はこれまでずっとスタートが課題とされていたけど、ゲートの中でもよく落ち着いていて、成長を感じさせてくれたわ。

また馬券の方も、3連単の配当が57万円にもなって、穴党としては見逃せないって感じ。

なにより彼女、斤量に増減のない穴サイドであることや、複勝率の高い5歳馬であることなど、このレースにおける好走条件がよく揃っているのよ。

最終追い切りも本番さながら芝コースを使って気合十分。
タイムも馬なり5ハロン70.5-12.0と上々だったわね。

愛知杯がピークだったのか?なんて言われている彼女だけど、ここで完全復活に期待したいわ!

注目穴馬

トーセンビクトリー(牝6
【前走:マーメイドステークス(G3)5番人気15着】

月曜日に注目穴馬として紹介していたトーセンビクトリー

今回彼女は33に入ったわけだけど…
この枠は「単勝回収値416、複勝回収値125というかなりいいデータがあるのよ。

どういうことかというと、仮に今回調査対象だった9レースで、3枠馬の単複をそれぞれ買い続けていたとすると…
平均で単勝一口あたり416円、複勝でも125円の払い戻しが得られていた、という意味。

トーセンビクトリーのような馬を買い続けていれば、それだけで儲かっていたってことね。

彼女は枠順以外にもいいデータが揃っているし、2009年に3枠から11番人気で勝利したピエナビーナスのようなことになってもおかしくないわ。

追い切りでもよく動けていたし、狙い目よ!




的中実績

エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る