今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

鳴尾記念2018の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 鳴尾記念 最終予想

鳴尾記念の最終予想をするわよ!

アメリカズカップが出走を回避して、最終的に11頭立てとなった今年のレース。

もともと荒れるわりに当てやすい鳴尾記念だけど、今年はますます期待できるわね。

今年はデータを駆使して印を4に絞ったから、小さな投資で大きく稼げそうよ。

予想印はこのページの最後で発表しているから、ぜひ見ていってちょうだい!

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

2018年 鳴尾記念 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ヤマカツライデン 牡6 56.0 松山弘平 池添兼雄 栗東
2 2 トリオンフ セン4 56.0 ルメール 須貝尚介 栗東
3 3 モンドインテロ 牡6 56.0 石川裕紀 手塚貴久 美浦
4 4 テイエムイナズマ 牡8 56.0 古川吉洋 武英智 栗東
5 5 トリコロールブルー 牡4 56.0 岩田康誠 友道康夫 栗東
6 6 マルターズアポジー 牡6 56.0 武豊 堀井雅広 美浦
7 ナスノセイカン 牡6 56.0 丸山元気 矢野英一 美浦
7 8 ストロングタイタン 牡5 56.0 M.デム 池江泰寿 栗東
9 タツゴウゲキ 牡6 56.0 秋山真一 鮫島一歩 栗東
8 10 ストレンジクォーク 牡6 56.0 浜中俊 古賀慎明 美浦
11 サトノノブレス 牡8 56.0 川田将雅 池江泰寿 栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
前走G3組は勝っていない
前走OP特別組の回収値が高い

■前走着順別成績
前走掲示板組はまったく勝っていない
前走69の馬が穴をあけてきた

■年齢別成績
若ければ若いほど馬券内率がよい
勝率が高いのは5歳馬

■脚質別成績
逃げ馬はピンかパー
勝率が高めなのは先行馬、馬券内率が高いのは差し馬

それじゃ、このレースが2000m開催になった2012年以降のデータを新たに二つ使って、最終的な予想を組み立てていくわ。

単勝オッズ別成績から見てちょうだい!

2018年 鳴尾記念 単勝オッズ別成績

単勝オッズ 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1.5〜 1.9 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
2.0〜 2.9 0- 2- 1- 3/ 6 0.0% 33.3% 50.0%
3.0〜 3.9 4- 2- 1- 1/ 8 50.0% 75.0% 87.5%
4.0〜 4.9 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%
5.0〜 6.9 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
7.0〜 9.9 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
10.0〜14.9 1- 2- 2- 11/ 16 6.3% 18.8% 31.3%
15.0〜19.9 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
20.0〜29.9 1- 1- 1- 11/ 14 7.1% 14.3% 21.4%
30.0〜49.9 0- 1- 0- 12/ 13 0.0% 7.7% 7.7%
50.0〜99.9 0- 0- 1- 17/ 18 0.0% 0.0% 5.6%
100.0〜 0- 0- 1- 21/ 22 0.0% 0.0% 4.5%

 単勝3.9倍までの馬は文句なく買い ね!

今年の1番人気はトリオンフトリコロールブルーかって所だけど、どちらもこの範囲に収まるんじゃないかしら。

相手について考えてみると、過去には単勝100倍以上の大穴も馬券になっているし、このデータでは決めにくいわ。

次の所属別成績を確認しましょう。

2018年 鳴尾記念 所属別成績

調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率
美浦 1- 0- 1- 17/ 19 5.3% 5.3% 10.5%
栗東 9- 10- 9- 82/110 8.2% 17.3% 25.5%
地方 0- 0- 0- 0/ 0
外国 0- 0- 0- 0/ 0

関東馬はほとんど馬券になっていないのね!

3着に食い込んでいる1頭は、当時単勝12.8倍をつけていたマイネルフロスト
当時ずーっと2000mを使っていた、距離適性の高い馬ね。

今年出走してくる関東馬はストレンジクォークナスノセイカンマルターズアポジーモンドインテロの4頭。

人気や適性を考えるとマルターズアポジーが少し気になるけど、馬券的な妙味があるわけでもなし、今回はまとめて切ってしまった方がいいわ。

穴を探すなら、ここまでに切っていない関西馬がいいってことよ。

さあ、ここまでのデータと、月曜日に調べた内容を組み合わせて、最終的な予想印を導き出したわよ!

2018年 鳴尾記念 注目馬①

トリコロールブルー(牡4
【前走:大阪城ステークス(OP特別)4番人気1着】

トリコロールブルーとトリオンフの2強対決になりそうな今年のレース。
私はトリコロールブルーを本命に推すわ!

彼は月曜日に調べたものも含めて、データ上のマイナスがほとんどないの。

当日人気も、恐らく単勝3倍台で落ち着きそうだし、ますます買いやすくなったわ。

今回が古馬重賞初挑戦ということで、重賞でどこまで通用するのか心配している人もいるだろうけど…。

前走の大阪城ステークスでプラチナムバレットやグァンチャーレといった重賞馬を下しているわけだから、十分重賞クラスの力があると判断できるわ。

最終追い切りは、雨が降る中で栗東CWを6ハロン85.0-12.0となかなかの好時計。
馬なりどころか鞍上が抑えていたように見えたし、本番に向けて気合十分って感じね。

今年はオッズが割れていて、彼を軸にしてもなかなかの配当になりそうだからありがたいわ!

2018年 鳴尾記念 注目馬②

トリオンフ(セ4
【前走:新潟大賞典(G3)1番人気4着】

1000万下から小倉大賞典(G3)までの三連勝が記憶に新しいトリオンフ

本走ではC.ルメール騎手が騎乗するとあって、人気ではトリコロールブルーを上回るんじゃないかしら。

前走はスローな展開に対応しきれず4着だったけど、慣れない左回りで57kgというトップハンデを背負っていたことを考えれば上々の結果よ。

本走は出走メンバー的にも前半のラップが速くなりそうだし、彼にとって悪くない展開になりそうだわ。

最終追い切りも6ハロン83.7-11.7とラストでよく伸びていて、前走と比べても状態がよくなっていそうね。

ここを勝てば宝塚記念に弾みがつくトリオンフ、陣営も本気で獲りにくるはずよ!

小さく賭けて大きく獲りたい今年の鳴尾記念
見込み十分で配当にも期待できるこの馬たちは要チェックよ!

2018年 鳴尾記念 注目馬③

ストロングタイタン(牡5
【前走:都大路ステークス(OP特別)3番人気9着】

事前予想でも注目馬として紹介していたストロングタイタン

最終追い切りでは、坂路を4ハロン50.3-12.2とこの日の一番時計
もともと調教駆けする馬だから評価しすぎないよう注意したいところだけど、彼のこれまでの走りと比べても抜群だったわ。

また、彼は今回7枠に入ったわけだけど、これもプラス材料
このレースにおける7枠の成績は0-4-0-8で、3頭に1頭が馬券に絡んでいるのよ。

月曜日に調べたデータにもよく当てはまっていたし、彼が勝ち負けしてくるのは間違いなさそうだわ。

人気もそこそこに落ち着いているし狙い目よ!

2018年 鳴尾記念 注目穴馬

タツゴウゲキ(牡6
【前走:新潟記念(G3)6番人気1着】

昨年には小倉記念(G3)と新潟記念を連覇し、夏競馬の主役となったタツゴウゲキ

実力でいえば本走の中でもトップクラスだと思うけど、ちょっと気になる所があるわよね。

彼にとって本走は、新潟記念以来9カ月ぶりのレース
休み明けで実力通りの走りができるのか、不安に思っている人も多いんじゃないかしら。

でも彼は、ここまで休養明けの成績が1-0-1-1で、なかなかの結果を残しているの。
彼のキャリアで3着内に入った8レースのうち25%は休み明けだった、とも言い換えられるわ。

ダツゴウゲキはじゅうぶん鉄砲が利く、ってことね。

実績のわりに人気を落としている今、買わない手はないわ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次