アイビスSDの無料予想はココをタップ

オーシャンステークス2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

今週のメインは3歳戦だけど、馬券の旨味的にはオーシャンステークスに軍配があると思うわ。

高松宮記念(G1)の前哨戦であるオーシャンS。

ここから7頭が本番で馬券に絡んでいて、うち6頭が掲示板組。

つまり、ここの結果次第で高松宮記念で馬券に絡む可能性を、大方判断できるってこと。

さて、本題に戻ってオーシャンSの予想をはじめていくわ。

結論として、1番人気になるだろうスマートクラージュを軸に三連単36点でまとめたわ!

推定の回収率は1560%、点数も少なく押さえられたからぜひ馬券を組んでちょうだい!!

目次

競走成績

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
ジャンダルム 56.0 池江泰寿 栗東
スマートクラージュ 56.0 池江泰寿 栗東
ダイメイフジ 56.0 森田直行 栗東
ダディーズビビッド 56.0 千田輝彦 栗東
ナランフレグ 56.0 宗像義忠 美浦
ファストフォース 56.0 西村真幸 栗東
マイネルジェロディ 56.0 西園正都 栗東
ロードベイリーフ 56.0 森田直行 栗東
サヴォワールエメ 54.0 辻野泰之 栗東
デトロイトテソーロ 54.0 高木登 美浦
ビオグラフィー 54.0 藤岡健一 栗東
ボンボヤージ 54.0 梅田智之 栗東
マリアズハート 54.0 菊沢隆徳 美浦
キルロード セン 56.0 田村康仁 美浦
ビアンフェ セン 56.0 中竹和也 栗東

レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 3 1 3 30.0% 60.0% 70.0%
2番人気 1 2 1 6 10.0% 30.0% 40.0%
3番人気 1 2 0 7 10.0% 30.0% 30.0%
4番人気 0 1 2 7 0.0% 10.0% 30.0%
5番人気 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
6~9人気 2 0 5 33 5.0% 5.0% 17.5%
10番人気以下 2 1 1 66 2.9% 4.3% 5.7%

基本的には人気に即した複勝率になっているのね。

ただし、1番人気だけは別格で、70%と抜けた複勝率になっているわ。

馬券から漏れた3頭のうち、2016年のアルビアーノは単勝人気で群を抜いた2.1倍だったものの、1200mの経験がなく過剰な人気馬だったのよね。

つまり1番人気になる馬によっては、70%よりも高い複勝率を想定できるわ。

下馬評では三つ巴だけど、1番人気候補はスマートクラージュだと思うわ。

戸崎騎手のテン乗りを気にする人もいるかもだけど、1番人気で乗り替わりがあった馬は6頭いたけど、馬券から漏れたのは上記で紹介したアルビアーノだけ。

つまり、スマートクラージュが1番人気になったならば、まぁ馬券圏内は堅いでしょう!という話。

また、相手は11番人気までか。

というのも、14番人気で3着となった2012年のベイリングボーイを拾えるデータは無く、結果としてその年の三連単の配当が266万となったのよね。

ということで、方向性としては1番人気になるだろうスマートクラージュを軸にした三連単で馬券を組んでいくわ。

年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 2 1 2 24 6.9% 10.3% 17.2%
5歳 6 2 4 32 13.6% 18.2% 27.3%
6歳 1 5 1 26 3.0% 18.2% 21.2%
7歳 1 2 0 18 4.8% 14.3% 14.3%
8歳 0 0 3 18 0.0% 0.0% 14.3%
9歳以上 0 0 0 12 0.0% 0.0% 0.0%

複勝率でみると5歳馬と6歳馬が、やや抜けた感じね。

逆に、7歳馬以上を軽視してはいけないというデータでもあるわ。

8歳でも馬券に3頭絡んでいるというのは、ちょっと驚きよね…。

ちなみに7歳馬以降で馬券に絡んだ6頭の共通点は、【当日一桁人気】かつ【前走表開催(海外含む)】した馬だったの。

7歳馬以降で出走する3頭は裏開催からの参戦なので、キルロード・ジャンダルム・ダイメイフジはここで切るわ!

前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
条件戦 1 0 1 14 6.3% 6.3% 12.5%
OPEN(L含む) 6 2 3 40 11.8% 15.7% 21.6%
G3 2 6 3 54 3.1% 12.3% 16.9%
G2 0 1 0 9 0.0% 10.0% 10.0%
G1 0 1 2 5 0.0% 12.5% 37.5%
海外・地方 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%

全クラスのデータを並べたけど、今年はOPEN(L含む)・G3・G2からしか参戦する馬がいないのよね。

G2に関してはデータ数が少ないから、残りの2つのクラスを深掘りしていくわ。

【OPEN(L含む)】

唯一発見できたデータになるけど、馬券に絡んだ11頭中、前述したベーリングボーイを除く10頭は前走で4着以内の決着をしていたわ。

これまでに切っていない馬のうち、ダディーズビビッド・ボンボヤージ・ロードベイリーフの3頭が切れるわ。

【G3】

二桁人気で馬券に絡んだ4頭のうち、前述したベイリングボーイを除く3頭はG3から参戦した馬たちだったから、ここはきっちり押さえる必要があるわね!

と、頑張って探したんだけど、こちらも多くの共通点は見つからなかったわ…。

馬券に絡んだ11頭中、2018年のキングハートを除く10頭が前走で一桁人気だったの。

この点から考えると、下位人気になるサヴォワールエメのみが該当したわ。

馬体重別成績

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~439kg以下 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%
440~479kg 2 2 3 45 3.8% 7.7% 13.5%
480~519kg 7 4 4 69 8.3% 15.5% 17.9%
520kg~ 1 4 3 7 6.7% 33.3% 53.3%

単純に、馬体が大きいほど有利なレースといえるわね。

馬券に多く絡んでいるのは480~519kgの馬たちで、とくに勝ち馬の7頭はここから出ているから、フォーメーションで馬券を組むならば、ここを頭に考えてよさそうよ。

だけど注目したいのは520kg~の馬

複勝率が53.3%と、尋常ではない数字を叩き出しているわ。

当日になるまで最終的な馬体重はわからないけど、520kgを越えてきそうなビアンフェ・ファストフォースのどちらかは馬券に絡むデータになっているから注意したいわね。

それじゃ、最終まとめをしていくわよ!

注目馬➀

スマートクラージュ(牡5)
【前走:淀短距離S(L)1番人気1着】

下馬評では昨年3着馬のビアンフェが上位に押されているけど、1番人気はスマートクラージュなのでは?と考えているわ。

1番人気であることが前提の話だけど、今回紹介したデータでもマイナス点はなし

むしろ1番人気の乗り替わりの複勝率は激高だったわね。

初のG3・初の中山というものがあるけど、1番人気に落ち着いたならば軸で考えて問題ないわ!

もし、2番人気以降になった場合には、構想を組み立てなおすことも検討してちょうだい…。

注目馬②

マリアズハート(牝6)
【前走:カーバンクルS(OP)6番人気2着】

なぜ、下馬評で6番人気以降になっているのか、不可思議で仕方ないわ。

中山開催での実績は、(4,3,0,1)と絶対的な中山巧者!

2走前のラピスラズリステークスでは、大外16番でやや出遅れからスタート。

開催2日目ということもあり、前残りの競馬だったため前半で勝負ありだったわ…。

今回も枠が気になりはしたものの、1枠1番を獲得。

このレースで1枠の複勝率は最も高く30%なの!

馬連でスマートクラージュ・注目穴馬との3頭ボックスも押さえておくと面白いんじゃないかしらね。

注目馬③

ビアンフェ(セ5)
【前走:シルクロードS(G3)6番人気9着】

出走する馬の粒的な理由で、下馬評1番人気に押し出された感が否めないビアンフェ。

個人的には馬券に組むかどうか、悩む馬ではあるけど…。

ただ、前走はトップハンデかつ、内の芝が痛んでいたことを考えると、本来の逃げが発揮できなかったことも事実。

というのも紹介はしていないけど、過去10年間で4頭の逃げ馬が馬券に絡んでいる事実があるの。

14番出走ということで、後半の体力はやや心配だけど、昨年同様に逃げ残っての3着はあり得るわ!

また、注目馬4で紹介するファストフォース同様、大型馬であることが有利なレースであることを考えると、馬券から外すのはちょっと危険な1頭ね。

注目馬④

ファストフォース(牡6)
【前走:阪神C(G2)11番人気7着】

データでマイナス面は見当たらなかったものの、ビアンフェ同様の見解。

一昨年の秋から休んで、約1年ぶりの初G3を8番人気で見事逃げ切り勝ち

そこからG3の2戦では、ともに馬券に絡んでいるものの、勝ち切れるだろう!とまでは、言えないのよね。

ただ、このレースでは高齢でも馬券に絡むし、ビアンフェ同様大型であることは〇

馬券に絡むためにビアンフェを追走する展開だと思うんだけど、2枠出走だからすんなりビアンフェに着けられれば、勝ち負けの展開になるかもしれないわ。

三連単回収率1500%オーバーの立役者

マリアズハートとの馬連も激アツ!

この馬を押さえておかないと後悔するわよ!

注目穴馬

マイネルジェロディ(牡4)
【前走:北九州短距離S(OP)1番人気3着】

直近4走、馬券に絡み続けていて気になる人も多いと思うわ。

また、その4戦の中で中山1200mも2戦あり、巧者の1頭といえるわね。

直線でギアを上げられるタイプではないけど、ビアンフェやファストフォースに続いて最終コーナーを回れば、最後に差し切るだけの力を持っていると感じるわ。

この馬は、絶対押さえておいて損はないわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!
目次