小倉記念

小倉11R小倉記念(GⅢ・芝2000m)
◎10 サトノクロニクル
○11 トリオンフ
▲6 マイネルサージュ
☆7 マウントゴールド
見どころ

伝統のハンデ重賞小倉記念G3が今週末に行われるわ。

サマー2000シリーズにも指定されているこのレース。
1番人気が12連敗中という特徴もあるわね。

そのわりに超大荒れにならないのは、上位人気がそれなりに健闘しているから。
今年も中荒れ程度には荒れると予想して、上位人気を軸に紐荒れを狙うスタンスで行くわよ!

1着も有り得る穴馬だって見つけているから、楽しみにして!

じゃ、まずは確定した枠順を見てちょうだい。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11キョウヘイ牡455.0高倉稜宮本博栗東
22レイホーロマンス牝551.0北村友一橋田満栗東
33ストーンウェア牡654.0蛯名正義吉田直弘栗東
44ストロングタイタン牡557.0アヴドゥ池江泰寿栗東
55キンショーユキヒメ牝554.0秋山真一中村均栗東
56マイネルサージュ牡656.0和田竜二鹿戸雄一美浦
67マウントゴールド牡554.0浜中俊池江泰寿栗東
68メドウラーク牡756.0丸田恭介橋田満栗東
79エーティーサンダー牡551.0荻野極湯窪幸雄栗東
710サトノクロニクル牡457.0M.デム池江泰寿栗東
811トリオンフセン457.0武豊須貝尚介栗東
812サンマルティンセン656.0池添謙一国枝栄美浦

そして、月曜日に出した事前データがコチラ。


前走クラス別成績
前走G1の好走率が高い(複勝率55.6
前走七夕賞組よりも鳴尾記念組
米子ステークス以外からのOP特別組は大きく割引
前走条件戦組で気を付けたいのはキョウヘイマウントゴールド

前走着順別成績
前走着外組の巻き返しが多い
(特に前走が重賞だった馬は要注意)

年齢別成績
中心は45
3歳牝馬の成績が優秀(複勝率60
6歳以上は相手まで


それじゃ、さらにデータを2つ追加して、小倉記念の最終予想に入るわよ!


まずは、斤量別成績よ。

斤量
斤量表

複勝率を見ると、好走しているのは斤量56kg以上の馬
馬券の半数を占めているわ。

それなりのハンデを負った馬が良いってことだから、実績は重視した方がよさそうね。

人気どころは、斤量57kgに集まった感じ…。
ここで年齢別成績に注目したら、気になるデータを見つけたの。

それがコチラ↓

斤量57kg4歳馬
2-1-0-3)勝率33.3% 連対50% 複勝率50

若くて実績を伴った馬の成績が良かったのよ!
トリオンフサトノクロニクルを無視するのは厳しそうね…。


最後は脚質別成績よ。

脚質
脚質表

好走数で見ると先行馬と差し馬が中心。
率で見ると、先行馬が圧倒的ね。

マクリで連対している2頭も4コーナー3番手以内だったから、前目に付けられる馬が強いってことよ。

ペースが速くなれば差し届く可能性もあるけど、後方一気の追い込みは厳しいって感じ。
ある程度のポジションを確保できる差し馬を拾いつつ、中心は先行馬ってスタンスね。

先行力があるトリオンフサトノクロニクルには、またもプラスのデータとなったわ。
この2頭は馬券からは外せないかしら。

気になるのは、人気薄で先行力のあるアノ1頭ね…。


そんな穴馬も踏まえて、今年の小倉記念の印を発表するわよ!


◎サトノクロニクル

○トリオンフ

マイネルサージュ

マウントゴールド

本命
サトノクロニクル(牡4)
【前走:天皇賞・春(G1)5番人気12着】

実績を見れば、実力は間違いなく上位。
ハンデ57kgがそれを物語っているわね。

斤量別成績でも触れたように、小倉記念は実績がモノを言うレース。
特に57kgを背負った4歳馬の好走ぶりは見逃せないわ(複勝率50
勝率も33.3%と、信頼できる数字よ。

月曜日の事前予想で出した前走クラス別成績を見ても、前走G1組の好走率がダントツ。
先行できる点も大きくて、とにかくデータとの相性が良いのよ。

チャレンジカップを制していることから、2000mも大丈夫

相性の良いデムーロ騎手に手綱が戻るのも良いわ。

G1ではイマイチ力が発揮できないんだけど、G2・G3に落とせば結果が出せる馬。

チャレンジカップ以来の重賞制覇に期待が高まるわね!

対抗
トリオンフ(セ4)
【前走:鳴尾記念(G3)1番人気2着】

前走は1着と0.1秒差の2着。
内か外かの違いだけだから決して力負けしてないわ。

恐らく今年の1番人気はトリオンフ。
1番人気が勝てないレースではあるけど、データと照らし合わせると切るに切れないのよね…。

先行できるのはコノ馬の武器だし、サトノクロニクルと同じく斤量57kgの4歳馬でもあるの。

小倉適性もピカイチで、成績は3戦3連対(2-1-0-0
コース適性の高さは見逃せないわ!

データと適性を考えても、馬券からは外しにくい1頭よ。


上位人気が来ても妙味馬券に期待できる相手2頭はコノ馬たち!
特に距離適性とデータ○な注目穴馬は1着も射程圏内よ!



単穴

マイネルサージュ(牡6
【前走:七夕賞(G3)4番人気2着】

前走は1着とタイム差なしの2着。
クビ差及ばずだったけど、上がりはメンバー最速と良い脚を見せてくれたわ。

6歳馬ってことで少し割引いて考えなきゃいけないけど、データとは相性が良いのよね。

事前予想の前走クラス別成績で紹介したように、前走七夕賞を連対した馬は複勝率40と高成績なの。
斤量も好走率の良い56kgって点が見逃せないわ。

福島で連対を外していない1-3-0-0点から考えても、小回り適性は高いわね。
小倉初出走だけど、対応は十分可能よ!

今年に入ってからは大崩れしない走りを見せているのもポイントだわ。
特に2000mは3戦して全て馬券圏内をキープ!
距離適性も抜群なのよ!

後方一手になると厳しいから、前走のようにある程度ポジションを上げていきたいところね。
長くいい脚を使えるから、それを活かせば3着内に入って来る可能性は十分ありよ!


注目穴馬

マウントゴールド(牡5
【前走:下鴨ステークス(1600万下)2番人気1着】

前走で1600万下を勝ち上がり、今回が初めてのオープン昇級戦となるマウントゴールド。

重賞初挑戦ってこともあり、少し甘く見られている感があるわ。
けど、芝2000mでは掲示板を外していないから距離適性は抜群なんだけどね。

さらに、実はデータとの相性が良い馬でもあるのよ!

事前予想の前走クラス別成績でも紹介したけど、前走条件戦組の成績は(2-2-1-20)と決して悪い数字ではないの。
複勝率30.8%の前走5番人気以内という条件とも合致している点にも注目よ。

年齢も好走数の多い5歳馬で、ポイントは何より先行できるということ!
今回は逃げ馬不在だから、ハナを切れればペースを握れるかもしれないわ。

後続の馬に脚を使わせてちゃっかり前残り…なんてパターンも十分有り得るわよ!




実績

エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る