今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

小倉大賞典2018の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 小倉大賞典 最終予想

いよいよ日曜日は、波乱要素満載のローカル重賞小倉大賞典G3よ!

同日開催のフェブラリーステークス(G1)もモチロン要チェックだけど、コッチも負けないくらいの熱い展開(配当的な意味で)が期待できるわよ!

月曜日の事前予想でも触れたように、人気を信用し過ぎるは厳禁のレース!
詳しくは当日の人気別成績で話すけど、狙うべきポイントがあるのよ!

とにかく、データと相性の良い馬を選ぶことが的中への近道ってことを忘れないでちょうだい!

まずは、確定した枠順から。

2018年 小倉大賞典 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 スズカデヴィアス 牡7 56.5 吉田隼人 橋田満 栗東
2 ダノンメジャー 牡6 56.5 北村友一 橋口慎介 栗東
2 3 サトノスティング 牡7 53.0 松若風馬 的場均 美浦
4 ストレンジクォーク 牡6 54.0 柴山雄一 小島太 美浦
3 5 サトノアリシア 牝4 51.0 川須栄彦 平田修 栗東
6 ダッシングブレイズ 牡6 57.0 浜中俊 吉村圭司 栗東
4 7 ヒットザターゲット 牡10 56.0 小牧太 加藤敬二 栗東
8 マサハヤドリーム 牡6 54.0 和田竜二 今野貞一 栗東
5 9 ケイティープライド 牡8 52.0 鮫島克駿 角田晃一 栗東
10 タイセイサミット 牡5 56.0 中谷雄太 矢作芳人 栗東
6 11 ヤマカツライデン 牡6 55.0 菱田裕二 池添兼雄 栗東
12 クラリティスカイ 牡6 57.0 木幡巧也 斎藤誠 美浦
7 13 トリオンフ セン4 54.0 川田将雅 須貝尚介 栗東
14 ウインガナドル 牡4 54.0 津村明秀 上原博之 美浦
8 15 ハッピーユニバンス 牝6 51.0 藤懸貴志 平田修 栗東
16 クインズミラーグロ 牝6 53.0 丸田恭介 和田正道 美浦

下記の数字を見てもらうと、小倉大賞典は内枠有利の傾向が強いの。

1枠~4枠(8-8-5-59)勝率 10.0% 連対率20.0% 複勝率26.3%
5枠~8枠(2-2-5-69)勝率2.6% 連対率5.1% 複勝率11.5%

外枠は割引が必要…あら、注目されているトリオンフとウインガナドルは揃って外枠のね…。

そして、月曜日に出したデータも振り返っておくわ。

前走クラス別成績
前走重賞組が多く馬券に絡んでいる
各クラスの好走条件は事前予想にまとめているから、是非チェックしてちょうだい!

前走着順別成績
前走着外からの巻き返しが多い
ただし、前走OP特別で6番人気以降の馬は割引

前走人気別成績
前走の人気はアテにしない
6番人気以降だった馬の好走数が良い

年齢別成績
7歳以上の高齢馬に要注意

さて、枠番傾向や振り返りも確認できたことだし…。
中京開催の2010年を除いた過去10年のデータを使って、小倉大賞典の最終予想を始めるわよ!

まずは、当日の人気別成績からね。

2018年 小倉大賞典 レース当日人気別成績

事前予想でも伝えたように、1番人気の成績はイマイチで複勝率も50%とちょっと頼りない数字…。

一方で、6~9番人気(中穴)の好走が目立つわ。
10番人気以降になると率が悪くなるから、人気薄と言っても狙いどころは中穴組ね!

改めて言うけど、小倉大賞典は人気に惑わされちゃダメよ!

最後に、要注目の斤量別成績を見てもらうわ。

2018年 小倉大賞典 斤量別成績

ハンデ戦とあって軽ハンデの成績が良いかと思いきや、53kg以下は馬券争いに加わっていないのね。

ということは、斤量53kg以下の馬はデータから消していいってこと!
クインズミラーグロ、ケイティープライド、サトノアリシア、サトノスティング、ハッピーユニバンスの5頭が切れるわね。

対して好走しているのが、55.5kg以上の馬たち。
ちなみに、穴を開けた13頭中12頭がここにいたわよ!

実績はあるものの、直近の凡走が影響して人気を落としている重ハンデ馬には特に注意したいわ!

下記に斤量55.5kg以上の馬をピックアップしておくから、よくチェックしておくのよ!

【斤量56kg】
タイセイサミット
ヒットザターゲット

【斤量56.5kg】
スズカデヴィアス
ダノンメジャー

【斤量57kg】
クラリティスカイ
ダッシングブレイズ

気になる名前がチラホラあるわね…!

それじゃ、ここまでのデータを基に小倉大賞典の印を発表するわ!

◎ダノンメジャー

〇ダッシングブレイズ

ストレンジクォーク

スズカデヴィアス

2018年 注目馬①

ダノンメジャー(牡6)
【前走:京都金杯(G3)6番人気4着】

去年の冬までは不振続きだったけど、春になってからは調子が良くなってきたわ。

前走の京都金杯はラスト直線勝負になってしまったのが厳しかったわね…。
けど、持ち味を出し切れないあの展開で粘って入った4着は評価できるわ!

4走前の小倉日経オープン(OP特別)を勝っているから、コース適性も◎。

距離に関しても、1800mは過去13走して9回馬券に絡んでいるから、安定した走りができる距離よ。

内枠を活かして、上手く先行できれば勝ち負け十分!

重賞初制覇は目と鼻の先って感じね!

混戦必至で今年も波乱の予感!
1着狙いも十分可能な相手3頭はコノ馬たち!
特に▲と☆は人気的にも狙いどころ!

2018年 注目馬②

ダッシングブレイズ(牡6)
【前走:エプソムカップ(G3)5番人気1着】

前走のエプソムカップで重賞初制覇を飾ったダッシングブレイズ。
後方から末脚を使う競馬だけじゃなく、好位から抜け出すこともできるってところを見せてくれたわ。

今回も引き続き鞍上を務める浜中俊騎手とは、8戦5勝(掲示板を外したのは1度だけ)と相性抜群!

背負う斤量は57kgとトップハンデだけど、斤量別成績でも紹介したように小倉大賞典は見込まれた実績馬が好走するから心配ナシ!

8ヶ月半の休み明けも、4走前の洛陽ステークス(OP特別)を6月以上の休み明けで完勝している結果を見れば、そんなに気にすることじゃないわね!

しっかり乗り込まれているし、重賞連勝に向けて態勢は万全よ!

2018年 注目馬③

ストレンジクォーク(牡6)
【前走:中山金杯(G3)10番人気3着】

前走の中山金杯では、スローペースながらも中団から抜け出して0.1秒差の3着
先行組で決まる流れの中で見せた最後の伸びは、着順以上に評価できる脚だったわ!

晩成傾向のメイショウサムソン産駒らしく、ようやく本格化してきたって感じね。

前走が小倉大賞典と好相性の中山金杯ってのもプラス材料。

小倉は未出走だけど、中山内回りで9戦して8回馬券に絡んでいるから小回り適性も十分あるわ。

今回の鞍上は、中山金杯3着に導いた柴山雄一騎手。
柴山騎手とは5戦して4回が馬券圏内と、相性が良いところも見逃せないわ。

人気もそこそこに落ち着きそうだから、押さえておきたい1頭よ。

2018年 注目穴馬

スズカデヴィアス(牡7)
【前走:白富士ステークス(OP特別)4番人気2着】

去年は福岡記念(G3)2着と好走したけど、勝ち切れない結果が続いたわね…。

その後もパッとした成績は残せず…だったんだけど、前走の白富士ステークスでは最速の上がりを使って2着に健闘。
調子が上向いてきたって感じなのよね!

小倉は未勝利戦以来の出走になるけど、4走前の福岡記念で好走しているから小回りコースへの対応は問題ないわ!

事前予想でも触れた「7歳以上の高齢馬」に加え、「斤量56.5kgの重ハンデ」って条件も満たしているのも高ポイント!

人気も恐らく6番手あたり、まさに狙いどころよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次