今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

函館記念2018のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 函館記念 事前予想

今週は、大荒れ模様のハンデ戦函館記念の予想をしていくわよ!

函館記念といえば、まず思い出されるのは昨年の91万馬券

当時14番人気だったタマモベストプレイが2着に飛び込んでくるなど、夏競馬の醍醐味を感じさせてくれるレースだったわね。

今年の出走馬を見ていると、全幅の信頼を置けるような大本命は不在
さらに過去のレースで高配当を演出してきたような伏兵馬たちが何頭も登録していて、見るからに波乱を予感させるわね。

難易度の高いレースだけど、データの力で好走必至の穴馬を探し出すことができたわ。
今年は昨年よりさらに配当が上がって、帯封が拝めるかもしれないわよ。

さっそく、まずは今回の特別登録馬を確認してもらうわね。

2018年 函館記念 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
エアアンセム 55.0 吉村圭司 栗東
カデナ 56.0 中竹和也 栗東
カレンラストショー 54.0 橋口慎介 栗東
クラウンディバイダ 54.0 斎藤誠 美浦
ゴールドサーベラス 54.0 清水英克 美浦
サクラアンプルール 57.5 金成貴史 美浦
スズカデヴィアス 57.0 橋田満 栗東
トリコロールブルー 56.0 友道康夫 栗東
ナイトオブナイツ 56.0 池添兼雄 栗東
ナスノセイカン 55.0 矢野英一 美浦
ブラックバゴ 56.0 斎藤誠 美浦
ブレスジャーニー 56.0 佐々木晶 栗東
マイネルハニー 57.0 栗田博憲 美浦
ヤマカツライデン 54.0 池添兼雄 栗東
ロジチャリス 56.0 国枝栄 美浦
エテルナミノル 54.0 本田優 栗東

これから過去10年分のデータを使って、函館記念の予想を進めていくわ。

前走開催場別成績から見てもらうわね!

2018年 函館記念 前走開催場別成績

前走場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
札幌 1- 1- 1- 6/ 9 11.1% 22.2% 33.3%
函館 1- 5- 3- 50/ 59 1.7% 10.2% 15.3%
福島 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
新潟 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0%
東京 4- 1- 3- 23/ 31 12.9% 16.1% 25.8%
中山 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
中京 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
京都 0- 2- 2- 13/ 17 0.0% 11.8% 23.5%
阪神 1- 0- 0- 15/ 16 6.3% 6.3% 6.3%
小倉 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
海外 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
同場所 2- 6- 4- 56/ 68 2.9% 11.8% 17.6%
別場所 8- 4- 6- 71/ 89 9.0% 13.5% 20.2%
東開催 6- 2- 4- 40/ 52 11.5% 15.4% 23.1%
西開催 2- 2- 2- 31/ 37 5.4% 10.8% 16.2%
中央開催 5- 3- 5- 57/ 70 7.1% 11.4% 18.6%
ローカル 5- 7- 5- 70/ 87 5.7% 13.8% 19.5%
表開催 6- 3- 5- 64/ 78 7.7% 11.5% 17.9%
裏開催 4- 7- 5- 63/ 79 5.1% 13.9% 20.3%
右回り 4- 8- 6-100/118 3.4% 10.2% 15.3%
左回り 6- 2- 4- 27/ 39 15.4% 20.5% 30.8%
右→右 4- 8- 6-100/118 3.4% 10.2% 15.3%
左→右 6- 2- 4- 27/ 39 15.4% 20.5% 30.8%

※本走登録馬の前走レース場だけを取り上げているから、各列の合計が10にならないわよ。

いくつか気になる所があるけど、まず前走中山の馬がまったく馬券に絡んでいない、というのは見逃せないわ。

今回該当するサクラアンプルールブラックバゴ、そしてロジチャリスは少し気を付けた方がいいわよ。

また前走函館を使ってきた馬たちは、出走数のわりには成績がイマイチ。
とくに勝率の低さが気になるわね。

今回、ブレスジャーニーナイトオブナイツあたりがそこそこ人気しそうだけど、勝ち馬には推しにくいわ。

次は、前走着順別成績を見てちょうだい。

2018年 函館記念 前走着順別成績

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2- 1- 1- 17/ 21 9.5% 14.3% 19.0%
前走2着 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
前走3着 3- 1- 1- 9/ 14 21.4% 28.6% 35.7%
前走4着 2- 0- 0- 8/ 10 20.0% 20.0% 20.0%
前走5着 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
前走6〜9着 1- 5- 3- 28/ 37 2.7% 16.2% 24.3%
前走10着〜 0- 2- 3- 50/ 55 0.0% 3.6% 9.1%

前走の結果をアテにしちゃダメ!というデータね。

前走10着以降の馬はさすがに成績が一段下がるけど、この条件の馬が馬券に絡んでいたときは必ず10万オーバーの馬券が出ているから見逃せないわ!

そこで、前走10着以降で馬券に絡んだ馬の共通点を調べてみたんだけど…
該当する5頭全員が、前走と同じかより軽い斤量を背負っていたことがわかったの。

まだ負担重量は発表されていないけど、前走斤量が軽めだったエテルナミノルカレンラストショーは少し厳しいかも知れないわね。

次は、脚質別成績を見てもらおうかしら。

2018年 函館記念 脚質別成績

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 0- 2- 6/ 10 20.0% 20.0% 40.0%
平地・先行 3- 7- 4- 20/ 34 8.8% 29.4% 41.2%
平地・中団 4- 3- 3- 52/ 62 6.5% 11.3% 16.1%
平地・後方 0- 0- 1- 49/ 50 0.0% 0.0% 2.0%
平地・マクリ 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%

差しの届きにくい函館らしく、基本的には逃げ・先行馬の好走率が高いわ。

とくに過去10年、2桁人気の馬が馬券に絡むときは必ず先行しているの。
大穴を買うときは、過去に積極策で結果を残した馬がいいわね。

ちなみに、差し・追い込みで馬券に絡んだ馬たちについてだけど…
11頭中10頭が前走1桁決着、さらにその内の8頭が前走で掲示板を確保していたことがわかったの。

後方の馬については、前走の着順を気にした方がいいわ。

次は、年齢別成績よ。

2018年 函館記念 年齢別成績

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳・7-9月 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
4歳・7-9月 2- 3- 1- 10/ 16 12.5% 31.3% 37.5%
5歳・7-9月 3- 1- 4- 29/ 37 8.1% 10.8% 21.6%
6歳・7-9月 2- 1- 3- 41/ 47 4.3% 6.4% 12.8%
7歳以上 3- 5- 1- 46/ 55 5.5% 14.5% 16.4%

※本走登録馬の年齢だけを取り上げているから、各列の合計が10にならないわよ。

基本的に若ければ若いほど好成績
その中で6歳馬は出走数の割には成績がやや振るわない、って感じね。

また、過去10年で馬券に絡んだ6歳馬は、前走距離が18002000mの範囲に収まっていた、というデータもあるわ。
前走にマイルを使ってきたロジチャリスには都合が悪いわね。

こんなところで、現段階での注目馬を紹介するわね。

2018年 函館記念 注目馬①

スズカデヴィアス(牡7
【前走:新潟大賞典(G3)5番人気1着】

人気どころがどれもデータ的に万全ではない今回、まずこのスズカデヴィアスに注目よ。

彼は彼で、7という年齢や、重めの斤量を背負わされそうな近走実績が気がかりではあるんだけど…。
前走で重賞馬ステイインシアトルやトリオンフを押さえて勝ちきったレース内容は、年齢を感じさせない走りとして評価したいところ。

なにより、前走で新潟のレースを使ってきた馬の成績がいいのは、すでに話した通りよね。

また彼は、本走が初の函館競馬場というのも不安材料。
でも彼の母スズカローランは函館で2を挙げているから、血統的には問題ないといえるわよ。

総合的に考えると、彼が一番安心して軸を任せられるわ!

2018年 函館記念 注目馬②

マイネルハニー(牡5
【前走:巴賞(OP特別)3番人気8着】

前走巴賞組からは、このマイネルハニーに注目よ。

その前走の結果は8と、少し物足りない感じだけど…。
重くなった馬場でレーストップの58kgを背負って、56kg負担のナイトオブナイツと0.4秒差、という内容は十分評価できるわ。

逃げ馬有利の本走なら、斤量次第で十分前走のリベンジが果たせそうよ。

あと気になるのは、同型のヤマカツライデンとのハナ争いがどうなるか?というところよね。
ここは斤量や枠順の情報が出る金曜日までかけて、じっくり検討していきましょう。

今回は有力な先行馬がいないから「行った行った」まで期待できるわよ!

昨年以上の大荒れに期待できる今年の函館記念
私たちに帯封を呼び込んでくれるかもしれない伏兵はこの馬よ!

2018年 函館記念 注目穴馬

カデナ(牡4)
【前走:読売マイラーズカップ(G2)9番人気14着】

昨年春の弥生賞以来、いいところのないカデナ

今年に入ってからは掲示板にも入れないどころか2の着順が続いていて、いよいよ終わってしまったのか?と思われているわよね。

ただこのレースは、彼の復活を予想させる条件がそろっているのよ。

前走京都組は複勝率が申し分ないし、4という馬齢もプラス材料。
前走惨敗した馬も斤量次第ではチャンスがあるし、前走のように前目で戦えれば展開も向いてきそう

勝利は難しいかも知れないけど、3着以内に飛び込んでくる可能性は十分にあるわ。

今のところ全く注目されていない彼、もし来れば配当がものすごいことになるわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次