朝日杯FSの無料予想はコチラココをクリック

エプソムカップ2019のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

エプソムカップ2023年のデータ予想を無料公開!アドレナリン競馬
目次

2019年 エプソムカップ 事前予想

今週は、あの英国ダービーが開催される競馬場にちなんだレース、エプソムカップの予想をしていくわよ!

競馬の祭典ことダービーが終わり、注目馬の激突する安田記念も終わった今週。

23日に控えた宝塚記念のことは気になりつつも、ちょっと落ち着いた週になりそうよね。

そんなわけで今回、例年そこそこ堅く決着して予想もしやすいこのエプソムカップについて、月曜日の段階で予想印を提供することにしたの。

今週の残りの期間は、宝塚記念のメンバーに思いをはせるなり、ちょっと競馬から離れてのんびりしてみるなり、有効に活用してちょうだい。

予想印はページの最後で紹介しているわよ!

さっそく、現段階での特別登録馬を確認してもらうわね。

2019年 エプソムカップ 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アップクォーク 56.0 中川公成 美浦
アンノートル 56.0 田中博康 美浦
カラビナ 56.0 藤岡健一 栗東
キョウヘイ 56.0 宮本博 栗東
ショウナンバッハ 56.0 上原博之 美浦
ストーンウェア 56.0 吉田直弘 栗東
ソーグリッタリング 57.0 池江泰寿 栗東
ダノンキングダム 56.0 安田隆行 栗東
ハクサンルドルフ 56.0 西園正都 栗東
ブレスジャーニー 56.0 佐々木晶 栗東
プロディガルサン 56.0 国枝栄 美浦
ミッキースワロー 56.0 菊沢隆徳 美浦
レイエンダ 56.0 藤沢和雄 美浦
サラキア 54.0 池添学 栗東
ソウルスターリング 55.0 藤沢和雄

それじゃ、過去10年のデータを使って、エプソムカップの予想を組み立てていくわ。

前走クラス別成績から見てちょうだい!

2019年 エプソムカップ 前走クラス別成績

※海外組は記載を省いているから、合計が10にならない列があるわよ

表の中で一番目立つのは前走G2ね。
勝率・連対率・複勝率いずれも文句ないし、ぜひ押さえておきたいわ。

今回該当するのはあまり注目されていないサラキア1頭だけだけど、これから検証するデータ次第では「化ける」かもしれないわよ。

他には、母数こそ少ないけど、前走で条件戦を走った馬の成績がいいわね。

今回該当するアンノートルダノンキングダムには注意してちょうだい。

次は、レース当日の人気別成績を見てもらうわね。

2019年 エプソムカップ レース当日人気別成績

12番人気の信頼度はかなりのものね!

どちらも単勝回収率が100%を上回る好走ぶりだし、かなり安心して買えるわ。

今年の人気上位は恐らく、前走でトップハンデを背負いながら2着につけたミッキースワローか、ルメールJとのコンビが復活するレイエンダあたり。

ともあれ今年のレースで勝つのはどちらか1頭だけだから、他のデータを加味しながら本命を絞りこんでいきましょう。

また表を詳しく見てみると、当日10番人気以降で馬券に絡んだ馬が1頭だけいるけど、これは2012年のマイネルスターリー

レース当時7歳という高齢だったんだけど、過去には条件戦からOP特別まで3連勝で駆けあがった実績のある馬よ。

彼のように「十分な実績があるけれど、別の点が不安視されて人気が落ちている」ような馬がいれば、積極的に買っていきたいところなんだけど…
特別登録馬を見る限り、今回は人気上位9頭で馬券を組み立てた方がよさそうだわ。

次は、年齢別成績を見てちょうだい。

2019年 エプソムカップ 年齢別成績

圧倒的に4歳馬が好走しているわ。

上位人気2頭のうち4歳なのはレイエンダだけだから、この点で一歩リードね。

全体的に、若ければ若いほど好走する傾向にあるようだけど、6歳くらいまでなら3着に飛び込んでくるパターンは十分にあるから、買い目の組み立てには注意してちょうだい。

ところで、7歳以上で馬券に絡んだ馬が過去3頭いるけど、これらはいずれも2014年以前に出たもの。

近年はより若駒有利の傾向が強まっているから、よほどのプラス材料がない限りは手を出さない方が無難よ。

次は、脚質別成績を見てちょうだい。

2019年 エプソムカップ 脚質別成績

逃げ馬の好走率がかなりのものね!

今回、本命サイドはみんな中段以降に控える競馬をしそうだけど、相手には逃げ馬や先行馬を押さえたいわね。

とくに今回の出走メンバーの中で「積極的にハナを切りにいきそうな馬」というとかなり限られてくるから、忘れずに買っておきましょう。

最後に、所属別成績を見てもらうわね。

2019年 エプソムカップ 所属別成績

東京で開催されるこのレースだけど、成績は関西馬が1歩リード

輸送のリスクを差し引いてなお、栗東でトレーニングを積んできた強みが生きてくるって感じね。

そこまで大きな差ではないから、本命については他のデータを基準に考えればいいけど、相手については「迷ったら関西馬」という風に考えておきましょう。

そんなところで、今週の予想印を発表するわよ。

2019年 エプソムカップ 注目馬①

レイエンダ(牡4
【前走:メイステークス(OP特別)1番人気9着】

4歳の人気馬、ということで馬券から外すわけにいかないのがこのレイエンダ

前走はちょっとふがいない結果に終わってしまったけど、明け1走目だったことや、鞍上が主戦騎手でなかったことを考えれば、そこまで悲観する必要もないわ。

今回、彼のデビュー3連勝を演出したルメール騎手が再び鞍上を務めるわけだから、きっと本来の走りを見せてくれるはず。
レイエンダとルメールのコンビは、ここまでのキャリア成績が3-1-0-1とかなりいいのよ。

レイエンダについては「直近の成績を考えれば人気しすぎ」という意見もあるようだけど…
ここまで調べたデータとあわせて考えれば、むしろまだまだ人気が足りないくらいね。

今のところ調教も順調に進んでいるようだし、彼になら安心して本命を任せられるわ!

2019年 エプソムカップ 注目馬②

ミッキースワロー(牡5
【前走:新潟大賞典(G3)3番人気2着】

馬券の点数を絞るなら、2着固定で買っておきたいミッキースワロー

データの面ではレイエンダに一歩劣るけど、実力はかなりのものよ。

ハンデ戦だった前走の新潟大賞典は、57.5kgというトップハンデを背負いながら、54kg負担のメールドグラースに1馬身弱まで迫る圧巻の走りを見せてくれたわね。

そのメールドグラースは次走の鳴尾記念(G3)で圧勝を遂げていたし、あのレースのレベルの高さは疑いようがないわ。

ミッキースワローは年齢の面でもまだまだ戦える5だし、人気が高いからといって切るには惜しい存在。

今回は人気上位が支持を分け合っているし、オッズもそれなりに満足いくものになりそうよ!

2019年 エプソムカップ 注目馬③

ダノンキングダム(牡5
【前走:府中ステークス(1600万下)1番人気1着】

今回、レースを引っ張ることになりそうなのがこのダノンキングダム

逃げる馬を予想するには本来、枠順なんかも気になるところだけど…
彼にしてみればこのレースは初めての重賞挑戦だし、多少無理をしてでも自分の競馬を押し通す動機があるわ。

さらに、このレースで逃げ・先行馬の成績がいいことは関係者も承知のことだから、当日よほどのことが無ければ前目での競馬を選ぶんじゃないかしら。

となるとあとは、彼にこのレースで勝ち負けするだけの実力があるか?が焦点になるけど、そこも問題なさそう。

条件戦上がりの馬が意外と好走しているのはすでに紹介した通りだし、関西馬であることも強みね。

昨年彼に乗って1000万下を勝った三浦Jがひさびさに騎乗してくれるし、狙い目よ!

例年人気馬の信頼度が高く、当てやすいエプソムカップ
ただ今年は、コノ穴馬のお陰で配当にも期待できるわよ!

2019年 エプソムカップ 注目穴馬

サラキア(牝4
【前走:阪神牝馬ステークス(G2)5番人気10着】

さきほど、今回ただ1頭の前走G2組として名前を挙げていたサラキア

その他のデータについても考慮した結果、本走で十分買えると判断したわ。

本走でかなり好走率の高い4歳だし、人気も1桁台に収まりそうだし…
実際、このレースで好走する中穴の条件をよく満たしているのよね。

近走の成績を不安に思う人がいるかもしれないけど、彼女はもともと昨年秋の秋華賞(G1)で4につける実力派。

直近2走は彼女にとってちょっと短すぎる1600mでの結果だし、あまり気にしすぎる必要はないわ。
むしろその直近2走のおかげで人気が落ちているから、穴党としては喜ばしいところ。

彼女が来れば、かなりの高配当に期待できるわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!
エビコ

12/17(日)阪神11R
朝日杯FS(G1)2023

12月16日(土)中山11R
ターコイズS(G3)2023


今週の予想記事を公開したわよ!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次