今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

アンタレスステークス2022の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

アンタレスステークスの直前予想をするわよ!

事前予想でも伝えたように、例年カタめに決着しがちなこのレース。

今年も上位の層が厚く、ガチガチに決まる展開さえ考えられるんだけど…。

1週間の検証で、とある人気薄に思わぬ激走傾向が見つかったの!

今回はそんな穴馬候補を含めた、3連単24点で10万馬券を狙うわよ!

予想印と推奨馬券はページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。

さっそく、確定した枠順から確認していくわよ。

目次

2022年アンタレスステークス 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 アナザートゥルース セン8 57.0 松田大作 高木登 美浦
2 ライトウォーリア 牡5 56.0 松若風馬 高野友和 栗東
2 3 カデナ 牡8 57.0 池添謙一 中竹和也 栗東
4 ウェスタールンド セン10 56.0 藤岡佑介 佐々木晶 栗東
3 5 ケイアイパープル 牡6 57.0 藤岡康太 村山明 栗東
6 サクラアリュール 牡7 56.0 酒井学 村山明 栗東
4 7 アルーブルト 牡4 56.0 浜中俊 畑端省吾 栗東
8 オメガパフューム 牡7 59.0 横山和生 安田翔伍 栗東
5 9 ユアヒストリー 牡4 56.0 富田暁 池添学 栗東
10 ニューモニュメント 牡6 56.0 小崎綾也 小崎憲 栗東
6 11 プリティーチャンス 牝5 54.0 柴山雄一 野中賢二 栗東
12 バーデンヴァイラー 牡4 56.0 幸英明 斉藤崇史 栗東
7 13 グロリアムンディ 牡4 56.0 坂井瑠星 大久保龍 栗東
14 デュープロセス 牡6 56.0 秋山真一 安田隆行 栗東
8 15 ヒストリーメイカー 牡8 56.0 内田博幸 新谷功一 栗東
16 オーヴェルニュ 牡6 57.0 鮫島克駿 西村真幸 栗東

詳しい予想に入る前に、軽く前回のおさらいをしておくわね。

■レース当日人気別成績
1番人気は信頼度高め
上位人気6頭+穴馬で馬券を考える

■前走距離別成績
勝ち馬の10頭中8頭は前走から距離が短縮した馬
前走名古屋1900m組が好調

■前走着順別成績
勝ち馬の6割を前走1着馬が占めている
前走2着馬は複勝率47%とよく馬券に絡んでいる

■斤量別成績
斤量57kg組が絶好調
斤量59kgだった馬は過去10年勝ち星なし

それじゃあ引き続き、過去10年分のデータを用いて2022年アンタレスステークスの予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい。

2022年アンタレスステークス 枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 1 1 1 17 5.0% 10.0% 15.0%
2枠 1 3 4 12 5.0% 20.0% 40.0%
3枠 0 0 1 19 0.0% 0.0% 5.0%
4枠 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%
5枠 5 0 0 15 25.0% 25.0% 25.0%
6枠 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%
7枠 1 0 2 17 5.0% 5.0% 15.0%
8枠 0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%

5枠の勝率が凄いことになっているわね!

過去10年のうち半数はここから勝ち馬が出ているし、単勝回収率140%という数値からもわかるように、人気薄も激走する傾向にあるわ。

今回この5枠を引いたのは、ユアヒストリーニューモニュメント
どちらも大穴クラスの2頭だけど、侮れないわよ!

他は基本的には成績に大きな開きはないんだけど…。

2枠は複勝率40%と、よく馬券に絡んでいる印象。
今年2枠に収まるカデナウェスタールンドも、優位にレースが運べそうね。

次は、騎手の乗り替わり別成績を見てもらうわよ。

2022年アンタレスステークス 騎手乗り替わり別成績

前走騎手 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
同騎手 5 7 5 35 9.6% 23.1% 32.7%
乗替 5 3 5 95 4.6% 7.4% 12.0%

前走と同じ騎手が鞍上だった馬が好成績を残しているわね。

とくに連対率と複勝率においては乗り替わりの馬を大きくリードしているし、馬券圏内、というところではかなり高く評価できるわ。

今回のメンバーで前走と同じ騎手が鞍上を務める、
ウェスタールンド
ケイアイパープル
ヒストリーメイカー
ユアヒストリー

の4頭は要注目ね。

ちなみに単純な勝ち馬の頭数は、同騎手・乗り替わりともに5頭と同数

決して乗り替わりがあるから勝てない、というわけじゃないわよ。

そんなところで、2022年アンタレスステークの予想印と推奨馬券を発表していくわ!

 

2022年アンタレスステークス ◎本命

オメガパフューム(牡7)
【前走:東京大賞典(G1)1番人気1着】

事前予想の段階でデータと多くの適合があった、オメガパフューム

乗り替わりや斤量59kg負担などの不安材料もあるけど、いずれもまったく走らない、というデータではないし、総合的には十分ここを勝ち切れると判断したわ。

引退撤回後一発目のレースということで、状態面を不安視する人もいるけど…。

最終追い切りでは馬なりながらリズムよく走れていたし、叩きの要素があるレースとはいえ、少なくとも上位に入るだけの仕上がりにはなっているわ。

オッズも単勝で2倍程度は確保できそうだし、積極的に頭から買っていける1頭よ!

2022年アンタレスステークス ○対抗

グロリアムンディ(牡4)
【前走:名古屋ステークス(OP特別)1番人気1着】

オメガパフュームに土をつけるなら、このグロリアムンディしかいないわ!

ダートに転向してからは4戦4勝と、まさに才能が開花したような快進撃を続ける彼。

今回の舞台は昨年1クラスで後続を4馬身ちぎった阪神と好相性のコースだし、勢いのまま重賞初制覇、なんてことも十分あり得るわ。

もちろん彼はデータもいいものが揃っているし、調教では活気ある走りを披露するなど仕上がりも上々
走る材料は揃っているわよ。

5倍程度のオッズで買えるのは、今回で最後になるかもしれないわ!

2022年アンタレスステークス △連下

ユアヒストリー(牡4)
【前走:仁川ステークス(OP特別L)6番人気5着】

阪神巧者のユアヒストリーも、見逃せない1頭よ!

前走の仁川Sこそ掲示板止まりだったけど、阪神コースでは通算【4-1-2-1】の複勝率87.5%
今回のメンバーでも、トップクラスのコース適性を持つ1頭なのよね。

そんな好相性の阪神で行われる本走、データもいいものが揃っているわ。

事前予想では目立たないながらもまずまず買える材料が揃っていたし、今日は枠順・乗り替わりデータともに万全
過去の穴馬との合致も見られたし、下馬評とは裏腹にかなりの激走傾向にある存在よ。

これほど走る条件が揃っていながら、オッズは100倍近いレベルの大穴クラス
本命中心の当レースでこの子がポンと馬券に入るだけでも、例年にない高配当が期待できるわよ!

データからはじき出された、連対以上はカタい不人気馬!
この伏兵を馬券に含めてこそ、10万馬券に手が届くわ!

2022年アンタレスステークス ☆注目穴馬

ケイアイパープル(牡6)
【前走:名古屋大賞典(G3)2番人気2着】

事前予想から変わらず、本走で要注目の穴馬候補はケイアイパープルよ!

前回の検証では、勝利は難しそうだけど馬券圏内は期待大、というデータに該当していた彼。

枠順こそ彼の引いた3枠は好調とは言い難いデータだったものの、連対には十分期待できるところだし、乗り替わりデータは好走傾向内にあるとわかって、ますます安心して馬券に含められる存在になったわ。

人気についても、前回から大きくかわっていない感じで、穴党としては嬉しい限りね。

この子が連対してくれれば10万馬券が見込めるし、現にその可能性は十分よ!

推奨馬券は、以下の3連単フォーメーション24点よ!

【1着】
8. オメガパフューム
13. グロリアムンディ

【2・3着】
5. ケイアイパープル
8. オメガパフューム
9. ユアヒストリー
13. グロリアムンディ
16. オーヴェルニュ

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次