g2レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

札幌記念予想 2017

レースの見どころ
エルムステークス(G3)は、予想通り馬単5点でピッタリだったわね。

2着が1番人気のテイエムジンソクだったけど、それでも29倍ならまずまずって感じ。

今週の札幌記念も、小点数で勝負できそうなデータが揃ったから楽しみにしていてね!


G2のレースは5月28日の目黒記念ぶり、夏競馬はやらないという人もいたと思うから今週は盛り上がりそうね。

札幌記念の過去10年の結果を見ると、ガチガチということもなく荒れることも少ない。

傾向をしっかり把握すれば、的中させやすいレースと言えそうよ。

過去10年分の結果はこんな感じ。

10年間の成績

2009年をのぞいて勝利馬は5番人気以内の決着をしているわね。

今回は、①1着馬、②相手選びを二つに分けて予想したわ。


まずは、登録馬から見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アングライフェン57.0安田隆行栗東
エアスピネル57.0笹田和秀栗東
サウンズオブアース57.0藤岡健一栗東
サクラアンプルール57.0金成貴史美浦
サングラス57.0谷潔栗東
タマモベストプレイ57.0南井克巳栗東
ツクバアズマオー57.0尾形充弘美浦
ディサイファ57.0小島太美浦
ナリタハリケーン57.0中尾秀正栗東
マイネルミラノ57.0相沢郁美浦
マウントロブソン57.0堀宣行美浦
ヤマカツエース57.0池添兼雄栗東
ロードヴァンドール57.0昆貢栗東

今年の登録馬は13頭。

例年よりも少なめだけど、安田記念(G1)で2番人気だったエアスピネルや金鯱賞(G2)を制したヤマカツエースなど、注目度の高い馬がいるから面白いレースになりそうね。

それじゃ、札幌記念の予想を進めるわよ。
※過去10年のうち札幌で行われた9回のデータを使っているわ


最初は、前走クラス別成績から。

前走クラス別成績
前走クラス別成績

馬券に絡む率で考えると、前走G1組が群を抜いた数字になっているわね。

ただ、勝ち馬の数字だけで見るとG3組も6勝しているわ。


休み明け1走目の馬に対して、休まず走ってきた馬との戦いってことのようね。

1着馬はG3以上と考えて良さそうだけど、相手は条件戦・海外組も馬券に絡んでいるのね。


ここでは、勝ち馬として考えたい馬の選定と、条件戦・海外組で馬券に絡む馬の情報をまとめたわ。


①1着馬

■前走G3からの参戦して札幌記念を勝った6

2016年
ネオリアリズム(5番人気1着)
前走4番人気6着

2015年
ディサイファ(5番人気1着)
前走4番人気3着

2012年
フミノイマージン(4番人気1着)
前走5番人気8着

2009年
ヤマニンキングリー(7番人気1着)
前走1番人気2着

2008年
タスカータソルテ(5番人気1着)
前走8番人気7着

2007年
フサイチパンドラ(5番人気1着)
前走3番人気5着

前走G3からの参戦で勝った馬は、ヤマニンキングリーを除き当日5番人気以内。

また、タスカータソルテを除き前走で5番人気以内の支持をされていたわけね。

現段階では幅広く、当日7番人気以内・前走一桁人気の一桁決着って考えておくわ。

今回該当するのは、アングライフェンとサクラアンプルールの2頭、人気的にはどうかしらね…。


■前走G1からの参戦して札幌記念を勝った3

2014年
ハープスター(2番人気1着)
前走1番人気2着

2011年
トーセンジョーダン(1番人気1着)
前走9番人気9着

2010年
アーネストリー(1番人気1着)
前走3番人気3着

前走G1からの参戦で勝った馬は当日の上位人気、前走を一桁人気の一桁決着。

人気所が当然のように勝ったという感じね。

該当するのは、エアスピネルとヤマカツエースの2頭、当日も上位人気になりそうね。


②相手選び

■前走条件戦から馬券に絡んだ1

2007年
アグネスアーク(12番人気2着)
前走漁火S(1600万下)で5番人気3着

アグネスアークは、前走の条件戦を勝ち切れずに参戦してきたわけね。

でも、過去を振り返ってみると新馬戦から4連勝して、一度1600万下も勝っていた馬だったわ。

その後スランプ気味、2戦続けて馬券から漏れたのね。

もともと期待されていた馬であれば、前走が条件戦でも穴馬として拾って置いた方が良いかもしれないわね。


条件戦からの参加はサングラスの1頭だけど、ダート馬だし条件とは異なるわね。


■前走海外レースから馬券に絡んだ2頭

2012年
ダークシャドウ(1番人気2着)
前走ドバイデューティF(G1)で9着

2008年
マツリダゴッホ(1番人気2着)
前走クイーンエリザベス(G1)で6着

なるほど。
普通なら前走海外の馬は不人気なはずだけど…。
海外といってもG1だったから、マイナスの評価がされることなく上位支持されていたって感じね。

今回はサウンズオブアースが海外帰りだけど、今年は海外での1走のみ・4か月半ぶりのレースと考えると上位人気になってもちょっと心もとないわね…。


相手に選ぶ馬をまとめるわね。

・前走G3以上に出走していた馬
・条件戦組は、条件が合えば穴馬として
・海外組は、当日上位人気なら



次は、前走着順別成績よ。

前走着順別成績
前走着順別成績

前走1着だった馬は、過去勝っていないのね…。

また前走二桁決着の馬からも勝ち馬は出ていないわ。


相手は幅広く考えたいわね。

ただ、前走を6着以下で馬券に絡んだ全8頭は、前走G1組(海外含む)のみだったから覚えておいてちょうだい!


では、1着馬をどう選定するか?

これを考えるために、前走で負けた馬に絞った着差別成績を用意したわ。

前走着差別成績
前走着差別成績

前走負けても、2.0秒以内の負けが条件ってことね。

勝率で大きく差が出ている0.5秒でラインを引いてみたわ。

前走0.5秒以内で負けた馬が7頭、0.6秒差以上で負けた馬が2頭。


前走0.6秒差以上で負けていたのは、以下の2頭。

2011
トーセンジョーダン(当日1
番人気1着)
前走宝塚記念(G1)で9着となっているけど、その前に走ったアメリカジョッキークラブカップ(G2)では1番人気1着。

2016
ネオリアリズム(当日5
番人気1着)
札幌競馬場での成績は、それまで2戦2勝の札幌巧者だった。
またルメール騎手との相性も良かったようで、このレースを含め生涯3戦3勝というデータが見つかったわ。

相応の理由があれば、前走を0.6秒以上の負けでも挽回する可能性があるって感じね。


最後は、脚質別成績。

脚質別成績
脚質別成績

まくりの2頭は、ハープスターとゴールドシップ。

この2頭は、このレースの前から怪物扱いされているからデータにある「まくり」は、無視して考えて良いと思うわ。


勝率で考えると逃げ・先行が高いわね。

差し馬が勝っていないわけじゃないけど、率でみると大きな差があるわ。


差し馬で勝った2頭を調べてみると、これまでにも紹介したフミノイマージン(4番人気)とタスカータソルテ(5番人気)の2頭。

当日5番人気以内の差し馬であれば、押さえておきたいって感じね。
それじゃ、ここまでのデータをまとめるわよ。


■前走クラス別成績

①勝ち馬
前走G3以上で当日7番人気以内・前走一桁人気の一桁決着

②相手
前走G3以上に出走していた馬
条件戦組は、条件が合えば穴馬として
海外組は、当日上位人気なら


■前走着順別・着差成績

①勝ち馬
勝ち馬は、前走0.5秒以内で負けた馬が中心
前走0.6秒差以上の負け馬は、過去の実績やそれ相応の条件があれば

②相手
前走6着以下だった馬で馬券に絡んだのは、G1組(海外G1含む)


■脚質別成績

①勝ち馬
逃げ・先行を中心に考えたい
差し馬を押さえる場合には、当日の上位人気のみ


これらのデータを基に、現時点での注目馬を紹介するわ。

注目馬1
ヤマカツエース(牡5)
【前走:大阪杯(G1)3着(4番人気)】

金鯱賞(G2)を連勝し、現役最強馬のキタサンブラックがいる大阪杯で見事3着。

直線でキタサンブラックを追走し、1馬身ちょっとの差まで詰め寄ったのよね。

他にも宝塚記念を制したサトノクラウンや、怪物マカヒキに先着。


データでは脚質以外で適合しているわね。

だからと言って上位人気の差し馬は勝っているから、マイナスと考える必要もないわよ。


今回はエアスピネルと人気を割るけど、位置取りから考えてエアスピネルよりも前を走るヤマカツエースが先着すると思うわ。

秋のG1戦線に向けて、勝ち切ってほしいわ!


注目馬2
エアスピネル(牡4)
【前走:安田記念(G1)5着(2番人気)】

新馬戦から12戦して、一度も掲示板を外したことがない馬。

しかも、12戦の内訳はG1を4戦・G2を4戦・G3を2戦ということで、相手が弱かったわけではないということが分かるわ。


データ的には、ヤマカツエースと同じく脚質のみが懸念材料。

上記でも伝えたけど、ヤマカツエースよりも後ろからの競馬になるから、266mと短い直線で脚を余らせてしまう可能性を感じるわ。


また、データでは紹介していないけど、前走安田記念から参戦した馬が3頭いるの。

1番人気のモーリス・7番人気のホエールキャプチャ・4番人気のコンゴウリキシオーがいて、馬券には2頭が絡んでいるんだけど1着はないのよね。

ということで、力で言えば上位だけど1着は難しいという判断。

掲示板は確保すると思うけど、馬券には絡まないかもしれないわ。


上位2頭に注目が集まる札幌記念
でも、データは荒れる展開もアリと導き出している!
その時、馬券に絡むのはこの3頭だ!



推奨馬1
無料登録後(推奨馬)閲覧できます

推奨馬2
無料登録後(推奨馬)閲覧できます


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g2全38レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る