安田記念の無料予想はココをタップ

【京都新聞杯2024予想】回収率200%超えの黄金データ該当馬を無料公開!アドレナリン競馬

先週の天皇賞・春の予想印は、◎本命〇対抗が1・2着で決着!
青葉賞は◎シュガークンが1着と絶好調!

5月4日(土)に京都競馬場で開幕される重賞「京都新聞杯(G2)」の予想を公開!

日本ダービーの前哨戦を制する3歳馬は誰かしら?

今回も各種データを用いて、高配当を演出し得る穴馬候補と、回収率200%超えの黄金データ該当馬を炙り出しておいたわ。

予想印と推奨馬券も無料公開するから参考にしてちょうだい!

\ 4月28日新潟11R 3連単152万1,720円的中 /

NHKマイルCの無料予想は

☝ここをタップよ☝

リリースされたばかりの競馬予想サイト『ギガうま』の的中実績がヤバいわよ…。

4月28日(日)の新潟11R、3連単8点の予想で約152万円の払い戻しを実現させてるの。

新潟開幕週のトラックバイアスを見事に読み切った予想だったわね。

しかも会員特典として、プロ馬券師が普段から使っているデーターベースを無料で閲覧できるわ。

そんな『ギガうま』が今回、NHKマイルカップ2024の予想を無料で公開

LINEの友達に追加するだけで、無料の買い目を教えてもらえるから、ぜひ予想の参考にしてちょうだい!

■2024年04月28 新潟11R

的中 152万1,720円

■2024年04月28日 東京10R

的中 52万9,440円

■2024年04月28日 新潟3R

的中 5万8,560円

目次

京都新聞杯2024 出走予定馬


馬名性齢斤量騎手厩舎
11ジューンテイク牡357藤岡 佑介栗東武 英智
22スカイサーベイ牡357西村 淳也栗東池添 学
23オールセインツ牡357岩田 康誠栗東友道 康夫
34ギャンブルルーム牡357浜中 俊栗東大久保 龍志
35ウエストナウ牡357横山 典弘栗東佐々木 晶三
46ファーヴェント牡357松山 弘平栗東藤原 英昭
47ヴェローチェエラ牡357川田 将雅栗東須貝 尚介
58ベラジオボンド牡357岩田 望来栗東上村 洋行
59プレリュードシチー牡357幸 英明栗東高橋 義忠
610ハヤテノフクノスケ牡357和田 竜二栗東中村 直也
611ライフセービング牡357田口 貫太栗東宮 徹
712インザモーメント牡357鮫島 克駿栗東田中 克典
713タガノデュード牡357古川 吉洋栗東宮 徹
814アドマイヤテラ牡357M.デムーロ栗東友道 康夫
815キープカルム牡357武 豊栗東中竹 和也

京都新聞杯2024 予想オッズ・想定人気

馬名予想オッズ
ヴェローチェエラ4.3
アドマイヤテラ6.5
キープカルム7.6
ベラジオボンド8.5
インザモーメント8.9
ウエストナウ9
ファーヴェント14.8
ジューンテイク18.3
プレリュードシチー20.6
ハヤテノフクノスケ21.7
ギャンブルルーム25.2
オールセインツ26.2
スカイサーベイ26.8
グラヴィス53.1
キャントウェイト74.8
タガノデュード84.6
ライフセービング85

京都新聞杯2024予想 有力馬4頭の評価

今年の京都新聞杯で注目したい人気馬4頭をピックアップして評価するわ。

注目馬❶ヴェローチェエラ

前走のゆきやなぎ賞は出遅れがあり、「ショウナンラプンタ」にクビ差で先着を許す結果に。

ただ、ショウナンラプンタは青葉賞でタイム差なしの2着だったのを踏まえると、出遅れて0.1秒差は能力の高さを証明したレース内容だったわね。

2走前の未勝利戦は差し有利の展開が向いたとはいえ、2着に半馬身差をつけて上がり2位の末脚を使い勝利。

京都2200mの舞台で勝ち鞍があり、長く末脚を使える点はプラス。

鞍上は川田将雅騎手の継続騎乗で盤石の布陣。

中団で脚を溜めてスムーズに追い出しができれば、勝ち負けは堅いわね。

先週の日本ダービー(G1)で高額払い戻し実績多数!

無料でプロの買い目を見たい人は、よく当たる競馬予想おすすめランキング!無料で稼げるサイトはどれ?を参照してちょうだい。

注目馬➋アドマイヤテラ

前走の若葉Sは大外枠で出遅れて後方からの競馬となり、内前有利の展開が向かず4着。

2走前の3歳1勝クラスは力強い内容だったわ。

後方から向こう正面で2番手まで上げて、最後は上がり2位の末脚を使い2.5馬身差をつけた1着。

デイリー杯2歳Sで4着の「ナムラエイハブ」に0.4秒差をつけてるのよね。

時計のかかる馬場で外差し有利なトラックバイアスのなか、好位置につけてパワーのある走りを見せたわ。

長く良い脚を使える持続力が武器だから、今回の距離延長はプラス。

注目馬❸ベラジオボンド

毎日杯(G3)3着のべラジオボンドも有力候補の1角。

メイショウタバルが逃げて6馬身差をつける内容だったんだけど、中団からじわじわと上がりを使って3着に粘る内容は評価したいわ。

2走前の共同通信杯(G3)は出遅れて後方からの競馬となり、先行有利な展開が合わなかったので度外視。

距離延長かつ京都実績がないのは不安材料だけど、しぶとく上がりを使えるタイプだから舞台適性はありそうよね。

注目馬❹キープカルム

ここまで6戦して5回馬券内のキープカルム。

前走のひめさゆり賞は先行してイン前有利な展開を味方にしての勝利。

この馬は直近のレースで展開が向かず、悔しい敗戦が続いていたわ。

2走前の若葉Sは内前有利の展開で後方からの競馬となり3着、3走前のつばき賞はスローペースで逃げたメイショウタバルを差し切れず2着。

最も評価できるのはメンバーレベルが高い京都2歳Sの内容。

2~5位までタイム差なしの混戦だったんだけど、キープカルムは内目の後方で荒れた馬場を通りながらも上がり最速をマークしたわ。

直近の敗戦は決して力負けではないことを考えると、最もオッズ妙味がありそうな1頭。

京都新聞杯2024 開催情報

スクロールできます
開催日時2024年5月4日(土)
京都11R 15:35
開催場所京都競馬場
コース芝2,200m
レースグレードG2
出走条件3歳オープン
負担重量馬齢

京都新聞杯2024のコース「京都競馬場芝2200m」の特徴・レース傾向

京都2,200mの外回りコースで開催される、京都記念。

このコース最大の特徴は、3コーナー前からの高低差4.3mの急坂。

4コーナー地点からスタートし、1・2コーナーを経て長い直線を加速したのちに急坂へ。

その後は3コーナー途中から一気に坂を下り4コーナーへ突入する形状のため、4コーナーでは大きく外へ膨らむ馬も多く、馬群がバラけやすい傾向があるわ。

最後は404mの直線で雌雄を決するわけだけど、4コーナーでのロスが少なく回れるコーナー巧者が有利よ。

高速決着になりやすいコースだから、ここで好走するにはコーナリングに加え、スピードとキレも必要ね。

京都新聞杯2024 最終追い切り・調教

スクロールできます
馬名追い切り進行場所・馬場状態距離タイム
アドマイヤテラ1週前・最終栗東・CW・稍重7F98.2-67.7-53.2-37.8-11.3(強め)・800m 53.9-39.2-25.5-12.7(一杯)
インザモーメント1週前・最終栗東・CW・稍重6F84.9-70.1-54.9-38.9-11.6(馬なり)・800m 55.1-39.9-26.1-12.8(馬なり)
ウエストナウ1週前・最終栗東・CW・稍重6F81.3-66.3-52.2-37.6-11.5(馬なり)・800m 53.4-38.9-25.3-12.3(一杯)
ヴェローチェエラ1週前・最終栗東・CW・稍重6F82.0-66.0-51.4-36.6-11.6(強め)・800m 55.3-40.3-25.9-12.6(馬なり)
オールセインツ1週前・最終栗東・CW・稍重6F85.6-70.6-55.2-38.9-11.9(一杯)・5F 74.9-58.1-41.0-12.1(馬なり)
キャントウェイト1週前・最終美浦・ウッド・稍重6F82.9-67.6-53.7-39.8-13.5(馬なり)・6F 88.0-71.2-55.4-40.1-12.6(馬なり)
ギャンブルルーム1週前・最終栗東・CW・稍重7F99.2-67.1-52.2-37.1-11.2(強め)・6F 81.1-65.6-51.0-36.8-11.4(馬なり)
キープカルム1週前・最終栗東・坂路・稍重800m53.0-38.5-25.3-12.6(末強め)・800m 53.2-38.5-25.4-12.7(強め)
グラヴィス1週前・最終栗東・坂路・稍重800m54.2-39.6-25.8-12.5(末強め)・7F 99.6-68.2-54.3-39.3-11.9(一杯)
ジューンテイク1週前・最終栗東・坂路・稍重800m58.9-42.8-26.5-12.6(馬なり)・800m 55.3-39.6-25.4-12.5(馬なり)
スカイサーベイ1週前・最終栗東・坂路・稍重800m58.1-42.7-27.8-13.7(馬なり)・6F 85.5-70.1-54.4-38.6-11.8(馬なり)
タガノデュード1週前・最終栗東・坂路・稍重800m62.4-43.9-27.5-13.3(馬なり)・800m 53.6-38.3-24.6-11.9(馬なり)
ハヤテノフクノスケ1週前・最終栗東・CW・稍重6F82.0-65.5-50.6-36.0-11.2(馬なり)・800m 52.2-37.7-24.5-12.3(馬なり)
ファーヴェント1週前・最終栗東・CW・稍重6F83.9-68.3-53.3-37.8-11.2(馬なり)・5F 69.8-53.9-38.4-11.4(馬なり)
プレリュードシチー1週前・最終栗東・CW・稍重6F84.3-69.5-54.8-39.1-12.1(末一杯)・800m 54.6-39.2-24.9-12.4(一杯)
ライフセービング最終栗東・坂路・稍重800m54.3-39.9-25.7-12.8(一杯)

京都新聞杯2024 過去10年の結果と配当

スクロールできます
日付馬名性別年齢騎手斤量頭数人気着順距離馬場単勝配当複勝配当枠連馬連馬単3連複3連単
230506サトノグランツ3川田将雅56121芝2200¥280¥130¥530¥650¥1,030¥2,490¥7,720
230506ダノントルネード3西村淳也56122芝2200¥140¥530¥650¥1,030¥2,490¥7,720
230506リビアングラス3鮫島克駿56127芝2200¥260¥2,490¥7,720
220507アスクワイルドモア3岩田望来56128芝2200¥1,780¥390¥2,530¥7,500¥17,150¥19,830¥155,470
220507ヴェローナシチー3酒井学56127芝2200¥390¥2,530¥7,500¥17,150¥19,830¥155,470
220507ボルドグフーシュ3松田大作56125芝2200¥320¥19,830¥155,470
210508レッドジェネシス3川田将雅56113芝2200¥430¥140¥640¥750¥1,520¥640¥4,100
210508ルペルカーリア3福永祐一56111芝2200¥120¥640¥750¥1,520¥640¥4,100
210508マカオンドール3浜中俊56112芝2200¥120¥640¥4,100
200509ディープボンド3和田竜二56134芝2200¥1,070¥560¥1,260¥4,290¥9,580¥4,540¥39,450
200509マンオブスピリット3北村友一56133芝2200¥430¥1,260¥4,290¥9,580¥4,540¥39,450
200509ファルコニア3川田将雅56132芝2200¥300¥4,540¥39,450
190504レッドジェニアル3酒井学561411芝2200¥3,460¥790¥1,440¥8,490¥19,180¥25,360¥214,830
190504ロジャーバローズ3浜中俊56142芝2200¥220¥1,440¥8,490¥19,180¥25,360¥214,830
190504サトノソロモン3アヴドゥ56147芝2200¥480¥25,360¥214,830
180505ステイフーリッシュ3藤岡佑介56177芝2200¥1,280¥390¥3,910¥15,710¥26,970¥42,640¥269,100
180505アドマイヤアルバ3岩田康誠561711芝2200¥670¥3,910¥15,710¥26,970¥42,640¥269,100
180505シャルドネゴールド3ボウマン56174芝2200¥370¥42,640¥269,100
170506プラチナムバレット3浜中俊56122芝2200¥420¥170¥770¥880¥1,700¥3,690¥15,190
170506サトノクロニクル3川田将雅56121芝2200¥150¥770¥880¥1,700¥3,690¥15,190
170506ダノンディスタンス3和田竜二56126芝2200¥350¥3,690¥15,190
160507スマートオーディン3戸崎圭太56141芝2200¥200¥120¥3,660¥4,120¥5,300¥7,230¥33,810
160507アグネスフォルテ3松山弘平56149芝2200¥510¥3,660¥4,120¥5,300¥7,230¥33,810
160507ロイカバード3池添謙一56144芝2200¥210¥7,230¥33,810
150509サトノラーゼン3川田将雅56162芝2200¥460¥170¥380¥1,110¥2,460¥2,860¥13,160
150509ポルトドートウィユ3武豊56161芝2200¥160¥380¥1,110¥2,460¥2,860¥13,160
150509アルバートドック3藤岡康太56166芝2200¥240¥2,860¥13,160
140510ハギノハイブリッド3秋山真一56183芝2200¥710¥250¥3,150¥3,700¥6,990¥9,240¥55,130
140510サウンズオブアース3浜中俊56188芝2200¥320¥3,150¥3,700¥6,990¥9,240¥55,130
140510ガリバルディ3福永祐一56185芝2200¥300¥9,240¥55,130

京都新聞杯2024予想 過去10年のレース当日人気別成績

人気着別度数勝率連対率複勝単勝回収率複勝回収率
1番人気2- 3- 0- 5/ 1020%50%50%48%68%
2番人気2- 2- 2- 4/ 1020%40%60%88%112%
3番人気2- 1- 0- 7/ 1020%30%30%114%82%
4番人気1- 0- 2- 7/ 1010%10%30%107%114%
5番人気0- 0- 2- 8/ 100%0%20%0%62%
6番人気0- 0- 2- 8/ 100%0%20%0%59%
7番人気1- 1- 2- 6/ 1010%20%40%128%152%
8番人気1- 1- 0- 8/ 1010%20%20%178%71%
9番人気0- 1- 0- 9/ 100%10%10%0%51%
10番人気0- 0- 0- 10/ 100%0%0%0%0%
11番人気1- 1- 0- 8/ 1010%20%20%346%146%
12番人気以下0- 0- 0- 29/ 290%0%0%0%0%

上位人気の馬が順当に勝っていて、5番人気以降からガクッと勝率が落ちる傾向。

ただし6~7人気の伏兵が波乱を演出することもしばしば。

12人気以下は過去10年で1頭も馬券に絡んでいないから要注意よ。

京都新聞杯2024予想 過去10年の前走クラス別成績

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
未勝利0- 0- 0- 27/ 270.0%0.0%0.0%00
1勝6- 6- 5- 45/ 629.7%19.4%27.4%92%86%
OPEN非L0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%072%
OPEN(L)0- 1- 0- 9/ 100.0%10.0%10.0%039%
G33- 1- 3- 10/ 1717.6%23.5%41.2%191%108%
G20- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%0104%
G11- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%107%56%

単複ともに回収率100%を超えるのは前走G3組のみ。

複勝率は41.2%というのは驚異的な数値よね。

毎日杯からのローテが最も多いんだけど、きさらぎ賞からのローテだと3頭中2頭が馬券内だったわ。

次の前走着順別で詳しく説明するんだけど、京都新聞杯は1勝クラスで勝ち上がった馬と、重賞クラスで勝ちきれなかった馬のぶつかり合いという構図なの。

能力の底が割れていない1勝クラスからの昇級馬と、重賞で惜しい結果に涙をのんだ同クラス馬の能力比較が予想のカギを握るわ。

京都新聞杯2024予想 過去10年の前走着順別成績

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率
前走1着6- 3- 3- 50/ 629.7%14.5%19.4%
前走2着0- 3- 1- 3/ 70.0%42.9%57.1%
前走3着0- 0- 1- 13/ 140.0%0.0%7.1%
前走4着2- 2- 2- 6/ 1216.7%33.3%50.0%
前走5着0- 0- 1- 12/ 130.0%0.0%7.7%
前走6~9着0- 2- 2- 14/ 180.0%11.1%22.2%
前走10着~2- 0- 0- 11/ 1315.4%15.4%15.4%

前走の着順はそれほど目立った傾向はなさそうなんだけど、前走4着だった馬が最も勝率が高かったわ。

さらに詳しく見てみると、同じクラス(重賞)で4着だった馬は6頭中5頭が馬券内という驚異の成績を出していたの。

前確定着順着別度数勝率連対率複勝率単勝回収率複勝回収率
同級4着1- 2- 2- 1/ 616.7%50.0%83.3%296%201%

毎年該当馬がいるわけではないから、決して使い勝手のいいデータではないんだけど、単複ともに回収率200%超えという破格の数字を叩き出したわ。

過去10年の前走重賞クラスで4着だった馬は以下の6頭よ。

年度馬名人気着順前走前走人気前走着順
22年アスクワイルドモア8きさらぎG36
21年ルペルカーリア1毎日杯G33
21年ファルコニア2スプリンG23
15年ポルトドートウィユ1若葉S1
15年アルバートドック6毎日杯G36
14年モーリス7スプリンG25

アスクワイルドモアは8人気で勝利するという波乱を演出。穴から本命まで幅広く該当しているわ。

このデータのからくりは、3歳馬が重賞で3着以上に入選すると、NHKマイルカップやクラシックなどのG1に出走するから、4着の馬が京都新聞杯ではメンバーレベル最上位になるという構造。

つまり、前走重賞クラスで惜しくも4着に敗れた馬こそ、京都新聞杯で雪辱を晴らす大本命というわけね。

この回収率200%超えの黄金データ…今年は「ファーヴェント」が該当しているわよ!

ファーヴェント:毎日杯(G3)7人気4着

京都新聞杯2024予想 過去10年の脚質別成績

脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0- 2- 1- 7/ 100.0%20.0%30.0%
先行1- 3- 2- 30/ 362.8%11.1%16.7%
差し8- 4- 5- 36/ 5315.1%22.6%32.1%
追込1- 0- 2- 36/ 392.6%2.6%7.7%
マクリ0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%

8頭の勝ち馬を出しているように、「差し」がかなり有利なレース。

レースで上がり1位~2位だった馬が上位を占めているわ。(8勝)

ただし、前走で上がり1位だった馬は複勝率20.5%と芳しくない数字に。

対して、前走で上がり3位の馬は複勝率47.4%だったわ。

狙うなら前走で長く良い脚を使った馬が良さそうね。

京都新聞杯2024予想 過去10年の枠順別成績

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0- 1- 0-12/130.0%7.7%7.7%
2枠3- 0- 1- 9/1323.1%23.1%30.8%
3枠1- 2- 1-11/156.7%20.0%26.7%
4枠0- 2- 1-13/160.0%12.5%18.8%
5枠2- 0- 0-17/1910.5%10.5%10.5%
6枠0- 2- 1-17/200.0%10.0%15.0%
7枠2- 2- 3-14/219.5%19.0%33.3%
8枠2- 1- 3-16/229.1%13.6%27.3%

2枠の成績が突出して高いものの、全体的には内・外フラットな印象。

外枠7~8枠も2勝ずつ上げていることから、決して外が不利というわけではなさそうね。

差し有利なレースで4角で馬群が広がるから、差し馬は外枠に入ってもそれほど不利は受け無さそうよ。

京都新聞杯2024 展開予想

逃げ
先行➃⑨⑩⑫⑭⑮
差し①②③⑤⑪
追い込み⑦⑬

明確な逃げ馬がいないから難しいんだけど、先行馬の中では比較的内枠に入った「⑧べラジオボンド」がハナを取ると予想するわ。

内枠に入った「①ジューンテイク」「②スカイサーベイ」「③オールセインツ」はやや中団後方に下げて、外枠の先行馬が「⑫インザモーメント」「⑭アドマイヤテラ」「⑮キープカルム」が前に被せるわ。

後方は「⑦ヴェローチェエラ」「⑬タガノデュード」が控えて脚を溜めるんじゃないかしら。

ハイ~ミドルペースでレースは進み、中団で脚を溜めた差し馬に展開が向くと予想するわよ。

京都新聞杯2024予想印 本命・対抗・単穴

エビコ

京都新聞杯の本命は⑫インザモーメントよ!

◎本命⑫インザモーメント
〇対抗⑦ヴェローチェエラ
▲単穴⑧ベラジオボンド
△連下⑥ファーヴェント

本命は7枠12番に入ったインザモーメントにしたわ。

前走のあざれあ賞で2400mを経験していて、距離延長組が多いメンバー構成だから持久力は担保されているはず。

きさらぎ賞はビザンチンドリームとタイム差なしの4着。

スタミナと瞬発力勝負になれば勝ち負けしそうな1頭よ。

京都新聞杯2024予想 注目穴馬 / 買い目

プレリュードシチー
騎手:幸英明
前走:ラジオN杯京都2歳S(G3)10人気2着

前走は京都2歳S(G3)でシンエンペラーと0.1秒差に迫る2着。10人気ながら波乱を演出してくれたわね。

先行有利な展開と外が伸びる馬場を活かした見事なレース内容だったわ。

残念ながら腸炎により一時前線からは離れたものの、京都新聞杯を目標に仕上げてきたとのこと。

5か月ぶりの休養明けが嫌われて人気を落とすのであれば、積極的に狙いたいわね。

メルマガ会員限定【買い目】

買い目を見るにはパスワードが必要です。

パスワードは名前とメールアドレスを↓に入れると見られるわよ~!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次