g2レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

金鯱賞予想 2018

見どころ
大阪杯(G1)の前哨戦金鯱賞(G2が今週の日曜日に行われるわ!

何と言っても1番の注目はサトノダイヤモンドの復帰!
3歳時は菊花賞と有馬記念を連勝する活躍だったけど、去年の勝ち鞍は阪神大賞典(G2)1勝のみと少し物足りない感じだったわね。

このレースで、王者の華麗な復活に期待よ!

そんなサトノダイヤモンドを迎え撃つメンバーも、イイ顔ぶれが揃ったわ。

競争成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アクションスター56.0音無秀孝栗東
サトノダイヤモンド57.0池江泰寿栗東
サトノノブレス56.0池江泰寿栗東
スワーヴリチャード57.0庄野靖志栗東
タイセイサミット56.0矢作芳人栗東
ダッシングブレイズ56.0吉村圭司栗東
ブレスジャーニー56.0佐々木晶栗東
メートルダール56.0戸田博文美浦
ヤマカツエース57.0池添兼雄栗東
キンショーユキヒメ54.0中村均栗東
デニムアンドルビー54.0角居勝彦栗東
デルマサリーチャン54.0堀井雅広美浦
トリオンフセン56.0須貝尚介栗東

4歳世代の中心スワーヴリチャード同レース連覇中のヤマカツエース、先日の小倉大賞典(G3)を制したトリオンフ…登録数は少ないけど面白そうなメンバーね。

去年穴を開けたロードヴァンドールやスズカデヴィアスのような、伏兵のニオイがプンプンする名前もチラホラ…。

データでしっかり見つけたから、期待してちょうだい!


じゃあここから、2012年以降の改修された中京競馬場で行われた過去6年のデータを使って、金鯱賞の予想を始めていくわ!
(前走を含み同着があったから合計が6にならないデータがあるわよ)


最初は、前走クラス別成績から。

前走クラス
前走クラス表

前走海外組以外は、どのクラスからも満遍なく馬券に絡んでいるわね。

サトノダイヤモンドとサトノノブレスが前走海外組(凱旋門賞)だけど、母数も1頭と少ないから他のデータとあわせて考えるわ。

じゃあ今回登録している馬に該当するクラスに絞って、好走条件を見つけてみようかしらね。


■前走G1

格の高いレースで好走した馬が本レースでも引き続き馬券になるかと思いきや、7頭が4着以下に敗れていたわ。
しかも、半数以上の5頭が着外という惨敗。

G2に少しランクを落とせば巻き返しは可能ってことね。

前走G1組は着順問わず注意したいわ。


※該当馬
スワーヴリチャード(有馬記念4着)
ヤマカツエース(有馬記念10着)
ブレスジャーニー(有馬記念12着)

前走G2

4頭とも前走では一桁人気で掲示板を確保。
それなりに期待されて結果を出した馬と考えたいわ。

京都記念10番人気9着のアクションスターは厳しいわね…。


前走G3

前走G2同様、3頭が掲示板を確保していたわ。
ここでも、それなりの走りが必要とされるってわけね。


該当馬
ダッシングブレイズ(小倉大賞典4着)
トリオンフ(小倉大賞典1着)
メートルダール(中日新聞杯1着)


前走1600万下

前走4番人気以内で掲示板を確保していたわ。
昇級戦組はそれなりの人気を背負って、かつ結果を残した馬でないと厳しいって感じね。

今回唯一の1600万下参戦デルマサリーチャン(16番人気11着)は、さすがに厳しいんじゃないかしら…。


次は、前走着順別成績よ。

前走着順別
前走着順表

太線以下を見れば分かるように、前走で掲示板を確保した馬の成績が圧倒的に良わ。
この13頭中の半数近い6頭が当日6番人気以降の穴を開けた馬だったの。

前走で健闘したにも関わらず、当日人気を落とすような馬がいたら積極的に狙っていきたいわね!


該当馬
スワーヴリチャード(有馬記念4着)
ダッシングブレイズ(小倉大賞典4着)
トリオンフ(小倉大賞典1着)
メートルダール(中日新聞杯1着)


一方で前走着外だった6のうち5が当日5人気以内という、それなりの支持を受けていたの。

普通は前走を好走していた方が当日の人気は上がるはずよね。
そう思って掘り下げてみたら、5頭とも1年以内に重賞で馬券に絡む好走をしていたことがわかったわ。
ちなみに、当日6人気だった1頭も同様の好走経験があったわよ。

直近の凡走ばかり気にしていると危険ってことね。


該当馬
サトノダイヤモンド(凱旋門賞15着)
デニムアンドルビー(中山金杯7着)
ブレスジャーニー(有馬記念12着)
ヤマカツエース(有馬記念10着)


次は、前走人気別成績。

前走人気
前走人気表

前走で上位人気の支持を得た馬の好走が目立つから、中心はここね。


※該当馬
キンショーユキヒメ
(前走4番人気)
スワーヴリチャード(前走2番人気)
ダッシングブレイズ(前走3番人気)
トリオンフ(前走1番人気)
メートルダール(前走2番人気)
サトノダイヤモンド(前走2番人気)※日本オッズ


6番人気以降の馬は複勝率見るとマズマズだけど、連対って考えると厳しそう…
他のデータに合え3連系の3着として入れるってスタンスでいいんじゃないかしら。


最後は、馬体重別成績を見てもらうわ。

馬体重
馬体重表

馬格がある馬の好走率が優勢ね。
中京2000mは坂が2度あって高低差もあるタフなコースだから、筋肉量が多い馬が力を発揮するってことかしら。
439kg以下も率はいいけど、今回該当する馬はいないから考えなくていいわよ。


前走海外組のトノダイヤモンドとサトノノブレスは、直近の国内レースを参考にしたわ。
この2頭に限らず、当日の状態は要チェック!


該当馬(前走を参考)
キンショーユキヒメ(前走時522kg)
スワーヴリチャード(前走時510kg)
ダッシングブレイズ(前走時510kg)
トリオンフ(前走時532kg)
ヤマカツエース(前走時510kg)
サトノダイヤモンド(天皇賞・春時506kg)
サトノノブレス(金鯱賞時512kg)


さて、じゃあココまでのデータをまとめるわよ。


■前走クラス別成績
どのレースからも満遍なく絡んでいる
(詳細は該当箇所をチェックしてちょうだい)

前走着順別成績
中心は前走掲示板組
前走着外組は、1年以内の重賞好走経験の有無に注目

前走人気別成績
中心は前走5番人気以内
前走6番人気以降は他のデータと相性が良ければ

馬体重別成績
500kg以上の馬格のある馬を中心に
当日の状態は要チェック!


以上のデータを基に、現時点での注目馬を紹介するわよ!

注目1
サトノダイヤモンド(牡5
【前走:凱旋門賞(海外G1)2番人気15着】

菊花賞馬が5ヶ月半ぶりにターフに復帰するわ!

前走は海外の重馬場に泣いたわね…。
さすがは凱旋門賞、簡単には制覇させてくれないってことかしら。

けど、国内レースに限れば未だ馬券圏内を外したことなし
長期休養明け&中京初出走など不安要素もあるけど、この馬の実力上位は揺るがないわ。

ただ追い切りを見る感じだとまだ本調子じゃないのかしら…っていうのも事実。
どこまで仕上げられるかが重要となりそうね。

最終追い切りには要注目、直前予想までにしっかり判断するわよ。

注目2
スワーヴリチャード(牡4)
【前走:有馬記念(G1)2番人気4着】

サトノダイヤモンドに負けず、この馬の能力も上位確実だわ。

前走の有馬記念では4着と、着順だけ見れば負けているけど2~4着はタイム差なし。
出負けしたことを考えると、そんなにマイナスに考える結果ではないと思うわ。

まあ、右回りが苦手ってことが改めて分かったレースではあったわね…。

だけど本レースは左回り
左回りに限っては、4戦して連対率100%と超相性が良いのよ!

まさに得意舞台ってわけ。

追い切りでも併せ馬で3馬身先着と力強い走りを見せて、サトノダイヤモンドに一歩リードといったところ。
最終での動きも要チェックね。

もちろん「前走G1」「前走掲示板組」「前走5番人気以内」「馬体重500kg以上」と、データからも不安要素はないわよ。

4歳世代トップの力を見せつける舞台になると思うわ!


このメンバーだとちょっと目立たないけど
データからのマイナスはなし!
前走叩いて上昇気配が高いのはコノ馬よ!



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます




的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g2全38レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る